« でっち上げアンテナで一ヶ月 | メイン | シーリングライト 2の1 »

2015年3月11日(水)

「eQSL.ccへの登録」へのコメント

 こちらの記事にいただきましたコメント、脱線も含めて数が多くなりましたので、誠に勝手ながらこちらに移動させていただきました。続きは本記事のコメント欄でよろしくお願いいたします(脱線大歓迎ですHi)。

 そのようなわけでして、以下長文となっております(^^;




投稿者 ji3kdh : 2015年3月11日(水) 20:15 カテゴリ : 無線 タグ :

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.2333.net/~ji3kdh/weblog/mttb_m26.cgi/1733/tb/

トラックバックスパム防止のため、トラックバックURLの末尾に、上記画像の数字列を続けて入力の上でご利用下さい。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

コメント

こんにちは。いつもブックマークで飛んでくるのでコメントが無くなっていてリンクも無いので見失ってしまいました (^^;) メインページの記事の最初のリンクをクリックして同じところを行ったり来たり...昨日は疲れていたのか迷ったまま諦めました。毎日22時まで仕事というのはキツイです。
この2日ほど冬に逆戻りして朝は車のフロントガラスが凍り付いて大変です。フルサイズのデルタループはまだ届きませんが、届いても雪が積もっていて立てることが出来ません。でも今朝は天気が良いです。
eQSLのページ、スッキリして良かったです。

今日も朝からJCCサービスの局と数局QSOしましたが、HAMLOGとオマケターミナルと599BK形式でのQSOは楽ちんです。eJapanアワードを狙っているのにゼロから狙うのは結構キツイですね。狙うとなかなかeQSLメンバーに出会わないです。居ても最終チェックが数年前っきりっていうのが多いですね。599BKではeQSLをチェックしてねとは言えないのが残念。


ログチェック時にメンバー宛にメールを送ることが出来ますが、メンバーでもnot foundと表示されるのはメールアドレスが無効になっているということでしょうか?
それと、有効なメンバーへのメール送信後にWeb画面が必ず「期限切れ」表示になります。これはFirefox特有なのでしょうかね。

投稿者 kiyo : 2015年3月14日(土) 09:37

 こんばんは。こちらは数日前から寒さが緩み、いよいよ春目前の穏やかな感じになってまいりました。まだ三寒四温でいくでしょうけど、もう先週みたいなメチャ寒はなさそうな雰囲気でして、やっぱり日本海側とはずいぶん違うようですね。結局今年も当地での積雪は見られませんでした。

 いやー、路頭に迷うようなことになってしまいまして、申し訳ございませんでしたm(_ _)m どうせならと全部消し去って(実際は非表示にしただけです)、本文の最後尾にリンク先を追記させていただいたんですが、分かりにくかったですね。でもまぁ、何か書いて下さる奇特な方は皆無でしょうからまぁいいかなと…

 実は脱線なのですが、最初はいただいたコメントをすべてcopy&pasteで本文に貼り付けるつもりだったんです。ところが『MySQL has gone』なんてなエラーが出まして。面白い言い回しやなぁと感心しつつ、まさかそれだけのためにサーバ増強しようかなんて微塵も思いませんので、苦肉の策で初めてインラインフレームなるものを記述してみました。先ほどようやくスタイルシートについてもちゃんとフォローしまして、何とか見れる画面になったかなというところです。その手の方々にいわせると、何を今さら、大変大きな周回遅れ状態、ですね(^^;

 そうなのですね。僕は今日ちょっと早く帰宅できたので、少しだけ聞こえるところを呼びに回りましたが、やっぱりパドル(+エレキー)での手打ち以外今のところ考えられませんです。コンテストでしたらもちろんPCからですが、普段のQSOでしたらたとえ5NN TUだけでも手打ちしておかないと、ボケてしまいそうで(^^; というかコンテストですら手打ちも結構やってますHi

 eJapanはさすがにそう遠くないうちにできると思いますが、それも含めてeAwardsは狙ってできるものではなかなかなさそうって感じがします。とりあえずバンバンQSOを積み重ねて、それからって感じですね。僕なんて基本160mのDXのみって世界でいましたから、未だにeDXとeJapanしかありません。先日から12mCWに出だして、ようやく泣き泣きePFX300を完成したくらいですから。

 さて、あの『メールで知らせる』なんですが、僕はあれを利用したことがないんですよ。いくつか原因は考えられますが、いずれもアカウントの期限外ってことかなと想像してます…もしよろしければ、お手すきの時にでも私信にてデータを見せていただけませんか? ちなみにFirefoxも使ったことないです、が、姉妹版のIceWeazleなら時々使ってますので、もしデータを見せていただけましたら、一度そちらのブラウザで確認してみます。

投稿者 JI3KDH : 2015年3月14日(土) 21:26

こんにちは。 Movable Typeにはコメントの制限が無いのかとハラハラしていたんですけど、コピ&ペで出ましたか、本文のほうに制限が有ったんですね。Valiテキ属性でも3万文字ぐらいは行くかと思うんですが、コメント多すぎたんですね (^^;)
私のサイトではおバカな厨房のコメントでも20件も無いのでコメントの制限は未知でした。

私のBlogにもHam radioカテゴリを作ったんですけど全く記事にしていません (^^;)
それどころか本来の暗号化ソフトのサポート記事も仕事が忙しくて全く情報を提示できていません。
帰ってきて夕飯と風呂で0時を過ぎる生活が続きます。土日の朝は少しQSO出来ますが、あとは何やかんやと用事があってなかなか出来なくて、まだ室内アンテナで11局のQSOです。

最近、武器としてもPX3が欲しくなって来ました。バンドスコープとかスペクトラムアナライザとか言うものの有用性は昔から知っているので、これが簡単に繋がるというのは素晴らしいリグですね。バンドスコープも使ったことは有りますがP3やPX3ほどオペレーションに重要な役割を果たすほどの機能は有りませんでした。さすがSDRだと思います。実用は別にして仕事がらPX3は研究材料として買うつもりで居たんですが、パンザーマストよりも先に来月にでも買うことにしました。

メールがダメな理由は期間外というのも考えられますね。でもメール送信はログデータを元にしているわけではなさそうなんです。添付ファイルも無いし、受け取った相手がどのQSOデータか分かる情報も無さそうです。単に「見てね」とか「AG受けてね」とかメッセージのみな感じです。まぁ、相手が全てのメールを受け取らないという設定になっているだけなのかもしれません。
もしそうなら、こういうシステムを使っていて、毎日チェックしないのにメールを受け取らない設定にしているならアホみたいだと思います。わけもわからずチェックマークを外しているんでしょうかね。少なくとも「When someone sends me a new eQSL」のチェックを外しちゃダメでしょ。
それか、eQSLに登録して放ったらかしにしている間にメールアドレスが無効になり、eQSLからのメールが不達のためにマスター上に「無効」がマークされて、こちらのメール送信時には瞬時に「無効アドレス」と表示されるのではないかと思います。
ただ、その画面になった時のブラウザで見える挙動がおかしいですね。Firefoxのセキュリティ設定がおかしいのかもしれませんが。
そこはちょっと気になるので早いうちに時間を作って情報を提供させて貰います。(いちおうMozillaに近いところに居るのでFirefoxの挙動にも興味は有ります)

投稿者 kiyo : 2015年3月18日(水) 01:00

 こんばんは。毎日遅くまでお疲れさまです。どうか差し支えない範囲で、そしてそれに見合ったものはガッツリといただいて下さいね。僕の方も時期的に休日なしの日々なんですが、近ごろは夜勤明けの日勤はお断りするようにしましたんで、幾分かは楽になりました。無理しても誰も喜びません、まして失敗なんかした日には…なんて今ごろ気づきまして(^^;

 そんなわけで無線の方も、明るいうちに帰宅したときなどに少し冷やかしてます。先日やっとアフリカとできまして、軒下アンテナでのWAC完成の瞬間がちょっと嬉しかったです。

 さて、ここのコメントの「数」としては、さすがにMySQLにしてあるので100件やそこらでは全然問題ないだろうと思ってましたが、それをまとめて1件にしてしまうとデータベース(の1件)に入りきらないってことなんでしょうね。考えてみましたら、今までテキストベースでそこまで大きいのを書いたことはありませんでしたもん…ちなみに今見たら174kBでした(^^;;;

 バンドスコープ、確かにあるとないでは雲泥の差ですよね。ホント、円安が恨めしいです。もちろん僕らレベルでは気分だけの問題なんでしょうけど…今もあちらで欲しいものがあるのに、122円やからなーってうじうじ躊躇したりしてます。でも買うんでしょうけど(^^; PX3は小さいのが良さそうですね。マーケットが違うとはいえ、P3なんて中身がらがらですもん。

 『メールで知らせる』について、引き続きありがとうございます。何しろ日頃から横着してまして、たとえ1QSOでも(LotWへのuploadとの兼ね合いで)いちいちADIFを作成して一気にuploadしてますので…こちらでも、次の機会に手入力して確認してみます。

投稿者 JI3KDH : 2015年3月18日(水) 21:15

こんにちは。夜勤の有る仕事なんですか、私も仕事の内容によっては昼夜逆転っていうのも有りました。真夜中に海外とテレビ会議をやり昼間も国内とテレビ会議が続いた時期はさすがに疲れました。その頃アマ無縁をやっていたら今ごろ豪華な設備で遊んでいますね。(今も規模に比べて設備が豪華だと思っていますが)
ガッツリと小遣いは増えるので、今まではバイク用品やキャンプ道具に化けていましたが、それも一通り揃ったのでこれからはアマ無線に投入していきそうです。べつに何を買っても文句は言われないんですが大型バイクだけはもうダメなので、ピンクナンバーでキャンプしながら無線をやるつもりでした。

コメントで174KBてのは凄いですね、MovableTypeのMySQLはUTF-8ですが 58000文字も有るとは思えないですけど、2人と少しでそんなに打ち込んでるんでしょうかね。(^^;)


去年の暮れにいろいろ調べたんですが、K3とP3,KX3とPX3を組み合わせてのバンドスコープ機能は現時点では最高の組み合わせだと思います。八重洲の新製品ではバンドスコープ動作中はスポットの受信は機能していないらしいのでソフトウェアでのスキャンなんでしょうかね。それとダイヤルを回していった時のバンドスコープのスクロールは他の機種には無いみたいで、SDR用のPCソフトにも無いですね。
私はP3,PX3にCW Skimmerが内蔵されたものが欲しいです。仕組み的には簡単だと思うんですけど版権や動作CPUへの焼き直しが大変でしょうね。でもウォーターフォールの部分にコールサインが表示されたら凄いでしょ? 航空機の管制卓のように。
ウォーターフォールと言えば、なぜ潜水艦のソナーシステムに遙か昔から標準装備のウォーターフォール表示がアマ無線機器やSDR用PCソフトに搭載されているのかが理解できませんし、必要な理由もわかりません。ただ表示が面白いという理由だけで搭載されているとしか思えないんですけど。(潜水艦のソナーシステムは対象(敵とか)の方位や速度を特定するために必要な表示方法なんです) これも、よく見るとCWに限り符号が縦に並んで読めるんですけど...


さて、メール通知ですが。
少し前にInternet Explorer 11で試してみたら何も問題は有りませんでした。その後でFirefox 36.0.1でログインし直してやってみてもエラーの後の期限切れ表示は有りませんでした。たぶん問題なしです。

それだけじゃつまらないので...届いたメールのヘッダを確認してみたらエンコーディングがUTF-8だったのでメールのSubjectと本文に日本語で書いてもう一度メールを送ってみました。
メールはちゃんと日本語で送信できます。最近の大抵のメールソフトはUTF-8を理解できるので文字化け問題は起きないでしょう。

以下、メールヘッダです。
MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain; charset=UTF-8
Content-Transfer-Encoding: quoted-printable

このヘッダならOutlookでも大丈夫なはずですね。これからはメールは日本語で書くことにします。

投稿者 kiyo : 2015年3月20日(金) 00:00

 こんばんは。言った尻からバタバタしておりまして一日空いてしまいました。

 世界を相手になさっていると、時差の問題があってしんどそうですね。メールで事足りるならまだいいのでしょうけど。僕の場合は日本のしかも基本かなり近い地域なので、その点でのしんどさはないんですが、業界的に人様が活動していない時間帯にという部分もありまして、夜中の業務も発生しています。

 174kBはwebベースつまりここではShift-JISなのですが、HTMLタグも含めたサイズなんです。ということで文字だけだとおおざっぱに100kB、5万文字というところでしょうか? 新聞紙一ページ約13000文字だそうですから…(^^;;

 いやー、一度使ってみて下さいな。僕にはウォータフォールのないバンドスコープは考えられません。
・少しくらいよそ見していられる
・その信号がノイズなのか、ビートなのか、それともCWなのかが一目で分かる
これだけでもあるとないとで全然違います。P3の場合ウォータフォール領域サイズを調整できるんですが、僕は最大(で画面の下50%)に設定してます。もっと大きくできるならそうして、さらに落ちるスピードがもう少し遅くなったらさらにいいのになと思うぐらいです。

 バンドスコープにCW Skimmerは早晩実装されるでしょうね。仰せの通り、技術的には簡単な部類だと思います。P3/PX3のままでは画面が小さすぎですが、画面を外付けできますからその点も解決可能ですし。

 そしてeQSLでの『メールで知らせる』について、追加のご確認ありがとうございます。何だったんでしょうね、eQSL.ccではたまに原因不明の500が出る(同時アクセスのユーザ過多?)ことがありまして、ひょっとしてそれが原因かも知れませんね。

 どこにネックがあるのか不勉強で定かではないのですが、問い合わせメールのフォームからでは日本語が化けるのは以前書かせていただいた通りです。その時ご提案いただいたように、そこもUTF-8だったらいけるんでしたよね。遠くないうちに頼んでみます。

投稿者 JI3KDH : 2015年3月21日(土) 22:31

こんにちは。世界...ぜんぜん相手に出来ませ〜ん、相手も日本語で〜す。作業場所の違いで時差が有るだけで...人件費が安いのが理由でしょうね、トレーダーとか為替関係の仕事だと格好良いし、収入も多いんでしょうけど残念。

P3はディスプレイを外付け出来るのが良いですね。PX3では出来ないようです。
バンドスコープ、便利ですけど200KHz幅を上手く使うにはAlexloopのような同調型のアンテナじゃなくて広域で使えるアンテナが必要ですね。17m長デルタループにもATU付けてマルチバンド運用の予定ですが大丈夫ですかね。
ウォーターフォール表示はノイズか信号か、強さや変調を見分けるためなんですか。昔はオシロのような線しか無かったですけど残像の具合で見ていたんじゃなかったかなぁ...一番最初に見たのはオシロ流用でした (^^;) 古すぎ。
CW Skimmerって、ひとつひとつの信号じゃなくて信号を周波数軸でスキャンして時間軸で積み重ねて生成した画像をCWの占有幅で時間で繋がる長さを解析してモールスを文字にしてるんでしょうね。つまり画面に表示された状態のVRAMを縦方向に解析しているような感じでしょうか。そうじゃないと「ベイズ理論」とか、「同時に700ぐらいまで」とかいう単語は出て来ないと思います。
まぁ、サウンドカードからの信号をDSP無しで一つずつモールスとして700個も解析するなんて出来ないでしょうね。ウォーターフォール表示画像の解析なら今のPCでも速度は充分ですし、そっちの方が遙かに楽です。
と、ここまで書いて気になってPX3のマニュアル見てみたら、PX3のスクリーンをキャプチャしてビットマップイメージをPCのプログラムにペースト出来るらしいということで...さらに気になってユーティリティをインストールして調べてみたら、1画面分の画像1枚の転送に34秒もかかるということで遅すぎてダメダメでした (^^;)
ウォーターフォール表示画面の必要な位置からの短冊画像だけを高速で要求できるコマンドが無ければ無理でしょうね。

「ドキュメントが有効期限切れです」の現象が出ました。やっぱりFirefoxだけです。IEで同じ操作をしても問題無いです。
Outboxにて全件検索し、グレー表示のログを選んでコールサインをクリックでメール、E-mail画面でブラウザの「戻る」で1度だけ出ます。同じ操作をやっても2度目以降は出ないのでFirefoxのキャッシュも絡んでの問題でしょう。

QSO数は暇をみつけて17局いきましたし、indoor Alexloop+5Wでも意外と飛んでいます。
例え相手が200Wだろうが7MHzの国内QSOで195W+アンテナの差なんて大したことはないと確信犯でパイルの隙を突いて呼び倒してJCC/JCGをゲットしています。しかし、eQSLメンバーでもまだコンファーム出来ていない局ばっかりで、eJapanはまだまだ遠いです。

投稿者 kiyo : 2015年3月22日(日) 20:47

 こんばんは。今日は少しお早いですね。お休みでいらっしゃったんでしょうか? 僕の方はお陰さまで久しぶりにゆっくりさせていただきました。といって何をしたというわけでもなく、家族で昼食に出たりしたくらいですがHi

 あっ、PX3は外付け不可でしたか! 確かにP3ではそれ用の基板を追加せにゃなりません(数万円するので実は入れてませんHi)が、PX3にはそのスペースがないということなのかも知れませんね。でもまぁいざとなったら、それ専用のPCをもう一台並べれば済むことではありますし。そっちの方が安くて使いやすいかも?

 ウォータフォールにつきまして、実は自分的にはこれが初めてなんです。(バンドスコープ自体はアイコムのを時々触らせていただいてたんですが、それだけでもおっしゃる通り全然違う品物ですよね) 某官公庁に勤める友人曰く、スペアナのウォータフォールも便利で手放せないとのことですが…我が家のアナログ式旧型スペアナには全くもって縁遠い話で、何のことか分かりません!!

 CW Skimmerについても全く存じ上げないのですが、恐らくそういうことをしてるんでしょうね。今ではRTTY Skimmerも実用化されてますから、すごいなと思います。

 エラーについての追試、重ねてありがとうございます。ブラウザは高速化が命でしょうから、予期せぬところでキャッシュを効かせてるんでしょうね…って、こんなこと専門家に対して失礼な発言でしたm(_ _)m 何しろ未だにOpera 12.17を後生大事に使ってますんで(^^;

 7の国内ってほとんどやったことないんですが、3.5CWの感覚では5Wでもアンテナ次第でそこそこ対等にいけるんやないかという雰囲気でした。もちろん呼び合いなんかしたらダメでしょうけど…それにしても、室内のMLAでそこそこいけるというのは発見ですね。何とかeJapanまでこぎ着けて下さい!

 僕の方は無線機の調子が良くなくて、しばらくお預けになりそうな雰囲気もあります。デスクトップを模様替えすればいいんですが、コンディションが今ひとつということもあって、そこまでの気力が今のところ湧いてこない状況です。古い無線機でやってこそ、ってな変な思いもありましてHi まぁ月が変われば暇になる予定ですので、何事もそれからと目論んでます。

投稿者 JI3KDH : 2015年3月22日(日) 22:08

こんにちは。基本的に土日は休みなので独りでバイクで出掛けるための布石としてシーズンオフの家族サービスは欠かさないんです (^-^)v
まぁ、最近は家に居てもリグに貼り付いているんですけどね。
とうとう23時を超える日が増えましたが、今日は義母の危篤でさらに遅くなってこんな時間ですが、小康状態に入って私は居ても用無しと言うことで帰ってきました。

昔は7MHzの国内は500mWでも決行出来たし5Wも有ればDXはアメリカでも出来ていました。ロシアなんか邪魔でしょうがなかったです。
いつも同じ9+の強力なBG2の局がCQ出すわけでもなく誰かを呼ぶわけでもなく、TEST TESTだけを繰り返しています。
何気なく合わせて"E E E"とか打つとタイミングを合わせて"TEST TEST"と打ち返してくるし、こちらからは届いている感じですが、QSOできない事情でも有るんでしょうかね。(予備免許中とか)

Alexloopは移動用に買ったんですが思ったより良いですね。やっぱり仕組み上、電気的な障害物の影響には強いようです。でも7MHzではチューニングがシビア(指で叩いただけでSWR1.4が3ぐらいになってしまう)なのでバリコンはなんとかしてバーニアダイヤルかステッピングモーターに取り替えたいなぁと思います。(このアンテナはリグ内蔵ATUを使っちゃダメなんです)
あ、18MHz用のデルタループが完成して届きました。4kg未満の軽いアンテナです。これに450オームの梯子フィーダー約8m+直下型リモコンATU+コモンモードフィルタでオールバンド化するつもりです。これで短ければ14MHzデルタループを使います。3週間後には空で挨拶ぐらいは出来るかもしれませんね。

投稿者 kiyo : 2015年3月26日(木) 02:23

 こんばんは、お疲れさまです。そうだったのですか…大変だと思いますが、どうか奥様を大切にしてあげて下さい。

 なるほどバイクでお出かけ、僕も暖かくなったらと思ってますがまず車検を取って、子供たちを後ろで体験させて…まだ少し先になりそうですHi あと同じくたまに無線などで留守にすることもあるので、同じく時間のあるときは家族優先ですね。まぁ子供たちが一緒に行くと言うのも今のうちというのもありますし(^^;

 そうですか、指でたたいただけでそれだけ変わるということは、ひょっとしたら風が吹くだけでかなり変動するかも知れませんね。ステップモータまでいかなくても、普通のモータをギヤで減速するというのが簡単でいいかもしれません。ちょっと昔の記事なのですが、こちらの中ほどに千葉のお友達の作例があります。
http://www.2333.net/~ji3kdh/weblog/archives/2006/02/post_221.html
(なんて言いながら、僕は受信だけということもあって手動しかしてませんHi)

 今年はことごとく夜勤を断り続けてきたんですが、それでも予想以上にきつい年度末の日々…が、ようやく無事終わりそうな雰囲気です。ホントそうですね、お空でレポート交換ができればナイスです! 考えてみましたら、2月はじめに仮設で上げた今のアンテナでは、まだJAとQSOしてないです(^^;

投稿者 JI3KDH : 2015年3月27日(金) 20:17

こんにちは。この忙しい時に正当な理由で仕事を休むことが出来て、金曜はアンテナを立てる材料や役に立つモノを探すためにホームセンターで3時間近くもウロつくことが出来ました。昨日も今日も私に用のないときは家で無線をやっています。って言うか、実家周辺にクルマの置き場所がないので送迎係です。

固定用ループのマッチングボックス、凄いですね。微調整用ならラジコンのサーボモーターが便利だと思いますけどちょっと高価ですかね。シビアな微調整時にはギアボックスを丸ごとサーボモータで動かして2段変速っていうのも面白いかも。
Alexloopの調整が指で叩いただけで変わるというのは言い方が悪かったです。普通に回すと回し過ぎて大きく変化するのですが指先でちょんちょんと叩いてもそれほど変わってしまうほどシビアだということで、普通に振動で変化してしまうということではないのでぜんぜん大丈夫です。
それよりも、窓を開けるとアルミサッシの枠がアンテナの中心から外れるところに来るのでSWRが全く下がらず、暖かい日に窓を開けられなかったことのほうが辛いですね。
今朝からはTUNEで頑張って指で回してSWRを下げてからATU TUNEでSWRを1.0にしてコールするようにしました。

それで今日は6局とQSOできましたが、そのうちの1局にeQSLのメールでリプライのお願いをしたところ、すぐにコンファームとなりました。前回ログインの情報を見ると積極的にeQSLを利用されていることが伺われます。やっと 1/eJapanです (^-^)/
しかし、残念なことに1局はeQSLメンバーなのにQRZ.COMにはわざわざ「No eQSL」って書いてあったことです。理由は想像出来ませんが非常に残念なことです。
まぁ、そう言う私はJARLメンバーなのにVIA BUROは消してVIA eQSLとだけ書いているんですけど...

仮設のアンテナは160mですよね? 160mバンドのアンテナも、田んぼを横切る構想を今日の午前中に農作業をしていた2軒の農家の人に話しをしました。良いよと返事を貰ったのでそのうち10mぐらいの自立マストを立てて0.45mmのステンレスワイヤーかスチールワイヤーでロングワイヤーを張ります。打ち上げ角が非常に高くなるので国内専用になるでしょうけど角度的には東に伸ばすので日本列島をカバー出来ず、東海地方と日本海にしか電波は飛ばないでしょう。
160mはそれとは別に使い慣れたバターナットを用意するつもりでしたが、17mデルタループのエレメントとぶつかるので敷地の端っこに有る物置の屋根から直下にアースを取ってバターナットを立てようかと思案中です。と言っても3.5mぐらいのパイプを物置の壁に沿って屋根の高さまで打ち込むだけですが。

投稿者 kiyo : 2015年3月29日(日) 02:34

 こんばんは。

 なるほど送迎係でしたか。こんな言い方は不謹慎なのですが、この際ですからどうぞゆっくりなさって下さい。復帰されてからの仕事量もかなりのものでしょうし…僕の方は、お陰さまで年度末までの仕事はすべて終えました。例年からすると二日フライングで、それだけでもだいぶラクです。

 あ、バリコンのシャフトをたたいたらということだったんですね。さすがにそうでしょうね…こちらのスモールループでは、複数巻きにしたときは巻き線の幅が変わらないようにしないと同調点がずれたりするというのがありますが、一本のパイプものではさすがにそんなことはないはずやのにな…とちらっと思ってましたが(^^;

 そうですね、DXをなさらない方々はまだまだ登録していらっしゃらないような感じですね。たとえばJARLのアワードにはeQSLが使える(ただし印刷する必要あり!)んですが、そういう広報をもっとやっていった方が良さそうです。身の回りではことあるごとに声を出してるんですが、何しろ活動範囲が狭いのであきませんHi

 あっスミマセン、自宅の仮設アンテナは12mのGPです。
http://www.2333.net/~ji3kdh/weblog/archives/2015/03/post_1200.html
こんなアンテナでもそこそこ飛んでくれるのですが、前にも申し上げた通り受信が今ひとつなのと、特にだらだらQSOする用途にはちょっと心許ない感触です。たとえば昨日の夕方、ゆっくり目のCQを出してたGIを呼んでみたら、久しぶりにリグからお天気・気温まで打つQSOに至りまして、情けないことに最後の方はかなり信号が落ち込んでしまいました。せっかくですからもう少しだけ確実に送受したいところですが、まぁこれは仕方ありません。こんなアンテナでもそこまでできる、というのがまた面白いところかなと。ちなみに相手の方は400Wに3エレとのことで、いつもの通り「こっちは弱い信号でごめんなさい」状態でした。

 160mのものも以前何度か仮設したことがあったんですが、夜のノイズがひどいのとベランダの形状が変わった(屋根を付けた)のとで、もう自宅では諦めてしまいました。

 田んぼの上のロングワイヤ、いいですね! せっかくですからビバレッジ(受信アンテナ)を試してみるのも面白そう。送信は、どうにかして垂直系で。いや、国内相手にそこまでする必要もないかな…何しろそういうお話を伺うと、ついつい(^^;

投稿者 JI3KDH : 2015年3月29日(日) 20:40

こんにちは。昨夜の通夜から私も葬儀場に泊まり込みで大笑い連続にて概ね明るく葬儀は終わりました。

JARLの「アワードに関するQ&A」にはE-QSLという表現で使えるということが書いてありますが「JARL発行アワードの紹介」のページにもひと言「eQSLでのQSLも使えます」とか書いておいてくれると有り難いんですけどね。まぁいろんなところに書かれていないと気付かないかもしれません。

あぁ、すみません。12mなんですね。こっちは12mを聞いてもさすがに何も聞こえてこないです。そんなに聞こえるものなんですか? ハイバンドが室内ループで聞こえるのは20mと15mで先日のEスポの時だけです。今のindoor Alexloopでは40mバンド以外は使えていないですね。
40mではつい先ほど599BKじゃないのをJA7の局とQSOしました。QRP5Wは打ったので普通ならQSLカードを受け取って5W+indoor loopで2度ビックリかもしれませんが、相手は古いコールサインなのでQSO出来て当たり前と感じるかもしれませんね。
こっちはQRPなのでQSBに巻き込まれないように599BKで済まそうと思っていたらハンドルを聞かれたので縦振りに切り替えて普通にQSOしちゃいました。ちゃんと練習しておいて良かったです。

160mはアンテナより先にノイズ発生源を突き止めなきゃいけませんね。うちにはLED照明器具は無いんですが、プラズマテレビが有ります。近所を順に聞いているところですが今のところ1軒LED照明が有りました。40mでもプリアンプが30dbの場合、ノイズだけでS9を振っていますから160mのアンテナを繋ぐのが怖い状況です。テレビは地上波の入感が無く100%CATVなのでTVIは心配していませんし今のところラジオを聞いている家庭も無いらしいのでノイズさえ退治すれば結構遊べるかもしれません。でもノイズの多い金沢市内でもバターナットで全アリアと出来ていたので国内は大丈夫だと思っています。
ただ、当地には河北潟干拓地という日本でも有名らしいほどの雷銀座が近いので結構注意が必要なんです。AAさんのリモートシャックも雷発生&強風地の端っこに有るので最近は滅多にクランクアップタワーが伸びていません。河北潟から少し離れているのにうちも雷発生時は稲妻と衝撃音がほとんど同時ですから怖いです。窓や建物自体がビリビリ言うので音じゃ無くて衝撃音です。(今年はまだ経験していませんが)

投稿者 kiyo : 2015年3月30日(月) 22:47

 こんばんは、そうだったのですね。どうか皆さまお疲れの出ませんように…

 12mですが、さすがにいつも聞こえるというわけではありませんでして、今でしたら夕方にEU方面が聞こえます。あとは午前中にNA〜SAが聞こえますが、こちらからはあまりよくありません。

 ノイズについては、もう仕方ありませんね。まさかLEDを使ってくれるなってな時代でもありませんし。極端な話、いずれは世間が寝静まった時しかチャンスはないかも。

 いやー、雷は怖いですね。普段から対策しておかないといけませんが、こちらではそんなに頻繁ではないので油断しきってます(^^;

投稿者 JI3KDH : 2015年3月31日(火) 19:54

こんにちは。明日から仕事に行こうかと思っています。女房は規定の7日間休むつもりですが私のほうは規定なんか無いし、有ったとしても配偶者は5日間なのでそろそろ行かないと....

12mって、やっぱりそんなに頻繁に聞こえるというバンドではないですよね。前回も免許は有ったんですが1局もQSOした記憶はないです。まぁハイバンドはダイアルを回してワッチするのは面倒なのでPX3に期待しようと思います。

雷もリグを壊しますが、前に書いたかも知れませんが冬のセントエルモの炎(あるいはセントエルモの火)という現象も怖いです。ダイポールとロングワイヤーでしか見たことはないですが朝起きて見てみると怪奇現象のようにアンテナが紫や青に光っていて、同軸ケーブルを外してあってもコネクタからジーッと音を立てながら紫の火花が走ります。触ると感電するのでものすごく痛いです。リグに繋いだままで遭遇したことはないんですけど、こっちのほうが身体的に痛くて怖いです。


eQSLで不思議な現象に遇いました。アーカイブのリストでは全く問題は無いし、Log/OutBoxのリストで、一旦無条件にサーチした結果も問題なしです。しかし「eQSLメンバーのみ表示」ボタンあるいは検索条件の「eQSLメンバーのみ表示」にチェックマークを付けて検索した場合、1局だけ同じコールサインで5つの運用期間で5件の表示になります。もちろんそのうちの1件のアカウント(QTHが違う)とのQSOです。同じコールサインなので運用期間が重複しているはずもないのに「EDIT」ボタンを押して「Display as Card」ボタンで表示される当方からのQSLカードの内容は5件とも全て同じです。確認してみたらそのうちの1件とコンファームになっています。(例によってアーカイブされたQSOデータとは2分違いですけどね) (^^;)
そのアーカイブされたQSOデータはInBoxから入ってきて、最初にInBoxを表示したときには表示されていて、アップロードしてあったQSOデータとマッチしていたので自動でアーカイブされたんだと考えています。別の画面に切り替えて戻ってきて2回目のInBox表示では現れてきませんでした。
Log/OutBoxでの上記条件検索の結果表示だけがおかしいのだと思います。そちらで上記条件での検索時に同じコールサインのデータが並ぶという現象は有りませんか?
アーカイブ表示では1局だけの表示なので利用には全く影響はないと思いますが...

ということでeJapanでコンファームは3局になりました。(全て1エリアですが)
昨夜はコメント投稿の後に9+でCQを出していたDS1と繋がったんですが、最後がヘビーなQSBに埋まってしまい完全なQSOとは思っていませんでしたが、今日確認したらeQSLにQSOデータがアップされていたのでコンファームとなりました。4回ぐらいコールを無視されてCQを出し続けていたところでQSBの山で取って貰えたようです。韓国ですがindoor Alexloopでの初DXは嬉しいですね。

投稿者 kiyo : 2015年3月31日(火) 20:51

 こんばんは、ネットのない環境に出てまして、遅くなりました。

 ほとんど『検索』を利用しないので、その不思議な現象には遭遇したことはありませんでした。レポートありがとうございます。こちらでも試してみますが、まずinboxにあるものが、displayさせる前の状態で自動的にarchivedされるというのはないはずなので、そこがおかしいですね。実は今まだネットが細くて苦労してます…ので、後ほど確認させて下さい。

 HLでも1st DXというお気持ちは良く分かります(^^) 160mを始めた当時、初UA0が嬉しかったですもん!

投稿者 JI3KDH : 2015年4月 3日(金) 03:24

こんにちは。仕事に戻ったら、引き継ぎをしたはずなのに全く進んでいなかったことに恐怖を感じ、メンバーの作業が休んだ私よりも進んでいなくて思わず暴れてしまいました。と言いながら土日はしっかり休みで来週から私以外には応援が付くらしい (-.-")ズルイ

inboxに到着したものは一旦は表示されますが、何もせずにinbox一覧を閉じてもアップロードしたログと一致していれば自動的にarchivedされて次回の表示では消えていますよね? 私の書き方が悪かったみたいですね。最初の1回目はちゃんとinbox一覧にチェックボックス表示付きで表示されます。
これとLog/OutBoxでの検索の話しは別で、Log/OutBoxのデータは上記の手順で追加されたQSOデータとマッチングしたデータだったということを書きたかったわけです。
システム上の問題(SQLの条件間違い)なら誰でも同じ現象になると思うんですが、表示は5件ですがコンファームされているのは1件だけなので問題無いと言えばそれまでなんですけどね。
相手のアカウントの作り方や設定によってこういう風になるのなら自分も注意する必要が有るのかなと思います。


PCでウォーターフォール表示付きのバンドスコープを試してみましたが、私にはPCでの表示では遅すぎて実用性は低いと感じました。USB経由の遅い通信では8スレッドのcore i7の64bit CPUを生かせていないし、ダイアルでのQSY追従も遅すぎます。周波数を固定してただ眺めていることにしか使えないような気もしますし、CW skimmerで表示させておいて相手を探すくらいにしか使いたくないと思うような感じです。PX3はオーダーしたんですが、どれぐらいの反応速度になるのかが心配でYoutubeの動画を漁っていろいろと見ていました。

中学のクラブ局でSSBの1stDXも確か韓国でした。でもコールサインとOPはアメリカでした。
今日は天気が良かったので6m伸縮ポールを伸ばしてみました。台にするマストを地面に打ち込む道具がないので立ててみて屋根の雨樋を越えるかどうかの高さということを確認しました。そこから逆三角形のデルタループなので電波を放出する最大点の水平エレメントの位置が結構高いですね。降雪期以外は庭の端っこよりも家の脇に立てて雨樋の固定金具に縛りつけるというのも良いような気もします。上手くやれば回転させてビーム方向も変えられるのでこっちのほうが良いかも。
どちらにしても2mの台にするマストの鉄管は地面が固くて打ち込めるような気がしなかったので鉄杭を買ってこようと思います。

投稿者 kiyo : 2015年4月 5日(日) 01:45

 こんばんは。お疲れさまです…いやー、暴れたくなるお気持ち良く分かります。なんか、ダラダラやったもん勝ちみたいな状況はいけませんよねぇ。いや、kiyoさんの職場がそうだというわけではありませんが(^^;

 さて、まずInboxとArchiveの件ですが、少なくとも僕の理解と経験では、
・Inboxで個別にDisplayさせる
・Inboxから一括でArchiveに移動させる
・Inboxから緑のチェックをクリックする(Outboxとマッチしない場合)
のいずれかの操作をしない限り、Archiveに移ることはないはずです。現に僕が今使ってるアカウントには30件のeQSLが届いていますが、一つもDisplayさせてないのでArchiveの方は0件のままです。

 そして問題のOutboxの検索の件、スミマセン僕がちゃんと読んでなかったです。(船内の細い細いWifiにじれながらアクセスしてましたので…と言い訳m(_ _)m ) 今こちらでやってみましたら、確かにダブって表示されるレコードがいくつかありました。ひどいのは8個も出てるのがあって、これは大勢に影響ないとは言えあんまり良くありませんね。(しかもその8個出てるQSOは、まだ相手から届いてないもの、つまりInboxの状況とは無関係らしい) ちょっと問い合わせてみます。

 PCのバンドスコープは、実はまだ試したことがないんです。何しろハイスペックなPCが手元にありませんものでして(^^; 中でもサウンドカードはかなりいいものを使わないとダメだ、というようなことを耳にしましたが、そのあたりもあるかも知れませんね。

 いよいよ大型アンテナですね! 相変わらずコンディションは上がったり下がったりですが、それでも何とか遊べてます。もう少しエレメントがあればなと思うんですが、ないものは仕方ないと諦めて、聞こえるところを呼んでます。

投稿者 JI3KDH : 2015年4月 5日(日) 20:40

 Outboxの検索結果で複数行が出る件、状況が分かりました。これ、相手に同じコールサインで複数アカウントがある場合、そのアカウントの数だけ出ているようです。試しにログイン直後の左上、双眼鏡のあるSearchボックスに相手のコールサインを入れて見てみて下さい。

 状況は分かりましたが、改善できるか問い合わせてみます。レポートありがとうございました。

投稿者 JI3KDH : 2015年4月 5日(日) 20:49

こんにちは。熊本城に行ったんですね、私はどちらかというとなるべく復元ではない山城の遺構が多く残っている城趾が好きで見て回っています。

わかりました!
> ・Inboxで個別にDisplayさせる
私、これをやっています。チェックマークは放っておくんですが、ちゃっかりとQSLは表示させているんですね。これがアーカイブへ送る操作になっているとは知りませんでした、すみません。QSLを表示しなければinboxに残ったままということなんですね。

そうです、複数アカウントの局がそのアカウントの数だけ表示されています。私の場合は相手の最後のQTHのアカウントとQSOしたんですが、Log/OutBoxには全部のアカウントとQSOしたように表示されるんです。
これは先に書いたようにLog/OutBox一覧に表示するときのSQLのWHERE句が間違っていて、相手のアカウントはQSOデータのマッチング処理の時と同じ条件のQTHニックネーム(運用期間)でアカウントの絞り込みが必要なのに、それが抜けているから全てのQTHニックネームとマッチしてしまって表示されているんだと思います。表示だけなので問題は無いんですけど出来れば修正して欲しいと伝えて頂ければ有り難いです。
修正をお願いする理由としては問題点として以下が考えられます。
1.こちら側の場合は自分の過去のQTHニックネームの内容を晒してしまうという懸念も有ります。ポータブルアカウントの場合は移動運用履歴として大量に現れてしまう。
2.表示されたQTH等に珍しいJCC/JCGが含まれていた場合、受け取った側がぬか喜びしてしまう懸念がある(かも)
3.単に邪魔、見にくいとか。
と言ったところでしょうか。1.を強調して修正をお願いしてみて下さい。

PCのバンドスコープはハイスペックのCPUは必要無いし、HDRソフトのほうがCPUのスペックを生かせていないと思います。そもそも38.4kなんてUSBでの通信というのが遅すぎます。サウンドカードはサンプリング周波数が高いほどバンド幅が広がるだけで、44KHzぐらいなら一般に内蔵のサンプリング周波数で充分です。うちのはサウンドカード無しでも192KHz幅で表示出来ます。
K3とP3はIFの高周波をそのまま送っているから音声帯域での通信でない分速いんですよね。PX3は音声帯域なのでP3より遅いとは思いますがKX3との間で最適化されていると思うので動画を見る限り必要で充分な速度なのかなと思います。
実際に繋いでメインダイアルをビュィーンと回してみると分りますが、そもそもPX3を繋いだ時点でメインダイアルをそんな風に使うことは無くなるんでしょうね。大きな周波数移動はPX3側のカーソルで選んで「プッシュ」ですから手の疲れが格段に減りそうです。(ということで気が早いですがダイアルは元の重さに戻しました)

# じつは、KX3のサブダイアルを回すと100Hz単位で移動出来ることを今日まで知らなかったです (^^;) アホですね。サブダイアルってのはVFO BとRIT,XITのためだけのものだと思い込んでいました。マニュアルに書いてあると思いますがどうせ読めないので読んでいません。

投稿者 kiyo : 2015年4月 6日(月) 00:22

 こんばんは。(今ごろですが)いつもありがとうございます。

 問題についてはすでに上程しましたが、今のところ優先度を低く見積もられているようですぐには解決しなさそうです。スミマセンが気長にお待ちいただければm(_ _)m なおご提示の1.について、これはすでに先述のアカウント検索でも出てくる情報でしかありませんので、あまり訴求力はないかも知れません。1QSOしかしてないのになんでやねん、の3.が妥当な理由でしょうか。(完全な私感です)

 さて熊本城なんですが、正直なところ僕にはこの手のものは全く興味ないんです(^^; 何しろ昔から覚えることが多い歴史物は大の苦手分野でして。お恥ずかしい話、加藤清正? 誰それ? 状態でして、息子が借りてきた本で知ったくらいです。その代わりと言っては何ですが、無線してたこともあって地理は強い方でしたよ(弁解Hi)。だって同じ覚えるなら、昔のことよりも今現在のことの方が面白いし役に立つやないですか…ってな屁理屈を常に言ってましたね(^^; まぁ、そんな知識は今となってはネットで一発解決なんで、ほとんど意味ないんですけど。

 そうなのですか。何しろPCでのバンドスコープは必要性がないこともあって、今まで試したこともないのでトンチンカンなことを書いてましたね。それからKX3の周波数大移動の件は、(実機を持ってない)僕も知りませんでした。K3のサブダイアルにはその機能はありません。K3はそれらも含め、PCを接続して使う無線機なんだなと感じることが多いです。僕は基本的にシングルバンド・CWのみなんですが、バンドやモードを変えたり、仰せのような周波数大移動は、PCからなら一発なんですが実機のみだと確かにやりにくいです。

 今週末は久しぶりのコンテスト参加(JIDX-CW)なんですが、いつも通り全く何の準備もできていません。K3を使うのもほぼ半年ぶりなんで、さてどうなりますか…

投稿者 JI3KDH : 2015年4月 6日(月) 20:55

こんにちは。こちらでも桜が咲いています、寒いけどいつの間にか春なんですね。隣の田んぼも水が張られてからはAlexloopの同調点が下がっています。
JARLからコールサイン門標が送られてきました。けれど、最近は先祖返りしてみんな白になっているらしいですね。どうせなら大きさも先祖返りさせれば良かったのにと思います。

やっぱ 3.ですかね。まぁ、しょっちゅう移動している局は大量に表示されそうですね。SQL文が間違っているということを突いてやってプライドを刺激してやればすぐに修正されるかもしれませんけど....
でも、よく考えてみるとQSOデータのアップロードした直後は確認のためにLog/OutBoxを表示しますが、それ以外は自分の送ったQSLを確認するぐらいしか表示することは無さそうな気がします。この一覧でグレーになっているデータは変更しちゃいけないってことでしたね。


K3に無い機能がKX3に有るとは思えないですが、RATEキーとかFINEキーの押し方でKX3よりも細かく設定(1Hz, 10Hz, 50Hz, 100Hz、KX3は50Hzが無い)出来るみたいです。
前のリグもテンキーで入力できていたんですが私はほとんど使わなかったです。今でこそ無線をやるときにもPCは必ず起動しますが、基本的に無線は趣味・道楽、PCは仕事なので一緒に使うということは無かったんです。しかし逆に今ではSDRのリグは仕事に繋がるのでいろいろ試してみたいと思っています。

コンテスト、面白いと思いますが...今回はアンテナがまだ立っていないので聞くだけにしておきます。体調を整えて頑張って下さいね。
無線をやってると地理は一般の人よりも詳しいようです。中にはツーリング中に「石」ナンバーを見て「石」ってどこ? 石川県ってどこ?って聞く人も多いんですが、無線をやってると都道府県の位置はもちろん市や郡の場所も日本の5割ぐらいは言えましたね。今は忘れてますが...「出石」ってどこ?と聞かれても「あ〜 朝来の南の方かな」ぐらいはまだ言えます。
っていうか、DXをやってると世界地図が頭に入ってますよね。ローテーターのコントローラーの大圏地図に国名が無くてもアンテナ向けてますし。
今はQTHを市郡名を送らずにJCC/JCGナンバーを送ってくる人ばっかりで位置が想像できなくて困ります。ナンバーなんか要らないのに。


PX3は発送されましたが、なぜかフランス向けになっていてビビってます。今度はちゃんと住所も郵便番号も間違いなく書いたのに...

