« RAID1との決別 | メイン | 歯 »

2012年5月20日(日)

続、でっちあげ充電器

 こちらのでっち上げ充電器、ある日突然まったく充電しなくなったとクレームがありました。


 調べてみたところ、スイッチング電源のAC入力側に入ってる3Aヒューズが真っ黒焦げに。(写真はこちらで使用中の同型完動品) このFETが短絡状態になってます。2SK1024というFETが使われているのですが、最大3.5A60W定格ですのでちょっと使い過ぎか? この放熱の仕方も、スイッチング電源ではよく見かけますが流しっぱなしでは良くないかも。


 そこで手持ちの中から2SK2661という最大5A75W定格のものを、このように正規の方法?で取り付けてみました。耐圧は900Vから500Vになりましたが、まぁ何とか耐えてくれることを願って。あかんかったらまたヒューズが焦げるでしょうから、その時改めて考えます。


 以来半月余り、今のところ問題なく動いているようです。写真は交換品…ドがつく素人でして、真っ黒焦げにもかかわらず目の前でもう一本飛ばしてしまわないとやり始めないので焦げたヒューズが二本あります(^^;;

投稿者 ji3kdh : 2012年5月20日(日) 06:30 カテゴリ : 修理 タグ :

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.2333.net/~ji3kdh/weblog/mttb_m26.cgi/1362/tb/

トラックバックスパム防止のため、トラックバックURLの末尾に、上記画像の数字列を続けて入力の上でご利用下さい。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

コメント

コメントはこちら↓からどうぞ




保存しますか?


認証キー を入力して下さい→

コメントの投稿ボタンを押してから反応があるまで、通常30〜60秒かかります。
省エネサーバで運用しておりますので、気長にお待ちいただければ幸いです(^^)