« いい天気 | メイン | CrunchBang 1の2 »

2014年5月17日(土)

IC-3700 1の3

 修理を断念させていただいたこちら、なんとありがたいことに『新古品のマイクが余っているよ』とのコメントJA2NKD松浦さんからいただき、お言葉に甘えさせていただきました!


 まずは中のNiCdバッテリを摘出しておきます。事故品と同時期のものが入っていまして、残念ながらコードを伝って侵食が少し始まっているようです…が、目で見る限り基板には何の影響もなさそうでひとまずヤレヤレ。


 そやそや、ついでにモジュラープラグの保護カバーもつけとこ…


 と思ったんですが、残念ながらこの部分に干渉してフタができなくなるので外しました(^^;


 多機能マイクのお陰で、ちょっと使いにくいながらも何とか息を吹き返しました。改めまして、松浦さんありがとうございました!!

<送信>
430MHz帯 : 430.00・439.98とも L:0.5W, M:2.2W, H:9.0W
1200MHz帯 : なんと我が家にこのバンドのパワー測定環境がありません(^^;; まぁそれなりに出ているような雰囲気です

<受信>
430MHz帯・1200MHz帯いずれも-130dBmは楽勝、-135dBmでも存在が分かる状況で、特に問題なさそう

<周波数>
我が家の環境で見る限りずれはなさそう

<問題点>
・PTTを握っている間、マイクの赤LEDが点灯ではなくゆっくり点滅する。またそれにあわせて プツッ プツッ という音が乗る…これで正解? なわけないですよねぇ
・まれに送信から受信に戻らないときがある。PTTを握り直すと戻る
・LOCK関係が二つとも効かない(LOCKできない)

…いずれもマイク側の問題だと思うのですが、目視では全く分かりませんでしてスミマセンがお手上げ状態。
(しかし今回の個体への対応、どれもこれも全くいけてませんね)

→ご覧いただいているであろうオーナ様、というわけでして、この状態で来月の例の会合時に持参いたします。もしそれでは遅い、とお急ぎでしたらご連絡下さい。


 余談 : 数年前に入手した我が家のSSG、今回初めてFMモードを使ってみましたが、いやいやこれは便利です(今さらHi)。

 バカよけの30dBアッテネータを通していますので、写真の-100dBm表示で-130dBmを得ているところです。

投稿者 ji3kdh : 2014年5月17日(土) 22:33 カテゴリ : 無線 タグ :

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.2333.net/~ji3kdh/weblog/mttb_m26.cgi/1633/tb/

トラックバックスパム防止のため、トラックバックURLの末尾に、上記画像の数字列を続けて入力の上でご利用下さい。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

コメント

どうも今一だったようで申し訳ありませんでした。

投稿者 JA2NKD : 2014年5月26日(月) 20:07

 いえいえ、とんでもございません!! ちゃんと直せない僕にすべての原因があります。チップ部品満載で見かけ上どうもなければ、もうどうしようもないです(^^; 幸いオーナ様は受信しかしないとのことでしたので、上出来でしょう!! ホント、ありがとうございましたm(_ _)m

投稿者 JI3KDH : 2014年5月26日(月) 20:25

ありがとうございます。 でも通常の小型受信機買っちゃったので....(笑)

投稿者 たなか : 2014年5月28日(水) 10:30

 はっはっは、モタモタしててはいけませんね(^^; 度々スミマセン

投稿者 JI3KDH : 2014年5月28日(水) 19:54

コメントはこちら↓からどうぞ




保存しますか?


認証キー を入力して下さい→

コメントの投稿ボタンを押してから反応があるまで、通常30〜60秒かかります。
省エネサーバで運用しておりますので、気長にお待ちいただければ幸いです(^^)