投稿者 kiyo : 2015年4月 8日(水) 01:26

 こんばんは。いやー今日は寒かったですねぇ(>_<) 夜明け前に山越えしたら白いものが混じってましたよ。現場では雨に降られて足は冷たいし風は寒いし、こんな日に外で仕事するもんやないですね。

 あのコールサインプレート、今でもあるんですね。ずっと継続してたこともあって、結局黄色いのをもらい損ねました。まぁあっても使い道ないんですけどね。そういえば数年前まで済んでたご近所、JA3H**という方の大きなプレートが掲げられてました。あれがおっしゃる昔のプレートなんでしょうね。

 えぇ、そのような事情もありまた他の事情もありまして、申し訳ございませんが優先度はかなり低くなってしまってる状況です。あまりにもないがしろにされてるようでしたら、またせっついてみますのでm(_ _)m

 あぁ、もちろんあるボタンを長押ししての機能については把握してますが、あれって結構面倒なんですよね。テンキーからの入力についても機種によって差があるし、で結局PCからの操作が一番ってなってしまってます。何しろN1MM(N1MM+)だったらコールサイン枠にCWと入れればCWに、1817.5と入れればその周波数にすぐ飛んでくれますんで(^^)

 コンテストについては、常に普段満足に無線ができない環境にありましたので、短時間にたくさんの局とQSOという意味で昔から入れ込んでました。あとは設備も含めた自分のスキル確認の意味もありますね。たとえばWなんて、せっかく呼ばれててもモタモタしてたらサーッと退いてしまいますもん。あれは寂しいですよぉー(経験者は語るHi) あと、これは一つ伏線なんですが、週末のコンテストを口実にあるDX局に初メールしてみました。幸い相手も僕のことを覚えてくれてまして、無事QSOできるかどうかという楽しみが増えました(可能性は低いんです)。

 おぉ、フランス向けとは穏やかではないですね…Japanに似ているJamaicaに発送してしまう事故はたまに聞きますが、どういう理由なのか見当もつきませんね(^^; どうか無事届きますことを願っております。

投稿者 JI3KDH : 2015年4月 8日(水) 22:05

こんにちは。昨日から寒くて今日は冬装備で仕事に行きました。埼玉の孫の入学式でしたが霙が降っているというメールで女房は驚いていました。今日はカエルは鳴いていませんね。

コールサイン門標、ちっちゃいんです。34mmX105mmぐらいですが、昔のは5cmX20cm以上は有ると思いますが現代の家では大きすぎて貼る場所に困るような気もしますけど。

N1MMって良さそうですね。まだコンテスト用のログソフトは試していませんが順次試していきたいと思ってます。
K3やKX3に興味を持ったのはSDRでありながらPC無しでほとんど全ての機能にアクセスできるという点でした。それでいてPCを接続することで便利な機能が使えたり機械的な操作をオートメーション化できるという点でしょうか。うまく考えられていると思います。
再開局の切っ掛けはFT-991のカタログ写真を見かけたからなんですが、今はElecraftを選んだのは正解だったと思います。

一夜明けてPX3の発送先は変わっていました。発送処理直後はまだ以前の発送情報が消えていなくて、それが表示されていたようです。トラッキングに使う番号は使い回しをしているみたいですね。

投稿者 kiyo : 2015年4月 9日(木) 01:08

 こんばんは。昨日はまだマシでしたが、今日はまた一日冷たい雨でした。明日からは止んで欲しいところですが…

 前にもどこかで書いたのですが、Elecraftの体制ってなんかユーザ寄りに感じるんですよね。ひいき目かも知れませんが、レスポンスは速いしその返信には回答者のコールサインも入ってたりしますし。ファームウェアのアップデートも結構頻繁ですもんね。

 ほっほー、あの番号ってそんなに短命だったんですね! そういう状況に出くわしたことがなかったので存じませんでした。今までその手の事故といえば、USからのものは未経験ですがウクライナからのものがなかなか届かなかったことを思い出します。一度目は大丈夫だったのでちょっと油断してたんですが、同じ店に数万円分程度頼んだのが待てど暮らせど届かず。問い合わせたら韓国で止まってるとか、間違えて香港へ行ったとか二転三転。確かeBay経由だったのでそっちへ文句言って再送してもらったとかではなかったかな。直取引だったら届かないままだったかも知れません。とはいえ、こちらから取りに(文句言いに)行くわけにもいかず、まぁそれならそれでと半ば諦めてもいましたが(^^;

投稿者 JI3KDH : 2015年4月10日(金) 22:45

こんにちは。今週は土日も休まず毎日11時近くまで仕事をしていて、来週も土日が休めるかどうか怪しいところです。まだもう少し続きますが昨日PX3が届いたのでアンテナはAlexloopのままで使ってみています。

ダメですね。これは一度使ってしまったら無い環境には耐えられなくなりそうです。周辺の信号の存在がただ見えるだけじゃなくてマーカーで移動できるのが凄い。CQやTUNEの局を素早くみつけることが出来るのでダイヤルをぐるぐる回しての「ワッチ」という作業が無くなります。これ、バンド毎にスパンや感度などの設定を変えられるのでKX3のチャネルにバンド毎の中心周波数を設定しておいて無音でチャネルスキャンをかけておけばPX3を視界内に置いておくだけで手を動かさずに全バンドワッチが出来るんですね。(Alexloopじゃ無理ですけど)
感心するのは適当に合わせてノブを押すだけで一番狭い設定のフィルター内でゼロイン近くに飛べたり、ノブを回す速度で周波数の変位量が可変なのも凄いですね。残念なのはバンド切り替え後の立ち上がりが1秒弱も有るというところでしょうか。
今は電源スイッチが別なので近いうちにKX3でオンオフ出来るように改造しようと思っています。(と言ってもケースを開けてジャンパーピンを差し替えるだけかな)

コンテストなんかでは強力な武器でしょうね。私はワッチする時間も無かったのですが、コンテストの成果はどうでしたか?

投稿者 kiyo : 2015年4月15日(水) 00:30

 お疲れさまです。それはいけませんね…体あってのこと、少なくとも週に一日はお休み下さい。何しろ僕の方はヒマになりましたので、ゆっくりさせていただいてます(^^)

 いやー、伺う限りではかなり高機能ですね。僕の方はほとんど見るだけなんですが、確かバンドごとに設定を覚えるまではしてなかったような…と思って本家サイトに行ってみたら、K3本体だけでなくP3にもアップデータがあるんですね! 全く知りませんでして(^^; とりあえずユーティリティと最新ファイルを落としてきました。時間を見て接続し、アップデートしてみたいと思います。ついでにK3本体も…今回はロギングソフトの方ばっかり気になってて、本体の方は全くのノーマークでした。

 そうなんですよね、特にヒマなコンテストではCQの合間にいちいち聞きに行かなくてもだいたい分かるので、かなり楽になります。ホント、これなしにはもう戻れません。

 そのコンテストの方ですが、今年は時季外れの割にそこそこ遊ばせていただけました。Newが二つも増えるなんて、何年ぶりかなというくらいでして。

投稿者 JI3KDH : 2015年4月15日(水) 21:04

こんにちは。前回「eEuropeというアワードが新設なんですね」というのを書くのを忘れていました。もちろん私には凄く遠い道のりですけど...仕事続きでQSOすらしていないので。

私が見る限り、P3とPX3の大きな違いはP3には固定表示のモードが有るんですね。ダイヤルを回してもスペクトラム表示の位置は変わらずに周波数とカーソルだけが動いていくモードだと思います。追従するウォーターフォール表示も歪まないはずです。これがPX3ではこの機能が実装されていなくて、将来的には実装するつもりらしいことがマニュアルに表現されています。
この表示モードと、IFの周波数の違いとPX3はKX3専用に最適化されているということが書かれていてマニュアル内に違いがちゃんと書かれています。
でも私はこの固定表示モードが欲しいんです。私は周りが動くと目が回りそうなのでどんな装置を使ってもこういう表示モードが有るなら常にこういう表示にしています。最初以外のターゲットの位置が変わると探すのに目が回るでしょ? 例えば 7025KHzに居てSPANを25KHzに設定してあると、7000KHzから7050KHzまで見渡すことができ、マーカーで 7001KHzに移動してもそこはバンドエッジに近いということが周波数表示を読まなくても感覚的に判りたいんですね。そして2番目以降のターゲットの位置も感覚的に上下のどちらにどれだけ離れていたかを覚えているのですぐに捕捉できるから私はこっちの表示のほうが好きなんです。Elecraftのプログラマにはもう少し頑張って欲しいです。(どこかに実現できていない難しさの理由が書いてありました)
P3の場合は周波数の移動が表示範囲を超えると横にスクロールするらしいですね。

ちなみに私はウォーターフォール表示が歪むのがイヤなのでメインダイアルは微調整が必要なとき以外は触りません。PX3のノブのタップで本体のCWTが働いていると思えるほどピッタリ合うような感じですし、メインダイヤルを動かしたりノブのタップ直後にスペクトラム表示が暴れるようなバグも有るようなのでメインダイヤルは触りたくないです。贅沢を言うならタップは押下に力が必要のないタッチセンサーになっていた方が良いと思います。(と言っても画面タッチはイヤ)
それとAVERAGEを20に設定しています。上下運動の表示が激しのも目が回るので (^^;)
しかし感度は凄いです。KX3本体の復調可否にかかわらず信号が有ると感じるものはスペクトラムが山で表示されていて、そこはちゃんとモールスが聞こえる信号がほとんどですが、本体だけでワッチしていると絶対に見逃してしまうほど弱い信号を拾っているので感度は良いです。
ということで、このバンド内の「見える化」が出来る強力な武器をKX3の左横ではなく手前に置いていて、KX3本体は周波数の微調整やRITが必要なときにダイアルを回すだけになりそうです。


Elecraftの体制がユーザフレンドリーなのはユーザ達が社員とかHAMとか元々がユーザーだったことを忘れていないからでしょうね。コンサルタント会社を利用しているならそういうアドバイスをしているはずだと思いますが細かい心遣いとレスポンスの良さはずっと維持して欲しいですよね。某コンピューターメーカーも最初はそうだったんですけどねぇ...と言っても無線機はそんなに売れるものじゃないと思うのであまり心配はしていません (^-^) 次の製品開発に充分投資できる程度に儲っていて欲しいですね。

コンテストは成果が有ったようで良かったですね。私はアンテナ設置がゴールデンウィークにずれ込みそうな気配ですが早めに参加できるように頑張りたいと思います。

投稿者 kiyo : 2015年4月16日(木) 01:58

 こんばんは。そうなんですよ、アクティブな方なら何てことないでしょうけど、eEuropeは僕はまだ40もありません(^^; まぁこの手のものはいずれもマイペースでボチボチやるのが吉と思ってますんで、気長にまいりましょう(^^)

 そう、画面固定表示モード!! 同じくウォータフォールが左右に動くのがすごく嫌で、もうこれ以外考えられません。でもお話をお伺いする限りでは、SDRであるKX3+PX3だとハード+ソフトの負担が大きくて現状はしんどい、ってことなのかも知れませんね。僕の場合は逆に大きくて触りやすいK3のメインダイアルがほとんどで、P3のツマミはまず触らないです。目的の線が見えたら、それにVFO Bのカーソルをサブダイアルで合わせてからA/B切り替えでそこへ飛んでます。CQ TESTを出してるときは特に、そうすればまたすぐ元に戻れますし。

 それから、お使いのアンテナのS/N比がいいところもうまく活かされているようですね。僕のところのような、ノイズの中から信号を聞き分けるような状況だと、線で見るより耳の方が判別しやすいという時もあります。なので僕の場合はたまにぐるぐる回して聞くことにもなるのですが。

 ところで、今日時間のある隙にK3とP3のファームウェアをアップデートしました。K3は思いっ切りupしてましたし、P3に至っては購入以来一度もやってませんでしたので…で情報いただきました通り、バンドごとにスパンなどを記憶しておいてくれるようになりました(これ、今まではなかったように思います)。他にも色々変わってるんでしょうけど、アンテナをつないでないので定かではありません(^^; しかしいつも思うんですが、各種設定が消えないまま中身が新しくなるというのはいいですね。全部の設定をどこかへ退避させたり、一番最初から全部やり直したりなんて、面倒でできれば避けたいところですから。

 ゴールデンウィークといえば、4/25〜26にALL JAコンテストが開催されます。昔は4/28〜29に実施されてたあれです。この時でしたらQRPでもそこそこ局数は稼げるのではないかと思いますので、もし間に合えば冷やかされるのもいいかもしれませんね。(僕はもう国内コンテストは遠慮させていただいてますが)

投稿者 JI3KDH : 2015年4月16日(木) 20:34

こんにちは。完全ではないけど1つのプロジェクトが昨日終わりました。期限は過ぎていましたし未完了部分の手伝いが大変でした。おかげで小遣いは増えますが...(と言ってもPX3を買いましたけど) 私だけ休みを貰えず別のプロジェクトに。取り敢えず今日は久々の定時退社です。

でしょう。固定表示のほうが追いかけない分疲れも少ないと思います。PX3の場合はメインダイアルを回すと波形がものすごく乱れてしまうというのも有るので、私はPX3を見ながらメインダイアルを回すということはしないと思います。

アンテナのS/N比は良いと思いますね。今晩はこんなちっちゃなアンテナでW7SWが599でエコーがかかって聞こえていたのをPX3で早くにCQコールをみつけたんですが5Wじゃダメでした。相手のVKも聞こえたような気もしますが残念です。アンテナさえ良ければ初回CQをモノに出来る強力な武器ですね。
PX3もKX3と同じようにUSBで繋いでパラメータの退避と復元が出来るので弄り回しても怖くないのが便利です。先ほどElecraftのHPを見に行ったら小さなスイッチング電源が発売になっていたので欲しくなりました。

ゴールデンウィークは家族サービスかアンテナ用のマストを立てるか未定です。ALL JAには無理かなぁ...

投稿者 kiyo : 2015年4月22日(水) 00:26

 こんばんは。何とか平常運転に復帰でしょうか、お疲れさまでした。

 W7SWは7MHzでしょうか? さすがに室内アンテナの5Wではしんどいかも知れませんね(^^; 僕の方も数年前、それこそALL JAに室内アンテナで数局冷やかしたことがありましたが、国内相手だと全然長さの足りないショートワイヤでも何とか届いたのを思い出しました。あの時は無線機からは50W outでしたが全然同調してないので、ほとんど反射してきてたと思いますHi ( http://www.2333.net/~ji3kdh/weblog/archives/2013/04/all_ja.html )

 まぁコンテストはいつでもありますし、ご家族とのマッチングが第一かも知れませんね(^^) (自分にも言い聞かせてます)

投稿者 JI3KDH : 2015年4月22日(水) 20:16

こんにちは。ぜんぜん平常運転にはなっていませんでした。私以外のメンバーは2日も休んでから今日出てきて残務整理をしていました。私は違うことをしていたんですが...時間制限の有る仕事なので夜は残務整理の連中と合流です。今日は早く帰ってきたんですが他のことをやっていてこんな時間に。(^^;)

W7SWは7MHzです。今日も聞こえていましたし、W6の局も聞こえていました。まぁ室内アンテナじゃDXはせいぜい韓国でしょうね。

昔はATUなんか無くて、東京ハイパワーの(HC-500でしたっけ)アンテナカプラーで160mにオンエアしてました。今は便利ですね。

とうとうPX3にもベータ版ですが固定表示モードが搭載されました。さっそくベータ版をダウンロードして遊んでいたんですが、同時にアップデートされたカーソルの操作がスムーズになったのも嬉しいアップデートです。素晴らしいですね。

投稿者 kiyo : 2015年4月24日(金) 01:36

 こんばんは。いつもお疲れさまです。GWまであと一息ですね!

 そうですね、オートチューナもそうですしアンテナアナライザも出現して、ずいぶん便利になりました。中でもシミュレーションの類は相当な進歩ではないかと思います…って自分では未だにやってないんですけど。

 おぉ、PX3良かったですね! 思っていたより早い対応でしたね。もう自分中心モードには戻れないことと思いますHi

投稿者 JI3KDH : 2015年4月25日(土) 20:30

こんにちは。今日は久々の休みで、'CQ eQSL CFM'から始めて最後に'WANT CFM VIA eQSL'で結んで思いっきりCQコールをしています。
最初は'WANT EJAPAN EAWARD'も付けていたんですが、長いのと未AG局も居るので整理して'QRP'と郡名を付けてメモリーキーで楽々CQを50連発ぐらいやっています。(もっとかも、今は休憩中)
未AG局にはメールでAG認証のお願いもして...

いちいち呼び出す前にメンバーかどうか調べてから呼ぶよりもこっちのほうが効率が良いような気がしますし、今のところ呼んで頂く局はeQSLを常用している局ばかり(Silverが多い)のようでQSO直後にコンファームになります。
逆にeQSLを知らない人は「eQSLってなんじゃ?」と思ってググるかもしれないので宣伝にもなるかもしれませんね。当分の間はCQコールは'CQ eQSL CFM'しかやらないことに決めています。
しかし室内アンテナは耳が悪くて申し訳ないですね。559をもらったのに319しか返せないことが有ったのが悔しかったんですが、相手局の設備を伺って3階ベランダの2.5mモービルアンテナということだったので少し納得しました。私もモービルホイップを持っているんですが同調が取れていても2階の高さじゃぜんぜん飛ばなかったのでAlexloopにしたんです。
パイルになっているのを呼ぶときはS6以上の局しか呼ばないんですがCQコールではヘビーなQSBやこちらのノイズレベル以下の局から呼ばれるのを覚悟しなきゃいけないので結構ドキドキします。このドキドキ感もスリルが有って良いんですが...

CQコールは1W未満で、呼び出しに応えるときは5Wにしているんですが慌てて回しきれずに3WぐらいのままQSOしてしまったことが多いのでファンクションキーで簡単に切り替えられないか試しているところです。
PX3はCQを出せる場所を探すのにも凄く便利ですし、自分がどの辺りに居るのか分りやすいので固定表示モードはやめられません。KX3はこちらのCQを無視して隣接でCQを出す局もフィルターで綺麗にカットできるのでコンテスト中のすぐ下でも平気でCQを出しています。


あと、この前 eQSLのメールに日本語が書けることを書きましたが、今日は初めて相手がちゃんと読めているという確認が取れました。それと自分が送ったeQSL経由のメールには自分のメールアドレスが表示されているということも初めて分りました。eQSLには紙カードのように個別にメッセージを書くことが難しいのでメール送信可能な相手には代わりにメールで一言を添えているんですが、初めて返信をもらったのは嬉しかったです。

投稿者 kiyo : 2015年4月26日(日) 15:19

 こんばんは。やっていらっしゃいますね! さすがにCQ EQSLは聞いたことないです(^^; それで応答があるというのがまた素晴らしいですね。確かJAの登録は数千局程度しかなかったように記憶してますが、嬉しいことです。

 こちらの方は自宅の軒先アンテナで2ヶ月ちょっと経ちましたが、片手間にちょっとだけ出る12mCWのみでは、そろそろeQSLでのcfmがスピードダウンしてきたところです。お、ZSからeQSL来た! と思ったら未AGだったり。まぁボチボチやりますがHi

 そうですね、モービルホイップをベランダで使うのは結構コツがあると感じます。コツって言ってもラジアル側(グラウンド側)をどうするかってだけなんですが。その点はスモールループだと大丈夫ですね。5Wやそれ以下でそこまで遊べるんですから値打ちあると思います。

 ファンクションキー一発でパワー設定ですが、K3にはあります。正確にはPFキーにマクロを仕込めるというもので、これどうやったかな、Utilityから登録したんではなかったかな。一つは0W、もう一つは75Wに設定し便利に使ってます。ちょっと見てみましたが、KX3 Owner's manual の 19ページ左下 に本体で設定する方法についての記述がありますね。でもこれだけだとパワー変更まで行けない感じですね…やっぱりutility経由かな?

 eQSL経由でのメールは相手にメールアドレスが通知されてしまいますが、ひょっとしたらこれを嫌う方もあるかも知れませんね。僕は全く気にしませんが、ひょっとしたらどこかに注意書きがあったかも? 僕の場合出すことはほとんどなくて、いただくことはたまにあるのですが、返信したら相手のアドレスが現れて最初は「あれ?」でした(^^; そうですね、コメント欄に入る文字数もそう多くないですから、仰せのような使い方も次につながるという意味も含めて、面白そうですね。機会があれば僕も真似させていただきます。

投稿者 JI3KDH : 2015年4月27日(月) 21:31

こんにちは。ログを見ると5局から呼ばれています。日本のeQSL登録は4000に満たないので凄い確率ですね。しかも、コンテストの真っ最中に。(^^;)
10回に1回ぐらい普通にCQを出してeQSLメンバー以外からも呼ばれています。
そのうち未AG局もあって1局は快くすぐにAG認証を受けて頂きAGでコンファームとなりました。1エリアは多いんですが初の3エリアなので助かりました。でもあと9つのエリアが必要だし、地元の9エリアがスキップしている状態でQSOどころかほとんど聞こえません。GWで届くほどパワーも無いし...(9エリア少なすぎ?)

今度の日曜に基礎になる鉄杭を打つことになっていて部材も揃えてあるのでもう少しでもっと強力に送受信が可能になるでしょうかね。連休はクルマで広島・岡山方面にドライブになるのでアンテナを連休中にというのは無理になりました。

KX3のファンクション設定は試してみたら可能でした。CQを出すときは手で絞っておいて呼ばれたらキーを押せば設定した出力にすぐに切り替えることが出来ます。これでも便利ですがトグル操作が出来ないか調べてみます。

メアドですが、ひとりの方がgmailだったのを見て私もコールサインのgmailのメアドを持っているので変更してみても良いかなと思いました。コールサイン+@gmail.comも分りやすくて良いですね。
私はメールアドレスの公開の心配よりも受け取ったQSLの画像を自分のHPで公開している人のほうが気になります。eQSLであろうが何であろうがQSLには住所氏名を書くのは当たり前だと思っていますが、それをアマ無線に関係ない人も見ることが出来るHPで公開するのはやめて欲しいですね。同じような考えの人が国内向けにはeQSLを使わないということを自分のHPで書いている人も見かけました。
まぁ、ほんとにイヤなら住所と名前は表面には書かないという手も有りますから都合が悪くなったら考えることにします。
ちなみに私はQRZ.comにはログインしなくても見れるところの画像に住所氏名をボカしたQSLの画像を貼っています。

投稿者 kiyo : 2015年4月28日(火) 01:15

 こんばんは。SSNが急激に落ちたからか、せっかく聞けるヒマがあるのにコンディションが良くないです。日頃の行いでしょうかHi

 そうですね、eJapan的には9と5が少ないようです。ここは一つ国内だけでなく、いずれは海外に向けてもバンバン出ていただくとして(^^)

 KX3のファンクションボタンでもいけましたようで、了解です。なるほどトグル操作ができるのもいいかもしれませんね。僕の場合は今何Wかに関わらずという場面が多いので、現状通りが便利そうなんですが。

 そうですね、住所などについては紙のQSLにも記載なさらない方が増えたように思います。中には住所どころかコールサインとお名前がヒモ付けされるのを嫌われる方もいらっしゃって、人それぞれなんだなと思いつつちょっと驚いてしまいました。おっしゃる通り、皆さんそれぞれのご都合に合わせた表記にしていただくということになってしまいますね。

 僕の場合は公共の電波を利用させていただいている以上、発射元(責任の所在)を明確にするという意味でそのあたりの自分の情報がある程度露呈するのは、まぁ仕方ないかなと思ってます。USではフルネームどころか番地までばっちり出ますし、それらから逆検索も可能なくらいですもんね。日本でそこまではいって欲しくないですが、いずれ仮にいってしまったとしても仕方ないかな、とも。

 そうそう、QRZ.comもログインすれば全部見れますね。ずいぶん前にアカウントを作ったので全然覚えてないんですが、あそこにログインするのに何が必要だったかな? メールアドレスさえあれば良かったのかな? だとしたら、ほとんど無条件に公開してるのと大差ない感じですね。
(試しに途中までやってみましたら、ニックネームとメールアドレスで登録できそうな感じでした)

投稿者 JI3KDH : 2015年4月29日(水) 20:25

こんにちは。今日は5Wでパイルに競り勝って(?) 3局の記念局をゲットしたのを含め、13局とQSOでeQSLメンバーは3局です。AG認証をお願いしたのは2局。
私の場合はなるべくメールで一言添えていて、さらにeAwardも欲しいのでAGをお願いしています。それと余計なお世話で迷惑でしょうが、わからないことが有ればここのサイドで聞いてみて下さいなんて書いてます (^^;)

で、今日メールアドレスをgmailに変えたんですが...もう目にされたかもしれませんがトラブルでeQSLサポートにメールを出しました。(しかも日本語で)
1つのアカウントでメールアドレスの変更が出来なかったというものです。登録した時のグリッドロケーターが"PM"だけだったのが悪かったようで、変更時に2桁はダメ and 上4桁の変更はダメ とか言われてしまってメールアドレスを変えたいだけなのに動きが取れなくなりました。
そのうちデタッチの形になってまたAG認証が外れてしまうんでしょうかね。(^^;)
まぁ、あのアカウントからメールを送ることは無いので放っておいても良いんですけど。

今日は18MHzも24MHzも何か聞こえていましたが復調できるほど強くありませんでした。PX3のおかげで楽に信号をみつけることが出来ますが復調できないほど弱ければしょうがないですね。(っていうか、アンテナが悪いんですけど)

私はQSLに住所氏名を表示するのは問題無いです。ただ、アマ無線とは関係なくネットで相当悪さもしたのと某サイトのAdminをやっていて逆恨みを買っているような気がするのと、自分のサイトで厨房をコテンパンにやっつけたので名前やハンドルとコールサインが結びつくのは怖いかな。(^^;) ネットに縁が無ければ全く問題無かったんですけど。

QRZ.comのほうは、ログインしなくても見えるところの画像の話しでした。誰かがQSLの画像を貼ってあるのを真似したんですが、あとから一般の人も見えることに気付いてモザイクです。QSLをダイレクトで送ってくれる人のための住所表示はログイン後しか見えないようにしてあります。

しかし eQSLのメール送信機能は良いですよ。受け取ったほうは迷惑かもしれないけど...一言のお礼とか、自分のアワードのためにAG認証のお願いとか、失敗の言い訳とか、ごめんなさいの一言とか、JARLのメール転送より到達性が高いと思います。
これ、送り方に依りますが相手が設定で拒否していてもちゃんとメールが届いているような気がします。(^^;)

投稿者 kiyo : 2015年4月29日(水) 23:15

 ふたたびこんばんは、今夜は珍しくまだ起きてますHi

 あれ、どのアカウントかな? それらしきメールは届いてないように見受けられます。いずれにしましてもeQSL.ccでは日本語メールは化けてしまいますので、英語で記述していただくかあるいはこちら(HI)もしくは僕まで直接メールいただくのが無難と思います。

 今回の件ですが、いったんAG認証を受けてしまうとGrid Squareは変更できなくなる、というところに引っかかってるものと思います。どのアカウントをどうするのか、というところをスタッフまでご連絡いただければ、しかるべく措置をさせていただきますのでご安心いただければ。あるいは裏技かも知れませんが、GLを上二桁のままでメールアドレス変更、これスタッフ権限でしたら可能かも知れません。あまりお勧めできませんが…(^^;

 eQSLからのメール機能は自分では全く使ったことないんですが、情報ありがとうございます。なかなか良さそうですね(^^) いずれ活用させていただきます。

 24MHzですが、今日はVKやBYそれに近場のヨーロッパしか聞こえませんでした。BYを呼ぶKH6もそこそこ聞こえましたが、いずれにしましても極端に落ちてしまった感触です。明日以降に期待ですね。何とか100カントリまではと思ってるんですが、さすがにやっつけアンテナではなかなかですHi

投稿者 JI3KDH : 2015年4月29日(水) 23:42

こんばんは again (^^;)

とりあえず このサイトのメアド宛に eQSL登録のメアドで処置のお願いのメールを送りました、お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします。m(_ _)m

投稿者 kiyo : 2015年4月30日(木) 01:15

 こんばんは。

 ここでこういうことを書くのもどうかと思いますが、しかしアレですね、メールの方が気兼ねなしに書けていいですね(^^;;; そのようなわけでして、またお手すきの時にでもご確認いただければと思います。

 ところで以前ご提示いただきました不具合について、忘れているわけではございませんのでどうかお許しを。喫緊の問題以外に一つ、金銭の絡むものがダラダラと解決しないままでして、それが済んだら催促しようと機をうかがっている状態なんですm(_ _)m

投稿者 JI3KDH : 2015年4月30日(木) 20:52

こんにちは。今日も障害対応に付き合わされて遅くまで仕事だったのでお礼が遅れました。おかげさまで全部のアカウントのメールアドレスの変更が出来ました。お手数をお掛けしました。

グリッドロケータの設定に注意が必要だったということは収穫でした。次は最低4桁で登録するようにします。欲張って範囲を広げて2桁にしたのがそもそもの間違いだったようですね。あのエラーメッセージは理解できたのですぐに諦めてサポートにメールを出した(つもりだった?)というわけです。

あと、eQSLのパスワードを忘れてしまって何も出来ないという話しを伺っているんですが、
普通はパスワードを忘れたらどうにも出来ないと答えが返ってきますが...幸いなことにeQSLはコールサインがアカウントの基礎になっているので、AG認証済みかどうかに関係なく無線局免許状のコピーを送ればパスワードの再設定などは可能ではないでしょうか。(この場合は同時にAG認証を受けられる、とか)
誰もが「コールサイン」という鍵を持っているはずなので、柔らかい合い鍵の提供方法などの提示を考えてみて欲しいです。
思った以上にパスワードを忘れている人が多いような気がするんです。今はコールする前にメンバーチェックしているんですが、何年もアクセスしていない人が多いんです。そういう人の多くはパスワードなんか忘れているんじゃないかと思ったりします。(英語が嫌いだから訪問しなくなったっていうのも有るかも)

例の不具合の件は気長に待ちますから大丈夫です。しばらくしたらスクロールしないと見えないところに隠れてしまうと思うので (^-^)v

投稿者 kiyo : 2015年5月 1日(金) 01:04

 こんばんは。いつも遅くまでお疲れさまです。(暦通りですと)明日からしばらくお休みですね。

 まずはお役に立てましたようで何よりです。お気づきのことと思いますが、このあたりがユーザサイドで変更できないのは理由がありまして、たとえば転居などでQTH情報が変わったとき、今あるアカウントのそれらを変更してしまうとすでに発行した(過去の)eQSLにまで変更が効いてしまうからなんです。もちろん、新しい住所には新しいアカウントの作成をお願いする訳なのですが、そうではなくて最初に入力を誤ったとか、そういう時の対応のためにも、スタッフにお問い合わせいただくことになっています。

 それから仰せの通り、パスワード喪失については、通常は登録したメールアドレスが変わっていなければ、リクエストすれば機械的に再送されます。パスワードを忘れ、メールアドレスも当時と違う…という場合は、スタッフにお問い合わせ下さい。英語が面倒でしょうから、最初から直接僕までおっしゃっていただいても結構です(^^) その時点で、免許状のイメージをお送り願うか、すぐにパスワードをお送りできるかはその方のアカウントの状況によります。いずれにしてもおっしゃる通り『忘れてしまったらはいそれまでよ』ではないのでその点はご安心いただけると思います。(貴重なサポート、ありがとうございます!!)

 サイト内の多言語化については、正直まだまだだなと僕も日々痛感してます。何とかもっともっと敷居が低くなればな、と常に思っております。

投稿者 JI3KDH : 2015年5月 1日(金) 21:17

こんにちは。なんか、昨夜の7MHzはDXが聞こえていたようで賑わっていましたが私には聞こえません。仕事のほうはちゃんと連休が取れるのか心配していたんですが、2年連続でカレンダー通りの休みになります。連休明けから凄いスケジュールになっているのを聞かされてビビっていますが、アマ無線を再開してからは小遣いが増えると機材が増えるのでストレスの解消にもなるので少し嬉しいです。連休は日曜の午後ぐらいから尾道を目指してフラッと出掛けて津山・福山周辺を城跡を探しながらうろつく予定です。

プロフィール内の情報のうち、簡単に変更されると困るものが有るということは理解しています。表示する時点で画像とQSO情報を取り込んで画像を生成する仕組みのQSLカードに表示する情報のうち、グリッドロケーターは確実にそうですね。(eAwardも有りますからね)
私のカードも最初にリグやアンテナをテキスト情報で並べたんですが、紙のカードじゃないのでマルで囲むというわけじゃないし、全く無駄でした。でも、メインのアンテナが変わった時点でアカウントの期間を区切ってQSLのデザインを変更するつもりです。今のアカウントで変えると受け取り済みのカードのデザインまで変わりますからね。すぐに印刷して保管しない人には迷惑なことだと思います。
逆に、アワードで使いそうな大事なカードは受け取ってすぐに印刷が必要かもしれません。相手局が知らずに同じアカウントのままで情報を変えてしまってアワードに使えなくなると大変です。
リグやアンテナの情報はハムログからファイル生成の単位で固定的に落とすようにしてあり、今のカードでは2カ所で冗長な情報になっているので、カードに設定してある情報は削除したいと思います。

パスワードの件はログインする画面でHelpボタンを押すと「よくある質問集」というページが表示されますが、これの「ログインパスワードを忘れてしまうとどうなりますか?」に書いてありましたね。なんとなく押してみたら見つけてしまいました (^^;)
でも、Helpよりも先に国旗のボタンを押してしまって、こっちのページに飛ばされてくるような気がします。私も無意識にそうなります。

今からPX3の電源の改造に入ります(大げさ)

投稿者 kiyo : 2015年5月 2日(土) 09:54

 こんばんは。今日もいいお天気でした(^^)

 尾道あたりまで散策に行かれるとのこと、どうかゆっくりなさって下さい。どこも混んでなければいいですね…僕の方は連休明けもそれほど忙しくなさそうなんですが、一応連休はほぼ家族と過ごすつもりです。大した予定は作っておりませんが。

 なるほど、無線機・アンテナが変わるとアカウントを新しくするというのも、面倒でなければアリかも知れません。デザインなどでも遊べるeQSLならではですね。僕の場合はほぼシングルバンドなのと、マルチバンドで出たとしてもまとめてばーっと羅列して終わりですねHi どうしても強調したいときは QSLMSG に表記してます(Remarks)。

 あ、パスワードを忘れたら国旗をクリックなさる可能性がありましたか! 自分では今まで国旗をクリックしたことなかったので、そこまで考えが及びませんでした。その飛び先のどこかに、分かりやすく書いておくことにします。ありがとうございます。

 そうそう、KX3の専用になさるのでしたら、PX3はもちろん電源連動の方がラクでいいですよね。僕のP3もごく稀にほかの無線機につなぐことがありますが、やっぱり面倒なので連動にしてあります(P3の場合は連動がデフォルトだったような)。

投稿者 JI3KDH : 2015年5月 2日(土) 21:45

こんにちは。ほぼ毎年ゴールデンウィークは家族サービス(と言っても最近は女房だけ)に徹して他の休みはキャンプ三昧だったんですが今年は家に引き籠もって無線三昧になるんでしょうかね。キャンプ場や山の中でテントを張って移動運用でやるつもりで機材を揃えたんですが...クルマは無線も出来るように AC100V 1.5KW仕様にしてあったんですが、まだ短波でのインバーターノイズの確認もしていません。そろそろ一度運用してみる必要ありです。

取り敢えず明日の昼に鉄杭を打つので、アンテナを組み立てて展開した状態を手伝いに来てくれる義弟に見せることになっています。まだATUまでのフィーダーが無く標準の18MHzしか出られないのですぐに撤収して旅行に出掛けてしまいますが。(6日に帰ってきます)

PX3ですが、改造してみたんですが元に戻しました (^^;)
電源スイッチを無効にするだけで、考えてみたらKX3から電源を供給しているわけではないのでKX3の電源オンでPX3もオンになるわけじゃないんです。(一緒にオフにもならないんです)
安定化電源のスイッチオンでPX3はオンになるんですが...安定化電源をオフにしてもKX3の電源がオンのままなんです (^^;) バッテリー内蔵なので。(ウヒャッ)
(PX3が壊れているか、設定が違っているのかもしれませんが...)
いつも安定化電源はオフにしないので元のほうが楽だったということでした。

連休明けの次の日曜にQRP, QRPPのコンテストがあるんですね...数メーターの400オームのフィーダー無しで7MHzに同調させられたら参加してみたいです。いまさらスペーサーを作る気は無いのでデルタのコールド側にバランの片側だけ(のコイルを利用)か、別のマッチング用スタブかなにかを付けてミニATU(Elecraft T1)を壊さずに同調が取れればラッキーですね。
5W+室内Alexloopでも沖縄以外は届いているので、頂部水平エレメント部分(5.7mかな)が 10mHを超える逆デルタループならもっと飛ぶと思っています。

投稿者 kiyo : 2015年5月 3日(日) 01:26

 こんばんは。

 キャンプをなさるのですね。我が家でも一度テントで寝させろと言われてますが、まぁいずれなと返事してます。バンガローなどでは何度かやってるんですが、まだちょっと時期尚早な感じでしてHi ハイブリッド車の電源利用は、やはりインバータノイズが大きいというお話を伺ったことがあります。車・無線機・アンテナ・セッティング・その他の条件によってだいぶ変わってくるでしょうけど、うまく行けばかなりお手軽に運用できそうですね。

 あぁ、PX3はKX3から給電しているわけではないのですね(^^; それでしたらその設定変更が無意味だったというのも分かります。それとKX3の電源関係ですが、さらっとマニュアルを拝見した限りでは、充電器ユニットを組み込んでいるかどうかで変わってくるような? 『KX3をPower Offしてから外部電源を切らないと、直前の状態が次のOnの時に反映されない』とありますから、通常は外部電源が切れたらOffになるように読み取れますね。あと内部時計のバックアップも、この(運用に利用する)電池から取っているというのはちょっと意外でした(そのために、交換は2分以内にしろ、とあります)。

 さて、もう今ごろは目的地付近にいらっしゃるでしょうか、お気を付けて! お帰りになってからのQRPコンテストも楽しみですね。

投稿者 JI3KDH : 2015年5月 3日(日) 21:24

こんにちは。昨夜0時ちょっと前に無事に帰ってきました。今回も兵庫・岡山・広島・京都府の城跡・復元城を巡って道の駅で二泊の車中泊を行い温泉にも入り二日半で予定通りの行程をこなしてきました。
バイクでのテント泊は大型バイクを降りてからもチームメンバーとのキャンプ宴会やソロで続けています。たまに人の来ない山の中の東屋でビビーザックの中に入って寝るだけというのもやります。大型バイクなら1日1000kmも楽に走れるんですがスーパーカブでは高速道路が使えないので二日で因島往復(1100km)が限界だと感じました。

プリウスは運転しながら運用はしないのでアンテナ基台も付けていなくて発動発電機としてしか使うつもりは無いんですが、インバーターノイスが凄いからHFはたぶん無理だろうと言われたことが有ります。どれぐらいのノイズを発生するのか調べなきゃいけませんね。そもそもプリウスはトランクリッドがアルミなのでHFアンテナの基台は難しいようです。もしやるなら、牽引フックという手は考えてあります。
車中泊で長距離ドライブ時は1500WのAC電源は強力ですね。電気ストーブでもコタツでもなんでも家から持ち出せるし、電子レンジもOKでした。朝食はいつも電気ポットで湯を沸かしてスープも飲みます。無線関係は一度も使っていませんけど...無線をするときは12Vの配線は面倒なので安定化電源を持ち込むつもりです。

KX3の内蔵バッテリーチャージャーって、電池を入れないと時計が動かないというのを知らなくて何度か時間が狂ってしまったので壊れているのかと思ったことがありますが、あとでマニュアルを読み直して理解しました。しかし最初っからこのチャージャーを内蔵した状態なので電源オフの順序による運用状態の保存の件は知りませんでした。ただ知らぬ間に安定化電源を切ってしまってもKX3の電源が落ちないので通常は5Wよりも出力を上げないので気付かず、突然にバッテリー警告が出て慌てることになりるので今は気を付けています。これ、バッテリーで運用中なのか外部電源で運用中なのか、インジケーターが無いのでわからないんです。
時計のほうも、何にでもリチウム電池内蔵というのに慣れてしまった身には驚きでしたが、電池を入れていないと時計が動かないってのは合理的(コストとかリチウム電池のスペースとか)なんでしょうねぇ (^^;)

仮にアンテナを立てました。打ち込んだ鉄杭に固定した2mパイプの先に給電点地上高2m弱、水平部エレメント高約5.5m(屋根よりちょっと低いくらい)、18MHz専用なのでSWRは1.4になっていて4:1バランを介して20mの5D-2Vを繋いでいます。
これを、今はたった5Wだし面倒なのでそのままでリグ側のATUを使って同軸からも不要輻射が有るという確信犯的に7MHzにQRVしています。が、Alexloopよりも格段に飛んでいるようでなんとかパイルに競り勝ってYL局とQSOできました。
そのアンテナの第一印象は「静か、電離層無くなった? リグ壊れた?」でした。ノイズを拾う量が違うのか部屋のノイズを拾わなくなったかですね。
で、160mバンドはダメですがなんとか少しは電波は出ているような...あとは50MHzまでおそらくスプリアス込みで5W近くまで出ているでしょう (^^;)
21MHzではヨーロッパが聞こえました(呼んでも5Wじゃダメです)、160mバンドもたくさんの局が聞こえます。
つい先ほど7MHzで今回免許初のEuropean RussiaとQSO出来ました。が、残念ながらeQSLメンバーじゃなかったです。

投稿者 kiyo : 2015年5月 6日(水) 21:54

 こんばんは。混雑してたんではないでしょうか、お疲れさまでした。

 いやー、一日1000kmやなんて車でもなかなかしんどく感じてしまいそうです…バイクだとどうかな、昔ならいざ知らず今ではちょっと腰が持たなそう。というか体力もそうですが気持ちが続かなそうです(^^; 先月の別府〜熊本往復は確か600kmくらいあったと思いますが、空いてたのとほとんど高速だったのとでさほど疲れはしませんでしたが、何しろいつも乗ってる車だったので。それでも1000kmは僕には厳しいと思います。。。

 そうなのですか、電子レンジまでいけるなら特に災害時なんかにも心強いですね。我が家の車にはそういうのはないので、発電機を回さねばなりません。一応いつでも使えるようにしてありますが、車についてるコンセントに比べるとどうしても面倒です(特に積み降ろし)。

 おぉ、アンテナ良さそうですね! やっぱり室内とは比較にならないようで、これから楽しみが増えますね! 7MHzの5WでUA-EUまで飛ぶんですからすごいです。これからコンテストなどに参加なさるようになると、eJapanもグッと近づいてくると思います!!

 こちらは今日も夕方に12mを聞くチャンスがあったんですが、コンディションが良くないのか9M2しか聞こえませんでした(QSO済みなので呼ばず)。

投稿者 JI3KDH : 2015年5月 7日(木) 21:14

こんにちは。いつも大抵は渋滞が発生している逆方向を走っているのでそんなに渋滞に巻き込まれることはなかったです。行った先では津山城と福山城は思ったよりも人が多かったですね。
昨夜、eQSL CQに呼んで頂いた局が津山の人で、思わず連休中に津山に行ったことを打ってしまいました。

大型バイクなら1日1000kmのツーリングはクルマよりも疲れは少ないですよね、特にBMWのようなツアラーでは阿蘇までの往復約2000km以上を走った翌日の仕事も平気でした。ローライダーでは大分までの往復で二日ほどお尻が痛かったし、DUCATIでは手首の痛みで一般道で300kmが限界でした。私のような年寄りがBMWに乗りたがるのは疲れにくいという理由からでしょうね。
K100RSは腰にも優しいんじゃないでしょうか。高速道路を走るには丁度良い前傾姿勢だと思います。まぁ、ちゃんと「腰を入れて」座れば2輪でも4輪でも結構平気です。私は第三腰椎を傷めているんですが、クルマでもシートを起こし気味にして腰を入れて座っているので三日で1800kmぐらいじゃ痛くならないです。最近の国産車のシートは昔とは違って痛くなりにくいですね。

QRPのコンテストは時間が短いんですね。四十九日法要を日曜にすることになってしまったので時間が合わないかもしれません。
160mバンドも電波は出ているようで、国内のCQ局を呼んだときは1文字違いで取って貰えたんですが尻切れでした。同じように80mバンドでEuropean Russiaからプリフィックスだけ取って貰えました。成立しないと意味無いですが飛んでいそうだなという感触はあります。
ちなみに160mではATUのチューニングに10秒近くかかりますが、それ以外のバンドではボタン操作のモニター音と同じぐらいの時間で一瞬で完了します。
ただ、同軸ケーブルの引き込みが予定していたエアコンのパイプの穴が使えなくて窓から引き込んでいるんです。壁に穴を開けることになっているんですが、それまでの間は窓の隙間からカメムシが侵入しないかと恐怖です。(^^;)

投稿者 kiyo : 2015年5月 9日(土) 07:45

 こんばんは。

 僕の場合はとにかく人混みが苦手でして、人と違う日に休みたいから今の勤務形態を選んだぐらいでしてHi 大型連休にどっち向いたら空いてるかを考えること自体面倒、ってのもあるんですが(^^;;

 いいですね、CWでのちょっとしたやりとりが面白いのは僕も感じてます。ただ僕の場合はふだん5NN TUしかしてないこともあって、とっさに言葉が出てこないのが難点でして。先日も12mCWで、割と強く入ってるFの局がそこそこのテンポで交信してたので呼んでみたところ、『そういえば去年(一昨年だったかも)JD1へ行ってJD1BO*で運用したよ。いいところで楽しめた』って突然打ってこられて面食らいました。「ちょうど今友人のJD1BM*が出てるから、ひょっとしたらこのバンドでも会えるかも」と返事したら『彼のことは知ってるよ、同じ宿から出てるよね』って。もうここまで来たら紙とペンがないとダメですね。コンディションが不安定(こっちのアンテナがショボい)なのもあってお互いに早々に終わらせようと思いつつ「あの素晴らしい島から、いつかは運用してみたいと思ってます」と返すと『ぜひそれを叶えて。それじゃまた、73』…問題発言かも知れませんが、フランス人だからと油断してたらダメですね。普段コールサインしか取ってないと、こういうときボロが出まくるというのを再確認しました。

 ちょっと話は変わるのですが、DUCATIに乗っていらっしゃったんですか?! いーなぁ、いつかは一度乗ってみたいバイクですよね。多分縁はないと思いますが…何しろ『汚れた英雄』の世代ですんで、あのあたりに変なあこがれがあります(^^; 車だったら渋々どこまでも行きます(僕の場合問題は腰もそうですが、眠気です)が、バイクでそんな長距離は未知の世界ですね。若いときに行ったのはせいぜい500kmまでではなかったかな。春になったらと言ってたK100RSも、なんのかんのでまだ車検受けしてません…まぁぼちぼとやっていきます(^^;

 アンテナ、ばっちり動作しているようですね。チューニングに時間がかかる160mだけは、さすがに長さが足りてないってことなのかも知れませんね。でも5WとかでDXまで飛べば達成感もまた格別でしょうね。

 アルミサッシに同軸を通すには、それ用の薄っぺらいものが存在しているようですが、壁に穴を開けるまでのつなぎでしたら、養生テープで目張りしてしのぐ方が良さそうですね(^^)

投稿者 JI3KDH : 2015年5月 9日(土) 21:00

こんにちは。今日は朝6時ぐらいから7MHzで遊んでいました。タイミングを計る時間が有ればなんとか繋がります。QRPってまるで釣りのようですね、気長に待つタイプと気の短い人がいろいろと工夫して釣り上げるのと同じような感じです。今は自動的に符号を送信するツールが有るのでそこは疲れないので楽ちんです。強い局がガクッと減ったタイミングで釣り上げることが出来る...かも。なんやかんやで今日までで記念局を10局もゲットしているんです。

私も人混みは好きじゃないです。それと渋滞に巻き込まれないのは金沢方面からはどこへ出掛けても行きも帰りも都会から出掛けてくる人達とは反対方向というだけです。観光地周辺での混雑はもちろん有りますけどね。例えば東北の方の大内宿へ行ったときは現地に入る道路がものすごい渋滞で嫌になったとか、軽井沢でも止まったままの状態が30分ほど続いたとか、そういうのが嫌で迂回路が無くて渋滞になるようなところへは行かないんです。(バイクで行くときは関係ないですが)

DUCATIはブレーキとかショックとか部品がブランドの塊なので高すぎますね。一度乗ってみたかったので買ってみましたが、あれはコーナーを駆け抜けるスピードを楽しむバイクです。雨の日に乗る気はしないのでツーリング向きではないし...驚いたことにエアークリーナーボックスの中にフィルターが無いんですよ。雨が降ると水を吸い込んじゃう。ハンドルも15度ぐらいしか切れなくて細い道ではUターンができません (^^;)
まぁ、ハンドル切って曲がるバイクじゃないからしょうがないんですけど...クラッチが4輪の強化クラッチやフェラーリのクラッチのようにメチャクチャ重くて300kmぐらい走ると疲れて握ることが出来なくなるし、あれは短距離スピード勝負用ですね。私の場合は900SSや748よりもスポーツスターXL1200のほうが峠を走るのは速かったです。でも、それよりもBMW R1100Rのほうが速いんですよ。乗っているのは爺さんが多いので遅いイメージが有りますがエンジンヘッドをアスファルトに擦りながら走っても安定して速くコーナーを曲がることが出来ますし、ABSも付いていたので山でボケーッと道の真ん中に立っているニホンカモシカに出会っても避けることが出来ます。(BMWのレーサーはエンジンを擦ると困るので車高をアップしてます)
K100RS...あれは速すぎるのでコーナーでの回しゴケに注意してゆっくり楽しんで下さい。本来は高速ツアラーで、240km/hぐらいでアウトバーンをすっ飛んでいくバイクなので目的地まで楽に行くことが出来て楽しめるバイクだと思います。(私は足が爪先しか届かなかったような...)


デルタループ、良いですわ。7MHzのデルタループが無性に欲しくなっているんですが、あれなら1.9MHzを乗せられるかなぁ...18MHzデルタは思ったより小さくて隣の敷地にはみ出る了解を得たんですが全くはみ出ていません (^^;) 7MHzデルタだと両隣の敷地半分以上は行きますね。もしかしたらもっとはみ出てしまうかも。
強風や台風が来たときに降ろすのに10分ぐらいかかると思うんですけど(18MHzデルタは5分以内で分解出来ます)...でもパンザーマストを立てるよりも7MHzデルタのほうがお手軽だし、ハイバンドのほうの状況を見ると現実的なんですよねぇ。最大出力の免許を得るために国産HF機を買おうか7MHzデルタを買おうかどっちが先かを迷い始めているところです。
7MHzデルタの内側に18MHzデルタを置いて両方とも同調取れるでしょうかねぇ。それが出来れば両方とも立てておくことが出来るんですけどね。
いま、7MHzデルタループの写真を見てるんですが、写っている車との比較ではそんなに大きくはみ出すような大きさじゃないですね。一辺が14.2mの逆三角で水平部が家の屋根を3mほど越える高さです。この水平エレメントのコールド側を絶縁してしまえば28.4mの逆Lになりますね。この逆Lのほうが1.9MHzを乗せやすいかも (^^;)

壁の穴は四十九日が終わったら義弟が開けに来てくれることになったので、カメムシの恐怖は今晩までです (^-^)/ やっぱり時間的にコンテストは無理かな、ログソフトをインストールして練習はしたんですけど。

投稿者 kiyo : 2015年5月10日(日) 01:57

 こんばんは。

 そうですよね、無線はQRPに限らず釣りに似たところがあるかも知れません。時には撒き餌も必要ですし(^^) 僕も自宅からはアンテナが良くないので似たような戦術ですね。でもCWだとまぁ何とかなる感じです。今日はSSNが上がったからかコンディションが良くて、夕方からそこそこ遊ばせていただきました。この分だと夜中にアフリカが聞こえそうな雰囲気なんですが…夜は苦手なので欠席です(^^;

 DUCATI(というよりドカ、ですよね)の続編、ありがとうございます。どっかで誰かが一日だけ貸してくれたりしたら、それでもう満足なんですが、そういうサービスないかなぁ…一日数万円でも充分需要はあると思うんですが、ペイできないかな。あと、もっと昔のバイクにも乗ってみたいというのがありまして。煙もくもくのマッハとか、いや別にKHでもいいんですけど。なんか、移動の手段というより乗ることそのものが目的な感じです。そういう意味ではBMWなんて最悪の選択肢ですよね(^^; まぁ、そう遠くないうちに車検を取って、元気なうちに息子たちを後ろに乗せてやりたいなと思ってます。自分でどこかへ行くというのは、もっと年を取ってから、もう少し小さいバイクの方がいいかな…(と早くも弱気モードHi) 何しろ大きいのは重くていけません。

 そうですか、デルタループ良さそうですね! 我が家にはスペースがなくてほとんど壁沿いに張る形になってしまうので難しそう。上空へ逃げればいいんでしょうけど、これまた高所拒絶症ときてますんで(^^; もちろんご承知だと思いますが、波長に対してあまりにも短すぎるエレメントに無理矢理載せようとするとチューナが燃えてしまうので、1.9MHzにはやっぱり7MHz用のがいいかも知れませんね。28.4mの逆Lでしたら充分オートチューナでカバーできると思います。飛びは接地側次第でしょうけど、国内相手ならまず問題ないでしょうね。

 そういえば今週は台風がやってきそうな情報がありますね。明日の夕方には一度アンテナをたたまないとと思ってますが、さてどうでしょうか。大したことがなければ良いのですが(どうせ釣り竿一本だけですけど)。

投稿者 JI3KDH : 2015年5月10日(日) 21:22

こんにちは。今日は18MHzでアラスカとQSOできました。eスポも出ていて国内局で賑やかでしたが、給電部地上高約2mのこの程度のアンテナで互いに599を交換できたのは嬉しかったです。(アラスカまで5WでS9で飛んでいるとは思っていませんけどね)

そのアラスカの局(WL7E)が、次にワッチしたときにはVK2BJとフルスペルのロングラグチューをやっていて、どっちもS9+で入感していたので聞き入ってしまいました。凄いですね、ネイティブな人達は。その周波数でCQコールしていたのはWL7Eってのを知っていたのでVK2BJを呼ぶわけにいかなかったのが非常に残念。と、テキストをここまで書いて置いてあったんですけど...
散々テレビなど視て戻ってきて、eQSLのログを表示したらアップしてあったログがなんとグレーになっていたんです。最初に検索したときにコールサインを間違ったのか、eQSLメンバーじゃないと思っていたんですよ。QRZ.comも見たんですがeQSLについては「eQSL: I do not use eQSL」ってのが最初に見えたんで諦めていました。でも、後でよく見ると「eQSL: I do not use eQSL but upload as a courtesy for those who do. I am AG.」って書いてあるんですよね。IRCも送るな、ビューローはダメだって書いてあったのに、とてもラッキーでした! (^-^)/
これが eQSLの凄いところなんですね。彼のページにはIRCを使用するには片道3時間半かけてアンカレッジまで行かなきゃならないとか、ビューローの利用には1ポンド当たり12ドルもコストがかかるとか...これらはお断りの理由が書かれています。

ところで彼のページの以下の文、「SWL's please list 3 stations I work. Just listing a cluster spot will not work for me as I check them.」って、クラスタで調べてリポートを出せないようにっていうことで3局の相手局までリポートせよってことですよね。そういう輩が居たってことですかね、道楽にそんなインチキは無用だと思っているんですが逆に遊びだからインチキも構わないって人も居るんでしょうね。QRPとかアンテナ設備とか自分自身で枠を設けて(もちろん金銭的な制限や資格的な制限も有るでしょうが)遊べるから面白いのに。枠を決めるのは自分自身っていう凄い道楽なんですよね。

ということで、17mバンドでの初QSOがアラスカで、続いて国内局とも数局のQSOとなりました。
で、もちろん今回 CQを出しているWL7Eをパイル無しで呼ぶことが出来たのはPX3のおかげでした。CQコールを見つけるのがメチャメチャ早くなりましたね。盛り上がる山をノイズか信号かの見分ける勘も身についてきたみたいです。


ドカのレンタルは有りませんでした。ハーレーとか国産ならレンタルバイクのネットワークが有るんですけどね。
マッハ、売ってますね。この前見たのは130万でした。Z2とか300万で売ってたりするのを見て呆れているんですが、これも趣味道楽で好みの問題なのでとやかく言う資格は無いんですが、値段も付いていて買う人が居るというのが凄いです。

デルタループの良いところは、アースが要らなくてアンテナ自体に利得が有るというところですね。マルチバンドで使うときはコールド側を解放にせずに使ってくれと言われている(二辺のエレメントが干渉すると思います)のでループの状態で平行フィーダーを使用するなり、コールド側にコイルとか抵抗になるようなものを入れるなりしてATUを傷めずに使いたいという気持ちが有ります。この18MHzデルタループは壁に穴を開ける前は同軸ケーブルをコイルのように巻いて(というより出荷時点で巻いてあったそのまま)窓の下に置いてあった余りの部分を今は地面にわざわざコイル状にならないように広げて置いてあります。それが今は逆効果となって輻射しているはずのケーブルが地面に置いてあるので応答率から見て7MHzの飛びが悪くなったようです。早めに平行フィーダーに変えるかプラスティックの棒を何本も立ててケーブルを引っ掛けて地面から浮かすとかしなければならないようです。スマートな解決策としては7MHzデルタループかなぁと思って7月20日過ぎ納入での見積を再度依頼したところです。

この前試してみたんですが、6mの伸縮ポールの先端にマストを取り付けて伸ばすという手も有ります。当地は積雪が有るので屋根雪で雨樋を破壊する恐れが有る(修理にメチャクチャ高く付いた経験あり)ので採用しませんでしたが雨樋に縛りつけておくとデルタループを屋根上に出した状態で使えます。建物の長辺に沿って立てるなら24MHzなら相当小さく作れるので敷地をはみ出ることは無いでしょう。アンテナ自体の利得も有るのでこれはお勧めです。

投稿者 kiyo : 2015年5月11日(月) 01:04

 こんばんは。17mQRPでの1st QSOがWL7Eとはいいですね! おめでとうございます。そうなんですよ、彼はLotWもeQSLもすぐ上げてくれるし、耳もいいので160m屋にとっても貴重なマルチ源なんです(ってこんな言い方失礼かな?)。日頃QRZ.comはあんまり見ないんですが、彼のページも面白いですね。仰せの箇所、自分的にはさほど興味ないけど需要があるようだしついでなのでアップロードしてるよ、みたいな。eQSL的にはここらも便利ですよね、ADIFになってたらあとはどこへ上げるにも一緒ですから。僕なんかは一日数QSOでも、都度ADIFにして両方にアップロードしてます。(ここだけの話、自宅でのちょい呼びは紙ログなんですけど、その日の終わりにいちいちエディタでADIF書いてますHi) まだ調べてないんですけど雰囲気的には、VK2BJもAGedな感じですね。

 ちょっと内輪の話になるんですが、実はeQSLでのSWLの扱いについて、同じような話題がつい最近上がったんです。結局なんぼでもインチキできるやん、ってことでSWL向けのeAwardは現行通りeDXだけ、となりました。僕的にはSWLに対しても同じものを出していっていい派だったんですが、でも仕事量の増加を考えるとその流れも仕方ないかな。その意味では、最低3QSO分レポートしてねってのは面白い試みだなと思います。彼の運用だったら3QSOくらいすぐ済んでしまいますので、ホントに聞いてたなら何の問題もないでしょうし。ただRejectするときどうするのかな? 俺の対SWLポリシーをQRZ.comで見てくれ、そんな感じなのかな。いやまぁ余計な心配ですが(^^;

 レンタルバイク、観光地ならそこそこありますが我が家の近くではまだ見つけられてないんですよね。今回ゲットしたのはそのあたりもありまして、ちょろっと乗るだけのために買い込んで車検まで受けるんかと家人に呆れられてますけど…まぁそれも個人の趣味なので、ね(^^) さすがにSSやZZにそこまでのお金を出すつもりもありませんけど、たとえばKH250でさえもそこそこの値段になってるのはちょっとやり過ぎ感ありますよね。買い取りなんかだと全然値段がつかないのでオークションに出すというのは分かるんですが、おっしゃる通りあの値段で買い手があるというのがまた驚きです。(と言いながら、買う気もないのについついオークションを徘徊してしまうんですが)

 話は戻ってデルタループなんですが、24MHz用となると一辺4mですよね…5mの釣り竿があるので上げれないこともないのですが、ハイバンドだとやっぱり屋根より高くしたいので、と考え中です。あっ、そういえばKH0から出るときはいつも17mのデルタループなんですよ。ただし30mほどの高さのベランダから水平に突き出した形ですが。夜中のヨーロッパ相手に、そこそこ遊べてます(^^)

投稿者 JI3KDH : 2015年5月11日(月) 21:33

こんにちは。またまた仕事が忙しくなってリグがもう一台買えそうな...いえ、7MHzデルタループを買いましょう。24kgという重量をどう支えるかを検討中ですが、18MHzデルタループでも今回の台風接近でビビっていました。温帯低気圧に変わって良かったです...が次のが来ていますね。

いやぁ、17mバンドは面白いと言い切る人が居たのでメインを17mバンドとして、1波長好きなのでデルタループにしたんですが、立てて間もなくDXが出来ると面白いですね。それまではほとんど何も聞こえない状態だったんです。あれ以来聞こえていないんですけどね (^^;)
彼のQRZ.comのページは詳細に書いてあって凄いと思いました。でもあのロングラグチューは凄かったです。歳の話しを始めたってことはVKの局とは友人ではなさそうだと思いながら聞いていたんですが、調子悪いリグの話しとか、こっちの受信機の調子は良いとか、ゴルフの練習を始めたとか、1回に5分以上もフルスペルで打ち続けるんです。30分近くラグチューしてたんで、3QSO分のリポートを出さなくても聞いた話題を書いておけばQSLは絶対に貰えますね。

インチキの話しは昔から有りますね。そこら中でコールサインを見かける著名なDXerでさえ有るようです。パイルの中でQSOした夢を見ているんでしょうかね。気のせいなのにQSLカードを送り付けるのはやめて欲しいと思います。私の知り合いにもそういう人が居ましたけど、その話は勘弁してあげましょう。
でもSWLでインチキしようと思ったら今は凄い簡単なんですね。そういうことが簡単だとアワード発行者側も辛いでしょうが、SWLリポートを無視する局も増えそうで困りますね。自分で自分の首を絞めるようなものです。

7MHzではWとかよく聞こえています。前回はバターナットでけっこうできたのに今は出来ないのが悔しいのでフルサイズのデルタループが欲しくなったんです。国内もDXも関係ないですが、相手が1KWだとしてもSが9有れば5Wでも相手に音だけは聞こえるはずなんですよね。弱い局を相手にしたくないのか耳が悪いのかわからないですが、こちらはパワーを上げるのは後回しでとにかくアンテナですかね。初めての開局当初は優秀なリグを使えば遠くと出来ると思っていてアンテナは大事じゃありませんでした。でも今は(前回のもうひとつのコールの時から)当時とは違ってアンテナが第一です。これから開局する人はこの優先順位を間違えなければ楽しくなると思います。

VK2BJはeQSLに1000以上も待ちがあるのでメンバーじゃないと思いますが。9エリアが3局しか無いってのが寂しいですね。

投稿者 kiyo : 2015年5月13日(水) 01:21

 こんばんは。SSNは高いんですがA値K値が高いからか、ここ数日コンディションが良くないですね。幸いそこそこ聞けるタイミングもあるのですが、残念ながら全然ログが進んでないです(12mCW限定)。

 まず順序が前後しますが、あるコールサインがeQSL.ccに登録されているか・AG認証を受けているか等は、そちらを見ていただくよりも、eQSL.ccのトップページ下、国旗のすぐ上に入力してSearchを押していただく方が分かりやすいと思います。VK2BJについても、ぜひどうぞ(^^)
http://www.eqsl.cc/qslcard/Index.cfm

 それにしても、お忙しいそうで…まずはどうかご自愛下さいませ。お小遣いで7MHzのデルタループをとのことですが、重いものをどうやって支えるかに悩まれるのでしたら、たとえばワイヤで作ってみるというのはどうなのでしょう? 何しろHFのアンテナなんて昔学生時代に15mの4エレを購入(自転車に載せて4kmほどの道のりを持って帰りました!)したのが最後、以来まともに買ったことがありませんのでどうしてもそういう発想に至ってしまいます(^^;; いや、これはあくまでも自分視点ですね。

 各バンドそれぞれハマる要素はあると思いますが、17mも15mと20mの間という意味で面白そうですね。ある程度昼も夜も開けるので、休む間がないかもHi

 全くおっしゃる通りでして、聞こえないと始まりませんし、届かないと完了しません。無線機も大事ですがやっぱりまずはアンテナでしょうね。同じベランダアンテナでも、モービルホイップではそれなりにしかできませんもん。そこからどう進むか、それとも『聞こえない・飛ばない』でやめてしまうか、ここはこれからの方々にとっても大きな分岐点ですね。

投稿者 JI3KDH : 2015年5月14日(木) 21:17

こんにちは。7MHzデルタループの取扱説明書を読んでいました (^^;)
1波長フルサイズ、耐入力1KW(無縁です)、利得3.2db、重さ約24kg... 重いですね。4 band 4 eleクワッドより重いんです。(クワッドはワイヤーとグラスファイバーだけなので)
説明書を読んでいると自宅では足場が悪くて半分身体障碍者の私には展開が難しそうなのでやめておこうかな。

1波長が好きなんですが、自作となると上空への展開だけではなくステーかエレメントの延長のアンカーを他人の敷地へ落とさなければならないというところが問題になります。このデルタループは(18MHzのも)自立式で基本的には移動用であり、組み立てと撤収の速度が速く強風時にはすぐに撤収が出来るというところが魅力的で、隣家を侵犯するのは上空だけです。(普通の家は上空は使わないんですよね) 敷地の問題、撤収の問題、移動利用も、ということを考えると最善のような気がします。
仰る通りアンテナというのは私のようなリグを作れない凡人には現代のアマ無線で自作と工夫の楽しみが残る部分です。私も過去にはHB9CVとかZLスペシャルとかいろいろ作ったんですが今は取り敢えずすぐに電波を出せるものをと考えています。
ベランダアンテナでもちょっとずらしたり手摺りのアースの状態を工夫して飛ばしている人も多いですね、高層マンションの場合は地上高があるのでうまくすれば地面に挿したバターナットよりも飛ぶみたいですし、そういうのを工夫している人も多いようです。

あらら〜、いつもログインした状態で左の検索ボックスにコールサインを入れるんですが、ログイン画面だと結果が違うんですね、なんでかなぁ...
ブラウザに検索ツールも入れてあるんですが、これもメンバーじゃないと表示されました。
ログイン前と同じ検索エンジンを提供して欲しいと思いますがユーザーが多いとサーバーに負担がかかると面白くないので難しいところかもしれませんね。でも、せっかくブラウザツールまで用意されているのにこれに嘘をつかれると困りますね〜 (^^;)


あと、つい今しがたKX3 5Wで18MHz SSBを試してみました。59+の岡山の局をコールしてみて53をもらい、QSB有りで少々キツかったようです。SSBで5Wは辛いですね。で、この局はたまたまeQSLメンバーでした。AGならeJapanに貴重なコンファームになるんですが...メールを受け取らない設定なのでお願いも出来なかったのが残念。
相変わらず18MHzと7MHzで"CQ eQSL MBR"を続けていますが今のところコール有りません (T^T)

投稿者 kiyo : 2015年5月16日(土) 10:11

 こんばんは。昨日は暑かったのに一転今日は寒いくらいでした。

 まずeQSL.ccの検索窓なんですが、こちらではログインしててもしてなくても同じ結果なんです…cookieを生かしてても切ってても同じ、Win7/64のIE11とOpera12.16いずれでもです。Android上のOpera22でも同じでした…うーん、なんでかな? もしよろしければ、また試してみていただけませんでしょうか?

 さてデルタループですが、7MHzともなりますとやっぱりかなり大きくなりそうですね。自作なら、たとえばスクエア・ループはいかがでしょう。□でも◇でも上げやすいスタイルで。
http://www.ne.jp/asahi/hamradio/jg1ggf/antpage/7loop.html
http://www.ne.jp/asahi/hamradio/jg1ggf/antpage/7loop_sim.html
 また、何とならば、高さを稼げるならヘンテナも面白いかも。これなら隣家への領空侵犯の心配もない?(^^;;
http://www.fcz-lab.com/hentenna-1.html
http://homepage3.nifty.com/lzk/hen/Hen40mJ.html
 でもまぁ、このサイズが上げられるならシンプルなループの方が苦労しなさそうですね。(以上、自分でやりもしないのに検索結果だけ貼り付けてスミマセン。でも一度今の12m用ベランダGPと比較してみたいなと思ったり)

 QRPではさすがにSSBはちょっとしんどいでしょうね(^^; 宗派的なものもあるのですが、そのようなアレルギーがなかったとしても、僕の今の環境からSSBに出ようとは思いませんもん。その点では(宗派的に問題なければ)JT65なんかはいいかも知れませんね。僕はとにかく耳で聞いて無線したいので圏外なんですが。JT65だとeQSLのメンバーも多いように思います(eAwardの申請が思ったより多いんです)。

 ところで、ここのところおいしい時間帯に聞けてないこともあるのですが、僕の方は全くログが進みません。eQSLメンバー限定にしてるわけではないんですが(^^; まぁボチボチまいりましょう(こればっかしHi)。

投稿者 JI3KDH : 2015年5月17日(日) 00:21

こんにちは。
そうなんですか? こちらでは検索窓によって結果が違ってビックリしてるんですが...何回か試してみたのに謎ですね。どうせログイン中にInboxが変化することなんか無いので今はログインせずに検索しています。

今回見合わせることにしたのは体格・体力的な理由なので、足場(庭のコンクリート化)を固めてからトライします。どんなアンテナを立てるにしても梯子や脚立が必要で、今の庭は地面が柔らかいので危ないんです。それと雑草が生えるのを防ぐためにコンクリートにしてしまう予定なんですが、それは今じゃない(小遣いの範囲じゃないので)ので、それを待ってからにします。
そういうことなので当初の予定通りバターナットHF-2V+160mを立ててしまいます。
でも移動時の地面の固いところやアスファルトの上なら安全に立てることが出来ると思います。(今のところ移動運用の予定は全く有りませんけど)

で、バターナットですが...前回はケスラー経由で購入したので今回も1月にブックマークしていたんですが、いつのまにかケスラーのHPから消えていたんです。ちょっと調べてわかったんですが、バターナットがベンチャーに吸収され、ベンチャーがバイブロとDXエンジニアリングに(ブランド?)を分割をさせられていたんですね。最後が去年の12月のことだそうで、バイブロのHPに(Vari-Speedの話題の時です)ベンチャー製品が載っていた理由がDXエンジニアリングにバターナットを注文する時にやっと理解しました。DXエンジニアリングという会社自体が通販をやっているので日本の会社とわざわざ代理店契約を結ぶかどうかもわからないところです。アメリカのこういう企業合併とか吸収とか、ユーザーや海外のディーラーには迷惑ですね。

ただ、バターナット(当時はHF-7V)というアンテナは打ち上げ角がすごく低いので国内が聞こえなくなるんですよね。しかもパワーが無くてDXまで飛ばないという中途半端...その点、デルタループだと上から入ってくるのも受けられるので7MHzの国内にはデルタループのほうが良かったんですけど。まぁ、足場を固めてから立てることにします。

ヘンテナ知ってます (^^;) ビルから少し斜めに張ったローカルが居て、あれもなかなか凄いですよ。でもあれってバンド幅が狭かったような気がします。(気のせいかも) それに1波長ループと比べて2/6波長分長くなるのと縦に1/2波長の長さ(高さ)が必要なんですね。これって7MHzじゃ結構辛いですよ。でもゲインが凄いんですよね。24MHzだったらデルタループより遙かに良いと思います。私も余力が出来たら作ってみようかな。

JT65には非常に興味が有るのでソフトも初めから揃えてあるんですけどね。時々聞いていますがCWでは聞こえないのにハンガリーとかオランダとかヨーロッパも聞こえていたので結構聞こえるものだと思っています。これは50Wのリグを追加した後で申請の予定にしています。
私のほうはバンドや電波形式に宗派的拘りはないですね。前回はアンテナが良かったので結果的にDXCCはSSBの割合が大きくなります。RTTYは人口が少なくて相手が居ないという状態だったので今回は楽しめそうです。ただ...7MHzのSSBの話し方が好きじゃないです。っていうか、Alexloopと冬のコンデションでは聞こえなかった21MHzも18MHzも似たような話し方になっているのにはビビってしまいましたけどね (^^;)

投稿者 kiyo : 2015年5月17日(日) 11:40

 こんばんは。今夜は夜中に強い雷雨が予想されているとのことで、ちょっと策を講じてきました。

 検索結果の表示違いですが、今のところちょっと分からないというところですね。こちらでもう一つ別の環境から、IceWeaselという(FireFoxの派生版)ブラウザでも見てみましたが、ログインする・しないで変化は見られませんでした。

 さてアンテナの件ですが、なるほど足元がしっかりしてなければ確かに難しそうですね。近ごろちゃんとした地面でしか無線してなかったので、その視点が抜けてましたm(_ _)m それからお庭をコンクリート張りになさるそうですが…こちらの地域でしたら夏場に暑くなりそう(^^; 我が家は防犯砂利を敷いてあるんですが、おっしゃる通り間から雑草が生えてきてかないません。他に誰も草引きしないのと、元々特に何も植えてないのとで、年に一度市販の除草剤を撒いて手抜きしてます。

 バターナットは友人が昔から使ってますが、仰せの通り打ち上げ角が低いのにロスが多くて、全くの『落成検査用』みたいですね。そこそこ高く上げればまだDX向けに遊べないこともないそうですが、それにしたって重いしふらふらしますもんね。

 そう、あのあたりの再編は盛んなようですね。ベンチャーとバイブロもそうですし、僕の興味の範囲では数年前に変わったAlphaがまた先日変わってました。クラニシや東京ハイパワーのように消えてしまうのではなく、存続してくれるんですからまだいいんですが。

 ヘンテナは大きいですよね。ヘンテナフォークという半分くらいのもあるそうですが、いずれどちらか(あるいは単純なループ)を12mで試してみます。ベランダでは回せないので、よく考えないといけませんが。

 そうなんですよね。とにかくフツーにしゃべりましょうやと思ってしまうこともあって、もうずいぶん前から電話はまず聞くことすらしないんです。今度変更する機会にあわせて、工事設計からJ3Eなどの音声系を外してしまおうと思ってます。

 基本的に、CWの弱い信号を聞いているだけで楽しい、というのが大きいんですが。

投稿者 JI3KDH : 2015年5月18日(月) 20:09

こんにちは。こっちは山の中なので今日は寒いですし、なんだかモヤついています。アンテナの健康状態は良さげですが帰りが遅いのでリグのスイッチを入れる時刻には誰も居ません (^^;)

検索窓の件ですが、試してみたらログイン状態でもeQSLメンバーと表示されました。昨日か一昨日にFirefoxがアップデートされたのが関係しているのか、キャッシュか何かが変わったんでしょうかね。しばらく両方で検索して試してみます。

バターナットってロス多いですか? 前の家では崖の土留めの鉄骨に直付けして良好なアースだったので小電力の割には遠くへ飛ぶというイメージなんですが、立てる場所や障害物で結構差が有るように聞いています。今回は物置が邪魔なので物置から給電部が顔を出すような立て方になり、2mぐらい地面から離れるのであんまり良くないかもしれないですね。物置がカウンターポイズの代わりになれば良いんですが...

縦振り電鍵でもメチャ下手くそが治らないのでバグキーに紙挟みの重りで 短点 12WPMの速度で練習中ですがダメで、結局KX3内蔵のエレキーのほうがマシだということがわかりました。もうスクイーズキーを練習することにします。
DXエンジニアリングでVari-Speedの取り扱いが有ったのでついでに買ったんですがあれでもまだ速いです。他にも450オーム平行フィーダーも量り売りしていたので30フィートだけ買いましたし、18MHzデルタループは計画通りマルチバンドで使います。
50Wに増強したときに今のATUが使えなくなるので足りないのはアンテナ直下の外付けATUぐらいになりました。

18MHzバンドって面白そうですね。こんなアンテナでも今(23:30JST)、A41KJ(eQSLメンバーです)やZS2DKが59で聞こえます。流石にパイルになっているので5Wで呼ぶ気になりませんが、ピックアップされている局のほとんどがこっちでも聞こえてくるというのが凄いです。ただ、ピックアップされている局の1KW+4eleYAGIという設備を聞いたらますますパイルに参加する気が失せます。また4ele QUADが欲しくなりますねぇ...困ったなぁ
国内が聞こえるというのはEスポなんですかね。英語だと普通に喋るのに国内同士だとなんであんな風なんですかね。元々昔から国内はやってなかったんでいいんですけど。


あ、ElecraftのHPにK3Sっていうのが出ていますね。これはK3ユーザーも基板とかを買い足せばほとんど同じリグになるってところですね。凄いです。P3も機能追加されています。
今月号のCQ誌にバイブロとベンチャーの件が載っていますね。

投稿者 kiyo : 2015年5月20日(水) 23:40

 こんばんは。なんやかんやでちょっとブログから離れておりましたm(_ _)m

 「バターナットのロス」ですが、接地側をしっかりしないと、という語句が抜けていましたね。実際に僕が上げたわけではないのですが、複数の知人の感想では『対応バンドが多いので検査受け用と言えそう』とのことでしたのでそう思ってたんですが、これは間違ったこと(伝聞のみに基づいている)を書いたかも知れません。お詫びして訂正させていただきますm(_ _)m

 崖の土留め…ということは、ひょっとしてアンテナの向こうは崖だったのでしょうか? だとしたら見かけ上の地上高が高くなり、打ち上げ角が低くなってよりDX向きになっていたかも知れませんね。接地も簡単だったそうですし、いいなぁ〜 今度は2mほどかさ上げされるとのことですから、接地よりもラジアルを試す方がいいかも知れませんね。まぁ一筋縄ではいかないでしょうけれど…バンドにもよるかな?

 着々と装備していらっしゃいますね。僕も先日久しぶりにストレートキーをたたいてみたら、もぅ下手くそで下手くそで、自分で嫌になってしまいました(^^; ラグチューならバグキーが良さそうですが、それにしたって下手ですし何より語彙もなし(^^; そんなわけで、あんまり長くないQSOをパドル+エレキーでやってます。

 このところ18/21MHzがいいんだそうですね。夜とか早朝とか。一方僕がやってる24MHzはダメですね〜 今日はちょっとマシなようで、夕方5Z0Lが聞こえてて久しぶりにパイルを聞きました。(数回冷やかしましたが、とてもコールバックは期待できなさそうでしたのでヤンペHi)

 そうなんですよ、K3Sってのがデイトンで発表されたというのを僕も聞きました。ちらっと見たところでは、今のところ特におぉっというのがないので、しばらく様子見させていただきます。強いていえばあのダイアルノブかな…(ついつい外観から入る悪い癖Hi)

投稿者 JI3KDH : 2015年5月22日(金) 19:50

こんにちは。調子に乗って常用を10WにUPして、並み居る強豪のパイルに打ち勝ってOZ8(18MHz)をゲットしました。何度も聞き返してくれて449をもらえたのは相手のアンテナ設備のおかげでしょう。それとも競争相手はくたびれて休憩中だったとか。
えっと...HF-2Vのパーツリストを見てビビってます(2バンドなのに...)DXエンジニアリングはバターナットの独自の説明書を作って自社が販売しているパーツの利用方法の説明や販売に凄く力を入れていますね。バターナットを自社の商品を売るための材料としてもうまく使っているようです。(そういう販売方法にうまく乗せられているんですけどね) ほんとに上手いビジネスです。

以前のロケーションはご想像とは逆の崖下でした。傾斜のキツくない崖ですが建築基準法か条例で土留めが必要だったんです。崖を削って厚さ70cmほどコンクリートを打ち、上側はH型鉄骨に2cmほどのワイヤーを張ったものでしたが、高性能なドリルで鉄骨に穴を開けてバターナットを直接立てていたんです。これでも160mバンドは国内と普通にできて、7MHzはWもヨーロッパもできましたね。アンテナの半分は2階の屋根より上に出ていました。この時はアースが相当良かったんだと思いますが真似して同じアンテナを立てたローカルはぜんぜん飛ばないと言っていました。バーチカルアンテナの性能は長さとアースの良否にかかっていると思います。
今回は横が田んぼで地面が湿っているのでアースは悪くはないと思うんですが給電点の高さを上げるのでカウンターポイズが良いかも。 でも、まずは6フィートのアース棒を3本ほど打ち込みましょう。DXエンジニアリングのカタログページを見ていると面白いものがたくさんあります(バターナットのオプションも)

そこで見つけたんですが、カメレオンアンテナっていうメーカーのHYBRIDとかって面白そうですね。基本は5:1のインピーダンス変換器のようですがZeppでもロングワイヤーでもなんでも30フィートのワイヤーをリグ内蔵のATUでマッチングが取れる範囲になるようです。こいつをデルタループのリグの近くに置いて使えばパワーアップしても直下型のATUは省けるんじゃないかという気がしました。(長さが不足する分は平行フィーダーを使うので)
直下型ATU無しで平均してSWR 3ぐらいになるようなら 160mバンドでもリグ内蔵ATUでけっこう使えるアンテナになるんじゃないかと思っています。
DXエンジニアリングのカタログページは面白かったですが、慌ててバターナットを買わずともカメレオンのHybrid Portable HF Antennaっていうのにすれば良かったかなぁと思っています。

ストレートキーは姿勢や体格にも左右されるので現物を叩いてみずに購入したのはちょっと失敗でした。支点から接点までの長さも重要で、短くてハッキリ円弧を描くような動きをするものは私は苦手みたいです。
私がKX3を選んだのもK3と似ているデザインを見てというのが最初です。(^^;) それに、ここに有るFT-817と比べて遙かに無線機らしいデザインが気に入りました。バターナット(剥き出しのコイル)を選ぶのもデルタループ(一般の人はアンテナとは思わない形)を選ぶのもデザインからで、その後で性能を知ります。もちろんバイブロもデザインが気に入ってBK-100から変えました (^-^)/
まぁ、なんでもデザインが気に食わないと長くは使えないものです。


今日の釣果は早朝からデンマーク、午後にハワイ、ニューカレドニアとQSOできました。ニューカレドニアはeQSLメンバーでAGなのですぐにコンファームですね。ハワイの局はAGじゃなかったのでAG認証をお願いしておきました。全てPX3での楽ちんワッチで最初のCQ呼び出しを捕捉しています。
ところで、こっちは24MHzバンドってぜんぜん聞こえてこないんですけど...24MHzってこっちの方へは電離層は反射してくれていないんでしょうかね。(^^;) 今日は国内と繋がったんですが相手の耳が良くなくて(こっちのパワー?)尻切れでした。NGマークを付けてログをアップしたのでeQSLの検索画面では24MHzバンドが増えています。昨夜は1.9MHzで記念局を呼びまくったんですがQSOできなくてゼロ件です。

投稿者 kiyo : 2015年5月24日(日) 17:09

 こんばんは。

 OZといえばzone14やないですか。さすがにフルサイズの効果でしょうか、素晴らしいですねぇ(^^) まぁ待ってもらうのはいいでしょ、何とならばQRZ.comあたりにQRPなのだとでもアピールしておけば、ダメ押しにいいかも?Hi

 いやー、崖の下でしたか。それなら想像する限りでは厳しそうですね。それでもそこそこ飛んだのでしたら、おっしゃる通り接地が良かったんでしょうね。実は僕が160m専門で運用してる別の地点でも、良好そうな接地を活かして垂直系(T型)を送信に使ってます。場所的に尾根線なこともあって、まぁまぁ飛んでそうなんですが、それでもトップ勢からはかなり離されてますんで、さてどうしようかと思案してるところなんですが…仮設アンテナでできることは知れてますんで、あんまり欲張っても仕方ないかなと思いつつ。

 DX Engineering、おっしゃる通り面白いですよね。目の毒なので日頃はあんまり注視しないようにしてます(^^; 実はここの160m用4SQ Relay Unitってのが手元にありまして、いつかは!!…と思ってるんですが、今のところは思ってるだけで終わりそうです…

 ChameleonのHybrid、全く存じませんでした。動作的にはほぼツェップアンテナなんでしょうか、アンテナチューナさえなんとかできるなら、手軽で面白そうですね。(形状からすれば当然なんでしょうけど、『An external antenna tuner is required to provide a low VSWR』とのことですから、残念ながら外付けのチューナが必須のようですね)

 ストレートキーですが、おっしゃる通り使用環境の整備が必要ですよね。まずは肘とツマミが水平になるようにしないとうまく打てませんが、普通のデスクトップでこれをやろうとすると、だいぶ椅子を高くしないといけませんよね。あるいは椅子の上に正座するとか。

 さて、12mなのですが15/17mと違って近ごろコンディションが良くないです。僕もアンテナか何かがまずくなったかと思うくらいでして、全くログが進みません。様子をうかがう限りではコンディションのせいみたいなので仕方ないかなと思ってるんですが。しかしベランダに仮設で上げたアンテナなので、一度下ろしてやり直そうかなとも思ってます。と言いつつ、22日のコメント投稿したあと「もしや」と思って聞いてみたらかろうじて聞こえてた5Z、なんとダメ元で呼んでたらできてしまったんで、コンディションさえ良ければ何とかなるのかなと思ってまだ手つかずだったりしますがHi

 160mは、たとえ調子良く聞こえてても生半可なアンテナでは(国内といえども)なかなか飛んでくれませんよね。ですので、さすがにQRPでやる元気は僕にはないです(^^;; それこそフルサイズでないとさすがにしんどいでしょうね…

投稿者 JI3KDH : 2015年5月24日(日) 21:30

こんにちは、忘れないうちにeQSLへのお願いを先に書いておきます。

検索窓でうまく検索できない理由の一つに、別のテキストやWebページに表示されているテキストからコピ&ペで貼り付ける場合が有ります。
この時、出来ることなら検索窓に入力された文字から、全ての"white space"(タブ文字や半角空白文字など、ようするに見える文字以外)を無視するように検索スクリプトを修正するようにお願いできませんか?
検索窓の入力文字をサニタイズして、コールサインを構成する文字以外の文字をことごとく無視するようにして欲しいんです、無理そうですかね。

# 前回の問題の時はサニタイズしてからペーストしていたので原因は別だと思いますが、あれは再現しなくなっています。


やりました! 10Wでしたがついに160mバンドで普通にQSOできました。160mでの1stQSOは、4エリア岡山で互いに599ですがQSBが酷くて、相手のコピー具合、相手の送信電力(50W)とQSBの具合から想像するとこのアンテナ(SWR 1.9)でもそこそこ出て行っているようです。
昨日の書いた記念局はSメーターが振っていないのを呼んでダメだったんですが、Sメーターが振る相手なら大丈夫みたいですね。こっちがチューニング中とかアンテナチェックで断続的に送信していると結構「?」を打たれます。

カメレオンのHYBRIDは面白いでしょ。アンテナチューナーは必須なんですがリグ内蔵のATUで良いというのが魅力です。これと軍用っぽいアンテナエレメントとエクステンダーとの組み合わせで160mにロクなアースも無しに出られるようです。
デルタループのような閉回路では直下型のATUを焼き切ってしまう危険(そんなパワーは無いんですが)が有るので、デルタループへの給電を平行フィーダーで延長(全体長とかインピーダンスの問題で)してから このHYBRIDを噛ませてリグ内蔵ATUの整合範囲で使えるんじゃないかという気がしています。(今の5WだとミニATUでも壊れないんですけど)
或いは同社のCHA EMCOMM IIというアンテナ(こっちの方が安い)のマッチングセクションだけを利用するという手もあります。

10mの面白さは知っているので12mにも興味は有って頻繁に聞いてはいるんですがね。いつでもノイズでS5というのがマズいんでしょうかね。ちょっと寂しいのでまずノイズ対策を考えます。

投稿者 kiyo : 2015年5月25日(月) 23:54

 こんばんは。今日は暑かったですねぇ〜

 ご要望、ありがとうございます。なるほど検索入力のサニタイズ、ですね? そんなに難しいことでもないと思いますが、例によってしばらくお時間を下さい。ただ、あまり良くないのですが実はアカウントに空白を入れていらっしゃる方もありますので、スペースは除外せずタブやコントロールコードなどを除外するのがいいかなと思います。

 いやー、160mでのQSOおめでとうございます! さすがに大きなアンテナの威力ですね。僕なんて10Wで160mをなんて端から選択肢にありませんもん(^^; 素晴らしいです。

 それから、12mにそんなノイズがあるのですね。さすがにそれだとEスポなどでパーッと開けた状態でなければ厳しいかも知れませんね。ちょうど今、こちらでは北海道の方が強く聞こえてますが、こんなことは近ごろあまりなかったように思います(それほどいつも聞いてるわけではありませんが)。DX相手とはいえ、たいがいはメータなんてほとんど振らない中でやってますんで(^^; 幸いこちらでは、今のところ変なノイズに悩まされることはないので助かってます。(160mは早朝でないとノイズだらけでダメでしたが)

投稿者 JI3KDH : 2015年5月26日(火) 20:38

こんにちは。忙しい日が続いて家では疲れるようなことはストップ中でした (^^;)
開局してからのQSOが100を超えたんですが、なぜかeQSL以外のカードが1枚も届いていません。(-.-") 今月はJARLビューローになにかトラブルが有ったらしいですが...なにをやっているんだか。DXをやってもQRZ.comを見るとビューロー可というのは意外と少ないし、国内局のカードも届かないし、やっぱりJARL会費を納めるメリットは感じません。年会費分でeQSL自体の広告費を寄付したほうがよっぽどメリットが有るんじゃないでしょうか。
17mでは朝はフランスが聞こえますし、スペインとも1コールでQSOできました。(10Wに上げたままですが)
以前はQuadで比較的簡単にDXが出来ていたんですが、10W+デルタループでは最初の開局当時の感動がよみがえるようです。

検索窓のサニタイズはスペースを含む場合が有るなら両端だけをサニタイズするのが良いかもしれませんね、お願いします。(QRZ.comの検索窓で試してみたら両端をサニタイズしていますね、前後の空白とTabコードは切り取って検索しているようです)

ログ入力の画面ではコールサイン部は全てをサニタイズしていて、空白+'--NG'を入れてもくっ着いてしまうんですね。普通は入力ミスしか無いと思うのでこれはこれで良いと思っています。
私は自動でコンファームしないようにコールサインにゴミを付けたかったんですが。(アップロードしなければ良いんですが、ファイルを作るときに選びたくなかったので)

ログ入力で'NG'とか尻切れ、コールに自信なしなどのメモはどんな風に入れたら良いか試行錯誤してます。何か良いアイデアは無いでしょうか。今はアップロードした後に"NG--"というのを前に付け加えています。
ここでコールサイン検索時に「NG--」とか部分検索が出来ないのがすごく残念。前方一致だけでも部分検索の機能が有れば助かるのでこれもリクエストしたいですね。


バグはVari-Speedによって安定した14WPMが可能になりましたが、紙挟みで作った錘との違いは訂正符号を14回以上連続で出せるかどうか(Vari-Speedでは20秒続きますが数える気にならない)の違いぐらいですが初動の加速と慣性力に差が有るようです。昨日QSOした相手はもっと遅かったのでスピードを合わせるために長点側だけのストレート打ちでした (^^;) でも縦振りよりは楽に打てますね。
と、言いながら古いカツミのKM-22というマニピュレーターを引っ張り出してきて掃除してスクイーズの練習に使い始めました。

CQ WW WPX、楽しめましたか? しばらく様子を見ていましたが速いですね、これからは30WPM以上で練習することにします。私のほうは仕事が続いていたため練習も準備も出来ず、昨日も休めるかどうかもわからなかったので諦めていました。それに10Wしか出ないリグで頑張る元気もないし。(結果的に土日は休めたんですが)
7MHzでは普段はカナダやハワイなんか聞こえないのに9+で入感していたのには驚きですし、21MHzでもヨーロッパやアラスカ、太平洋が強力に入感していたので、やっぱりカントリーを稼ぐには良い方法ですね。
eQSLメンバーだけのコンテストなんか有れば絶対に参加したいですね。メンバーはログもサマリーも提出しなくて済む、お祭りのようなコンテストで。そういうのはメンバーを増やすチャンスにもなるんじゃないでしょうか。

パワーアップのため、アンテナと電源の配電盤(大袈裟)を作成中です。家庭内移動用も兼ねてアンテナ切り替え器、コモンモードフィルター(これがまたバカでかい)、電源フィルター(これもKX3よりもでかい)、コンセントを一緒にネジ止めした板を作るだけですけどね。あと12Vのコンセントも買ったんですが...これをネジ止めすると安定化電源も一緒に持ち運ばなきゃいけなくなることに気付いたおバカです。

投稿者 kiyo : 2015年5月31日(日) 21:17

 こんばんは。お忙しそうで何よりです。

 検索入力欄のサニタイズについて、以前のoutboxの件も含めて僕のだけで二つ回答待ちですんで、今しばらくお時間を下さい。レスポンスの悪いことでスミマセン。

 そうでしょう!! JT65などの弱い信号で楽しむモードも確立されてきましたが、一方でパワーのインフレはかなりのものだと思います。10WでDXは、いろいろな条件を考えますと今ではなかなか難しそうだなという感触ですよね。

 JARLのQSL転送については、いつからか二ヶ月に一度に改悪されてしまいました。おまけに当時必死でかき集めて収めたなけなしの一時金(終身会費)も、あっさりおじゃんにされてしまいました。あんまりこういうことをおおっぴらに言うのもどうかと思いますが、今となっては全く魅力を感じない、早晩滅び行く団体ですよね。残念ながらARRLとは雲泥の差です。

 さて『NG-』の件なのですが、なるほどそういうことだったんですね。先日のコメントでちらっとお書きになってたんですが、ちょっと意味が分かってませんでした。eQSL.ccの目的は『QSLを電子的に交換する( http://www.eqsl.cc/qslcard/About.cfm )』ことにあります(つまり、ロギングが目的ではない)ので、架空のコールサイン宛てにeQSLを発行しているという状態ではちょっとまずいかも知れません。幸いSWLのアカウントもお持ちですから、そちらに正しいコールサインでuploadなさる方がいいかなと思います。(そういう利用法は思いつきませんでした)

 CQWPX、自宅から片手間に10mを冷やかしました。電信なのでいい加減なアンテナでも何とかなるものですね。コンディションが今ひとつでしたが、元々滅多に出ないバンドなのでいくつかNewもゲットできました(eQSLユーザも)。21や14あたりは結構面白かったようにお聞きしてます。でもさすがに、この手のコンテストでバグキーは厳しいでしょうね(^^;;

 eQSLパーティのようなものは、以前一度開催された?ようにお伺いしてます。その時はまだ関わってなかったんですが、何か面白い企画を提案していきたいですね。ナンバーはWPXと同じ通し番号で、AG済みのメンバーならAGを付加するとか? いや、単に無差別級でいいかな。ログ提出は24時間以内、結果発表は締め切りから24時間後、とかだと面白そうですね。もちろんアワードはPDFで。

 家庭内移動セット、いいですね。常に忘れ物をする僕にとっては、やっぱりそういうふうにまとめておく方法を考えにゃいかんなと思っていたところです。必要なものは箱に入れてあるんですが、前に一度その箱自体を忘れてしまったことがありました…(^^;;;

投稿者 JI3KDH : 2015年6月 1日(月) 20:18

こんにちは。仕事場では暑い部屋と寒い部屋を行ったり来たりで調子を崩しそうです。
パワーのインフレというか、私の知り合いを調べてみると初級だった多くの局が上級ライセンスを取って200W局にアップしているところを見ると、全体的にそういう風になっているんでしょうね。商品群を見るとリニアアンプの種類が多くなっていて昔からオーバーパワーだった局は今ではさらにパワーアップしているんでしょう。
まぁでも10Wでも飛んでいることは知っているのでなるべく競争を避けたりオペレーションで競り勝つことも出来るでしょう。と言いながら免許は50Wにアップしますけど (^^;)

JARLについては私も会員なので非難したり改善を求める意見は言えますが、もうダメなんじゃないかという気がします。金の使い方を間違えて終身会員の制度が崩れたのは残念ですね。QSL転送のほうももう少し良い方法も有るんじゃないかと思います。

"NG--"ですが、どこぞの有名DXerと違ってQSOしていないのにアップしているものは無いんですが、私の思う「完全なQSO」(73を打つまでとか)でないものは自動でコンファームさせたくないので付け加えています。ロギングソフトには選択してファイルを作る機能が有るのでこれを利用することにしますね。

CQ WPXは10mだったんですか? 開ければ面白いバンドなのでしょっちゅうワッチに行きましたけどなんにも聞こえませんでした。さすがにこのデルタループを10mで使うには低すぎるので別のが必要になるでしょうが、開局時にはハイバンドは諦めていたので何の計画もありません。

eQSLのパーティーなんか是非やって欲しいですね。過去にやったとしても継続していないのなら何が問題だったのか聞いておいて下さい。

移動セットは無線関係は特に便利でしたが、今回は50W局用にコンセントとフィルター2つを板に貼るだけですけどね。KX3とかPX3も貼り付けてしまう(足をはめる穴を開けるだけとか)と本当の移動に便利かもしれませんね。いろんなコードを外さなくても安定化電源だけが別の荷物になりますが、KX3をクルマで使う場合は安定化電源も要らないですしね。

eJapanまであと7つです。

投稿者 kiyo : 2015年6月 3日(水) 22:35

 こんばんは。どうか体調を崩されないようになさって下さい。こちらは『梅雨入りしたらしい宣言』があったためか、今日はいいお天気でした(^^)

 『NG-』データの件、そうですね。PCロギングしていらっしゃるのでしたら選択アップロードが無難だと思います。

 WPXで10mにしたのはあまり大きな意味はなかったんです。12mのアンテナしかないので一番近いというのと、あとは福岡のお友達(10m参加)にお声がけするというくらいでしょうか。こんな貧弱アンテナではヒマでしたよ。できるだけ遠くを呼ぼうと思ってたんですが、一番遠いのは I かな? AFはもちろんNAもSAもできませんでした(^^;

 eJapanまであと7つ…最後に残るのは5か9かと思ってるんですが、どうでしょうかHi

投稿者 JI3KDH : 2015年6月 4日(木) 20:55

 ところでeQSLパーティのようなものについては、僕の記憶違いでした。ちょうど関わりだした頃そういう話題が上がったんですが、今見直してみたら『そういうのをいずれやりたいね』って話でした(^^; それと、2009年にeQSL.ccの11周年記念として 3Z11EQSLCC という局が運用されたようで、それとごっちゃになってたようです。スミマセンm(_ _)m

 忙しくない、マラソンコンテストみたいなのがいいかな。ちょっと考えてから上程してみます。

投稿者 JI3KDH : 2015年6月 6日(土) 20:41

こんにちは。この2・3日は昼間は暑いのに夜は寒いんです。金曜は思わずストーブをつけてしまいました。

eJapanでの9エリア、実は既に有るんですが相手局は/9のアカウントを用意していないんです、困りますね。アカウントが無くてお願いも出来なかったので「/」の付いていないアカウントに対してメールでお願いしてありますがログイン頻度も少ないので無理かも。9エリアの局は他と比べて極端に少ないようで難しそうです。5エリアも同じ状況で、そういう意味ではいつも競合が多い沖縄とJD1がQSO未済です。

eQSLのパーティの件、了解です。アクティビティを上げるために一定の期間だけでもコンファームの数を移動エリアは関係なくプリフックスの数で競うという、プログラム的には簡単な方法で実現できれば嬉しいです。
eQSL版コンテストの目標は...まだ存在を知らない人への周知、登録会員を増やす、登録会員のHP訪問率を上げ(2年以上ログイン無しが多い)ログイン頻度を高める、移動サービス局へのアカウントの扱い方の周知、会員のアクティビティを上げる...等、いろいろ宣伝や登録のメリットの再確認が出来るコンテスト/パーティを期待します。

私なんか、今は紙カードという現物は強く欲しいとは思っていないんですが、経験ではJARLで約束しても送ってこない局が多かったので今回はビューローで約束した場合は逆QSLLという方針で行きます。(まだ1枚も来ていませんが) その点、eQSLはログをアップすれば自動でQSLが交換できてコンファーム出来るので非常に便利だと実感しています。
例えば、この前のアラスカとかニューカレドニア、ハワイなど、ビューローではなくSASEのみを要求する相手には経費と時間の節約の効果は抜群です。ここに挙げただけでもIRCは6枚〜7枚の節約ですが、それよりも時間の節約のほうが大きいですけど。

投稿者 kiyo : 2015年6月 7日(日) 11:45

 こんばんは。いやー、ストーブですか! こちらは先週の運動会観戦の時の日焼けがめくれてきて痒いです(^^;

 eJapanはとにかく数でしょうね。適当なコンテストで数をこなせば、0〜9はなんとか行くと思います。さすがにJD1と8J1RLは簡単にはいかないでしょうけど…実は僕も8J1RLのeQSLはありませんHi ボチボチ、気長にまいりましょう。

 eQSLですが、海外でDXをやる人たちに比べれば、JAでの普及は今ひとつの感じがしますね。前にも書いたかも知れませんが、あれだけJAがいるのになぜだと言われて「言葉の壁が」などと返事したこともあります。

 僕の場合はよほどの時と、あとは相手がeQSL/LotWをやってないときに限って紙を出すようにしてます。コンテストのなんてここ数年は全然出してないですね。往復の時間節約もそうなんですが、僕には紙のものを書く(or印刷する)手間がいけません。とはいえ、勢いで2000枚も作った紙QSLの大半が残っているので、なんとかしなくてはというのもあるんですが…イチビらず500枚くらいにしとけば良かったです(^^;;

投稿者 JI3KDH : 2015年6月 8日(月) 20:27

こんにちは。昨日の昼から時々扇風機を回しています。なんか30度を超えたみたいで非常に暑くて元がサンルームだったシャックには居られません。

eJapanは慌てずに行こうと思いますが、知らない間に1つ増えていたりします。先日はギリシャのCQを捕捉できたんですがミドルレターをミスコピーしてくれて何度も訂正を入れたのですがミスコピーのまま終わってしまったのが悔しいです。JD1も8J1RLも今の設備じゃQSO出来る気がしませんが頑張ります。

QSLカードは最初は何千枚印刷したのか忘れましたが千枚ほど残っていたのを同じコールサインが取れなくて捨てたのが勿体ないです。
今回は逆QSLLを決めていたので500枚しか印刷していないんですがJARLから1枚も来ないのでまだ2枚しか消費していません。それも無線をやっていない人にあげたのとローカルに挨拶に持っていった2枚だけです。やがて4ヶ月が経つのに1枚も来ないっていうのは寂しいですね。
そろそろパワーアップしてコンテストにも参加しようと思いソフトの設定をしていたんですが、ロギングソフトからCWを打つにはIF変換器が必要なんですね。
64ビット版のVSPEのライセンスは購入したのでKX3ユーティリティとロギングソフトで同時にKX3を使えるようになって楽になったので後はIF変換器ですね。

eQSLの普及率の低さは言葉の壁というよりJA局にはまだ紛いなりにもビューローが機能しているという実績と期待が有るから必要性を感じていないんじゃないでしょうか。JAのビューローはボランティアじゃないので一定の会費さえ払っておけば労力も余計な費用もかからないという便利さが有るのでJARLが破綻するまで厳しい状況が続くかもしれません。だからeQSLのスピードというメリットの強調とコンファームを稼げる楽しいイベントを計画してもらうと良いですね。

投稿者 kiyo : 2015年6月15日(月) 01:06

 こんばんは。昨日(日曜)は涼しかったですが、土曜と今日は暑かったです。土曜はエアコンのリモコンに手が届きかけたんですが、すんでのところで踏みとどまりました(^^; これからしばらくは三寒四温ならぬ三涼四暑みたいな感じでしょうか。まぁあっという間に「常に暑い」ってことになるんでしょうけど…サンルーム跡は僕にも到底無理ですね(^^; どうにかして日光を入れず風を通そうと無駄なあがきをすると思います。

 しかしコンディション良くないですねぇ〜 タイミングもあるかも知れませんが、12mではSVなんてしばらく聞いてません。4Wのペディションを冷やかしたら、あとはもうおしまいって感じです。しかし、さすがに大きなアンテナですね。QRPでそこまでいけるとは、なかなかではないでしょうか。8J1RLは難しいにしても、JD1は相手がいれば大丈夫そうにも思えます。

 あぁ、PCからのキーイングですね。昔(Win98以前の時代)はプリンタ・ポートから直打ちできたんですが、今はご承知の通りの状況です。『VSPE』…?? Googleって初めて知りました(^^; 僕は1つのUSBをハブで増幅し、K3とキーヤそれぞれにUSB-232変換器を通してやってます(厳密には、キーヤは基板上に変換チップがあるのですが、同じことですね)。いや待てよ、話が全然違いますね。kiyoさんと同条件でお話しするなら、僕はいつもどちらか片方のソフトだけ立ち上げてる、ということになります。ユーティリティの方はファームウェアのup以外には、せいぜいリグの時計を合わせるくらいしか使ってませんので…でも両方同時に行けるなら便利そうですね。今度試してみます。

 eQSLパーティについてですが、引き続き一人で考え中です。コンテストのように何かを競ったり集計したりするのではなく、まずはただ単純にアクティビティを上げる週間(期間)みたいな方が良さそうだなと思ったり。

投稿者 JI3KDH : 2015年6月15日(月) 20:04

こんにちは。昼は暑くて、仕事先の部屋はエアコン効かせすぎで寒いです。梅雨に入って今まで骨折したところ全部痛くて辛いです。
この部屋にもエアコンが有るんですが傾いているのか、水を吹いてキーボードや頭が濡れることが有るのでこの2年ほどはオフのままです。この前アンテナケーブルの穴を開けたついでに見てもらったんですが、エアコンのパイプの取り回しが極悪だそうです。

1波長のループってデルタに限らずなかなかのものだと思います。昔から好きでこればっかりですが4エレ(クワッド)にすると切れすぎて狙うのが面倒になるので今回のように特にDXを狙わないならシングルループが使いやすいかなと思っています。デルタの場合は下で支えるだけなのでマストも短くて済むのとアースの良否が無関係っていうのが楽です。17mバンドのは1mくらいの高さでも性能を発揮するらしいですが、うちのは私が手で回せる高さなので2mも無いです。


VSPEって面白いでしょ? 私は無線関係で使うのは初めてで、昔々仕事で作ったやつを使っていたんですが32ビットOS版は無料ですけど今の64ビットOS用のはマイクロソフトに認証用のキーに金を払わなけりゃいけないのでどうしても有料になっちゃうんです。これは仮想化した一つのポートを共有させることが出来るので、例えばKX3ユーティリティーでターミナルを使いながらHAMLOGにバンド情報を送ったりCWスキマーとかSDRソフトで共用していて、ポートの読み出しは勝手にさせておいて、必要なものを前面アクティブにしてボタンやキーボード操作でリグにコマンドを送るという使用になります。それぞれのソフトが勝手にリグに書いちゃうと面倒なことになりますけどね。
ただ、ソフトの起動順序とかを間違えるとポート使用中で使えなくなるので面倒です。私はシャットダウンをしないので大丈夫そうですけど、つい先ほどソフトのアップデートで再起動が必要になってしまって大変でした (^^;)

eQSLパーティーですが、メンバーのアクティビティとHP訪問の頻度を上げることが出来ればみんなが嬉しくなるかもしれません。
あれ? そう言えばハワイからのコンファームの時にeQSLからのメールが来ませんでした。このメールっていうのは自分がログをアップしていないQSOデータが到着したときだけ来るんでしたっけ。


こちらはもう少し10Wのままになります。20W以下の変更は保証認定が要らないらしいので、PC付加装置を付けてデジタルモードを追加して遊んでからになりそうです。

投稿者 kiyo : 2015年6月18日(木) 22:32

 こんばんは。

 やっぱり梅雨時ってそういうの、来るんでしょうか。実は僕も去年あたりからこの時期に腰〜右臀部〜右足ふくらはぎに違和感が発生しまして、先日などは眠れないくらいでした。もうずいぶんマシになってきたんですが、ひょっとしたら数年前に自宅の階段から滑り落ちた時の後遺症かなと思ったり。

 エアコンのドレンホースは、ご承知のことと思いますが早いうちに対処なさることをお勧めします。そこら中水浸しになるばかりでなく、いいことは一つもありませんので…極端な話、取り回しが難しいなら短く切ってバケツで受けるようにして、気づいたときに捨てるというのもアリかも知れません。暑いときのエアコン故障は命に関わってきますもんね…(何しろ暑いのが大の苦手なものでしてHi)

 あと、不勉強でして『20W以下の変更は保証認定が要らないらしい』というのは全く存じませんでした。いろんな実験するなら、まずは10W程度でってことなんでしょうか。おっしゃる通り、いろいろなモードを追加して最後にQRO申請というのがいいのかも知れませんね。もっとも僕の場合今さら10Wには到底戻れませんので…(^^;;;

投稿者 JI3KDH : 2015年6月20日(土) 23:19

こんにちは。私は8月生まれで汗腺も多いので汗をかくのが平気な場所なら大丈夫なんです。暑さで倒れたこともないし。この家もエアコンはほとんど暖房にしか使わないほど涼しいんですが、私の部屋だけ日当たりが良すぎるんですよね。サンルームというよりサウナルームのようで汗が流れ落ちます。
今年はなぜか10年以上前の骨折箇所が痛いです。骨盤骨折と腰椎骨折と大腿骨折が爆弾ですね。

20W以下は小電力なのでアマ無線らしい実験局扱いなんでしょうかね。総通直接申請で電波形式の指定事項を増やしてから出力は技適でまた総通直接で。その技敵機種に既に申請を通過したマイク端子接続(LINE接続じゃダメ)のPC付加装置の増設(じゃなくて共用接続)変更(届けかな)で計画です。マイク端子接続の場合は総通直接で良いんです。

縦振り電鍵ですが、昨夜ようやく「H」が24WPM(内蔵エレキーとの速度比較)で打てるようになりました。でも訂正符号は2回に1回は失敗...ですが手首から腕の中間を痙攣させるような動きの感覚を思い出させることには成功しました。この速度で訂正符号が5回連続で出せるようになったら高級な電鍵を奢ってやります。その前にGHDから新発売のバグキーかも。


またeQSLのwish listに加えて欲しいものが有ります。
ロギングソフト(または自分で作成したExcelブックのようなシート)を使っていない人のためにローカルタイム表示とUTC表示とをユーザー側で切り替える機能が欲しいです。或いはログの手入力はあくまでもローカルタイムで行うという機能が有れば便利かもしれません。

手で計算を行うと時刻を間違えたり日付の後戻りを忘れる場合が有ります。こちらは構わないと思ってマニュアルでコンファームのボタンを押すと自分がアップしたデータと時刻が突合しないため脅迫のような以下のメッセージが表示されてしまいます。
「このQSOをコンファームする前にログを確認してください。確認せずにコンファームするとeAwardのクレジットを剥奪される恐れがあります 」
この文言にビビってコンファームボタンを押すのをやめましたが....
ただQSLカードが欲しいだけならボタンを押していたかもしれませんけど...

相手局にお願いして時刻を修正して頂いたんですが、まだ差が有ったので諦めてこちらのログを修正してしまうという暴挙で自動でコンファームになりました。(この措置は間違っているとは思っています)
なぜ時刻が違うのかということまでは聞いてはいませんが、おそらく手計算なのでしょうね。
先日、「言葉の壁」の話しが出ましたが、何処かのブログで時刻の変換が面倒だということが書かれていたのを思い出してしまいました。自分のログはJSTなのに eQSLにアップロードするためにUTCに置き換えなきゃならないのはおそらく苦痛でしょう。私はそれが面倒だったので時刻の変換のためにHAMLOGを使い始めましたが...

こういう時刻変換で何か事故(相手局から文句を言われたり)が起きた場合、「eQSLって使いにくい〜」「こんなの使えない〜」ってなことになってしまうかもしれません。
ということで、時刻の変換機能をどこかに組み込んで欲しいなぁと思いました。

でも優先度は決して高くはないです。私は比較的慣れていて間違わずに時刻変換は出来るので(大量に有ると面倒なだけ)
ただ、普通の人はDXをやる人でも苦痛だと思います。


余談
今回、幸いなことに試すためのデータが揃ったので私のログデータの時刻を変化させてみて自動でコンファームされる条件を探ってみたところ、自分と相手の時刻の差が1時間以内であれば自動でコンファームされることが確認できました。
「1時間」というのは長すぎるような気もするし、気が楽になったような気もするし....
あと、初のRejectボタンの練習もできました (^^;)

投稿者 kiyo : 2015年6月21日(日) 02:14

 こんばんは。やっぱりそういうのがあるんですねー、僕にとっては寒いのは着込めば何とかなりますが、暑いのは脱ぐにも限度があるし、とにかくべたべたするのがあきませんわ(^^; しかし古傷の痛み、どうにかして和らげれればいいですね。僕の方はお陰さまでだいぶマシになりました。こんな時に限って、連日500kmくらい走らにゃならなかったりしてますが。

 さてまずは前回の返信漏れ、eQSLを送ったときのメールの件です。これ、ここだけの話僕もあんまり分かってない(!)んですが、ADIFでuploadしたときは送信されませんよね。そして1レコードずつ手入力したときに、その都度mailを送るかと聞いてきますが、あの時に送るを選択したときだけ送信する、と理解してますがどうでしょうか。個人的にはあの機能全く使ってませんので気にしてなかったんです。

 それから手入力時の時差換算についてのリクエスト、承知いたしました。これ、具体的には時刻入力欄の横にもう一つドロップダウンを作って、UTC(+0.00), …, JST(+9.00), … みたいな感じにするということでいいですよね? 何しろwebmasterはかなり忙しいらしく、以前のoutboxのAG onlyの件もまだ手つかずみたいなんで、まとめて再度リクエストしてみます。(実は僕のリクエストでまだあと一つペンディングになってるのがあったりして)

 ストレートキー、やってらっしゃいますね! お恥ずかしい話、僕の方は皆目です。たまにやろうとしたら、椅子の高さを上げて、それでも高さが足りないので正座して…なのでなかなか長続きしません(^^; 普段色々いじくりやすいように、デスクトップを少し高めに設定してるのがストレートキーには裏目に出てしまってます。で、高級な電鍵ってどういうのでしょう? 電信しかしないくせにその世界には疎くて、HK808とかぐらいしか思い浮かびませんHi さらにバグキーとなりますとまず使うことはないので、そういうのが新発売されたなんて全く存じませんでした。強いていえば、今と同じパドル(Vibroのです)がもう一つあったらいいかなってぐらいですが、まぁパドルなら基本何でも打てるので、そこまでのこだわりもなかったりして。

 GHDの新しいバグキー、写真で見る限りではきれいですねー! 結構なお値段なので僕には無縁そうですが(^^; 振り子が当たる部分にゴム的なものが使われているようで、これはいいですね。手持ちのにアイディアをいただけないか、ちょっと画策してみます(^^)

投稿者 JI3KDH : 2015年6月21日(日) 19:44

こんにちは。今日は雨で抜群の痛みでした。コンテストを聞いているとハムの平均年齢が高くなっていることを実感してしまいます。昔と違って70代が多すぎ。

あぁ、なるほど。
プロファイルの設定の"E-mail Notifications You Want to Receive"というのに
"When someone sends me a new eQSL"チェックボックスってのが有りますが、これって送ったほうの意思とは関係なくQSLを受け取っているときにメールが送信されてくるもんだと勝手に思ってました。そうじゃなくて、相手がメール送信を指示したものを「受け取らないぜ!」っていうことなんですね、考えてみれば"Want to Receive"ってのが「受け取りたい」って許可のような感じになるんですね、わかりました。
逆にこれからは一つ一つ「送ったからな!」っていうメール送信の指示を与えるようにしようっと。その時、受け取らない設定の人の場合は「メールは送れないよ」って表示されるってことなんですね。

時刻のは、ドロップダウンというよりチェックボックスのほうがアクションが少なくて良いですが、デフォルトを何にするのかは難しいですから、国際化を簡単にするためにはドロップダウンかなぁ...
それとも、一覧上でローカルタイム併記が有れば充分で、間違いに気付く仕組みが有れば良いだけかもしれません。

縦振りは試験を受けるわけじゃないので椅子の上にあぐらをかいて打てるように練習してます。相手の速度に合わせるのに一番楽なのが縦振りなので一応練習しておくんです。と言ってもエレキーのほうが今まで使っていなかったので練習量は多いんです。少しスクイーズに慣れてきましたけど。
高級な電鍵ってのはGHDで言えば黒檀のやつですね (^^;) 趣味的に高級品っていう雰囲気がありますが...ケヤキので充分かなぁ。
ここにスイス製のシュタンプフルの電鍵が有りますが、これ打ちにくいんですよ。これで昨日書いた速度が出ているのでハイモンドを使えばもっと速度を出せると思っています。
まぁ、電鍵なんて道楽の中のさらに道楽ですからね。今のところこれが欲しいって言うのは無いんですが、そっちに走っちゃうと際限なしになって危ないですから自重します。(既にスイス製のを買ったことが危ないって言われそう)

GHDのバグの黒いダンパーはゴムですかね。ゴムは反発が有るのでイヤーウィスパーのような発泡素材か低反発枕の素材だと思うんですが、こんな高いヤツにゴムはないかな....あ、バイブロにイヤーウィスパー付けるのはどうです? モニター音が聞こえるようになりますかね、今度試してみます。
このバグへの興味は「遅い符号から早い符号まで可変範囲が広い」の具体的な速度と「左手用に組み替え可能」ってところです。ネジ類のストッパーが無くてバネだけで止まっているってのは心配ですけど。

投稿者 kiyo : 2015年6月22日(月) 01:28

 こんばんは。

 eQSL.ccの『メールで知らせる』については、先述の通り詳しく存じておりません(^^; 受け取らない設定の人に送ったときどうなるかとか、メンバーでない人に送るときどうなるのかとか。僕はすべてのアカウントで受け取る設定にしてありますが、それでも年に数通しか届かないので、そもそもあまり使われてない機能ではないかなと思います。

 ローカルタイムからの変換についてですが、これインターフェイスが難しいですね。下手をすると『間違えて入力したがどうすればいいか』って問い合わせが殺到しそう。持っていき方によっては『ダメだ、UTCで入れてくれ』って言われそうなので、もう少し練ってみます。

 あるいは、手入力のページは余白が広いから、下の方にMy Profileで設定したカントリとUTCの時刻比較表でも貼ってもらうとか。どうせ23列2行あったらいいんですし。あ、でも一つのカントリに複数のタイムゾーンがある場合この方法はダメですね…

 なるほど『耳栓』ですか。仕事柄いつも使ってますが、思いつきませんでした。今引っ張り出してきて簡易的に色々やってみましたら、我が家のでは最低でも4箇所の当たり部分がありますね。で、耳栓でもいいんですが、ひょっとしたらコルク材がいいかもと思いつきましたので、次にワインを飲んだら試してみようと思います。細かい加工が難しいかな?

投稿者 JI3KDH : 2015年6月23日(火) 21:42

こんにちは。昨夜は24時過ぎまで仕事だったので今日は眠かったです。今度もその次の土日も仕事に出なきゃいけないような雰囲気が漂ってます。今月は小遣いを使い過ぎて家庭内破産をしちゃいましたが来月はバターナットを設営する資材を揃えなきゃいけないのでおとなしくしておきます。(資材不足でまだ箱のまま)

時刻表示のほう、間違いに気付けば良いだけかもしれないので
アーカイブ画面の一覧表示でコールサインの上にマウスを持っていくとホバー表示で名前とQTHが表示されますよね。あんな感じで入力画面かログ一覧でローカルタイムのホバー表示でも良いかもしれませんよ。UTCから変換する自分のロケールはシステムかブラウザの設定を参照すれば良いんじゃないでしょうかね。

耳栓は、まだ試していませんがバイブロに付けるイメージとしてはイヤーウィスパーを輪切りにして、中心にネジを通してダンパーの丸いメタル(こいつがカチャカチャうるさい)と交換すれば良いのかなって感じです。


さすがにJARL90周年記念局の捕捉は辛かったです。符号の音が単音に聞こえてしまうほどのパイルは耳が痛くなります。まぁでも、DXのパイルを呼ぶ時に使う小ワザを使ってなんとかゲットです。
でも7MHzでCQ空振り中だった香港を呼んでもパワー不足でダメです。

投稿者 kiyo : 2015年6月24日(水) 22:46

 こんばんは。連日遅くまでお疲れさまです。今日は暑かったですねぇ〜 明日だけは涼しい予報なんでいいんですが。

 あれ、ホバー表示っていうんですね(^^; しかし、すでに表示されているデータならそれも可能なのですが、これから入力しようとしてるデータをJST→UTC変換するのには、どう表示させたらいいでしょう? それと先日も申し上げましたが、複数のタイムゾーンがある国の場合ですね。

 なるほど、PCかブラウザの設定というのもありですね…PCそのものをUTCにして使ってる友人もいますが、そういう人はそもそもJST表記なんて無縁ですから除外するとして、そこから引っ張ってくるというのは確かに良さそうです。

 バターナット、楽しみですね。実はこちらでも友人が使ってた余剰品が出てきたんですが、一足違いでゲットし損なってしまいました。もっとも無事手にしたとしても、どこにどうやって上げるかという大きな問題は残りますが…他のマルチバンドバーチカルより比較的効率が良さそう、って話も聞こえてきてますので、一度試してみたいですね。何しろ近ごろの12mは皆目ダメでして、それらしい時間帯に自宅にいても全くログが進みませんので。どこか近場でいいので、修理した無線機で呼びたいなと思ってるんですが…日頃の行いが出ますね(^^;

投稿者 JI3KDH : 2015年6月25日(木) 21:08

こんにちは。ほんとに暑かったですね。エアコンが入っていて(スイッチが8個だから8台のはず)寒いはずなのに汗をかいてました。納期が6月末目標なので熱くなってるのかも。

日付時刻の入力はローカルタイム入力で、(人間も機械も)わかりやすいように「-9」とか初期値入力で充分だと思います。「-9」は入力画面が表示される前にプロファイル設定か入力手前の画面で「□時刻変換必要 [-9]」といった感じでチェックボックスと数値で与えれば良いと思います。変換が不要な人はチェックボックスにチェックマーク無しのままで。時差の数値入力なら複数タイムゾーンでもシステムのロケールを気にしなくて構わない(サマータイムぐらいは自分で設定してね、って)でしょう。ADIF変換ではeQSL側で面倒は見なくても構わないと思います。

バターナット勿体なかったですね。あれはトラップじゃ無いから効率が良いらしく、SWRが低く収まる幅が広いです。取り敢えず地面に突き刺すことですね。あれって建物の脇に立ってたヤツでもちゃんと飛んでましたよ。今まで見た最悪のは建物から50cmです。それに同じのが2つ有ればダイポールにでも何にでも変身させられそうなのでチャンスが有ったら取り敢えず手に入れておいた方が良いと思います。そういうのは迷っている間に他へ行っちゃいますよね。
私のは庭に有る鉄製の物置をキュービックカウンターポイズ(造語)に仕立てるよう、壁に這わせて固定して鉄杭と2mポールで給電部を物置の屋根上に出すつもりです。もちろん強風でもエレメントをしならせるためにステーは張りません。ステーを張ると逆に折れちゃうんですよね。

やっぱり12mバンドは逆デルタループで屋根上に給電部顔出しですかね。私も雪が降るまでデルタループを給電部屋根上出し&手回しにしようかと考えています。

投稿者 kiyo : 2015年6月26日(金) 01:02

おっと、UTCが基本だから日本なら「-9」じゃなくて「+9」ですね。UTCとの差を入力するように考えたほうが良いですね。

投稿者 kiyo : 2015年6月26日(金) 01:12

 こんばんは。今日は雨ですが気温的には過ごしやすくてヤレヤレでしたね。

 ご提案、いつもありがとうございます。それなのですが、UTC←→JST変換が面倒な人にとっては、ただ時差を表示するだけでしたら「JSTから-9なのかUTCから+9なのか」を混同しやすそうなので、時差を表記するのはあまり得策ではないと思うんですよね。今から入力するのはUTCなのかJSTなのか、というストレートな表記の方が良いと思います。そして他の国でのことも考えるなら、UTCなのかUTC+9なのか、という表記ですね。これはやっぱり全部が出てくるドロップリストか、PCかブラウザから引っ張ってくるロケールとUTCのどちらかを選んでいただくチェックボックスかなー

 12mはホントに厳しいですね。例年こんな感じなんでしょうか? もう少し聞こえてもいいのになと思うんですが、国際ビーコンも皆目聞こえないので、そういうコンディションなんでしょうね。秋まで我慢しろってことなのかな?

投稿者 JI3KDH : 2015年6月26日(金) 21:29

こんにちは。結構涼しかったようですが仕事場ではエアコンを弱めてあった分暑かったようです。みんな熱くなっていましたが結局土日も仕事です。

そうですね。私はメールシステムなどPCやUNIXでUTCからの差分表示を見慣れていて、無意識にあんなことを書いたんですがドロップダウンリストから選ぶかシステムのロケールを取り込むほうが使う側からすれば楽ですね。作る側のことを思うと面倒臭くて妥協点を提案してしまいます。誰でも差分表示が理解できるわけじゃないんでしょうね。
ただ、システムの時計をタイムゾーンを正しく合わせていない人が居るのでPCのタイムゾーンを利用するのは注意(というより説明ですかね)は必要だと思います。
eQSLの場合、時刻は合っているのにPCのタイムゾーンの設定を誤ったためにコンファームしないってことになりかねませんからね。

12mってどちらかというと10mに近いんじゃないでしょうかね。開けると抜群に飛ぶと聞いていますが。うちは12mの場合はたった地上高2mなのでEスポにしか使えませんね。しかもアンテナが全く同調しませんし。

投稿者 kiyo : 2015年6月27日(土) 07:08

 こんばんは。それでもエアコンが入ってたんですね?! 明日からまた暑くなるそうで、かないませんねぇ〜

 時刻入力に関しては、それらの方向で提案してみようと思います。何しろいろんな方がいらっしゃいまして、『英語なんて皆目分からない』方はまだ普通なんですよね。そのような状況なので、そこをふまえてって感じです。

 12mはホントおっしゃる通りでして、10mをちょっと15mに近づけた感じというところですよね。2月にアンテナを上げてから春過ぎまではそこそこできてたんで勘違いしてた、ということなのかも知れません。まぁこれからも、慌てず騒がずボチボチ聞いてみることにします。

投稿者 JI3KDH : 2015年6月28日(日) 00:10

こんにちは。土日も休まずPCで細かい字をずっと見つめる作業が続き眼が疲れ気味で、キーボードの打ち過ぎで手首と指がすごく痛いです。でも小遣いでリグが買えそうなので励みにはなります。

時刻のほうはお任せして、プログラムのやりやすさで実装すれば良いと思います。よろしくお願いします。
最近まで古いコールサインで英語の苦手な人って居るとは思っていませんでしたが、英語もPCも全然ダメだっていうOM(私より年上です)を見つけてしまいました。電子関係の仕事をしている人はそうでもないようなんですけどね。
私は英語でクレームを付けたり喧嘩は全く出来ません。一度暴れたいと思ってやってみたんですが何を言い返されたのかサッパリわからなかったです。せいぜい通販で買うところまでで、故障修理や返品の交渉は出来ないと思います。(^^;)

いつも全バンドを聞くようにしていますが、21MHzより上は流石にアンテナが低すぎてほとんど聞こえません。ちょっと暇が出来たらデルタループを屋根の上に出して試してみます。屋根より高ければ24MHzもDXが聞こえるかもしれませんね。

投稿者 kiyo : 2015年6月30日(火) 00:02

 こんばんは。相変わらず大変そうですね〜、いくらお小遣いが増えるといいましても、それはそれ、どうかご自愛下さいませ。こちらは今朝の土砂降りの中、外部での作業でずぶ濡れになりました。昼から止んでくれたのがまだ救いでしたが。

 さてタイムゾーンの件は、例のOutboxの件を再上程したのに併せて提示してみました。(それ以外に僕が個人的に頼んでるのと合わせて3件…) スミマセンが例によってお時間をいただければと思います。

 それにしても、英語で喧嘩は僕もとても無理ですね。いよいよになったら日本語で(大阪弁でHi)まくし立てると思います。まぁそういうシーンは幸いにして今まで皆無でしたけど。製品がおかしいとか、頼んだのと違うのが届いたとか、そもそも届かないとかは時々ありましたが、ラッキーなのでしょう、いずれも穏やかに、かつこちらの望むように解決できました。怪しいところとはお付き合いしてこなかったというのも、大きいかも知れません。たとえばeBayを通してれば、比較的ユーザ側を保護してくれるようですので。

 もちろんアンテナは高い方がいいでしょうけれど、近ごろの12mはホントにコンディションなんだと思います。国際ビーコンも、VR2ぐらいしか聞こえませんもん…まぁボチボチまいります。先日のAACWの時に少しだけ聞いてみましたが、15mはさすがにちょっとマシな様子でした。

投稿者 JI3KDH : 2015年7月 1日(水) 20:57

こんにちは。そろそろ定期検診の時期なのでメタボと判定されないように気を付けようと思います。いつも検診では異常はなく血圧も正常値を外れたことはないんですが、去年は医者に行って動的な心電図(これを測る前の5分間の運動のほうが足にキツかった!)を計ってもらいましたが異常なしです。どちらかというと病気がちというわけじゃなく見た目は怪我人か障碍者という感じですけどね。まぁ今年は風邪らしい風邪も引いてはいません。

などと、昨夜この前後の文章全体を書いてコメント投稿したつもりで、いつどうやって寝たかの記憶も無いまま目が覚めました。頭は相当疲れてますね (^^;)


eQSLのWebサイトの件は慌てません。別に迷惑な動作をするわけでもないし時刻変換は私のほうは当初から解決策を講じているので問題なしです。

英語で喧嘩したり相手が嫌がることをやらせるのに説得できたら良いですね。メーリングリストだったので違う国の人が助け船を出してくれて渋々やってもらえたんですが、やっぱり悔しかったですね。
通販ではトラブルは有りませんね。買い物カゴ方式じゃなくてこちらから質問を投げたり相手とメールでやりとりしたのはQSLカードとアンテナの時が初めてドキドキしましたけど何も問題がなくて良かったです。

12mバンドはやっぱり黒点数が少ないから良くないんでしょうね。この後の流星群の時期が続く間はコンディションも良くなるかもしれません。コンテストで空が賑わう間もコンディションが良くなるみたいです。いつもより多く電波が出ていると電離層反射の具合も良くなるということなのかも。
ちなみに17mバンドはこの時間なのに今日はビーコンが3局聞こえます。(ここんとこ帰りが遅いのでビーコンしか聞いていませんけど)


さっきWebを徘徊していたら面白そうなものを見つけました。QRPworksというメーカーのSideKarというKX3に繋ぐアクセサリーです。バイク好きには「スペルがちゃうやん!」って突っ込みが入りそうなんですが、SideCarではなくSideKarっていうんです。
これを繋ぐと交信ログを取ったりCWやRTTY, PSKのデコードが出来たり送信も出来たりします。つまりPCを使わずにログソフト(コンテストログも有り、ADIFが吐き出せる)とCW,RTTY,PSKの付加装置を接続しているように見えるようです。でも、それほどすごい機能を持った装置というわけじゃなく、ロギング以外はKX3が持っている機能を使いやすくしたような感じでUSB接続のUSキーボード(日本語キーボードはダメ)からコントロールでき、KX3限定ですがログソフトとCWIFを組み合わせた以上のことが出来るというのが面白そうです。
USBIF4CWという製品が注文受付停止中みたいなんですが、KX3にしか使えないこいつを買って良いものかどうかを思案中です。

投稿者 kiyo : 2015年7月 2日(木) 19:03

 こんばんは。

 まず順番が前後しますが、最初にお詫びから。ユーザ数拡大のためにご提案いただきました『ローカルタイム→UTC変換機能』について、残念ながらチーム内で総反対に遭い、ボツとなってしまいました。いい加減な説明ではなかったと思うんですが、力不足でごめんなさい。主な理由としましては、入力間違いなどの混乱が頻発するのが目に見えている、という点です。スミマセン。

 さて、定期検診ですが、それは素晴らしいですね。僕などはkiyoさんより若いはずなのに、そして人より幾分かは痩せてるはずなのに、ずいぶん前から複数項目で指摘事項があります。いずれも本人はほとんど気にしてないんですが、なんにもなしというのはもうずいぶん前にあっただけです…寝てしまうというのは、普通にありますけど(^^;

 SideKar、知りませんでして見せていただきました。Google先生が『もしかしてSideCar』って(^^; これ面白いかもですが、いつもPCをつなぐなら必要なさそうですね。PCを持たずに野外運用に出るなんてな場合に威力を発揮しそう。そうでしたか、USBIF4CWが受付停止中なんですね。(それも知りませんでしたHi) でも基板ができたら再開されるようですし、PC接続が基本でしたらこちらの方が幅が拡がっていいかも? (といいながら、僕はCWしかしないのでほとんど無責任モードですSRI)

投稿者 JI3KDH : 2015年7月 2日(木) 22:25

こんにちは。この前から湿気が多くて嫌な天気でした。まぁアンテナを設営する時間も無いほど何やかんやで忙しかったんですけど。

あらら、UTC変換は一蹴されちゃいましたかねぇ...混乱はスタッフにも迷惑なのもわかるので仕方が無いですね。注意喚起として時刻はUTCであることの表示を徹底しておくぐらいしか無さそうですね。

体は比較的元気ですが思わぬ大病を患わないように注意していこうと思います。っていうか、すっかり忘れていたんですが喘息持ちなんですね (^^;) 喘息というより温度変化アレルギーだそうで...最近はすっかり風邪も引かず熱も出ないので忘れていましたが、喘息と同じ咳止めの吸引スプレーを持っていることを忘れていました (^^;) 
寒いのは比較的大丈夫なんですが、風邪熱とか暖房で気温と体温の差が大きくなった時に咳が出るんですが、咳が出るのが嫌で薬をもらっているんです。他人が見ているとすごく苦しそうらしいです。これって立派な病気ですね、忘れていました。

SideKar、面白そうですよね。けど、検索してみても日本語で紹介したサイトが全く見つけられなかったので日本人で購入して試した人はまだ居ないような感じです。これが吐き出すADIFが無変換でeQSLに使えることとハッピーハッキングキーボードのUSキー版がそのまま使えるなら買っても良いかなぁと思っています。


アンテナマストを立てるための道具として鉄杭を打ち込むためのカケヤでも買おうかなと思ったんですが、穴掘りドリルというのも面白そうですね。楽に垂直の穴が開けられてマストの固定も楽なような気がします。フィールドでこういうの使っているのは見たことないですか?

投稿者 kiyo : 2015年7月 7日(火) 01:01

 こんばんは。涼しいのはいいのですが、お天気が今ひとつですので、心置きなく仕事ができるかも?(^^; 僕の方は昨日も雨に濡れてました。

 そうですか、喘息までお持ちだったとは…いざという時のための準備はお忘れなく、と申し上げるしかないですが、どうかご自愛下さいませ。

 SideKarはホント、最低限の装備で移動運用したいときなんかに威力を発揮しそうですね。おっしゃる通り、帰宅してからADIFをなんてことにも便利そうなので、そういう運用をなさるなら楽しそう。僕はもう遙か昔から軟弱になってしまい、車なしでの運用は考えられないので…(^^; あ、たとえば海外や出張先のホテルからちょろっと運用なんて場合もいいかも知れませんね。ぜひ日本人初として、人柱に!!(無責任モードHi)

 僕はカケヤではなく大ハンマーを買ってしまいました。アース棒を打ち込むのに、ほんの数回使っただけですが(^^; 切手をはさむピンセット、ご存じですか? あれを巨大化させて、先の歯を丸くしたような穴掘り道具(建柱スコップとかいうのかな?)は現場でよく見かけます。
http://www.nds-g.co.jp/research/achieve/pillar/postholedigger.html
でもドリルはどういうのかな? ちょっと見たことないですね。アース棒を打ち込むのに、直接インパクトでつかんでグリグリねじ込むのは普通に見るのですが。あれ、もっと早く知ってたら大ハンマー買わずに済んだのに。ホント、いつもあっという間に沈んでいってますのでビックリです。

投稿者 JI3KDH : 2015年7月 7日(火) 20:42

こんにちは。今日の18MHzは北米がたくさん聞こえています。
喘息と同じスプレーを持っているので人に説明するのに簡単に喘息とか言っていますが喘息とまでは行かなくて診断は「温度変化アレルギー」だそうです。体がカーッと熱くなるような感じの体温変化が有ると咳が出てきます。薬をもらって2年ほど経ちますが回数残はまだまだ有るので全然使ってないってことですけどね。

穴掘りドリルは http://www.amazon.co.jp/dp/B003HGYIXO/ref=wl_it_dp_o_pC_nS_img?_encoding=UTF8&colid=2DKI4MRM45NU3&coliid=I39WI9YVH42QMP のような感じです。
この商品の場合はエクステンションが用意されていて1mとか50cmの延長が出来ます。紹介頂いたハサミのお化けのようなスコップみたいのも有りますね。
こんな道具が有るのを知ると車のタイヤで踏む「踏み立てくん」のようなものを買う必要はなかったと思います(まだ未使用状態です) アンテナは車のエンジンから出来るだけ離したいですから離れたところに穴を掘って立てたほうが良いですね。
紹介頂いたものは穴経が大きくなるような感じですが、うちは75mmぐらいで掘った穴にスポンと入っていけば良いぐらいの直径のヤツを検討中です。あの製品で深さ1.5m程度を掘れるということは、あれは家庭用の電柱からの引き込みのポールを立てる時に使う道具でしょうね。アマゾンで安く売っているのは家庭菜園やビニールハウスや柵用の支柱の穴を掘るようなものであんまり深い穴用では無さそうです。

SideKarは面白そうですし、HPを監視しながら少し様子をみてみましょう。バイクでの移動に荷物が少なくて良いと思っています。

投稿者 kiyo : 2015年7月 8日(水) 01:01

 こんばんは。ようやく少しコンディションが戻ってきつつあるんでしょうか、今日は19JST頃久しぶりにZone20が聞こえました。弱かったのでダメかなと思いつつ呼んでみたんですが、貧弱アンテナのせいかやっぱしダメでしたけど(^^;

 実は我が家の下の息子も若干そういう気配がありまして、ちょうど今日医者へ連れて行ったところでした。朝起きたらすごく調子悪いのですが、しばらくするとけろっとしてるんですよね。まあ今のところ調査中&経過観察中というところなんですが。

 穴掘りドリル、なるほどこういうのは見たことないです。ドリルっていわれててっきり電動のを勝手に想像してました(^^; おっしゃる通り、あのスコップ二つ組みのやつは引き込み柱とか外灯なんかの穴を掘るのに使われてますので、我々にはちょっと太いかも知れませんね。

 なるほどバイクでの移動運用でしたか…全く想像に及びませんでした(^^; だいぶ腰の状態はマシになってきたんですが、自分の中で旬を逃したような感じになってしまってまして、まだ車検受けの雰囲気にまで至っておりません…ボチボチまいります。。。

投稿者 JI3KDH : 2015年7月 8日(水) 20:51

こんにちは。DXは相当コンディションの良い日でないと10Wではなかなか応答してもらえません。まぁDXじゃなくてもなかなか応答してもらえませんけど...
最近のリグは感度や選択度が上がっているはずなのに昔よりも遙かに短いアンテナが主流のようで、つんぼの大声の局が多いようです。それと感度を上げすぎて空電に埋もれてしまっているんでしょうかね。そう言う私も17mバンドのデルタループで40mに出ているんですが...
それでもインドネシアやUSの局は呼べば答えてくれそうなほど強力に入感しています。

うちは娘が猫好きのくせに猫の毛が原因のアレルギーが有り、気管支喘息っぽい症状が発症します。アメリカンショートヘアーとかチンチラとか、一緒に寝ると顔が真っ赤になり咳がすごいです。健康な人には無害な家ダニや接着剤、壁紙とか大人は思いも寄らないものが子供にアレルギー症状が出ることも有るので何かアレルギーも疑ったほうが良いかもしれないですね。

腰を傷めているなら前傾姿勢のKは辛いかもですね。私は腰を入れて座れるスーパーカブ110です。
2年前に肋骨を折ったのとクルマをハイブリッドに換えたというのが理由で去年はバイクでキャンプに行ってないんですが、結構頻繁に独りでスーパーカブでキャンプします(でも夜中に熊を見るとメチャメチャ怖いですし鹿はすごくうるさいです) キャンプ道具一式とKX3とAlexLoopぐらいは箱に積めるんですけどね。そういう時にSideKarは便利そうです。
高ボッチ高原とか行くと移動運用をよく見かけますが、700mクラスまでの山ならバイクで頂上まで行ける山はいくらでも有るので6mの移動運用も面白いかも。ついでにワイヤーを張れば160mから運用できますしね。PCよりもSideKarが欲しくなります。

7月いっぱいまで超忙しいのでバターナットを立てるチャンスがなく、デルタループを屋根から顔を出すためにいろんなことを考えているだけです。やっと立ったかと思う頃に台風シーズンってのは嫌ですけどね。

投稿者 kiyo : 2015年7月10日(金) 00:36

 こんばんは。こちらは今日はむしむしと暑かった〜 日が沈んでからはだいぶ涼しくなりましたが、これからしばらくは暑くなると思うとそれだけでいけません。

 確かずいぶんはじめの頃に、今は10Wでは相当しんどいと思いますと申し上げましたが、よほど大きなアンテナがなければ50Wでもしんどいと思います。100や200は最低限、みたいな感じですね。僕が始めた80年代は50Wでも検査が必要で、りっぱなハイパワーの部類でしたよね。最初そのクラスのパワーを扱ったときは相当緊張したものでしたが、、、(^^;;

 ただ、ここ数日SSNが上がってきたのも相まって、ハイバンドが若干持ち直してきているようですね。12mしか聞いてないのですが、18時頃ZSのビーコンが聞こえてました。知人曰く昨夜V5(昔でいうZS3)が複数できたらしいんですが、そんな時間帯に聞いてないし!

 ご心配ありがとうございます。我が家にはペットも喫煙者もいませんし、今のところ誰も食べ物に関するアレルギーはないんですが、何かがあるのかも知れませんね。とりあえず疑わしいものへの薬を処方されたようで、いまのところそれのお陰かかなりマシになっているようです。

 スーパーカブ、それも110とはいいですね! 僕は高校生時代に50のしか乗ったことないんですが、結構な荒れ地も何のそのでしょうから、近場ならよさそうです。

 実はずいぶん前から、適当なオフローダを物色してたんですよ。それがどういうわけかこんな大きなものを入手してしまって…ホント、どうすんの状態(^^;

 台風、しばらくは用心が必要な季節ですね。大きなアンテナを上げていらっしゃる方々には、さぞ気が気でないことと思います。でも、一度大きなアンテナを使うともう小さいのには戻れませんもんね。危なそうなときにさっと片付けられるようにしておけば、何とかなるかな?

投稿者 JI3KDH : 2015年7月10日(金) 22:19

こんにちは。暑くなっていますね。仕事場のエアコンは温度を下げすぎると雨が降るので下げられず、皆汗をかいていました。家は当然ながらサウナルームです。まぁ8月生まれなので汗をかける場所では暑さ自体は平気ですが、女房は冷房がきつすぎて体の調子を崩したようです。

仰る通り10Wはキツイですね。オペレーションのやり方でカバーするのにも限度が有りますが、そこを通常5Wで運用しているのでなおさらですね。まぁ呼んで応答有りそうな相手しか呼んでいませんけど。まだ無線自体をやる時間も少ないのでちょこっと聞くというのがほとんどで開局してから120局ぐらいしかQSOしていません。
ベトナムやベネズエラ(SSB)などパイルになっていて参加する気にもなりませんが...
50Wでもクワッドぐらいのアンテナが有れば良いんでしょうけど今の設備ではまだ飛んでいるほうだと思いますし、先は長いでしょうからボチボチやっていきますが取り敢えず6mと10mのQSOを増やしたのでeQSLの棒グラフの棒が増えています。
CQ eQSLも続けているのですが、もう頭打ちなのかなかなか呼ばれませんがメンバー以外の局からも呼ばれているので少しは宣伝にもなっているのかなと思います。

スーパーカブ110は女房からの大型バイク禁止令の中で唯一許された二輪であり、通勤や遊びに活躍しています。尾道からの帰りに国道から間違えてそのまま大阪市内の自動車専用道路を走り続けたり湖西道路を知らずに終点まで走り続けたという失敗談が有りますが、普通に高速道路も100km/h(私ぐらい体重が軽ければ出ます)で走れるので白ナンバーに変えて高速を走っている人も居ます。もちろん国道1号や2号も車の流れに乗って走行できます。安房峠トンネルは冬期と夜間だけ125cc以下も通行できますが峠を走っても小回りが利くので車よりは速いです。
任意保険がファミリーバイク特約で付けられるのと、制限速度が四輪と全く同じなので四輪と一緒に走っているだけで捕まる原チャリより気楽なのが気に入っています。


つい今しがたアンテナのポールを取り替えて汗だくになりました。でも高さを上げるために伸縮ポールに変えたのに傾けてあるために摩擦でポールが伸びません (^^;)
給電点の高さが逆に前より低くなってガックリ.........
バターナットを立てる時か、日を変えて立て直すことにして何か良い方法を考えることにします。

投稿者 kiyo : 2015年7月12日(日) 13:30

 こんばんは。いやー、今日は暑かったです。正しくは、今でもまだ暑いです! とうとう、我が家で今年初めてエアコンのスイッチを入れました(現在も継続中)。職場のエアコン、本格的に暑くなる前にドレンパイプまわりをチェックしてもらう方がいいかも知れませんね(^^; それから奥様、とうか大切にしてあげて下さい。

 QRPでSSBは、よほど条件が重ならないとしんどいでしょうね…といいつつ、頑張っていらっしゃいますね! 僕なんか昨日でしたか、一ヶ月ぶりにログが進みました…しかもごくごく近場の一局だけ(^^; しかもその一ヶ月前というのも、たまたま友人が出てるのを聞いて呼んだものでして(eQSLメンバーで、12mの初JAでしたHi)。

 カブって50や90しか知らなかったのですが、110だとそれだけ遠出もこなせるんですね。保険など原付二種のメリットは良く分かります。二人乗りもできますし二段階右折も無縁ですもんね。

 あぁ、あの手のポールはまっすぐ上げててもちょっと風に煽られるだけで伸ばせなくなりますから、最初から斜めでしたらとても無理でしょうね(^^; 暑い中お疲れさまでした。ステーのことを考えたりしながら、結構時間のかかる作業になると思います。

投稿者 JI3KDH : 2015年7月12日(日) 20:33

こんにちは。実はあれから数時間のうちに腰が痛くなってしまい今も痛いんです (^^;)
両手を挙げた状態でアンテナを支えていて風に煽られた瞬間、頑張って支えたのが悪かったようで...瞬間筋肉痛ですかね。次は分解と組み立ての順番を間違わないように気を付けようっと。

エアコンのほうはドレンパイプの取り回しが極悪なのがわかっているんですが、極悪すぎてエアコンそのものを外すことが出来ないので、よっぽど暑ければ水が溢れるまでオンにするつもりですが去年もエアコン付けず仕舞いだったのでまだ大丈夫です。(^^;)

私はSSBは結構あとからやり始めたんですが、青少年向けの公開運用(所属クラブが公開運用しかしないので)はCWではウケが良くないのでほとんどが10W SSBでのDXでした。なので良いリグとアンテナが揃っている時はSSBがメインになっちゃいますね。まぁSSBは次のサイクルに期待でしょうか。

スーパーカブでも110ならペースが速くなるんですが、如何せん高速が使えないので日に600kmが限度だと思います。まぁ4.3Lのタンク満タンで300kmは走れ、燃費は76km/Lなので経済的といえば経済的ですが。燃費が良いのは私の体重が軽いからで、80kgの人はそうはいかないようです。それと、通勤燃費は加速重視なので56km/Lぐらいになります。

伸縮ポールは傾いていたら伸ばせなくなるなんて全く考えていなかったので、あの汗だくの作業が全く無駄だったのはショックでした。垂直でも風で伸ばせなくなるんですか...もう少し何か工夫が出来るかバターナットへの影響と風の影響を考えて検討してみます。あ、ステーは張る気がない確信犯ですが...ダメかなぁ。

投稿者 kiyo : 2015年7月15日(水) 00:28

 こんばんは。こちらでは嵐の前の静けさを経て、いよいよ風雲急を告げつつある雰囲気になってまいりました。いろいろ心配は尽きませんが、やることはやりましたのであとは祈るしかありませんHi

 まず、大変長らくお待たせいたしております「OutboxのeQSL member only表示」の件、昨日ようやく『修正が完了した』との連絡がありました。お陰さまでこちらで見る限り、うまく表示しているような感じです。何ヶ月もかかってしまい申し訳ございませんでした。多分大丈夫だと思いますが、相変わらずおかしな表示が見られたらまたお知らせいただければと思います。

 さて、腰を痛めてしまわれたとのこと! 結局のところは日にち薬だと思いますが、どうかお大事になさって下さい。そのお話をお伺いして、僕が初めてポールを伸ばしたのはいつだったかな、その時誰かがいたのかな、それとも誰かがやるのを見せていただいたのかな…と思い出そうとしたのですが、全く思い出せないんです。できるだけ垂直に固定して、脚立に乗って上から引っ張らないと伸ばせない…なんて、誰に教わったのかなあ? 今では当たり前になってしまってまして、まるで自転車に乗る練習をした記憶がない、みたいな感じです(^^;

 僕もいつもはノーステーです。八木なんかの比較的大きなアンテナでしたら無理でしょうけど、いつもワイヤアンテナしか上げないので、そのワイヤをステー代わりにもするような感じでやってます。というわけでほとんど無負荷なんですが、それでも風に煽られるとちょっと時間がかかってしまいますね。僕はそこまでしませんが、ある友人はいつもポールの垂直が出てるか水準器で確認しながらやってます。

 あとフジインダストリでいうFSPとFAPでも上げ方が変わってきますね。僕のはFAP(と、それに似たもの)なんですが、昔一度すっぽ抜けをやってしまい、田んぼに向けて倒してしまったことがありました(^^; FSPだとその心配はないですが、その代わりかなり重くなるようです。

 それにしても、カブの燃費はすごいですね。翻って我が家のでかい代物、何とか夏の間に検査受けをと思いつつ、さてどうなりますか…

投稿者 JI3KDH : 2015年7月16日(木) 19:49

こんにちは。今日は小雨や曇りで涼しい日でした。夕方の一時は風が強くなっていてちょっとアンテナが心配でした。今も時折強い風が吹いていますがアンテナは建物の影になって風は強く当たっていないようです。

さて、Outboxの表示の件ですがありがとうございました、明細行は大丈夫ですね。ただ、Outboxのボタンを押した直後に表示される、バンド・モード・年月・カントリー別に数字が表示される画面が有りますよね。そこに表示される数字に別アカウントの数も含まれてしまっています。
例えば、私はまだUS本土は1しか無いのに36になっていたので、この1局の情報を"Member.cfm?コールサイン"で表示してみたところ、なんと別コールも含めたら46もアカウントが有る局でした。
この画面用のSQLコマンドも同じ条件で絞る必要が有るようです。よろしくお伝えください。(交信局数が多いと気付かないですよね)

伸縮ポールは、何も乗せない状態で試した時は簡単に伸縮できたので、アンテナの重さが4kgも無いので垂直なら大丈夫のような気がしますが....
考えてみるとデルタループのエレメント自体もネジ止めでなく差し込んであるだけなんですよ。左右のアルミパイプのエレメントを繋ぐステンレスワイヤーのエレメントで中心に向かってテンションがかかっているだけで逆さまにしても抜けない構造なんですよね。伸縮ポールも同じような感じになっているってことですね (^^;)

そうそう、あのフジインダストリーのFAPの10mのやつを買おうと思っているんです。今立ってるのはコメットの6mなんですが10mのなら屋根を越せるので。
風が強くなってからではボルトのヤツじゃ素早く降ろせないですかね。自動ロックのヤツは値段が高すぎるのでなるべくパスしたい気持ちです。
或いは、DXエンジニアリングのアンテナアクセサリーで大型バーチカルをクランクで起こしたり倒したり出来るものが有るんですが、デルタループを付けた10mのポールをクランクで起こして立てて、風が強くなったら田んぼ(稲の上に倒れないようにストッパーを付けて)に倒してしまおうかとか考えてみたりしています。(伸縮ポールの重さ+約4kgですけど)
なんとなくクランクのほうが楽そうですね。

スーパーカブ110での通勤は往復50km弱のところで週1回給油で月に2000円ちょっとでしょうか。同じところをプリウスでは片道1リッター使用で2週間か3週間に1回給油ですがプリウス自体も燃費が良いので1:2の割合の開きしかないのでなんとなく快適さを優先で今年はスーパーカブでは1度も通勤していません。でもそろそろ錆び落としをしなくては...

投稿者 kiyo : 2015年7月17日(金) 00:34

 こんばんは。お陰さまでこちらでは風は大したことありませんでした。ただ雨が結構しつこいですね。昼間はずぶ濡れにされたんですが、今でもまだ降ってます。

 Outboxの件、引き続きありがとうございます! お察しの通り、そこも全く気づいておりませんでして、早速依頼を出させていただきました。

 さて伸縮ポールの件ですが、これは慣れの部分がかなりあると思います。僕にはボルト貫通タイプの方がずっと早く降ろせます。何しろちょっと持ち上げてさっとボルトを抜くだけですから。ロックピンのタイプも、6mぐらいのを持ってる(kiyoさんのと同じものかも?)んですが、これらは降ろすとき特に、僕にはかなり面倒に感じます。慣れた人なら何でもないのかも知れませんが…

 そうですね、斜めに倒せるならウインチなどを使う方が早いしラクそうですね。やったことないのですが、以前友人からその手のものを紹介されまして、考えたことがありました。でも我が家の土地だけで完結できない(もちろん周囲はよそ様の土地)ので断念、となりましたが(^^;
https://www.youtube.com/watch?v=BQ2X0iD2ops
https://www.youtube.com/watch?v=NXkvk9Iivxo

投稿者 JI3KDH : 2015年7月17日(金) 22:29

こんにちは。風を心配していましたがこちらも台風の影響は無かったようです。今日は昼頃に富山県のショッピングモールに出掛けていましたがタイミング良く雨も降っていませんでした。

紹介頂いたウインチのタイプ、あれ良いですね。あれはマストを起こすウィンチとマストを伸ばすウインチと2つウィンチが付いているんでしょうかね。あれならうちの庭でもローテーター付きのクワッドを立てられそうで、メンテナンスは農閑期だけ田んぼを使わせてもらうだけで済みそうですし、緊急時でも田んぼに落とさなければ上空侵犯だけで済みそうです。

DXエンジニアリングで売っているのはウィンチじゃなくて手で立てたり倒したりするタイプでした。でもどこかでベルトタイプのウィンチのを見かけたんですが....アンテナを付けたまま伸縮ポールを縮めてパタンと倒せれば良いかなと思いましたが、あの映像を見ると欲が出てきちゃいますね。取り敢えず今年の積雪期までは建物のすぐ横に立ててバーチカルと干渉しないようにしてみようかと考えています。

コメットのポールはロックピンを同時に両側から押さなければ上手く縮めることが出来ないというか引っかかる感じが面倒かもしれませんね。ボルトのタイプの「抜く」というのが速いかもしれないというのが想像できます。
フジインダストリーの10m物ではFAP-612ES(ステンレスボルト)という製品になると思います。これにAP−Cという「FAPポール専用地中埋め込みベース」といものが有るのですが、これがどういう形でステーパイプがどういう風に接続されるのか、サブパイルとは何か...ぜんぜんわかりません。でもこれが必要になるのは予想できるので今度問い合わせてみます。

投稿者 kiyo : 2015年7月19日(日) 00:59

 おはようございます。昨日の未明は主要な高速道路が通行止めになっててビックリしました。自宅付近ではそれほどでもなかったのですが、平年の一ヶ月分が一昼夜で降ってしまった地域もあったんだそうで、JRも広範囲で運休してたそうです。今朝は曇り空の涼しい朝ですが、早くもセミたちが頑張ってます。

 ほんと、ウインチ屋の宣伝ビデオかってくらいのものですよね(^^; 今さら大きなタワーもないしなって場合などには面白いと思います。

 ロックピンを押さえ込むには、事実上専用のツールが必須なんだそうです。それやこれやで、上げ下ろししていらっしゃるのを拝見するたび、どうも面倒そうという印象ばかりが残ってしまいまして…

投稿者 JI3KDH : 2015年7月19日(日) 08:08

こんにちは。台風や大雨の影響というのは当地では少ないようです。たまに地震は有りますが、断水も無く浸水も局所的でなかなか都合の良い場所のようです。
3連休は仕事が入る懸念があったので予定は立てず、近場を少しうろついたぐらいですが...すぐ近くになんと国道に面してアウトレットが出来たので国道はもちろんのこと近くの道路は渋滞で使えなくなっています。そのうち住民から道路が使えないなどと文句が出るのだろうと思っています。

eQSLメンバ向けCQ呼び出しと記念局専門のパイル参加がほとんどですが、なんとなくで150局ぐらいになりました。でもQSLカードはJARLからまだ1枚も送られてきていません。(-.-")凸
QTHは聞かれたら答えるようにしているんですが最近はCQ呼び出しにJCGナンバーを付加しているので、eQSLメンバーCQ呼び出しに対して「?」をよく打たれています。(コールサインを打たない局は無視ですけど)
10Wでも軽く香港とQSO出来ているのでやっぱり飛ぶことは飛ぶんですね。周りのパワーが大きいから埋もれてしまっているんでしょう。最近は完璧にゼロインせずに呼んだりしています。

あのウィンチのヤツは良いですね、USの通販なんでしょうかね。うちはクレーンが入らない場所なのでタワーとかコン柱もダメなのでパンザーマストぐらいでしょうかね。今はそこまでの計画は無くて、女房には「そのうち何か立てよう」ってな具合に耳に入れています (^^;)

やっぱりロックピンは指でパイプの面よりも深く押し込まなければならないのが面倒な感じでしたが専用の工具が有るとは知らなかったです。直径から考えると結構大きな工具になるんじゃないでしょうか。ロックピンを押し込むのが辛いのでボルトタイプに決定です。
あとは雨樋にくっつけて良いかどうか、建物から腕を出して固定した方が良いのかどうか、など平常の風での揺れ具合を観察中です。建物に固定して建物を壊してしまうよりマストとアンテナが倒れたほうがマシなような気がして...

投稿者 kiyo : 2015年7月22日(水) 00:03

 こんばんは。梅雨が明けた(らしい)と言ったら雨が降る、これまぁ例年通りなんですが、今年もそんな感じですね。お陰で夜が過ごしやすくなっていいのですが。

 アウトレット渋滞は難儀ですね〜 こちらでは少し走ったところにあるので、近すぎず遠すぎずいい感じなんですが、去年コストコとららぽーとが最寄りのインター出てすぐのところにできまして、やっぱし時間帯を間違うと結構混んでしまいます。でもまぁ自転車で行ける距離なので、文句を言うどころか家内は大いに利用しているようですが(^^;;

 そうですか、もう150局もできたんですね! やっぱり大きいアンテナの威力ですね。僕の方はシングルバンドとはいえ50Wも出してるのに、皆目ダメですね。特にここ最近はほぼ諦めの境地です。10mを専門にやってる知人も、とうとう別バンドのアンテナに上げ直したそうですので、ハイバンドは旬ではないということなのかも知れませんね。一応秋までは粘ってみようと思ってますが。

 僕は国内はほとんどやらないのですが、2年前の夏に国内コンテストに出たときの感触から言えば、JARLからのQSLは、早くて半年普通は一年、ぐらいではないでしょうか。未だにその時のカードが届きますもん。

 実は、止める止めるといいながらお恥ずかしいことに、今年も転送手数料を払い込んでしまいました(学生時代になけなしの一時金を払い込んだ終身会員なんです)。でも、来年こそヤンペしようと決意しています。もうeQSL/LotW/ダイレクト、だけで事足りそうですので。

 話がそれましたが、そう、ゼロイン! 実は電信しかしないと言いながら、苦手なものの一つがそのゼロインなんです(^^; まぁ僕にはそもそもその必要がないからまだいいんですが、多分ぴったりゼロインできてることは皆無だと思います! 自信持って言うことやないんですが。

 ロックピン押さえですが、実はそんなたいそうなものではないんです。『FSP ピン押さえ』などでgoogleっていただければ一目瞭然だと思いますが、その気になれば自作も可能ですし、購入しても安いものですね。(フジインダストリでも用意されてるかも知れません)

 しかし、『倒れてもいいアンテナ』っていいですねー! ホントうらやましいです(^^;; それでしたら、建物側に倒れないように、って考えていれば良さそうですね。

投稿者 JI3KDH : 2015年7月23日(木) 20:40

こんにちは。そう暑くもない日ですが、ジメジメして梅雨らしい天気という感じがします。これが北陸の梅雨ですがもう梅雨は明けたらしいということになっていますね。最近はいろいろと責任問題などを回避するために梅雨入りも梅雨明けもハッキリとは言わなくなってしまっています。

今152局ですが、ほとんど40mと17mで1局ずつ160m,80m,10m,6mが表示されています。12mバンドはわかりませんが17mバンドは市販のビームアンテナが少ないようで、競合相手のビーム使用率がまだ低いから勝負も挑めるんじゃないかと思います。12mバンド用は手作りしやすいというサイズですけどね。
昔はJARL経由のQSLは翌々月には届いていましたが最近はみんな私と同じQSLLなのかもしれませんね。それならこちらから送らない限り待っても無理なんでしょうけど。(^^;)
今は別にカードを集める目的がないので慌てることはないんですが...同じコールサインで2度も同じアワードは貰えないですからね。

ゼロインは今のリグは楽ですね。昔は800Hzとかサイドトーン周波数が固定でしたが好きな周波数に変えられるので楽です。ドレミの音階で一番好きな聞きやすい周波数に設定すればCWTは必要無いし、そもそも幅が30Hzまで絞れるので10Hzも離れることは滅多に無いでしょうね。まぁ、KX3の一方向(上昇)にしか動かないCWTは使いにくくて使っていませんけど。
私はその時の気分や耳の調子とノイズや周りの騒音の状態でしょっちゅう周波数を変えていますけど (^^;)

ロックピン押さえ、見ました。大型プライヤーのような物を想像していましたが大きいけど簡単なツールですね。でもピンに命中させるということ自体が面倒そうですね。

アンテナは壊れても良いというわけでもないんですが... 例えば雨樋を壊したら修理に5万ぐらいかかりますが、アンテナとポールを足しても3万ぐらいならまだマシだということです。

投稿者 kiyo : 2015年7月25日(土) 05:41

 おはようございます。朝晩はまだ涼しいのが救いですが、昼間は室内でじっとしててもダメですねぇ…昨日はほとんど何もしない休日でした。

 WARCバンドはそれあると思います。モノバンドのビームを上げてるなんて一部の好き者だけでしょうから、弱小局にも入っていける隙がありそうですよね。それ狙いもあったんですが、コンディションがこれではいけません。同じWARCバンドでも、17mや30mの方が細く長く遊べそうです(よその田んぼは青いHi)。

 ゼロインですが、そんなにぴったり合わせていらっしゃるんですね。コンテストでCQを出す側の時、100Hzくらいは平気でずれて呼んでこられることもあって、あんまり気にしないようにしてます。呼ぶ側の時は、一回で返ってこなかった場合は相手がどこを聞いているか探りながらですので、やっぱりゼロインをという感覚ではないです。のんびりしたQSOをするなら合わせた方がいいんでしょうけど、30Hzまで絞るなんてほとんどしたことないので(^^;

 FSPのロックピン押さえですが、ピンにあてがいやすいように突起の先が凹状になってますので、その点は全く面倒ではないです。ただ、縮める作業中にこのピン押さえをどうしておくか(手の届くところにどうやって置いておくか)は意外な盲点でして、友人はヒモ(不要な電線)をループ状につけて、腕に通した状態で作業してます。最初からそうなってたら親切なんですが、まぁそれくらいはユーザが自由にしろってことなんでしょう。

投稿者 JI3KDH : 2015年7月26日(日) 07:07

こんにちは。蝉の鳴き声がうるさくて受信音が上手く聞き取れないことが多々有りますが、汗だくで無線をやっていると肉体的にも「スポーツ」感が有ります。

WARCバンドは市販ビームアンテナが少ないという点が魅力で、その中でも17mバンドが面白そうということでアンテナを揃えました。1波長フルサイズでもなんとか立つのでどれだけ高く上げるか、ですね。

ゼロインは、大抵は相手局ではなくコールバックの有った局に合わせます (^-^)v 599 TUとか打っている短い時間にVFOを切り替えてゼロインして相手がRITを動かしてしまう前に呼び出す...まぁ、相手がどこを聞いているのか探るのと同じです。国内のパイルではこれで間に合ってます。このとき他局の呼び出しが邪魔なのでフィルタは再狭に設定しているんです。自分が呼ばれる立場なら呼ばれていることに気付かないくらい狭すぎですけどね。


はぁ...電子申請したんですが、RTTYやデジタルの追加をしても免許状の出力以外の表記は全く変わらないんですね。でも、増設分の申請で勢い余って1200MHz帯も50Wに書き換えてしまったことに申請してから気付きました。これは訂正を求められますね (^^;)

投稿者 kiyo : 2015年7月26日(日) 16:35

 こんばんは。いやー、暑ぅてかないませんね。これ、あと二ヶ月くらいは言い続けやないかんのかな。我が家では目の前に小さな川があることもあって、セミ・カモ・ウグイスの鳴き声が入り交じってて面白いですよ(^^)

 電子申請、僕もそろそろ再免許をせにゃならんのですが、どうせまたパスワードを再取得からやり直しなんでしょうね。でもまぁ電波形式の一括表記は、それのお陰で軽微な変更(=申請ではなく届け出で済む)となるのが大きなメリットかなと思います。行政側としても、正直なところ事務量はできるだけ減らしたいところでしょうから。

 1200MHzといえば先日、友人が1200MHzの500W免許を取得しました。ゲストオペでEMEさしてーってお願いしてokもらってるんですが、さてさて(^^;;

投稿者 JI3KDH : 2015年7月26日(日) 19:54

こんにちは。先ほどのコメント投稿後に中華のバレエ(歌舞団)公演を見て帰ってきたところです。たまにはクラシックバレエと違った雰囲気もまた良しです。でも会場の冷房のせいで咳が出そうで苦しかったですけどね。

川ですか、カモが居るということはそんなに小さくはないですよね。流れの幅はともかく川幅としては15m以上有りそうですね。川の反対側に竿を立てて斜めに川を跨ぐようにアンテナを張っている人が居ましたけど、そういうのは無理ですかね。

電波形式の一括表記っていうのは包括免許の準備段階のような気もしますけど、工事設計書や事項書を見ないと実際の使用可能な電波形式がわからないようになっているのは運用している電波形式が違法なのか合法なのかわからないですね。っていうか、違法性が無くなるというか、薄くなるような方向に持って行っているような気がします。アマチュアなんかに構いたくないっていうのが本音だと電監に居た知り合いから聞いたことが有るのでこれも簡便化しているのでしょうね。まぁ完全に包括免許にしてしまうとある種の人達の利益が損なわれるので出来ないんでしょう。
そのうち一括表記もバンド毎ではなくなるとか...今もある意味資格区分でしょ。「包括免許ではない」と言い張る材料として工事設計書が必要なのでは?

私は前に書いたように再開局の切っ掛けとなったFT-991Mを買い、付加装置無しでRTTYなども可能にしました。今の状態で免許を受けてしまえば大抵の場合は変更で賄うことが出来るのかなと思います。
あ、KX3にはUSBIF4CWの代わりに八重洲のSCU-17にして、背面のPTT端子からCW信号を取り出すことにしてCTESTWINでキーイングさせることにします。値段も似たようなものだし、なによりもクレジットカードで購入できるのが決め手でした。
これで今月も来月も小遣いが3ヶ月連続で破産状態になったので今後2ヶ月間は休みの日は引き籠もりで無線をやるしかないです。(^^;)

移動時には1Wしか許されない1200MHzで500Wって凄いですね。シャックは街の中じゃないんでしょ? EMEでいったいどことQSO出来るのか楽しみですね。

投稿者 kiyo : 2015年7月26日(日) 23:05

 こんばんは。いやー、素晴らしく文化的な活動なさってますね! 僕も個人的にはコンサートとか行きたいんですが、まさか小学生を連れて行くわけにもいかないのでしばらくはお預け状態です。ただその小学生たちが本好きで、毎週図書館に通ってる(校区外なので親同伴必須らしいです…すぐ近くなんですけど)のが文化的と言えばそうかな。

 川幅は10mもないです。7〜8mというところかな? カモが居着いたのはウグイスと同様今年になってからですね。10羽以上いるときもありますが、いつもは5〜6羽ってとこです。以前からいるのはサギでして、少なくとも3羽は確認してますが他のもいるかも知れません。あとは鳩とカラスが時々…この方々にはあまり来て欲しくないんですが、完全な身勝手ですね(^^;

 ここへ越してきたときは、隠密で川沿いにビバレッジでも伸ばしてみようかとも思ったのですが、土手の一部はよそ様の土地ということもあって早々にヤンペしました。そもそも誰がやってるかバレバレですもんね。川の向こう岸に向かってツェップみたいに張るのも面白そうではありますが、まぁやるなら自分の管轄内に収めておくようにしますHi

 電波形式の一括表記については、ほとんど同じように感じます。ここだけの話、僕にも総通に一人知り合いがいるのですが、ATは手間ばっかり時間ばっかりかかって、それも文句ばっかり言われて…とこぼしてます。オタクばっかりの世界ですからさもありなん、って感じですが。

 1200の500W局は、さすがに都会の真ん中ではないですが、ちょっと広めな普通の住宅地ですね。もちろん仰角○度以上という制限付きでして、そりゃそうでなければ恐ろしいバンドなんですがHi でも、僕的にはJT65なんかより普通のCWでEMEをやってみたいので、1200よりも144でとお願いしてます(同じく500Wが免許されてます)。

投稿者 JI3KDH : 2015年7月27日(月) 18:45

こんにちは。コンサートはジャンルを特定しないものをだいたい一ヶ月おきに、興味の有るものをその間に入れて行っています。偏りなくタンゴやアフリカ音楽、フルートやチェロなど器楽や声楽でもなんでも行きます。こんな音楽も有ったのかぁっていうのも中には有りますね。自分の専門は管楽器ですけどね....もう吹きません。

昔、池の中にECHO-8Gっていうバーチカルを立てたヤツが居て面白いことしてましたが、川は増水ってのが有るのでダメでしょうね。なかなか飛びが良かったような気がするんですが気のせいかな。

電波形式の一括表記で技適機種で電子申請だと工事設計書が見にくくなるので錯覚を起こすようですね。例えばいくつかのブログにFT-991はそのままRTTYやPSK31の免許を受けられるようなことが書かれていますが、実際にはPCが必要になるので開局や増設と同時では保証認定が必要になります。技適のFT-991の工事設計書にはG1BとかFxBとかが無いので申請時には必ず「パーソナルコンピュータ」を付加装置として追加して電波形式を加えることが必要なんですが、それも無しに免許が来たからと言って運用している局が多く見られます。(もちろん届けでは済まないです)
「DATAモード」搭載を謳っているメーカーもいい加減ですけど、"PCしか要らない"機種は付加装置不要として欲しいですね。(電波形式の自由度が高すぎてダメらしいんですが)
一部の機種ではキーボードだけで運用できるものが有りますが、あれだけが付加装置無しで申請できる機種ですね。KX3もそうなんですがPSK31限定だし、技適機種じゃないので面倒臭すぎです (^^;)
私はこの辺が気に食わないので保証認定無しで後でマイク端子経由で2つの送信機に変更届けだけで済ますつもりです。

昨夜はハンディ機の電池が届いたので何年ぶりかで電源を入れて聞いてみたんですが、144MHzも430MHzも1200MHzも全く何も聞こえないんです。壊れているのかもしれません。
SCU-17来ました。思った以上にちっちゃくて重いです。USBIF4CW Gen.3の販売が再開されましたけど、八重洲のリグを使用する場合は機能を比べるとどっちに優位性が有るのかは微妙なのでSCU-17の方が安くてお得です。まずはKX3のCWIFとして使用して、免許が下りたら変更届を送り付けてすぐに運用開始ですかね。

投稿者 kiyo : 2015年7月29日(水) 22:35

 こんばんは。しかしこう暑いと何もやる気が起きません。こちらは明日も最高気温35℃の予報…

 池に垂直アンテナは面白いと思います。コンテスト界で超有名なあるお方、裏のため池にアース板を沈ませて運用していらっしゃる(もちろん合法的に)そうなんですが、たまにメンテかなにかで水が抜かれると、特にローバンドが全く飛ばなくなるんだそうです。川もそういう使い方をすれば、ひょっとしたら面白いかも知れませんが…池と違って合法的にやるのは相当難しそうなので、真面目に考えたことはないです(^^;

 付加装置を使ってのDigitalモード、面倒そうですね。結局僕は実情に合わせて、未だにマイク端子経由での45.45/50ボーのRTTYしか免許されてないままです。しかしあまり根拠のない邪推ですが、そのあたりもそう遠くない将来、簡素化されていくでしょうね。お役所の皆さんも、手間が増えて嬉しいはずがないでしょうから。あ、そういえばそろそろ再免許の申請をせねば!

 SCU-17、お恥ずかしながら今初めて見てみました(^^; なるほどこういうのがあるんですね。あれもこれもをスマートにと考えると、こういう風にならざるを得ないということなのかな?

 144から上はそれこそ何年も聞いてないですね。先日手元のハンディ(430)を触ってみましたが、一台は電源すら入らなかったような?(^^; 使うこともないので深く追求せず放置したままですが、次の変更申請の機会に144から上は撤去しようかなとさえ思ってます。

投稿者 JI3KDH : 2015年7月31日(金) 21:34

こんにちは。昨夜からフィールドデーコンテストなんですね。いつもほとんど聞こえない80mバンドが賑やかです。80mバンドでも移動局が多いですね。CWIFも揃ったし、そろそろコンテストログの練習をしておかないといけないですね。

溜め池ですか、うちの村に有るのは豪雨などでの増水を防ぐバッファプールなので通常は空っぽなのでダメですね。公園の地下が防火用水ですがマンホールで塞いであってやはりダメです。家が隣でも使えません。
うちは横が田んぼなのでバターナットを突き刺せば良好なアースが得られるような気がするんですけど。ダメなら田んぼに向かって斜めに長いアース棒を打ち込むつもりです。
そのひとつ向こうの田んぼが休耕田で、貸してやるよと言われているのでバーチカルとかポールぐらいなら立てられますが、農耕車の邪魔にならないぐらいの空中に同軸ケーブルを渡さなければならないので面倒なんです。向こうの端っこにバーチカルを立てて、こっちの端っこで同軸を空中に上げて田んぼを横断する....なんて面倒。だけど50m以上X100m以上なにも無いってのはちょっと魅力かも。
川は官地でしょうけど見つかったら撤去を命令されるだけなので、増水したら簡単に流れるヤツを流失防止にワイヤーで杭に繋いでおくとかの非合法で.... (^^;)

付加装置は昔のRTTY/FSKの時よりも楽で、「パーソナルコンピュータ変調装置」と書いておけば簡単ですね。あまり詳しく書くとPCの取り替えも面倒になるので別紙諸元でそれぞれの変調方式などを書くだけで済むらしいです。(既に用意してあります)
再免許は思い出した時にすぐに出しておいたほうが良いですよ。ギリギリで出そうというのは気を付けて下さい。(経験者談)

SCU-17はUSBIF4CW Gen.3よりも使いやすそうです。私は八重洲のリグだけに繋ぐわけじゃないのでオーディオ入出力端子を使いますが、CWIFとしてKX3で使うのも簡単で内部スイッチを切り替えてPTT端子とKEYジャックを繋ぐだけでCTESTWIN(おそらくHAMLOGからも)から使えます。ただ、SCU-17を買う人は八重洲のリグを使っている人ばかりなのであんまり詳細を記事にしているブログが無いので今後もUSBIF4CW Gen.3を使用した記事の数や内容には負けるでしょうね。変調はPCなので通信そのものの機能は変わらないのにUSBIF4CW Gen.3の価格の設定は高すぎじゃないかと思っています。USBIF4CW Gen.3の優位なところはマイク接続関連、CWエレキー内蔵でしょうが、エレキーは内蔵リグには不要だし、SSBとの切り替えを行わない人にはマイク接続機能は不要です。まぁ、どちらも八重洲リグ使用ならモード切替だけで済みますけど。それにどちらもリグコントロールと通信のCOMポートが別でPTTやFSKの制御も別になっていてリグのメーカーを選ばないので完全な接続は使用するソフト次第です。

ハンディ機のC701は壊れていないようです。144,430,1200共に送受とレピータアクセスは問題なしです。ただ...出力が280mWしかないというのを完全に忘れていて(免許が切れてから買ったので気にしなかったんですが)、単独シンプレックスじゃ使い物にならないってことに気付きました (^^;) そんなことは忘れていてフルスケールで入感していた2つ隣の市からのCQ(50W局)を必死で呼んでいたアホです。

5月にQSO出来たスペインですが、昨夜見たらeQSLに登録されていました。まだログを1件もアップしていないみたいですが、例によって「AGよろしく」メールを出しておいたのでうまく行けばeQSLでコンファームになるかもしれません (^-^)/

投稿者 kiyo : 2015年8月 2日(日) 07:59

---- 訂正 ----
7月23日に「まぁ、KX3の一方向(上昇)にしか動かないCWTは使いにくくて...」って書いたんですが嘘をつきました。m(_ _;)m
混信が無いところで使ってみると、よく見ると上下にローテーションしてピッタリ合わせてくれています。

投稿者 kiyo : 2015年8月 3日(月) 23:12

 こんばんは。kiyoさんと違って、これだけ暑いともう何もやる気が起きません(><) 再免許は一つが12月のはじめまでの免許なので、あんまりのんびりしてられません。どうせパスワードは期限切れでしょうから、早く取りかからねばなりませんね。切らせてしまうと寂しいので、何とか気力を振り絞ってパスワードを再請求することにします。

 SCU-17、お話をお伺いしていると良さそうですね。おっしゃる通り、世間では八重洲でしか使えないと思われているのかも知れません。今のところCW以外眼中にないんですが、今後もし気が変わったりしたらこれを思い出すようにします。

 C701、そういうローパワーのハンディが一時出回りましたね。昔々ラグチュー用に自宅で簡易レピータのようなものを作ったんですが、それに良さそうだな…と一瞬思ったものの、それでも280mWならまだまだ電波法の制限にかかってきますのでダメですね(^^;

 おぉ、EAからのeQSLは楽しみですね。それとKX3のCWT、さすがに一方向ということはありませんでしたか(^^; そんなはずないのになとちらっと思いながら、その時は大して深く考えずにいました(^^;;

投稿者 JI3KDH : 2015年8月 4日(火) 20:03

こんにちは。仕事場のエアコンは来週には業者に修理してもらうようです。自宅のサウナルームは相変わらず暑くて首にタオルを巻いています。

電子申請は楽ですけど....どこかにこのXMLを読み込んで事項書と工事設計書の内容を綺麗に印刷してくれるソフトって転がっていませんかね。いちいちWebで読み込まなければ内容を綺麗に表示出来ないのはちょっと不便です。
他の人はこれをブラウザで表示した状態で印刷して保管しているんでしょうか。もしsinsei.xml用のXSLTなどを作った人が居るなら欲しいんですけどね。


C701、280mWって思った以上に飛ぶもんなんですね。窓際からなら数10キロ離れた山の山頂にあるレピーターにアクセスすることが出来ます。と言っても窓から見通しが利く場所ではないんですけど...
土日に甥の結婚式のため名古屋方面に行くんですけど暇つぶしに持っていこうかと思います。

KX3のCWTですが、RFゲインを絞って信号を受信出来ない状態で使ってみると、ボタンを押す度に周波数がずれていってしまうんです。それもずれる間隔が一定ではない.....信号を拾えなくてゼロインを諦めた時は元の周波数に戻っていて欲しいですけどね。このズレが原因で語と語の間でボタンを押してしまった場合に相手の周波数から大きくズレて見失ってしまうのであまり使わないようにしていたんです。
ボタンを押した時点の周波数を記憶してサイドトーン周波数の半分の範囲とか200Hzほどの範囲だけで上下を探してゼロインできる信号が見つからなければ元の周波数に戻るようなロジックであって欲しいです。

投稿者 kiyo : 2015年8月 7日(金) 01:13

 こんにちは! 一日くらい涼しくなってくれてもいいようなものなんですが、毎日暑いですねぇ。こちらは北大阪と違って雨も降らず、夜も厳しいです。

 さすがにお勤め先のエアコン、修理してもらえるのですね。被害者が出ないうちに…(^^; しかしご自宅では首タオルで頑張っていらっしゃるとのこと。それをお伺いして、僕も暑いあついと言っているだけではダメだと、自室で少し宿題を進めました。実は自室にもエアコンはあるんですが、何となくモッタイナイので…(^^;;

 電子申請、あれは何なんでしょうね。簡単な書式で変ないたずらをされないようにとか、そういった配慮なんでしょうか。余計なところに金をかけてるだけのような気がしないでもないですが。僕の場合、前回は住所変更の届け出をしたんですが、その前のも含めて何も保存しておりません。以前工事設計を変更したときは、ブロックダイアグラムなどをPDFで添付したので、それは今でも保存してありますが。

 そして先述の通り、一応パスワードの再請求をしておきました。すぐに『本人確認が取れたので郵送した』とメールで返信がありました。週明けにでも届くかな。面倒なので、来年3月が期限の方も一緒にやっておくつもりです。

 今ごろは名古屋にお越しなのですね。朝からどこも混雑しているとやってましたが、無事だったでしょうか(^^; お疲れさまです。名古屋はもう長いこと行ってないですねぇ〜

 CWT、そんな動きをするのですね。K3にもCWTはあるみたいなんですが、今まで試したことないです。存在すら存じませんでして(^^; どっちにしても世間より弱い電波で相手を呼ぶことが多いので、ゼロインよりもどこを聞いてるか探りながらがほとんどで、必要性を感じたことがないというのが現状です。ラグチューなど長めのQSOに持ち込む場合は、あってもいいかも知れませんね。

投稿者 JI3KDH : 2015年8月 8日(土) 17:56

こんにちは。名古屋には2年ほど住んだことが有りますが相変わらず金沢よりも暑かったです。披露宴で食い過ぎたのに夜中に櫃まぶしを食って....今日も朝から移動しながら食い続けて腹が減らずに夕飯は抜きです。
帰りに一宮で渋滞に巻き込まれたのですぐに高速を降りて渋滞が発生しているジャンクション近辺をパスして別のところから東海北陸道に入り、岐阜白鳥から高山方面の渋滞を避けて一般道に降りて山の中を快調に飛ばして帰ってきました。

エアコン無しでも自宅なら汗をかいても平気でしょうから元々人間の体に備わっている体温を下げる機能は使いましょう。水分の補給は忘れずにね。

電子申請のXMLはいろいろな申請を簡単に共通化できるようにしたものらしいですが、中味は複雑なパラメータや繰り返し指示などが無いごく単純なXML形式です。無線関係のタグの名前は総務省の電波関連のタグの名称として決められているだけで、sinsei.xmlをブラウザでXML表示させてみると局免申請関連のタグがたくさん有るだけです。このXMLをエディタで必要な箇所を正しく修正して申請するだけで通りますよ。不要なタグがたくさん有るので見にくいだけで、電子申請LiteではXMLファイル自体にはいたずら防止とか暗号化は全くされていません。まぁ、フォーマットとして流行のXMLを使っただけだと思うのですがXSLT利用の仕組みさえ用意しておいてくれればもっと便利だったと思います。機械読みを重視して人間の読みやすさは気にしていなかったんだと思います。

CWTの周波数ズレはバグなのかどうかはわかりませんが、信号さえ入感していればちゃんと合わせてくれるので相手ではなく相手が拾った局にゼロインさせる速度は速くなるかもしれません。その周波数で呼ぶと相手がRIT操作をする前にこちらからの呼び出しを聞いて貰えるかもしれません。私はパイルの時は相手が拾った局にゼロインして呼んでます。CWTを使う時はこれの動作を理解していないと大幅にズレた周波数で呼んでしまって寂しい結果になります。

投稿者 kiyo : 2015年8月10日(月) 01:30

 こんばんは。昨日は夜中に突然ザーっと結構きましたので今朝は涼しかったのですが、それも8時頃まで…で、今夜は風もなくてまだまだ暑いです(><)

 名古屋へは車でお越しだったのですね、お疲れさまでした。ひつまぶし、いいですね! 僕的には名古屋と言えば味噌カツかな(^^)

 いやー…いくら汗をかいて体温を下げる機能をっても、限度ありますよ(^^; 先日からずっとそうなのですが、昼食をいただくお店では汗が引かず、続けてサボるために入った喫茶店でも、20分くらい経ってようやく汗が引くというような状態ですから。冷房があるならば無理せず進んで使った方がいいと思います…と言いながら、自室ではいつも日没後ということもあって、今年はまだコンセントすら差してないですね。扇風機は二台使いですがHi ダラダラせずさっさと仕事を終わらせてリビングに逃げ込むためにも、もうしばらくこの作戦で行ってみようと思ってます。

 電子申請のXML、そうですね。僕もテキストエディタで見たりしてたんですが、確かにおっしゃる通り大したことはしてなさそうだとも感じてました。でもまぁ必要がないので言われるがまま保存して終わり、なんですが(^^; そうそう、パスワードの郵便は予想外に土曜日夜に届きまして(我が家周辺は、郵便はなぜか日が暮れてから届くんです)、早速2件とも再免許申請してしまいました。どちらもすぐに『システムに到達した』とメールが届きました(つまり受理された、ですよね)ので、とりあえずうっかり切らしてしまったという状態にはならずに済みそうです。

 CWTですが、たとえばスプリットの時に送信周波数で、相手が拾った局に合わせるということが可能なんでしょうか。だとしたらこれはこれで結構有効な機能となるかも知れませんね。でもまぁ、実際のところは「次に上下どちらにずれるか」を予想しながら呼んでいく、というのが多いんですが(^^)

投稿者 JI3KDH : 2015年8月11日(火) 20:45

こんにちは。こちらでは今日は夜になったら涼しいというか寒いんじゃないかと感じるくらいで、今はランニングシャツ一枚なのでちょっと肌寒いくらいです。まぁ、今日は昼間も汗はかかず冷房の効きすぎで頭が痛くなってしまいました。

昨日の昼、総通から通知有りとのメールを受信して、例の1200MHz帯の出力の修正依頼かなと思っていたんですが帰ってHPから通知を見てみると免許状を受領せよとの通知だったので、今日は昼休みから外出して総通まで行って局免と無線局指定変更通知書と免許証票を受け取ってきました。少し係官と話しをしてきましたが1200MHzの出力は自動的に10Wに修正されていて、50W機の増設でしたが申請料は無料でこの後のRTTYなどのマイク端子経由の付加装置増設も届け出だけですぐに電波は出せるということでしたので、「遅滞なく」電子申請での届け出ということにします。免許状の記載内容は変わらないんですが工事設計書と付加装置が書かれた系統図は必要らしいです。やっぱり電子申請は早くて安上がりで便利ですが、増設時や開局時に同時に付加装置で電波形式を追加すると直接申請がダメになって保証認定料が余計にかかってアホらしいですね。(手続きが簡単だったり無料だったのは元が10W局だったからかもしれませんが、そこはちょっと聞き損ねました)
でも....残念ながらアンテナ直下に50Wを通せるATUが無いのでバターナットを立てるまでお預けなんです (^^;)

「システムに到達」は相手に届いただけで、受理とは少し違うと思います。インターネットメールと同じでメールボックスに入ったよという自動リプライだと思いますが、「受付処理中」以降が担当官の目に触れた状態で、1回目の「審査中」以降で書類の形式不備のチェック後に案件処理の箱に放り込まれたという状態ではないかと想像します。「到達」より後は人の手でステータスを変更しているはずです。申請の場合は手数料納付後に2回目の「審査中」の状態になったら「受理」でしょうかね。届け出の場合はそんなものは関係なく、こちらが送信した時点なのでしょう。(こちらが安心するための自動リプライですね)

KX3のCWTですが、SPLITの状態でリバースを押しながらではCWTは動作しません。しかしSPLITのままA/Bで切り替えた状態ならCWTは動作します。でもそれじゃオペレーション的にちょっと遅いと思います (^^;) 慣れてしまえばどうってことない時間かもしれませんが。

投稿者 kiyo : 2015年8月11日(火) 23:31

 こんばんは。なんと、『寒いぐらい』ですか!? いーなー、っていうか体調崩されないようにして下さいね。こちらはまだまだ暑いですが、それでもちょっとずつ和らいできてるかなという感じはしてます。今夜はスイッチオフで休めるかも知れません。

 そうですか、無事変更完了で直接お伺いになったのですね。僕は面倒なので以前の通り返信用封筒を送る、を選択しました。そうそう、今のところ必要がないので詳しく調べてないんですが、結果的に同じ変更でも、手順によって費用や手間がかかるというのはありますね。1kW局で無線機やアンプを入れ替えるときもそうでしたので、気をつけるべきというお話は良く分かります。本来からするとおかしな話でもあるんですが…まぁ複数の手段が用意されている、と善意に解釈してますHi。

 あれ、再免許申請って、昔の書類の場合でしたらとりあえず郵便局の消印が間に合ってたら良かった、とかではありませんでしたっけ? それとも、さすがに受理印は必要だったかな? いずれにしてもいい加減な記憶による発言でしたm(_ _)m まぁ今から期日をやり過ごしてしまうことはまずないんですが、今見てみたら両方とも『受付処理中』となってました(申請完了直後は『到達』だったような)。

 そうなんですよね、まともに探すと根元に入れるオートアンテナチューナって結構なお値段しますよね。kiyoさんだったらお小遣いで大丈夫でしょうけど(^^)、僕の場合は常に仮設運用ということもあって、昔の「無線機の横に置くタイプ」のジャンク品を安く仕入れて修理しました。これを適当な雨よけをして給電点に置いてみようと思ってます(ビンボーくさいなぁ〜)

投稿者 JI3KDH : 2015年8月12日(水) 20:54

こんにちは。昨日から多くの人が盆休みに入り、通勤の道路がガラガラという状況でした。都会からの帰省と違ってこっちからは都会や観光地への遊びで現地までは反対方向なので渋滞に巻き込まれることはないでしょう。うちはお盆の決まりで16日だけ滋賀まで墓参りに行き、近江牛のステーキを食ってきます。

受領の件はこちらも普通に考えるいい加減な想像で書いたので気にしないで下さい。紙の場合で消印の日が期限内ということなら到達メールを受け取った時点で有効なんでしょうね。まぁ今は1年前から受け付けているので設備を変更する気が有っても無くても再免許だけは早めに出すことにします。これって1年も前に出してその後に変更しても新しい免許で有効になるんでしょうかね (^^;)

直下型のATUって人気が有って中古でも高いですよね。私は予算を決める時に10Wしか考えていなかったので既にオーバーしてしまっています。技術が無いのでジャンク品を修理というわけにも行かないし、450オームフィーダーをリグ側のATUに繋いでしまおうかと考えていますけど。うまく行かなければデルタループはシングルバンドで使います。

書き忘れていましたが今月初旬にQSLカードが届きました。たった13枚でしたけど、そのうち2枚がeQSLでコンファーム済みでした。早速紙のを書いて送りましたが面倒なので次はハムログから印刷するようにしたいと思っています。
QSLカードをハムログで印刷している人が多く、全面プリンタ印刷の似たようなデザインのカードが多かったですが、私もやりましたけど画用紙を裁断機で切ってハンコでレポート欄を作っていたカードが懐かしいです。そんなものは今は皆無なんでしょうね。私は今のUSマンガっぽいデザインが気に入っているのでレポート欄だけをプリンタで印刷することにします。

これからしばらくはPSK31やJT65Aなどのソフトと格闘になりますが、特にJT65AはローパワーでのDXに期待しているので頑張ってみます。

投稿者 kiyo : 2015年8月14日(金) 06:16

 おはようございます。今朝は涼しくて、内職(Hi)がずいぶんはかどりました。そうですよね、世間は一斉にお盆休み…人ごみは暑いのとともに大の苦手ですので、極力用事を作らず引きこもるようにしてます。

 変更申請ですが、いったん再免許申請をしてしまうと『再免許されてから(新しい免許状の期間になってから)にして下さい』と言われてしまいますので、その予定があるのでしたら要注意ですね。実はそれもあってズルズル引き伸ばしてたんですが、変更なんていつになるやら分かりませんので、忘れないうちにやっておきました。

 紙のQSL、無事配信があったそうで何よりです(^^) そうですよね、今ではプリンタで打ち出されてるのがほとんどだと思います。僕の場合紙で出すのは少ないのもあって、さらっと手書きで出してます。自分から請求するのは、もう年に数枚とかそんなレベルになってしまいました(^^;

 JT65は結構人気あるようですね。ご存知のとおりeQSLとの相性もよい(何かのソフトの設定のおかげ?)ようですから、その点でも楽しめそうです。

投稿者 JI3KDH : 2015年8月14日(金) 06:57

こんにちは。今日は暑くはない日でした。部屋は寒かったんですけど...大きなくしゃみが5・6回出たところで勝手にエアコンのスイッチを切っちゃいました。

あぁそうなんですか。再免許申請後は変更は期間内の変更は受け付けてくれないんですか。それならちょっとでも予定が有る時はあまり手前では申請することは出来ませんね。
私のほうはしばらくは詳細な電波型式や系統図の変更届しか必要無いし、それしか出さないと思いますが、それだと半年くらい前に再免許申請しておいても再免許後に届け出を出せば「遅滞なく」と言いきれるんでしょうかね。

QSLカードを書く枚数は少なくて今後も枚数は多くないと思うんですが、なんせ字が汚いのと余計なところに力が入るので疲れるんです (^^;) 今回も1枚書き損じてしまいましたし...アホです。字を書く能力が退化してしまったのでいつもエディタとプリンタは必須という状態なので印刷機能は使わないとダメらしいです。そういえば思い出しましたけど前回はプリントゴッコでQSLカードを印刷してました。その頃でもまだガリ版印刷のQSLも出回ってました。

JT65Aを聞いていますが、たくさんの局が聞こえますね。確かにCWではノイズに埋もれて聞こえないような信号も復調しているんですが、これって前にCW Skimmerの話題の時にしたように、約50秒間で受信した領域全体のウォーターフォール画像から約10秒間で画像を解析して復調しているような気がします。時間と周波数の変化が決められた中で信号(符号)の画像がどんな風に並んでいるかを見ているので誤り訂正や予測が可能なんだと想像しています。説明を読んでいて一番インチキ臭い(いや、なかなかのアイデアだと)と思ったのはコールサイン一覧を辞書として用意しているという点でした。辞書利用はまさにCW Skimmerのベイズ理論を応用したデコードの方式(CW Skimmerは短点と長点の並びの組み合わせ予測ですけど)ですね。辞書に自局と1文字違いの局が載っていたりすると悲しい結果になるかもしれません。JT65のデコードもCW Skimmerのように辞書を使用してベイズ理論で予測して相手のコールサインの確度の数字を表示しているというような感じがします。無線通信と統計学なんてCW Skimmerの説明を読むまで考えたこともなかったですが、なかなか面白いなぁなんて思います。
でも、この通信方式やデコードにかかる時間をかったるいとか無線通信としては邪道とか言ったり性に合わないって言う人も居ると思います。送信に1分受信に1分で1QSOに最低7分かかるのはどうかと...ちなみに私はCWで普通にQSOしたら10分ぐらいはかかるんですけど。
これ、KX3では3Wで1分間送信しっぱなしは大丈夫ですが、10Wじゃダメでした。(熱い!) さっき10WのCWでCQを出している時に温度が上がって自動パワーダウンでした。JT65Aでは自動的にQRPですね。

投稿者 kiyo : 2015年8月14日(金) 23:53

 こんばんは。天気予報ってすごいですね…夕べはしのぎやすかったんですが、今日は昼間から予報通り暑くなり、今でもまだ暑いです。風がないのが堪えます。寒くてエアコンを切るなんて、こちらではまだ当分無理そうです。

 基本的には、再免許申請したなら、それが無事免許され有効になるまでは一切の変更はするな、という意味だと思いますので、有効になってから変更し、それを遅滞なく届け出て下さい(申請が必要なら変更申請を)、と言われてしまうんでしょうね。あとはそれぞれ個別にご相談、といったところでしょうか(^^;

 プリントゴッコ、懐かしいですねぇ〜 僕も昔はそれでQSL作ってました。コンテストに合わせて移動したときなどは、その様子を書いたりして、少しは楽しんでもらえたのではと勝手に思ってますが…それでもデータ欄は手書きでした(^^; (お恥ずかしながら、ネットで検索したらこういうのが出てきます。これはコピー機で相当手抜きしたような記憶が… http://dryascw.blogspot.jp/2013/12/jcc2713-ji3kdh3.html )

 字を書く能力が低下…お仕事柄、特にそうなんでしょうね。僕でもメモ書き以上の文になると手書きは億劫になってしまいます。漢字を思い出せないのと、修正に手間がかかるのがいけませんね。仕事は現場で汚れながら汗をかきながらでして、基本的にPCなどはあまり出番がないので、メモ書きレベルの手書きばっかりになってます。

 JT65についてはその仕組みもよく存じておりませんが、10秒の間に演算などをするので、スペックが足りないPCだと追いつかないというのは聞いたことがあります。そうですか、コールサインのリストを持っているのですね。それはひょっとして、ネット経由でオンタイムに収集されたりしてるんでしょうか。まさかそこまではしてないかな。だとすると一見さんとかには不利かも知れませんね。

 コンテスト界では昔からそれ用のファイルが出回ってまして、利用するのが当たり前になってます(オンタイムではなく、大きなコンテストが終わるごとに更新されます)。去年うっかりしてそれなしで臨んだコンテストがあったんですが、ヒマな部門だったにも関わらず、結構苦労しました…何を邪道なと各方面からお叱りを受けるかも知れませんね(^^; 結果は112QSO中2局を取り間違えてましたHi。

 そうですね、50秒間フルキャリアですから、それなりに余裕がないとしんどいんだと思います。10Wでやろうと思ったら50W機でないと厳しそうですね。それと、まさしくおっしゃる通りでして、1QSOに最低7分もかかって、皆さんすごい気長な方ばかりなんだなと感心してしまいます。僕的にはややこしい(浮き沈みのある)コンディションの中、「今や!!」とタイミングを見計らってQSOにこぎ着ける、ってところに大きな楽しみを見いだしていますので、JT65な皆さんとは全然違う世界に生息しているようです(^^;

投稿者 JI3KDH : 2015年8月15日(土) 20:44

こんにちは。今日は明日の遠出のために体を休めるとかなんとか言って引き籠もっていました。午前中は日が当たって暑かったですが午後からは汗をかかない程度の室温でした。

なるほど、再免許申請後の思い付きの設備変更には気を付けることにします。そういうことが有るなら1年も前に申請する人なんて居ないかもしれませんね。

QSLカード、拝見させて頂きました。あんな感じのQSLが凄く多かったのを思い出してとても懐かしいです。私のはもっとシンプルでしたが、やっぱり通常のカードと違うのが必要になった場合に印刷していました。

JT65のコールサインリストを利用するのはEMEとかなんでしょうね。デコードの方式はいくつかあるようですがEME運用局とかVHFなどでのDXにトライしている局のコールサインが入っているって感じで自分でも追加できるような仕組みらしいです。私が使用しているJT65-HFというソフトには無いはずです。
コンテスト用にもそんなリストが有るんですか。正確にコールを聞き取るというのも競技のうちだと思ってましたけどそれは便利そうですね。そういうのが有れば私なら飛びつきます (^-^)/

JT65Aは聞いている(見ている)だけでなく、ついに3Wで送信もしてみたらロシアの局から応答が有ってQSOが成立してしまいました。調子に乗ってCQを出したり片っ端からCQ局の呼び出しを行っていましたが...まぁオーディオをリグに入力するコードが無くて周りの音を拾わないようにしてマイクにPCからの音を拾わせてやっていたのでそれ以上の成果は無かったです。受信のほうはDXが結構復調されていたんですけどね。
でも、QSO直後にログをeQSLにアップしてみたら相手もアップしてくれていて直ぐにコンファームになりました。それとeQSLのプロファイルのグラフにもJT65という棒グラフが追加されました。
片道1分って、長い時間だと思っていたんですがやってみると終わった時間を見るまではそんなに長くは感じませんでした。それよりも今回はマイクを使ったのでうるさかったんですが普通は受信も送信も音が聞こえなくなるので不安になりそうです。送信切り替えもVOXを使ってゲインを上げ気味だったので電波が汚かったかもしれません。
間に合わせに電鍵のコードをSCU-17とリグを繋ぐためのコードにしてしまおうかと考えています。

投稿者 kiyo : 2015年8月15日(土) 21:36

 こんばんは。ということは、今日は遠出なさった(なさっている)のですね。お疲れさまです。こちらはそういうわけでして、極力この時期に用事を入れないようにしてます。

 JT65のリスト、なるほどローカルで用意するようになっているのですね。それならコンテスト界のと似てます。コンテスト用のは主にDXコンテストのデータが多いのですが、国内コンテスト用に個々で作成なさる方もあるようです。

 しかし、さすがにマイクで音を拾うJT65は厳しそうですね(^^; 昔ローカルネットで和文の勉強会を開いていただいてたときは、最初はマイクからでしたが確か途中からは直接マイク端子に接続されてたんではなかったかな。咳払いすらできん、とかで。簡単なものででも直結の方がやっぱり良さそうですね。

 今日はWindows10と格闘してました。我が家にはまだ時期尚早かな〜

投稿者 JI3KDH : 2015年8月16日(日) 21:22

こんにちは。今日も休みで朝からJT65で使用するソフトを選ぶために汗をかきながらいろいろと試していました。

あれから直ぐにマイクなんか使わなくてもケーブルが有ったことを思い出して繋いでみました。(やっぱり音が聞こえないのが不安なんですけど)
3種類のソフトを使ってQSOしながら試していたんですが、まだ使用するソフトの確定には至りません。ものすごい一長一短が有り、CAT&PTTの使用可不可・ウォーターフォール表示の崩れ・デコーダーの性能での受信感度.... いや、参りました。とは言うものの、5局とQSO出来ているんですけどね。まぁ、設定を弄りすぎたので全て再インストールしてやり直しますが、ボチボチやります。
今日は160mバンドも聞いてみましたがJT65AはCWよりも多くの局が聞こえます。さすがにアンテナがショボイので呼んでもダメですけど (^^;)

Windows10ですか、無料なのでアップデートしても良いかもしれないんですけど...今日入れたJT65用のソフトもそうですが、暗号化とか特殊なソフトやドライバを動作させていてこれらが動作しなくなると困るので少し様子を見てからにします。
報告を読む限り通常のドライバ関連の問題は無いみたいですが、お約束通りでソフトのメーカーは動作保証をしていないので確認専用のマシンが無いので安易にアップデートが出来ません。が、普通のユーザーは問題無いと思いますし使いやすいと思います。

投稿者 kiyo : 2015年8月17日(月) 22:57

 おはようございます。昨日雨がちだったこともあってか、今朝は締め切っていたにも関わらず室温25℃で、開け放つと大変すがすがしい朝です。

 今マニュアルを見てみたんですが、KX3にはLine in/out端子がないんですね。となると、耳で聞きたい場合はやっぱりおっしゃる通り直結ではなく、間に何らかのインターフェイスが欲しくなってしまいますね。その意味もあってのSCU-17でしょうか? そうですか160mでも解禁されたと聞きましたが、すでにたくさん運用があるのですね。それなりの大きさが必要ですが、適当なアンテナがあれば冬になるとそこそこ稼げるのではないでしょうか。

 Windows10については別記事にもさせていただいたんですが、一応webを見るくらいにしか使ってない個体で試しました。さすがに無料だけあって(?)個人情報がバンバン出ていくので、子供用のPCはとりあえず7に戻しました。少し触った本人からは、もっかい何とかして10にしてと言われてしまいましたので、行けそうではないかという策を用意して再トライするつもりです。

投稿者 JI3KDH : 2015年8月18日(火) 06:41

こんにちは。今日も少し雨が降っていたので涼しかったです。が、仕事場のエアコンは稼働していてやっぱり寒かったです。28℃の設定なのに...

そうです。KX3にはLine入出力なんか無いんですよね。ケーブルセットの3Pプラグ2本とUSBケーブルを繋げてやっていてSCU-17は使っていません。
これでJT65は全くの無音状態でオペレートしてます。今日は80mバンドの日だったので20時から21時過ぎまでで途中に食事を挟んで4局とQSOできました。月曜は160m、火曜は80m、水曜は40mバンドの日で、木金土日はVUHFなんです。スケジュールはJT65等のポータルサイト主宰者の声かけですかね。このスケジュールのQSOだとオペレートに失敗しても勘弁して貰えそうなので....案の定1回失敗して2分も無駄にしましたけどね (^^;)
ソフトはJT65-HFに決めました。初心者はこれを使えと書いてあったのと第1号のQSOでロシアと出来たので当分はこれを使うことにしました。JT65A専用ソフトですが他のモードが必要になったらその時に考えます。
JT65って思ったより忙しいですよ。送受信の1回40数秒なんて直ぐで、どれを呼ぶかどれに応答するかを10秒以内で決めなきゃタイミング的にアウトなんです。慌ててボタンを間違ったり送信ボタンを押した後なのに予想していた応答と違うのが返ってきて慌てたりして、ビックリですよ。それにAFやMIC GAINの調整をしながら最適な所を探すのに開始してしばらくは大忙しです。
このまましばらく3Wから5Wで何処まで出来るか試してみます。

投稿者 kiyo : 2015年8月19日(水) 07:06

 こんばんは。一週間お休みをいただいてネットの不安定なところへ行ってましたために、遅くなりまして申し訳ございません。台風の影響でしょうか、夜はTシャツだけでは寒く感じられます。

 ほっほー、JT65ってそういうスケジュール的なものもあるのですね。全く知らないことばかりです。なるほど、忙しいというのも意外でした。すぐ時間が経ってしまう、そんな感じなんでしょうか。

 そうそう先日のゼロインのお話なのですが、今回少しだけ実感しました。普段あんまり群がって呼ばれるようなことはないのですが、そこそこ幅を持ちつつ重なって呼ばれ出したので、例によってフィルタを思いっ切り狭くして順番にやっていってたんですが、終わったあとすぐに全く同じ周波数で一回短く呼んでもらえると、かなり効率が上がりますね。そこに居ないと少しずらして探すのですが、その手間と時間が省けます。ただし複数がドンピシャだとまず分からない(^^; ので、その時はすぐ別のところを聞いてしまいますが。

 改めて、少しは真面目にゼロインに取り組んでみるのもいいかもと思い直してしまいました(今ごろ (^^; )。

投稿者 JI3KDH : 2015年8月25日(火) 23:59

こんにちは。もう休日の日中でも自分の部屋に居る以外は暑くはないですね。早くも秋を感じさせるような青空に秋の雲です。こっちは山の中なので夜は寒いくらいです。
向こうは台風大変だったんでしょうね、おかえりなさい。あの写真を見てK3が思った以上に小さいことに驚いています。

JT65のスケジュールQSOは国内のポータルサイトの指定周波数なので、CQがDX狙いなのか国内可なのか呼び出しに迷うことが無くて気が楽なので参加させて頂いています。私は160m,80m,40mで5Wでの参加ですがもう25局ほどになりました。(eJapanまであと2つ)

リグのほうは、IN/OUTの2又ケーブルを自分で作ってSCU-17経由に変えました。こっちのほうが綺麗に受信と送信が出来るようで、どのソフトでもJT65でのウォーターフォール表示がおかしくなることが無くなりました。スピーカーからのサウンドを聴く限り変わりは無いように思えるんですが不思議です。
それと、PCのサウンドを使わなくなるのでPCの警告音やWebブラウザの音に気を遣うこともなく、音楽を聴きながらや映画を見ながらでも送受信させることが出来るようになりました。うちはリグの一部としての専用のPCというわけじゃないので大変便利です。
こんなことが出来るのはPC内蔵のサウンドボードじゃなくて専用ドライバでUSB経由でSCU-17内蔵のサウンドボードを使用しているからでしょうかね。各トランシーバーのメーカーのMIC/音声入力のプラグに対応した2又ケーブルを用意しておくだけで全部のリグに使えるようになったのも便利です。
ただ、老眼には3.5mm 3Pの2又プラグのハンダ付けはキツかったです (^^;)

ゼロインの件、呼ばれる側で体験されたということですね。あれは昔々に先輩から教わった方法ですが今はCWTという便利なツールが有るので結構楽に応答を貰えますが、走査の速いCWTが必要になりますね。

投稿者 kiyo : 2015年8月27日(木) 05:57

 こんばんは。やっぱりずいぶん差がありますね。こちらでは昼間はまだまだ暑くて、自分の汗のニオイが嫌になってしまいます。それでも日が沈んでしばらくすると、かなり涼しくなりますね。虫たちの鳴き声とともに、夏の終わりを感じさせられます。

 K3は機能の割にはホントに小さくて軽くて、まさに呼んでもらう運用にはぴったりだなと再認識です(^^) eJapanまであと2つとのことですが、もう少しですね! 実はこちらも、今回は割とJAからもたくさん呼んでいただいたんですが、今までと合わせても今のところ同じくあと二つ、5と9がまだゲットできてない状態です。QSOはしてるかな? あとでoutboxを見てみます。

 いやー、僕の方もここ数年、急激に「細かい」のレベルがより下がってきまして、ハンダ付けできる守備範囲が狭くなってきているのを実感します。メガネはもちろん必須ですし、何より充分な光量がないと厳しいですね。こればっかりは防ぎようがないとのことなので、諦めてますが…

 そういえば再免許の件、留守にしている間に『返信用封筒を送れ』との通知が無事来てました。明日にでも仕込んで投函しておこうと思ってます。

投稿者 JI3KDH : 2015年8月27日(木) 21:38

こんにちは。先週末にまた仕事が忙しくなり、今日は福井県での北陸ハムフェスティバルに行ってきたので結構眠いです。
何年かぶりにYLさんを見かけました。"YL"です、2文字コールの (^^;) あとはやっぱり世話になった大先輩方はお亡くなりになっていてガックリでしたね。2文字コールの知り合いが随分と減っちゃいました。

やっぱり5と9ですか、私も同じくeQSL AGでは5と9が有りません。5エリアはわかりませんが9エリアはスキップしてダメなんですよね〜、知り合いも誰一人としてeQSLメンバは居ません。金沢市内の局とは7MHzでギリギリS3ぐらいでQSO出来ているんですけどね。今日は年寄りのOM連中にeQSLのメンバかどうかを聞いて回ったんですが、やっぱりDXをやっていればeQSLとLoTWはやっているんですよね。でもスキップはどうにもならんのでVUHFでQSOするしかないですね。

ハンダ付けにはルーペと照明が付いた固定台が欲しいです。固定台が無いと手がもう1セット必要になって困ります。じつを言うと3Pプラグのハンダ付けをした時に知らずに(見えずに)ワイヤを隣同士の穴を通してハンダ付けしてしまったんですよね (^^;) 念のためにテスターでショートしていないか当たってみて発見してしまいましたけどね。

投稿者 kiyo : 2015年8月30日(日) 23:23

 こんばんは。今日から9月、朝晩は涼しくて窓を開けたまま寝ると風邪を引きそうなくらいですが、昼間はまだジメジメしていることもあって、少し動くと結構暑いです。

 そのようなフェスティバルがあったのですね。福井まででしたら高速で2時間弱? しばらく走ってないので忘れましたが、お疲れさまでした。どんな様子だったかちらっと検索してみたんですが、今年の情報は見つけられませんでした。そうでしたか…生者必滅・会者定離なんて頭では分かっているものの、やはり辛いところですね。

 あまり詳しく調べてないんですが、実は5エリアは複数QSOしてまして、中にはAG済みのユーザもいらっしゃるんですが、今のところまだいただけていません。でも、ちらっと見たところでは9エリアはまだQSOすらしてないようです。kiyoさんとこからのような悪条件はないと思うんですが、こればっかりは仕方ありませんので、また今後のお楽しみとしておきます。あとeDX100くらいは行きたいなとも思ってるんですが、そちらもまだまだ当分かかりそうです。kiyoさんのとこからでしたら、コンテストなんかの時に6mで運用なさるのが、9エリアゲットの早道かも知れませんね。

 ホント、ハンダ付けの能力は年々低下してきているなと実感させられてます。2.54mmピッチで精一杯、それでも隣とブリッジしてるのをあとになって発見したりして、どうもいけません。たまにしかしないと、余計ダメなんでしょうね…

投稿者 JI3KDH : 2015年9月 1日(火) 20:34

こんにちは。ほんとに夜は寒くて昨夜から布団を出して寝ています。昼も天気が悪いのにバカみたいにエアコンを効かせて頭が痛くなります。

やっぱり9エリアはQSO無いですか、DXCCオナーロールも意外と居るんですけどね。最近の石川はダメそうですが富山と福井はデジタル通信のブースも有りましたし結構アクティブな感じに見えました。参加人数が100人ぐらいだと言っていましたが、それが少ないのか多いのかはわかりません。見た目40歳以下は数人しか居なかったんじゃないかなという感じで、20歳代以下は大阪から来ていた中学生を含めてたぶん4人だけです。
まぁ、折角JARL会費を納めているので抽選で何か当たれば良いなぁと思って行ったんですが、1等賞のハンディ機は貰えずにジャンケンでJARDのミニトートが貰えただけでした (-.-")


JT65では約2週間という短い期間で42局とQSOして29局とeQSLでコンファームです。コンファーム率が低いわけじゃなく、ここ1週間で増えた分がまだログをアップしていないだけだと思います。1週間以上経ってからログをアップする人も意外と多いんですね。eQSLメンバじゃないのは2局だけですから。で、今日やっと5エリアも3.5MHzでQSOできてコンファームになりました。
明日は7MHzのスケジュールで国内の数を稼ぎ、ボタンの押し間違いの無いように練習させてもらいます。
じつは今朝、18MHzで仕事に行く直前にCQを出したらCAから呼ばれたんです、ビックリして慌ててボタンを押し間違えて直前の送信メッセージのまま送信されてしまって......2度と答えてくれませんでした (T^T) 5Wでカリフォルニアまで飛ぶもんなんですね、惜しいことをしました。
先ほどから21MHzでF8の局が何度もCQを出してくれているんですが、何度呼んでもダメです。早くアンテナを高くしてパワーアップしなきゃ!

投稿者 kiyo : 2015年9月 1日(火) 23:59

 こんばんは。いやー、それは残念でしたね! 僕もそういうの、時々あります。ちょっと違うかもですが、先日も複数の方に呼ばれててたまたま弱いほうの方に返事したら、次には強かった方がどっかへ行ってしまわれた、とか。少しコンディションは持ち直しつつあるんでしょうか、21のEUも含めて今後に期待ですね。

 42QSOで29cfmは、かなり率がいいのではないでしょうか。こちらの今回の例では、Outbox 870(SWL含む)に対して今のところInbox 228というところです。これでも今までに比べたらかなり早い立ち上がりだなと感じるくらいですから、やっぱりJT65などのモードはeQSLの利用率が高いということなのかも知れませんね。

 それから、たまたまこちらも今日5エリアを無事コンファームしました! 9/JD1/8J1RLいずれもQSOしてないので、これであとは次回のお楽しみということになります。

 話は前後しますが北陸ハムフェスティバル、100人程度いらっしゃって20代以下は4人ですか…うーん、元々そういう世界なのかも知れませんが、さすがにあんまりよろしくなさそうですね…

投稿者 JI3KDH : 2015年9月 2日(水) 21:26

こんにちは。今日は貰い物のルビーロマンという葡萄を食べてご機嫌です。高すぎて自分では絶対に買わない(買えない)ほどの、今年の初物が1房100万などというとんでもない値段の付くマスクメロンのような味がする甘い甘い葡萄です。まぁ直径3cmぐらいのを4粒しか食べていませんけどね。(普通のなら1粒500円ぐらいです)

ほんとに惜しいことをしましたけど、CWやSSBでも呼ばれる側では自分自身の判断の結果でよく有る話しですよね。でもボタンを押し間違えたなんてアホなミスはこのモードぐらいですかね。
こんなところで書いちゃってみつかりそうですが、私に送った最後のメッセージが何分後かにCQの代わりに再度送られたってことも有りました。反射的に返信のボタンを押すところでしたが時刻の大きな違いに気付いて止めましたけどね。(^-^)v

今見たらeQSLへのJT65でアップしたログが47で、そのうちeQSLメンバーじゃない局は2局だけでした。JT65用のソフトと連携してチェックも可能なのでメンバーじゃなかったら呼んでも答えてくれない率が高いかも。私でもeQSLメンバーじゃない局のCQは他に誰も居ない時以外は呼びませんから。と言ってもそういう表示が出来る環境にしたのは昨夜ですけど (^^;)
運用開始直前の時刻合わせ、ポート共有、ログ連携、リグ操作等で7つのソフトの連携で成り立つシステムになっています。これでCQが表示されるとモールスで打ってくれたり、約1分後に応答が有るとアラーム音で知らせてくれたり、ログ記録ボタンを押すと同時にハムログにも送ってくれたりするんです。
便利なのはハムログから今までのJT65のログだけを抜き取ってJT65のソフトにコピーしたので、デコードしたコールサインの表示と同時にB4や既QSOバンド情報が判るようになったことです。アホなのに1時間くらい前にQSO済みの局を再び呼ぶなんてドジを踏まなくて済みそうです。
この仕組みにする前はハムログを検索し、eQSLメンバーチェックをしているだけで10秒ギリギリで大慌てでした。今は画面を裏にしておいてもCQや応答が有れば音で知らせてくれて、画面を見れば直ぐに呼ぶか呼ばないかの判断が出来るようになりました。
こんなものが必要に感じるのは、たくさんの同じような(全く同じ?)コールサインがバンドが違ってもいつも見えているからQSO済みと錯覚したり未QSOと錯覚したり.....覚えきれないアホなので (^^;)
まぁ、このソフトウェア環境は別にして...JT65はCWよりももっと「釣り」に似ていると思います。釣り堀というか...デコードされたコールサインがずらっと並ぶので泳いでいる魚が見えるような感覚ですね。釣れるかどうかは長い釣り竿と美味しい餌を持っているかどうかですかね。

JT65はメッセージが短すぎるので、その場では何も伝えることが出来ません。なので例によってeQSLのメールシステムを活用してお詫びやお願いのメールを送っているのですが、その時にまた別のコミュニケーションが発生し、利用ソフトの話しとか周波数変動の具合とかALCの効かせ具合とか貴重な情報も貰えるので大変便利です。

見た目20代以下...JARL会員という条件付きなので妥当な人数かもしれないです。見た場所が悪いんでしょう (^^;)
数人と話しましたが後進の発掘や育成は諦め状態ですね。大阪から来ていた例の2アマ中学生の連れの人も「貴重な存在」と話していましたしね。
あ! 子連れの会員の子供はノーカウントですからね。

投稿者 kiyo : 2015年9月 3日(木) 01:17

 こんばんは。それはまたすごい高級そうなブドウですね! 僕は元々ブドウはあんまり好きではないんですが、それでもマスカットなんかは結構いただく方です。これからの季節、僕にとってはやっぱりナシ(梨)ですね! 一度子供たちを連れて(それを口実に)梨狩りに行かねばと目論んでおります(^^)

 それにしても、時間がかかるモードと申し上げたのはホント、撤回しなくてはならないようです。僅か10秒の間の闘い、いやいやすごいですね。7つものソフトを走らせての連携とは…すごい世界ですねとしか言いようがありません(^^;;; それに比べれば耳で聞いて手で打って、なんと原始的なことでしょうか。

 いや、それあるんですよ。春前から簡易アンテナで冷やかしてます12m、ほんの一週間前に交信した局をまた呼んでしまったりしてまして(^^; PCを立ち上げずに紙ログだけでやってると、ただでさえ乏しい記憶力では到底ダメですね。スマートフォン(PCに比べてすぐ立ち上がる)でちゃちゃっとやるような仕組み、を用意しておいた方が良さそうです。

 釣りのたとえ、これは僕らでもあります。何しろ年に数回参加するコンテストでは、いつもマイナーな部門(160m CW)にエントリしてますから、CQの空振りが多いんです。何とか呼んでもらおうと、スピードを変えたり間隔を変えたりして。そしてやがてグレイラインが移ってきて大きな魚群が来たりすると、ちょっとした興奮状態。あのあたりの感覚が「やめられない」状態ですHi。

 JT65のメッセージの少なさを補完する意味でのeQSL…僕は今のところそういう使い方はできてないですね。せいぜいRemarks欄に『TNX for my new one on CW』などと書かれてるくらいで…いけませんねぇ

投稿者 JI3KDH : 2015年9月 3日(木) 21:12

こんにちは。私も普段は葡萄は食べないんですがルビーロマンだけは特別です (^^;) 葡萄園をやっている知り合いからいつも米を買っているんですが、この時期は商品にならないバラの粒を貰うんです。もう少し遅い時期になると1房1万円ぐらいでネットで売っていますけどね。そういえば同じ日に宮崎産か熊本産だったかの梨も食べたんですが旨かったです。

JT65はやっぱり時間はかかりますよ。1QSOに7分で1時間に呼ばれっぱなしだとしても8局とのQSOは無理でしょうね。私は連続で呼ばれないのでCQ呼びも含めて最高2時間で7局です。
送信と受信の最中は何もしなくて手も休まるんですが、その切れ目の10秒間が判断とか操作に忙しいんですよね。今は楽に出来るようになりました。
でも競合相手が居ない時には5WでもDXから呼ばれるのにはビックリしますけど、ウォーターフォール表示には何も表示されていないんです。もちろんPX3にも何も表示されません。(強い信号はPCと同じ表示が出ます)

CWはアマチュアだけに残された楽しみでもあるし、シンプルな装備とテクニックだけで楽しむことが出来るのでやめられませんね。たぶんJT65はすぐに相手が居なくなりそうなのでCWのためのパワーアップも準備してあります。
ただ、今でも160mに出ているんですけどほとんど聞こえてこないです。北陸ハムフェスに居たBOHさんの辺りとは違ってここはスキップゾーンなんでしょうかね、昔からノイズが少なくても聞こえないんですけど。
打ち方を変える...同じですね。コールバックをもらう時も同じことします (^^;)

eQSLにメール送信機能を付けたのはすごく良いアイデアだと思っています。特に「よろしく」とか「ありがとう」とか言うんじゃなくて「すみませんでした〜 ごめんなさ〜い」などと言いたい時にすぐに言える手段が提供されているというのが凄いと思いますね。ただ、メール受け取りを拒否している局が多いのが非常に残念ですけどね。

今日はアンテナマスト用に穴を掘るつもりです。うまく行けばバターナットも仮設の予定ですが....

投稿者 kiyo : 2015年9月 5日(土) 09:20

 こんばんは。言うなれば三寒四温ならぬ三暑四涼、でしょうか。今朝も涼しかった(22℃)ですが、日中はかなり暑かったです。それでも、夕方6時を過ぎてよその子供たちが外で遊んでるのを見かけると、そろそろ帰りや〜って声をかけてしまいそうなくらい、日が短くなってきましたね。

 160mもやはりJT65でご覧になってるんでしょうか? いずれにしても、まだシーズンには早いと思います。夕べでしたか久しぶりにDUが(CWで)強く入ってたそうなんですが、もう少ししたら南半球が楽しめるかも? でもメインはやっぱり真冬でしょうね。いや、さすがに国内なら今でも充分できるかな?

 eQSLのメール機能、前にも申し上げたかもですが個人的には全く利用しておりません(^^; 確かに、LotWなど他の電子QSLにはない便利な機能ですね。Remarksの文字数が限られていますからなおさらでしょうか。

 アンテナ工事、いかがだったでしょうか。明日からまた全国的に雨模様だそうですから、やるなら今日のうちにある程度、といったところでしょうか。こちらは仮設といいながらベランダに上げたアンテナが、もう半年以上経ってしまいました。時々ヒモなどを確認してますが、今のところ台風なんかにも耐えてますので性能は別として、もうしばらくこのままかなと思っております。

投稿者 JI3KDH : 2015年9月 5日(土) 21:00

こんにちは。今の時間はもう寒くて短パンじゃぁ居られません。日も随分短くなりましたが薄暗くても近所の子達は遊んでいます。狸は人を見るなり一目散に逃げるので良いんですが、ニホンカモシカがうろついているので子供には注意ですし、イノシシには警戒です。

160mはCWと月曜だけJT65Aですが、それぞれ1と2だけです。聞こえる局を呼んでも応答を貰えたのがたったそれだけです。時期的に国内でもそんなものかなと思いますが冬になってもDXは無理でしょうね。160mでDXなんか聞いたこと無いし...

アンテナポールのほうはドリルで1m近く穴を開けて元となるパイプだけは立てました。穴を掘ったら水が湧いたりパイプにはユルユルの穴でしたが小石を埋めるのをすっかり忘れて土だけで埋めてしまいました。途中で気付いたんですが面倒なのでそのままにして、しばらく様子を見てからポールを付けることにしました。屋根からの落雪を避けるために少し離したんですが、こんどはバターナットと近すぎるかもしれません。
出来れば明日チェックして、大丈夫そうならデルタループを移動させて屋根の上に顔を出させます。

時間が無かったのでバターナット本体の開封と部品のチェックだけしか出来ませんでしたが...開けてビックリ、HF-7Vと違ってHF-2Vって地面に直接差し込む方式なんですね。U字ボルトでマストに固定するもんだと思い込んでいました。こんな軟らかい地面にそれは無理なので鉄杭に共締めして固定することにします。
先に地面に挿す部分からコイルまでを室内で組み立てて、庭でエレメントを固定しながら同調を取ることにします。いやぁ〜、同軸ケーブルもHF-7Vと違って直付けなんです。だから丸端子付きのメスコネクタ付きケーブルが別売りで存在していた(バターナットじゃなく)んですね。買えば良かったと思います。
しかし、この構造では当初の予定通り物置にくっつけるとか、グランドプレーンにするのは無理っぽいですね。HF-2Vは純粋なバーチカルアンテナってことでした。これ、給電部が地上5cmなので雪が積もったら埋まって使えなくなります。それと、10mもあるのに根元のパイプがHF-7Vほど太くなくて、初めっからステーが必須の設計のようです。でもステーを張る気は無いですけど....
笑えるのはコイルの上の部分に「DANGER」って書いてあって、通行人に「さわるな危険」っていう感じのことが書いてある黄色いシールが貼ってあることです。うちは裏を人が通るので警告シールが貼ってあるのは有り難いんですが、英語で書いてあっても理解できないと思いますけど。

投稿者 kiyo : 2015年9月 5日(土) 22:53

 こんばんは。タヌキ・ニホンカモシカ・イノシシですか! こちらも「大阪の中では」そこそこイナカなんですが、さすがにそれらを見かけたことはないですね。もう15分ほど山奥へ行けばサルも含めていろいろいるんだそうですが、幸か不幸か見たことないです(^^;

 実は…よく聞くもののバターナットのことは全く知らないんですHi。今さらですが、現状で2V/6V/9Vというのがあるのですね! そしてちらっと見た限りでは、現状のそれらのモデル間でマウント方法に差があるような記述がないので、ひょっとしたらお持ちの7Vは少し前のモデル、ということなのかも知れませんね。なるほどケーブルも直づけですか…後々のことを考えると、そのアダプタを作らねばなりませんね。接続アダプタついでに、塩ビ管なんかにコモンモードフィルタを仕込んでみるっていうのはいかかでしょう?

 感電対策は、法的な規定があるからというのはもちろん、それがあってもなくても、対策はしておかなくてはなりませんよね。たとえば運用中に誰かがアンテナに近づいたらアラームが鳴るようにする、なんてのは割とラクに実現できそうですがどうでしょうか。

 それにしても、これからどんどんローバンドへ移行していく季節なんでしょうか。12m専門ではますますログが進みません(^^;

投稿者 JI3KDH : 2015年9月 7日(月) 20:40

こんにちは。テンと熊が抜けていましたね。2年ほど前に私と斜め向かいの家の奥さんが熊を見かけて大騒ぎになったことが有ります (^^;) 山奥をバイクで走っていたら目の前を熊が横切った時は凍り付きましたよ。奴ら、バイクより速いんですね。

バターナットですけど、DXエンジニアリングのHP写真を拡大してよ〜〜〜く見ると、全部が地面に突き刺すタイプになっているんですね。私のはなんだったんでしょうかね。ケスラー扱いのやつなので今も売っているアダプタも一緒に購入してマウントしていたんでしょうかね。とにかく今のHF-2Vのようなビックリするほど簡単なものじゃなかったですし、そういう金具が有ったから土留めのH綱に穴あけ固定したんですけどね。
やっぱりあのアダプタなんですかね。ケスラーから買おうかなぁ (^^;)
ケーブルはDXエンジニアリングかな (^^;)

じつはコモンモードフィルタはリグ側に付けてます。1.5KW用しか無かったので完全にオーバースペックなんですけど....
AC電源にも2つ用意してあって1つは使用中です。

感電対策は今のところ全く考えていませんね。今のデルタループも給電部に手が届くんですが、人が近付いても私からは丸見えなので5m以内に近付く前に私が気付きますからたぶん大丈夫です。小学生向けにひらがなで「きけん さわるな」って書いた看板でも下げておこうかな。
でも、電波を出している時よりも帯電した状態のアンテナをさわるのが怖いんです。電波出してないのに今まで何回か感電してますから。紫色に光っているのを触ってからトラウマになっています。

投稿者 kiyo : 2015年9月 8日(火) 01:05

 こんばんは。台風がまたやってきましたね…今回は雨がメインのようですが、さてどうでしょうか。大きなアンテナを上げてないとはいえ、やっぱり招かざるお客さんであることに変わりありません。まして私事ながら、明日は一日中外部で仕事の予定…

 いやー、テンはともかく熊は怖いですね。しかもバイクより速いとは!! なかなか注意のしようがないかもですが、気をつけなくてはなりませんね。
http://www.yasei.com/kumataisaku.html
http://guide-eye.jp/hotaka.kuma.htm
いやいや恐ろしい…そういえば数年前、箕面(大阪府北部)の山の中の現場で、お昼前にクルマの中で休憩していたら、突然目の前の斜面をサルの軍団(10頭くらい?)が進んでいったことがありまして…クルマの中で良かったと思いながら、それでも襲ってきたらどうしようと血の気が引く思いだったのを思い出しました。

 さてコモンモードフィルタですが、特に給電点にチューナなどを入れて使うようなアンテナの場合は、根元にも入れるとより効果があるようです。いつも160mでコンテストをするとき(1kW)は、インターフェアの心配はないのですが両方に入れるようにしてます。初期の頃、どちらにも入れずにやってたらパドルに誘起されてたんでしょう、見事に高周波火傷みたいになってしまいましたので(^^; ただ、これについては両方でなくても、アンプの出力側に入れただけで防げるでしょうね。

 それから帯電による感電、これも困りものですね。ループなどの非接地アンテナの場合は、給電点(の網線側)をチョークなどで接地しておくのがいいのかな。真空管アンプの出力側に保安用に入れられているような、あの考え方です。しかし紫色に光るとはよっぽどですね…

投稿者 JI3KDH : 2015年9月 8日(火) 21:22

こんにちは。金沢は不思議な所で天災の被害は少ないですね。今回も完全に襲われるなと思っていたのに到着とほとんど同時に温帯低気圧に変わって凄く良い晴れ間になりました。台風の目に入ったかと思っていたのに....

今日はいつも仕事の行き帰りに眺めているタワーから突然アンテナが無くなっていたのにビックリしました。近付いた時に見たら....なんと、エレベーターが有って屋根ぐらいの高さまで下げていたんです。10年目にしてアンテナが降りているのを初めて見たんですが、エレベーターって良いですね。私も次はクランクアップじゃなくてエレベーターにしようっと。(予定無しですけど)

サル...これもスーパーカブで山を走っていて異様な気配を感じて上を見たら牙を剥いたサルが木の上から威嚇していたことがあります。飛びかかられて首筋をガブッと...想像してしまいましたがヘルメットを被っていたので首筋には噛みつけませんね。
熊は短い距離ですが90km/hぐらいで走れるとか...まぁ奴らは直線しか速くないし、転びやすい体質なのでもしかしたら上手く逃げることが出来る...とか (^^;)
私の目の前を横切った熊はそうとう慌てていたようで、転んで草むらの中に落ちていましたよ。

いやぁ、そんな...1KWも出しているから高周波火傷になるんですよ。10Wで感電したこと有りますけど今は5Wなので平気です。 そんな問題じゃ無いですが50Wってもう危険ですよね、気を付けます。(1Wのアンテナが頬に触れても痛いですけど)
前にも書いたと思いますがセントエルモの炎って本当に綺麗です。(ジィーーーーッという音はうるさいですが) 紫というか青紫というか、帯電する電圧とかで色が変わるんでしょうかね。北陸の雪は思いっ切り帯電していますね、雪が降っているだけで凄いノイズになります。


雨で柔らかくなった地面...差し込んだパイプの状況を確認する気にもなりません。

投稿者 kiyo : 2015年9月 9日(水) 23:43

 こんばんは。天災が少ない街というのはいいですね。昔からの史跡が多い地域はその傾向がある、と聞いたことがあります。昔の人の経験と知恵だということなんだそうですが、見方によればお住まいの地域も該当するかも?

 実は台風に限れば、こちら大阪も来るぞ来るぞと言われながらいざフタを開けてみると、というのがここ数年です。さすがに今度こそは、といつも身構えるのですが。

 数年前のある1月夜中、コンテスト中に突然S9のノイズが湧いてきて何も聞こえなくなりました。なんじゃこりゃ! とNRなどで無駄なあがきをしつつふと窓の外を見てみたら、結構な勢いで雪が降り始めて積もりだしてました。おぉー、これが噂に聞くスノーノイズか! と変に感心し諦めモードに入ったのを思い出します。その時は確か一時間後くらいには少しノイズが収まって、何とか聞こえるようになったような記憶がありますが。後日それをブログの記事にしたら、雪国の方から『我々は常時そんな感じですよ』って(^^; いやー、常時あんなんだったら、僕は間違いなく心が折れてるでしょうね…

 雨で地面が柔らかくなるようでしたら、やっぱりステー的な何かを考えないとまずそうですね。僕もいずれは自宅に160mのアンテナをと企ててますが、そんなことも考え合わせると、例によって企画倒れに終わりそうで…(^^;

投稿者 JI3KDH : 2015年9月10日(木) 20:23

こんにちは。台風のせいで関東地方は大荒れなんですね。こっちも夕方から雨が続いています。

雪でSメーターが振り切れるということも有るようですが大抵は+20dBぐらいでしょうか。160mバンドは無理ですね。冬は心が折れるシーズンなんです。
だいたい雪が降っている間は短波はお預けですね。同軸も外しておかないと最近のリグじゃ壊れるような気がします。

中途半端なステーしか張れないし、そんなものを張ると大抵はアンテナを傷めてしまうのでなんとか考えますか。メインのポールの周りに1mの鉄杭を打ち込めるだけ打つとか...
ポールは80cm以上入っているので簡単に動かなくなれば良いんです。
バターナットは例のチルト式の金具しか無さそうですかね、そのポールの周りも鉄杭で固めることにしましょう。あぁ、固めるヤツは木の杭で十分かもですね。

夢の中の計画では、昨日のエレベーターのを見て...10cm角ほどの四角い鉄骨で地上12mくらいの梯子を組み、エレベーターで昇降させる。という、鉄骨を立てると幾らくらいになりそうかを近所のでっかい看板専門の看板屋さんに聞くことにしました。それが立つならクワッドも簡単だし、降ろすことが出来るなら風を心配しなくて大丈夫なんですけどね。取り敢えず庭にはクワッドをなんとか着陸させられそうなスペースは有るような気がします。夢ですけど。
そんなこと言ったら、ホームセンターに売っているアルミの伸縮する梯子を少し地面に埋めて自立させてしまえば良いんじゃないかという気にもなりますね。

投稿者 kiyo : 2015年9月11日(金) 00:19

 こんばんは。いやー、天災はない方が良いと申し上げましたが…東の地域では大変なことになっていますね。このような場ではありますが、被災された皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

 そうですね、前回書いていただいていながら返信しそびれてましたが、あのエレベータはうまく使えばクランクアップよりも軽くて便利なようですね。ただ、台風などに備えて下ろす場合、下ろしただけではダメで風に振られないようにしっかり縛っておかないといけないんだそうです。それをせずに風に煽られて、もしレールからエレベータが外れたら修復が相当面倒なんだそうで。でもそこさえ気をつければ、安いし上げ下げは軽いしでいいことづくめな感じですね。

 スライドはしごを移動運用などでお使いの方は時々いらっしゃいます(ご家庭でって方もありますね)が、(たとえ埋め戻したとしても断面積が狭いので)やっぱりステーを相当ガッチリ取らないと厳しいようですね。簡単に登っていけるというのは大きなメリットだと思いますが。あと常設的に使うなら、スライド用のロープも耐候性を考えたものに交換しておいた方が良いかも? でも、やっぱり見る夢があるっていいですよねぇ〜 僕の方はアンテナ設置環境の限界が低いので、無線機や周辺機器を触ってお茶を濁してます(^^;;

投稿者 JI3KDH : 2015年9月11日(金) 19:32

こんにちは。いやぁ、東北地方でも酷いことになっていますね。すぐに温帯低気圧になってしょうもない台風だと思ってましたけど、とんでもないのを引っ張っていたんですね。

クランクアップって値段が高いですからね。こっちでは風や雪の問題でクランクアップは多いんですがエレベーターってのは初めて見ました。レールはジェットコースターのようになっているのは想像できるんですが、こんどエレベーターレールがどんな風になっているか観察してきます。

夢の中の話しのヤツは、やっぱり梯子は使わずに梯子の形の鉄骨で、よく看板などで見かけるあれですね。梯子の形というのは登っていけるように、ですかね (^^;)
広告のお下がりでも良いんですけどね、「なんとか証券」とか書いてあったら笑えるでしょ。そういえば作業場に名前を消していない広告看板がいくつも置いてありましたよ。あれってタダみたいな値段で手に入るような気がします。
あれなら建築基準法ギリギリの高さでモーター&ポール付きのエレベータも乗るでしょう。値段だけはマジで聞いてみますね。
まぁ、夢は夢ですが...ちょっと現実味の有るのは、上げるアンテナはクワッドじゃなくて2エレ以上のデルタループですかね。梯子鉄骨と3エレのデルタなら現実味が沸いてくるような「気」がします。

ところで、eQSLのコンファーム数ですが。半年のCWでの数を数週間のJT65のコンファームが28対49で上回ってしまいましたよ。もちろん紙QSLはたった12枚でCWが上ですけどね。
あっ、そうそう。QSLに日本語を文字化けせずに表示されているのも有りました。どういうワザを使っているんでしょうかね。日本語フォントも画像に出来るってことなんでしょうけど。

投稿者 kiyo : 2015年9月12日(土) 00:42

 こんばんは。いやーホント、前にもこんなことがあったような気がするんですが、台風から距離があるからって油断してたらダメの典型だったかも知れません。

 eQSLでのコンファーム率、やっぱりJT65などのdigiモードは特別ですね! ソフトにもよるんでしょうけど、確かQSO完了後自動的にuploadするような機能があるんですよね? それのお陰もあるんでしょう、eAwardの申請もdigiモードのが多いです。紙の方は、さすがに比べるのもかわいそうかも(^^; 早くて半年、遅ければ何十年の世界ですもんね。

 なるほど広告看板用の骨組み、高さをそんなに欲張らなければ意外にいいかも知れませんね。強度はまぁ文句ないでしょう。基本的に普通の鉄でしょうからさびや腐食には気をつける必要がありそうですが、放置されているようなものならタダ同然(というかむしろ処分に費用がかかるので喜ばれそう)ですから、考えない手はなさそう! なるほどあれにエレベータ、確かに現実味のある『夢』ですね(^^)

投稿者 JI3KDH : 2015年9月12日(土) 20:35

こんにちは。この時間になると寒いです。つい最近まで風呂上がりはパンツ一丁でしばらく暑かったのに今はすぐに冷えます。

JT65用のアクセサリソフトの中に"JT-Alert"というソフトが有って、そいつの機能の中にeQSLのサーバーにアクセスしてログを書き込む機能が有ります(私が試した時はゴミを書き込んでいたので使用を中止しました)。これが独自のログを持っていて既QSOとかQSL授受の管理が出来るようです。その他いろいろ機能満載でとても便利なものですが私はB4チェックしか使っていません。
そんなアクセサリソフトが有るおかげでサーバーへのログのアップが早いんでしょうね。(73の送信と同時です)
他にも"JT-Linker"というハムログへログデータを渡してくれるソフトも有るんですが、私の所ではバグが発症していて面倒なので上記のJT-Alertの機能でeQSLサーバーにアップする方法に変えようかと思案中です。(ゴミの件を解決しなきゃ)

今日、例の広告会社に行ってきました。で....非常に残念なことに目を付けていた半年以上放置してあった廃材が一つ残らず無くなっていたんです (^^;) 社長も居なくて値段を聞くことも出来ませんでした。
でも新しい看板の材料として10cm角長さ10m以上の新品の塗装済みの鉄骨がたくさん置いてあったので今度行った時にはその材料での概算を聞いてみます。でも、そこでエレベーターなんか作れるわけが無いのでエレベーターの仕様の決定が先になりますね。(エレベーターは無くても安くて頑丈なら良いんですけどね)

帰ってきてから庭まで行ってポールの具合を見てきたんですが、ユルユルではなかったです。バターナットの金具類が届いたらデルタループの移設をしようと思います。
さりげなく書きましたがバターナットはチルト式の金具を注文しました。ステンレス製のスリーブが必要かどうかが判らなかったので、取り敢えず現物合わせで見てみてからですかね。地面に直接差し込まなくしたのでアース棒を用意したり必要なら地面に転がすラジアル線も必要かもしれません。でも給電部が地上30cm以上になるのでうまくすれば雪に埋まらないかも。(そんなわけないか)

投稿者 kiyo : 2015年9月14日(月) 00:34

 こんばんは。いやホント、日が沈むと早いですねぇ〜 夕べ窓を開けたまま寝たら、冷たい空気が窓から降りてくるのが分かって、慌てて閉めました。昼間はこちらではまだちょっと暑いぐらいなんですが。

 うーん、廃材を逃してしまったのは残念でしたね。エレベータ機構まで製作なさるのもまた面白そう。我が家では隣地と近すぎてとても実現できませんが、たとえばそんなに大きなアンテナを上げるのでなければ、モノレールみたいにIビームを両側から挟んだ構造にして…なんて思わず妄想してしまいます(^^;

 バターナットの金具もさらっと注文なさったのですね。着々と進行させていらっしゃるようで、何よりです。翻ってこちらは…何とか再免許を無事ゲットしただけで、環境どころかログすら全く進んでません。もうこのままローバンドのシーズンに突入してしまうんでしょうか…

投稿者 JI3KDH : 2015年9月15日(火) 19:16

こんにちは。今日は日中は丁度良い気温だったようです。部屋の中は寒かったですけど。

Iビームを両側から挟んだ構造...うぅ〜ん、想像できません (^^;) H型の鉄骨を丸いポール2本で挟んだようなイメージでしょうか。そのH型の鉄骨がスライドして上下するような?
頑丈な鯉のぼりのポールとか国旗掲揚のポールに一回り太いパイプを外側に付けてそれにアンテナを付けてポールに付いている滑車で引っ張って上げるというアイデアも有りそうですね。

廃材はそのうちまた出てくると思うので気長に待っても良いです。(っていうか、まだ夢なので)コンクリート基礎と立てる工賃ぐらいは聞いておこうと思います。社長も知り合いですがアマ無線をやっていたという知り合いの奥さんも務めている会社だったのでいろいろと便宜は図ってくれると勝手に思い込んでいます。

バターナットに必要な金具類を買うために、もう一個リグを買う貯金を崩してしまったので今月は諦めて...ついでにいろいろ買って、さらに高級なパドルに目が行って迷っています。(DXエンジニアリングのHPの新着商品に載っていたヤツ)
例のGHDバグキーは発表された値段の割には美しさが足りないように感じて注文に至りません。それと似たような金額なんですよね、ZN-9dxってヤツ。こういうのが欲しいと思うのは、今はJT65をやっているけど基本はCWなんだぜという意思表示をしたいんでしょうかね。
今、パドルや縦振り電鍵など全部のキーを並列に繋ぐプラグを作ってます。3つのパドルと2つの縦振りとバグキーをリグ本体での切り替え無しで便利に使うためなんですけど (^^;)

投稿者 kiyo : 2015年9月16日(水) 01:40

 こんばんは。

 Iビームの件は文字だけでは難しいですね(^^; イメージとしては、H鋼材をIの字の方向にタワーに貼り付けて、それをモノレールのような形で(脱線・脱落しないように)車輪やタイヤで挟み込んだ台車をワイヤでつり下げて上下させる、みたいに妄想したんですが。実はクリエイトのエレベータすら見たことないので、ものすごく外してるかも知れません(^^; 定位置での固定方法や脱線防止など、実現するにはいろいろ考える必要もありそうです。

 ポールにポールをかぶせる方法は簡単そうですが、ちょっと傾くと引っかかりそうなのと、ポールは上へ行くほど細くなるのが普通なので、そのあたりをどうするかが考えどころですね。どっちにしても妄想してる間が一番楽しいのかも知れませんが(^^;

 ZN-9dx…いやいやこれはすごいですね。片側あたりボールベアリング3個はもちろん、各部のこだわりもすごそう。あの価格になるのも納得です…が、一度触ってみたいものの、さすがに僕には縁がないかな(^^;; パドル間の間隔を1/2か3/4のどちらか指定するというのも面白いですね。今までこういうのはなかったような? しかし宣伝文句がまたいいなぁ…いかんいかん

 全部のキーが使える状況、便利そうですね! 僕も稀に縦振れをと思うこともあるにはあるのですが、いちいちつなぎ替えてやってるものですから、結局面倒になってヤンペとなってます。

投稿者 JI3KDH : 2015年9月16日(水) 21:41

おはようございます。昨夜は早く寝たので5時に目が覚めましたが寒いです。

あ、わかりました。H型の鉄骨をタワーに貼り付けるということだったんですね。タワーの替わりのものを考えていてタワーそのものが頭に無かったので想像できなかったみたいです。(^^;)
スリーブ状のものをスライドさせるというのは鯉のぼりや国旗掲揚のテーパーになっていないツルンとしたポールでということです。国旗のポールって頑丈そうなので高いかもしれませんけど。

ZN-9dxの宣伝文句ですかね、"Are you are a serious CW communicator?"というくだり。買わなきゃいかんという気にさせるのかもしれないですけど、ぱっと見て何が書いてあるのかわからなかったんですけど、最初のHPの表示で商品の写真が切り替わって表示されるでしょ? あそこで私の目を引いてしまったんですね (^^;)
エレキーを使っていると跳ね返りや接触不良での打ち損じがものすごく腹が立つ(自分のミスは置いておいて)ので、高いものはそれが少ないのかなという気がするんですけど気のせいですかね。パドルは既に3つも有るので必要無いといえば必要無いんですが...

リグでの切り替え無しでキーを切り替えられるのはKX3だから可能だと思うんですけど別のリグはキーを挿すところが1つしかないのでそれが出来なかったんです。KX3は専用のキー(key1)を挿すプラグは常にエレキーなので(当たり前ですけど)そこに並列で繋ぐようなプラグと、key2を機械式の電鍵に設定しておいて複数繋げばどれでも使えるようになるので便利そうです。(KX3に挿すプラグは有るんですがキー側のメスのプラグを持っていないのでまだ完成していません)

投稿者 kiyo : 2015年9月17日(木) 06:58

 こんばんは。いつも遅くまでやっていらっしゃいますもんね。僕は基本的に夜遅いのは苦手でして、いつも早めに休ませていただくこともあって、朝は早いです(^^)

 いやいや、僕の方がいつまでも古い話のままだったようですね。古い広告塔の再利用ってのがインパクトありましたので、どうにかしてそれをうまく活かせないかとつい考えてしまいまして。

 エレキーの打ち損じですが、まずスピードの設定、それとエレキーのモード設定にもよると思います。K3の例を挙げれば、人によってAがいいとかBがいいとかありますね。僕は断然Bの方が打ちやすいです。もちろん接点の接触不良はストレスがたまりますが、パドルでそれは僕はまずないですね…でもやっぱり、高いのはそれなりにいいのかな、と思ってしまいます。もし今ひとつだと泣くに泣けませんしねぇ

 そして、ナイスインフォありがとうございます! 実は先日から、ロジックICだけで構成されたメッセージキーヤを修理して使ってるんです。といってもコンディションが良くないので単にピーピー鳴らしてるだけなんですが。それにパドルとストレートキーの二つの入力があったのを、お話を読ませていただいて初めて思い出しました! というわけで、お陰さまで我が家でやりたかったことが、いとも簡単に実現してしまいました(^^) もっと早く気づけよって言われそうですね。

投稿者 JI3KDH : 2015年9月17日(木) 20:58

こんにちは。今日は久しぶりに村の集まりが有って仕事から帰ってきてから外に出ましたが普通に雨だったので寒さは感じませんでした。

いえいえ頭の中は看板から進んでいません (^^;) 看板の鉄骨にH型の鉄骨を貼り付けるということなんですね、それ良いですよね。看板は基本的に2本で立てるので強度は抜群だと思います。

私はスクィーズの設定はBです。Aでは上手く打てません。スクィーズの経験が浅いので何でも良いだろうと思っていたんですが何回打ち比べてもダメでした。
パドルの接触不良が多いのは、なんとKX3のキーです。壊れているんじゃないかと思うほど酷くて....絶対に不良品です。BBSを探してみたら全く同じ症状の人が居たんですが、みんなから無視されています (^^;)
もし回路的な不良だったら何を繋いでも同じでしょうけど、今のところプラグが完成していないので確認は出来ません。
初心者なら高いパドルを買うと途中での挫折防止とかの効果が有ると思いますけど、デザインから入る道楽ものは高い飾りになってしまいそうですね。でも高い飾りはお金が必要になった時にお金に換えることが出来るという利点も有るんですけどね...

なるほど。そのメッセージキーヤーを私のようなプラグの代わりに使うということですね。無駄話のような会話の中にも”気づき”が有るということで。良かったです (^-^)/

投稿者 kiyo : 2015年9月18日(金) 00:05

 こんばんは。今日のこちらは、日中久しぶりに暑かったです。暑いとはいえさすがに真夏とは大違いで、これくらいならいいですね。

 KXPD3の接触不良、構造を見ないで単に接点を掃除してみては?とか想像するんですが、どうでしょう? いやそれよりもこっちかな、すでにご存じかも知れませんが検索したら似たような例が見つかりました。
http://blogs.yahoo.co.jp/je1ngi599/11457330.html
http://blogs.yahoo.co.jp/je1ngi599/11470791.html

 また、こちら
http://elecraft.mailman.qth.narkive.com/jD1eVwI9/kx3pd-missing-some-dits
によれば、3年ほど前にこの点を改良して出荷している(取り付けビスの穴を少しだけ大きくした)とのことですから、不具合のある方を少し緩めて、おいしい場所に合わせて締め直してやればいい…んでしょうけど、緩めたままでおいしい場所を見つけられるかどうかですね。これが該当するなら、外部パドルでは不具合は出ないってことになりますが。

 あっ、それありますね。モノはいざとなったら換金できます。特に無線関係はものにもよりますが結構値崩れしないので有効です。ただ、いざ換金するとすぐになくなってしまうのが不思議なところでして(^^; 身辺整理が進まない理由の一つになってます。

投稿者 JI3KDH : 2015年9月18日(金) 20:50

こんにちは。昨夜も早く寝てしまいまた5時起きになってしまいました。

KXPD3の接触不良はそれでしょうね。既に分解掃除はやってしまって、ついでに構造をチェック済みです。それで同じプラグを用意して準備しているんですが... ねじるように力を入れてキーを挿してみてもすぐに現象が出るので最良点を見つけるのは苦しそうです。なにか貼り付けて傾けば良いような気もしますが。まぁプラグ単体で差し込めば接触不良は起きないかもしれませんね。
でも、いつもうまく検索で探せますね。入れる検索キーが全然違うのかなぁ (^^;)

この情報でパドルを買う気が激しく上下したんですが、連休中に芋煮を食いに行くついでに足を伸ばして竜飛岬まで行くのに私の小遣いをアテにしているフシが有るので購入ボタンを押してしまって発表するか、ちょっと我慢するか悩み中です。
別のSSB用のトランシーバーを買うのは発表したんですが、アンテナ関連でいろいろ買ってしまって資金不足による延期も発表済みなので小遣いが使えると思われています。

なるべく換金可能なものを買うことにしているのは腕時計を買い始めてからですかね。バイクでのツーリング先で無一文になった時、質屋に駆け込んで交通費ぐらいは借りられるようにと。(^^;)
でも売るということをなかなかしないので狭い家にモノが増えるばかりで女房や娘達から非難を浴びていますけど。

投稿者 kiyo : 2015年9月19日(土) 09:02

 こんばんは。竜飛岬…石川つながりとはいえ、結構距離ありそうですね〜! 連休で混雑してるでしょうし、どうかご安全に。こちらは全くなんの予定もなし。弁当持ちで近所へ行ってみようかと話してるくらいです。何しろ渋滞とか人混みが苦手ですので(^^;

 現物を見てないのでトンチンカンなことを書いたかも知れませんm(_ _)m 検索については、思いつくものをそのままという感じですね。まだまだ、調べきれないときが常なんですが。それでも今の時代、というかこれからは検索力だなと痛感してまして、子供たちに何か聞かれたときも「自分でネットで調べてみようか?」って答えたりしてます。

 換金については、やっぱり腕時計なんでしょうね。昔現場に出だした頃、現場のボスがロレックスをはめてるのはイザという時のためだ、なんて聞いたのを思い出しました。もっとも今では普通にキャッシュレス、あるいはコンビニで現金が引き出せますし、そもそも質屋を探す方が苦労しそうですから、本当の昔話ですね(^^;

投稿者 JI3KDH : 2015年9月19日(土) 20:41

こんにちは。今日は少し雨が降っていましたが一日中ちょうど良い気温でした(私は引き籠もって無線をやっていましたけど)

結局私の小遣いはあてにされていない感じなので、緊急用に少し持ち出しますが...パドルは注文することにしました。
あと、スクィーズは今まで結構練習したので、ちょっと試してみたら25WPMぐらいに上げた場合はBの方が間違いが少ないような...ような気がしてきました。(通常はAとかBとか無関係なほどもっと遅いんですけどね) 勿体ないことにならないようにもっと練習します。

そうですね、コンビニとかATMのことは考えていませんでした (^^;) と言っても残高は常に1000円未満なので関係ないんですけど。

5時出発なのですぐに風呂に入って寝ます。

投稿者 kiyo : 2015年9月19日(土) 21:26

 こんばんは。これをご覧になるのはお帰りになってからかな? こちらは昨日も今日も、全く雨とは無縁のいいお天気でした。

 そうですか、注文なさったんですね! 楽しみですね。ぜひ使い心地などをお聞かせ下さい(^^) そうなんですよね、Bの方が合ってるとおっしゃる方ももちろんあるので、ホント人それぞれなんだと思います。

 今日は一ヶ月ぶりにログが進みました。それも12mではなくて反則気味の17m。12mは昨日の朝太平洋のペディが聞こえたんですが、残念ながら歯が立たず。今日はそもそもタイミングが合わずで聞けなかったので、たまには他のバンドにしてでもログを進めておかねば、とチューナで無理矢理載せて近場の局を呼んだというわけです。

投稿者 JI3KDH : 2015年9月20日(日) 21:24

こんにちは。明日から天気が崩れる予報ですが連休中は天気が良くて助かりました。(竜飛岬から北海道が見えました)

今回は1日目に由利本荘というところで由利牛のステーキを食ってから不老不死温泉(時間が遅くて露天は無理)に浸かり、第1目標の竜飛岬の近くの道の駅。2日目翌朝から竜飛岬へ行きケーブルカーで海底トンネルへ降り、階段国道を眺めて三内丸山遺跡を見て回ってから弘前近くの道の駅。3日目早朝からまた温泉に浸かって田沢湖を一周してから銀山温泉を歩き回って次の目的地に近い道の駅で泊。4日目は第2目標の芋煮を食って破格値の米沢牛(300g\1000)の肉は買わずに肉巻きおにぎりを買って、別の道の駅併設の温泉に浸かってから食べました。芋煮は山形県内の道の駅2箇所で食べましたけど、何処のも旨かったです。
その後、糸魚川のフォッサマグナミュージアムを見学して、仙台に行かなかった代わりに近くで仙台から出店している牛タンの店で夕食を食って帰ってきました。

おかしかったのは、最初に芋煮を食った道の駅で金沢港で揚がったという干した甘エビを売っていたんですが、金沢生まれ金沢育ちの私らが干した甘エビなんて初めて見たのでどういう食べ方をするのかを聞いてしまったことです。普通は刺身でしか食わないんですが甘エビを煮たヤツは食ったことは有ります(他の地方でとか駅弁でとか)。さすがに干したヤツは見たことないって言ったら金沢の人は贅沢だから刺身しか食べないのよって言われちゃいました。(^^;) 1尾くれたので食べてみたんですが、あんまり美味しくなかったです。(他の客は旨いって言っていたから旨いんでしょうけど...それと、食い方に気を付けないと口が血だらけになります)

本当はJT65で知り合った7エリアの局長さんとアイボールQSOをする予定だったんですけど、先方の親戚に突然の不幸が有ったので今回は諦めました。
という、走行距離だいたい2400kmぐらいで3回も満タンにして帰ってきた、竜飛岬と芋煮が主目的の旅行でした。由利牛とかちょっと高い食いもんは私が食いたかったから私の奢りになりましたけど。これで半年ぐらいは無線で家に引き籠もったり1人でバイクツーリングに出掛けても文句は言われないと思います。
それに3台目のリグ購入計画とかハンディ機の購入とか、女房の耳に入れておいたので通販とかで買ったモノが家に届いても驚かないでしょう。

パドルはまだですがアンテナ部材は不在通知が入っていました。パドルとか別の荷物も来週辺りに届くでしょうね。パドルは少しまともに打てるようになったら感想を書きますね。

私のところでは12mって何も聞こえてこないんですけど、17mはかすかにDXも聞こえるんです。Eスポが出たら3エリアとも繋がるかもしれませんね。部材が全部揃ったらデルタループの位置を変えて高くします。そうしたらもっと聞こえるようになるかも。

投稿者 kiyo : 2015年9月23日(水) 22:27

 こんばんは。連休中とはうって変わって、今日は見事に一日雨でした。私事ながら室内の現場で良かったです。

 それにしても、長距離運転お疲れさまでした! 毎日『道の駅』で終わってますが、ひょっとして車中泊でしょうか? 大きな車でしたら問題ないでしょうけど、ご家族で普通の車でしたらしんどいのではと余計な心配をしたりして(^^;

 そうなんですよねー。日本海沿いの方々は特に、普段から海のおいしいものを当たり前のようにお召し上がりなので、僕らとはちょっと感覚が違うなというのはよく感じます。たとえばイカは透明でなければ刺身ではない、とかね(^^; そうですか、エビも良さそうですねぇ。脱線ついでに、そちらではノドグロは有名ですよね。以前は二年に一度くらいの割合でそちらの現場もあったんですが、当時はその手の趣味がなかったので全く縁がなく、もったいないことでした。

 ここのところようやく秋のコンディションになりつつある、ということなのかも知れません。まだまだ時間限定・地域限定な感じは拭えませんが、全く聞こえないという状況からは脱しつつあるなと感じます。何しろVR2(HongKong)のビーコンすら聞こえない日々でしたので。いや、それでも国内はまだまだかな。

 17mはこれも時間帯によると思いますが、12mよりは聞こえてますね。さすがにQRPではしんどいでしょうけど、何にも聞こえないよりは聞こえる方が面白いですもん。そうですか、たとえ少しでも高さを上げられるなら、効果に期待ですね。

投稿者 JI3KDH : 2015年9月24日(木) 21:04

こんにちは。こちらも雨が降って寒いです。ちょっと前までは雨が降ると涼しかったんですけどね。

この2年ほどはいつも道の駅で車中泊です。それまでは高速を高速ですっ飛んでいってホテル泊まりで旅行をしていたんですが、もう女房と2人だけなので燃費の良いプリウスに替えて車中泊にしています。キャンピングカーも考えたんですがまだ早すぎますからね。それに大抵は連休をフルに使えずせいぜい4日ぐらいなので。
2人とも身長が低く太っていないのでプリウスでも充分で、座った時に頭が天井に当たる程度で2人用の超軽量バックパックテントよりも低いですが寝るだけなので問題なしです。
後席を倒して軽くて柔らかい桐の板2枚と地面などに敷く作業用のキルトのシートを敷き、冬山登山でも使えるマットとシュラフですが冬の高地ではBivy sackという一人用の袋状のテントを被ります。その上からエマージェンシーシートのようなシートを目隠しとして上にかけますから暑くて汗をかいてしまうほどです。クルマ自体には目隠しは無く、紫外線よけのブラックフィルムシートが後ろ半分に張ってある程度で、中でランプを点けなければ外からは見えません。朝になってフロントウィンドウから覗かれても見えないようにエマージェンシーシートが目隠しになります。これで吹雪の中でもエンジンを回さずに車中泊ができ、桐の板を1枚スライドさせてシートを起こしてしまえば車中泊をしているようには見えません。朝はAC100Vの電気ポットで湯を沸かしてコーヒーやスープで朝食をとります。
体を伸ばして寝られるので疲れが溜まりにくく、以前のクルマと比べたら燃費が抜群に良いので東北や山陰山陽への短期長距離のドライブの回数が増えています。

イカそうめんは透き通っていなければいけないですが...まぁ、なんでも普通に食べて育ったので贅沢というわけじゃないんですが...ひとつだけ。関東とかで魚介類を前にして「うわぁ〜 磯の香り〜」とか言って喜んでいる女の子なんか見かけると不思議なんですが、こっちではそれは「香り」じゃなくて... まぁ、その磯の香りとか言う臭いが出ているものは食べたくはないですね。
のどぐろは高級魚なので家庭では食べませんが、飲み屋なんかで焼きや唐揚げで食べます。ちなみに鯖の棒寿司が\800だとすると、のどぐろの棒寿司なら\1500ぐらいという違いでしょうかね。でものどぐろよりも鰤のほうが旨いと思います。
こんなこと書いてますけど私らよりも新潟の海沿い出身の人のほうが魚にはうるさいですよ。

17mもアラスカやニューカレドニアやスペインとQSO出来た時のようなコンディションに出会っていません。USは朝方聞こえるんですけど50Wで呼んでも応答無しです。JT65で30Wでもダメですね。アンテナの部材が揃うのが待ち遠しいです。

投稿者 kiyo : 2015年9月25日(金) 00:42

 こんばんは。そうでしたか、ただ単にシートを倒しただけなら厳しいだろうなと思ってたんですが、そこまでちゃんとなさってたらいい感じですね。僕は仕事の都合でよく車中泊みたいになるんですが、家族にこれはちょっと…って状況ですので。一緒にしてはいけませんでしたね(^^;; 桐(もどき)の板は僕も一時期やってたんですが、薄すぎたのか真ん中で割れてしまって以降やめてしまいました。あれを復活させるのも悪くないかな。それと、好燃費もそうですが1.5kWでしたっけ、100Vが使えるのも強いですね。

 磯の香り、了解です(^^; さすがに少し南へ行けばおいしいものがいただける環境なこともあって、こちらでは幸いそういうのはないです…まぁご本人が幸せであればそれで全く問題ないんですが。その点では僕も、知らないから幸せだというのは、海のものに限らず多いと思います。何でもおいしくいただける、これはホントありがたいことですもん。

 コンディション、秋のWWの頃には持ち直すと思いたいところですが、サイクルから考えますと長い目では落ちていく一方なのかも知れません。ホント、2〜5月頃までのあの勢いは今どこへ? って感じですよね。

投稿者 JI3KDH : 2015年9月25日(金) 20:28

こんにちは。金曜から次の仕事の話しが来て、LINEなんかでチャットしたりバタバタしていて無線はロクに出来ていませんでした。
昨日から十五夜で月が輝いていますが、月夜の祭りで40mでDXがたくさん見えます。呼んでも応答無しで。さっきCQ DXのUSを呼んだら U R NOT DX が返ってきてビビりました。その後でJA1局に応答していたので私じゃないってことですね。私の波は届いていないようで...
と書いているうちにまた呼び出してみたら応答だけは有ったんですが尻切れに。RRRを貰っていないけどログをアップしておこうか、少し様子を見ることにしましょう。

桐の板は段ボールのようなフロアにヒジをついて穴を開けないようにと敷いています。厚さ1cmくらいのをホームセンターで買ったモノです。最初は段ボールかベニヤ板を敷こうかと思ったんですが桐の板で正解でした。厚くても軽くてスライドが簡単です。

南って明石辺りですかね。大阪ではあまり聞かないんですが、関東方面では女性が言っているのをよく見かけました。府中で定食屋のおばちゃんが言ってるのを聞いて唖然としたこと有ります。

確か土曜はDXがあまり見えなかったんですが今日は凄いです。160mから40mへ上がってきてずっと見ているので他のバンドはわかりませんが。やっぱりもうローバンドですかね。
だけど、せっかく160mで応答が有ったのに約1分の送信途中にHI SWRで送信が出来なくなって相手がデコード不能でそれっきり... 再来週にはアンテナをなんとかしたいです。

パドルだけ、税関で止まったままなんですけど、なぜでしょうかね。あんなもん課税されるのかな。電子部品でもないのに課税されたら文句言わなきゃ。

投稿者 kiyo : 2015年9月29日(火) 00:07

 こんばんは。お忙しそうで何よりです。こちらも大したことはないものの、今週からなんやかやとせわしない状態です。

 コンディションなんですが、この土日を中心に結構持ち直したようで、久しぶりに12mCWでヨーロッパが数局できました。それより少し前から太平洋のペディション運用ができてたんで、やっと秋のコンディションかなという感じですね。でもおっしゃる通りQSBがありますから、時間のかかるモードだとしんどいかも知れません。

 あぁ、スミマセン。我々南大阪から南と言いますと和歌山なんです。両親の出身地ということを除外しても、原付であっちこっちうろうろしてた高校生時代から紀伊半島は縁が深いところでして、海の幸も結構ありがたくいただいております。結局死ぬ直前まで仕事してそうな感じなんですけど、それでももしゆっくりできる老後があるなら、和歌山(それも南紀)で過ごすのがいいかななんて思ってます。

 そうなんですか? ある程度の価値があるものなら、部品に限らずどんどん課税されるものだと勝手に思っておりましたが…K3やP3の時も、それ相応に課税されたような?(忘れてしまいましたHi)

投稿者 JI3KDH : 2015年9月29日(火) 22:49

こんにちは。今日は風が少し強かったようですが過ごしやすい日でした。が、夜は冷え込みますね。天気は悪くないんですが人間気圧計が頭が痛くて気圧が低いと言っています。

パドルはトラッキングが更新されないうちに突然届きました。箱にシリアルナンバーなど書いてありますが説明書というものが無いので、パッと見で何処をどう触ったらどうなるかが判らず、そのままの状態でリグに繋いで試してみました。

第1印象は"小さくて重い"、触感は軽い”フェザータッチ”、ところがパドルをどんなにピシッピシッと指でハネても跳ね返りで符号が出ることは無く、35WPMの速度での失敗率はぐーんと減った(元々スクィーズでは打てなかったのが幾つも符号として出せるという程度ですが)ようです。カーボンは指離れが良いというか指に吸い付くような感覚も無くなかなか感じが良いですが、これが人の汗で傷まないものなのかどうかは不明です。ハードヒッターでも本体は動かず、跳ね返りも全く無いでしょうね。

落ち着いたところで、クルっと回して見てみると接点は後方にありました。ヒット時の音は少し低いかもと思いましたが接点を広げるとカチカチうるさくなります。色はブラックと書いてあったんですが写真では照明の関係でグレーに見えていました。でも本当にまっ黒です。それと、写真と違ってカーボンパネルは予想した通りアームの内側に留められています。カタログ写真のはoto1/2インチじゃないと思っていました。また、写真のようなカーボン繊維の編み目は目立ちません。写真の照明は強烈すぎるようです。

構造的に速く間違いも少なく打てるパドルだということは認識できます。ただし、価格に見合った操作感なのか耐久性が有るのかは他のをよく知らないので正直わかりません。これを選んだ理由はデザインです。
最後に、これって欧文を打つよりも和文を打つほうが楽に感じるような気がしました。と言うよりスクィーズそのものが和文向きなのかもしれませんけど。(符号が長いから?)
これでパドルが小さくなった分、机が広くなりました (^^;)


あぁぁ、南は紀州ですね、明石は西の方角ですかね。その辺りはバイクで何度か行きましたが、車で行くことを計画しているんですが去年も今年もちょうど台風が来ていて東北に変更になりました。諦めずにまた行くつもりです。

パドルに課税は有りませんでした。KX3は3千円ほど関税を徴収され、PX3は8%の消費税を徴収されました。アンテナ部材やその他には関税も消費税も課税は有りませんでした。バラバラなので基準がイマイチわかりません。税を徴収されたKX3とPX3だけは箱の横っ腹に異議申立書が貼り付けられていましたけど。

投稿者 kiyo : 2015年9月30日(水) 01:06

 こんばんは。今夜は生暖かい強風が気持ち悪いです。そして私事ですが、昨日から我が家のメインPCがダウンしまして大わらわ。とりあえずハード的に復旧させてBIOSを一瞬拝んだところで、今日は力尽きました。

 おぉ、早速届いたんですね! レポートありがとうございます。うーん、なかなか良さそうですね…いいなぁ〜 自宅ではハイモンドを使ってるんですが、唯一の不満が何しろ軽いってとこなんですよね。当時の知り合いがスチール台のを使ってたんで、わざと差別化して大理石台のにしたんですが、それでよけい軽いのかも知れません。ひどいときは右手(操作と反対の手)で押さえながら打ってます(^^;

 一緒にするなと言われそうですが、ホコリを被る前にアクリルか何かでカバーを作っておきたいところでは?(^^)

 こちら方面にも時々お越しなのですね。明石でしたら割とよく行って(通って)ます。今週はたまたま、その先の姫路や岡山の現場へ日帰りで行っておりました。

投稿者 JI3KDH : 2015年10月 1日(木) 21:38

こんにちは。今日は朝は雨が降っていましたがすぐに晴れて汗をかくほどでした。

今日は当地のJARL県支部大会に行ってきました。恐ろしく人数が少なく、恐ろしく平均年齢が高い人達の集まりになっていました (^^;)
20年ぶり以上で顔を合わす人や12年ぶりで顔を合わす超OMで大先輩方は歩くのがやっとという感じでしたが私のことはしっかりと覚えていてくれました。今回こちらは明らかに20代かそれ以下という人は一人だけでした。おそらく30代も居なかったんじゃなかろうか.....

まぁ、それは置いておいて。まずデルタループは10mHまで上げました。これ、高くしたらQRMが酷くなりましたよ。SSBで言う1波の中にJT65だとこんなにたくさん居たってことですね (^^;)
40mでも15mでもQRMが酷くなってしまいました。屋根を越えたので西に強くなりましたけどね。
ただ、同軸給電のままなので160mでは30W以上出そうとするとやはり途中でATUエラーで送信出来なくなっちゃいます。土曜でしたが最後にアンテナを組み立てて上げたのが暗くなってからなのでパイプの差し込みに失敗して少し傾いているような気がするので来週にでもバターナットと同時に再組み立てかな。
再来週も雨が降らないことを期待します。

今も日に1局ぐらいはCWでQSOしますが、先ほど極端に遅い局の相手をしたら調子を崩してしまい、スピードを上げて字間を大きく開けてなんとか無事に終了しましたが、早くなんとかして複数キーのプラグも完成させなきゃいけません。
うちの電鍵達にはカバーは有りません。カバーで見た目を悪くするよりはホコリのほうがマシだと思っています。ホコリはカメラ用のヤツで吹き飛ばすんですけど。
いまAで打っているんですが、まだ遅すぎてどっちでも関係ない速度みたいですね。

PCはダウンすると大変ですね。私は仕事関係は順次追い出していっていますが、大切なデータはクラウドサーバに移動していっています。仕事柄、突然飛ぶことはよく有るのでバックアップとクラウド化に力を入れていますが最近は大容量のクラウドサーバーに置いたデータをローカルディスクのように扱えるので便利になってます。

姫路は通過点としてけっこう寄りますが、駅の近くのアーケード内のステーキ屋っていうか定食屋かな、とたい焼き屋が気に入ってます。この前行った時にたい焼きを焼いているのがおばぁちゃんから若い女の子に変わっていて旨くなかったんですよね。この次は来年かなぁ。

投稿者 kiyo : 2015年10月 4日(日) 20:57

 こんばんは。今朝のこちらは寒かったです、ヒータかけて走りました。ついこないだまで暑いあついって文句言うてたのに、早いもんですねぇ。

 県支部大会、お疲れさまでした。うーん、高齢化はもう仕方ないんでしょうね(前にも書いたかも)。この世界、少なくとも自分の子供たちに積極的に紹介しようとは思いませんもん。ただ、電信でバリバリ裁くところを不思議そうに見てましたんで、そういう世界に興味を持つならむげに拒否するまではないかなとも思いますが。いずれにしても、もう立派な伝統芸能ですよね…(^^;;

 おぉ、それだけ混雑して聞こえるようになったということは、しっかり上げただけの効果か出ているという意味ですよね。9月の後半から秋のコンディションということでしょうか、こちらの12mでもようやく少しずつログが進むようになりました。と言っても大半が太平洋ですが、近ごろのペディのパイルには何とか参加できてますし、日によってはヨーロッパができたりし出しましたので。17mでそれだけ大きいアンテナでしたら、これからしばらくは楽しみですね。それにはしごフィーダ化も、軽くする意味も含めて結果が楽しみです。

 そうなのですか! いやー、僕の場合は注意しててもついついホコリが載ってしまっているので、特に接点の保護がメインでカバーのあるものしか机の上に出してません。(お気に入りのバイブロは時間の限られたコンテスト限定で、普段は箱入り状態ですHi)

 お陰さまでPCは何とか使える状態まで復旧しました。そのうちシステムをごっそり更新したいんですが、春までお預けかな…データは、クラウドサーバの便利さは良く分かっているものの、流出その他の予防のために今のところローカルにしか保存してないです。よほど大切なものは複数バックアップしてますし、一度大消失をやらかしてしまってからは、データだけは飛ばさないようにとの観点で運用してまして、今回もその点では全く焦ってませんでした。

 それもそうなんですが、このブログが走ってるサーバをいい加減どうにかしないとと思いつつ早数年…こんなんばっかしですね(^^;

 姫路、そうでしたか! 数ヶ月前にモノレール跡をたどって散歩したときに、面白そうなお店をいくつか見つけたので、飲める機会を作って行ってみたいなと思ってるんですが、距離的に出張の範囲にはなかなかならないので、これまたいつになるやらです。

投稿者 JI3KDH : 2015年10月 5日(月) 20:43

こんにちは。寒いです。傷めた足や膝が痛くてストーブ点けています。クルマのほうはAUTOにしているので勝手に暖房になっています。

いやぁ、アンテナの高さを上げた効果が早速有りましたよ。上げた直後の土曜の夜にどういうわけか身に覚えも無く80mバンドのオフバンド領域でJT65用のソフトが勝手にCQを出していたらしく、それを三浦電波監視センターに捕捉されちゃいました。総合なんとかかんとかから電話があったよ、と女房から聞いて... 昔の監聴課のイメージが有るので、なんの電話なのかなんの違反なのか心配で恐ろしくて7時間ぐらいしか寝られませんでした。(ただのテレビの見過ぎかも)
今日、恐る恐る電話して尋ねてみたところ、上記のオフバンドってことで... 恐ろしいですね。
担当官はJT65のソフトの特徴をよくご存じで、おそらく何らかのボタン操作により日本では許されない周波数設定のままでCQが出てしまったのだろう、今後は注意してね! ってことでした。あと、JT65を出しているけど変更届がまだ出てないから変更届を出しておいてね! っていうことでした ありゃあ? (^^;)

そうらしいですね、忘れていました。作ったんですけど送信直前に保留にして追加の電波形式も考えることにして、「遅滞なく」の勝手な解釈によりすっかり忘れていたんです。ボケ入ってるかも。
まぁ、両方ともお咎め無しなんですが、なるべく早く考えて変更届を出すということにして、知らずに送信してしまうってのには気を付けることにします。(確かにその時刻に運用バンドのSWRのチェックはしていたんですけど、JT65なんかでSWRチェックするわけないんですけどね)

という、今年最大の恐怖により昨日はネットも無線もやらずに海外ドラマを見ていた小心者です。
小心者なのに今日は40mバンドでJT9を試していたという......
しかし、昔の監聴課のイメージとは全然違いましたね。40年ほど前に7MHz LSBの高調波が14MHz USBで捕捉された時はもっと怖かったです。

投稿者 kiyo : 2015年10月 8日(木) 00:08

 こんばんは。さすがにこちらではまだ自宅で暖房を入れるまでには至ってませんが、早いうちに灯油をゲットしておきました。車の方は、早朝はもちろんこちらも暖房モードですね。

 しかし…そんなことがあったんですね! いやはや恐ろしい…結果として大事にならずヤレヤレではありますが、オフバンドはくれぐれも用心せねばと再認識させていただきました。何しろ夜明け前にもうろうとした意識の中で、JAバンドの少し上で呼んでしまった「前科」が僕にもありますので(^^; そしてやっぱり、SWRのチェックはアンテナアナライザなどの微弱な電波で、ってことですね! 何でしたら我が家でもう使ってないノイズブリッジがありますよ(^^)

投稿者 JI3KDH : 2015年10月 8日(木) 21:23

こんにちは。雨なので普通の休日を過ごしていますが、あとで温泉に行くつもりです。

いやぁ、全く身に覚えが無いってのはやっぱりボタン操作だと思いますけど、アナライザはHF-2Vを立てる時にしか使う気は無いです。今はSWRの調整と言うよりバンド毎に無意識にATUスイッチに触れるだけですね。今回は高さを上げただけなので接続がちゃんとしてあるかどうかのチェックのみでした。
濡れ衣だった過去の前例があるので電話があったと言うことにビビりましたが、関東から変更届がまだ出てないというのも指摘されるとは思っていませんでした。出ていないと言われただけで管轄や対応が違うので既に運用している件については注意や苦言は受けていません。でもまだ指定事項変更無しの他の電波形式も追加してやろうかどうかとか迷っていて届けは出していないんですけどね。でも、そういう運用は関東など他の地域では許されないというのも聞いています。こちらは「遅滞なく」の解釈判例の期限までになるべく早く出します。
ということで、各無線局の工事設計書の内容や届けや申請の履歴など全ての情報が三浦電波監視センターで閲覧可能になっているってことも知った次第です。

40mバンドはもう冬ですね。夜になったら国内は聞こえなくなりました。この数日は15mも17mもあまり聞こえません。ミニチュア無線局は冬眠の時期でしょうかね。
今月は紙のQSLが38枚送られてきました。これからハムログの印刷定義を作ってみようと思います。

あ、ここまで書いてアンテナを眺めてみたら...風でマストの先端近く(給電部近く)が1mぐらい動いてます。平日の昼は見ることが出来ないんですが、こんなに動くのは恐怖を与えそうですね。(先端は見えませんが相当揺れているような...)
マストを疲労から守るためにもステーを張ることを考えます。

そういえば、上げる時に感電しましたよ。両手で両方のエレメントを触ると感電するということがわかりました。地面やアルミと鉄との電位差かなにかでしょうかね。低周波治療器のようなピリピリ来るような痛みに近い感じです。ボルト・ナット部分に触ると激痛に近い感じですが。いい加減嫌になってその辺に有ったバイク用の革手袋を嵌めたら感電しなくなりました。

ひゃぁ、書いているうちにアンテナの先端が軒先から見えるくらい撓っています。マストで言うと先端部で2mぐらいですかね (^^;) これほど曲がると折れても仕方が無いという感じですね。

投稿者 kiyo : 2015年10月11日(日) 11:32

 こんばんは。温泉はご近所なんでしょうか? いいですね。こちらも2時間ほど走ればありますが、もう少し寒くなってからの方がいいかなと勝手に思ってます。

 いやホント、休日の夜に、しかもJT65ですよね? 驚きの連続です。まぁソフトを走らせていれば勝手に抽出してくれますし、免許情報と一致しなければ赤い表示なんてことになってるでしょうから、大変な作業ではないかも知れませんけど…合間に電話や電信なんかもモニタされてるんでしょうね。そういう体制が存在しているというだけでも、結構な抑止力だと思います(自省を込めて)。

 紙のQSLが届きだしたそうで、良かったです。僕の方は、近ごろはそんなにたくさん届くことがありません(^^;

 風対策、早めになさっておく方が良さそうですね。僕の方も上げっぱなしのベランダアンテナ、夜が明けたら再確認しておきます。いくらアンテナ保険に入ってるとはいえ、事故なんて起きて欲しくないですもんね。

 ところでエレメントの両端でそれだけ電位差があるんでしたら、受信機を壊さないようにしないといけませんね。大きなアンテナ、それも非接地型の宿命でしょうか…あれ、この話少し前にも書いたかも?(^^;;

投稿者 JI3KDH : 2015年10月11日(日) 21:32

こんにちは。温泉は白山山麓に行ったり飛騨五箇山辺りに行ったり、30分以内で行ける所も温泉だらけですが同じ町内にも温泉が有ります。傷や神経など効能によって行く場所が変わりますね。

監聴(今もこう呼ぶのか知りませんが)は昔から24時間体制だったと聞いたような気がしますが、夜勤は辛いから一箇所集中にしたのだろうと思います。全電波形式をチェックしていると聞いたことが有りますし、アマ無線だけが対象ではないはずですが知り合いが夜中のラグチューの内容で警告を受けていた記憶があります。でもJT65なんかは自動化出来るので無人運転でしょうね。電話では「記録されていた」と聞いているのでデジタルモードは自動記録なんでしょう。そういう意味で言えばCWでもSSBでも今の技術では自動運転出来ますしね。うちでもPCとリグを立ち上げておくだけでその間の通信は全部記録されていますから、その点ではデジタルはプロパゲーションなんて気軽ですね。ソフト次第で自動でQSOも出来ますし、ソフトが対応していなくてもOSのスクリプトを組んで自動運転している人も居るみたいです。(実際にやっているようですが、それは面白くないと思っているので真似はしません)

紙のQSLですが、これeQSLで交換済みの人も送ってきていますね (^^;) どうしても紙のを送りたかったんでしょうかね。それとも習慣的に送っているだけでしょうかね。送ってきた人にはこちらも送りますが出来るだけ無駄を省きたいですね。

風対策ですが、前にも書いたように風に対抗せずに流そうと思ってステーを張っていないんですが、先程は揺れすぎでビックリしました。揺れを制限するためにゴムでも張ろうかなと考えていますが、あの直後のさらなる強風にビビって今は取り敢えず伸縮ポールを最短にして下げています。(降ろしてから外出したのでそのままになっているだけですが)
でも、聞いたところ今は家屋とほとんどくっついている状態なのに、4m以上家屋から離れていた時よりも7エリアでは信号が強いらしいです。家屋がうまい具合に反射器になってます? (^^;)
そのままヨーロッパまで飛んでけーーー

エレメントの件は前にも書かれましたね。受信ノイズは普通の空電ぐらいしか無いのでエレメントの電位差というより私の体が電気に敏感なだけかも。両エレメントは水平エレメントでショートしてますしね。口の中にアルミと鉄とか含んだらメチャ痛くなりません? (^^;)
それとも、感電じゃなくて単なるアルミアレルギー? そういえばバターナットの部品を触った時は掌がチクチクして長い間痛かったんですけど....えっ? こんなアレルギーって有るかな。
と思ってネットで検索してみたら,,, 有りました、ピッタリの症状ばっかり ひぇ〜 (T^T)

投稿者 kiyo : 2015年10月11日(日) 23:30

 こんばんは。大阪でも雨模様の地域があったそうなんですが、こちらは昨日も今日も全く降りませんでして、今日はすがすがしい秋空でした。

 温泉、そんな身近にあればいいですねぇ〜 いずれ老いぼれたら温泉地に別宅をなんてはかない夢を持っていたりしますが、果たして…(^^;; 以前この近くで蛇口から温泉が出るマンションが売りに出てまして、結構真剣に考えたことがあったんですが…なんやかんやでやめといて良かったのが現状です。夫婦二人だけならまだしも、暴れ放題のギャングが現役ですので…

 柳に風とはいいながら、吹き飛んでしまっては元も子もないので、やっぱり適切なステーは必要かも知れませんね。そして…全く存じませんでしたが、アルミニウム・アレルギーってのがあるんですね! いやはや、知らないことばっかりでビックリです。軍手で回避できるとはいえ、やっかいですね(^^;

投稿者 JI3KDH : 2015年10月12日(月) 18:40

こんにちは。今日もだいたい雨が降っていました。でも雨の割にはDXともQSO出来ました。アンテナもよく撓っていましたけど (^^;)

温泉は関西方面からの客も多い有名どころでは加賀温泉郷というのも有ります。でも温泉がたくさん有っても400円ほどで入れる温泉はそう多くは有りません。
一時期よく有りましたね、自宅に温泉。でもあれは思いの外大変らしいです。水道管はすぐに腐食しますしね。(下水道のところはダメだったような...)
うちのすぐ近くに鉱泉があるので掘れば出ると思います(日本中は何処でも出るそうですが)

デルタループ、ポールから見たらトップヘビーなので まさに柳のように揺れるんです。昔のクワッドも風速40mに耐えるんですがスプレッドが撓るのは心配で見ていてハラハラしていました。クワッドがほぼ丸くなっておにぎり(錯覚だと思いますが)のようになるんですよ。でも大丈夫でした。
このデルタはグラスファイバーじゃなくてアルミなのでグニャリと曲がって撓るというのはないでしょうね。グラスファイバーなら全然心配要らないですけど...まぁ本体よりも伸縮ポールのほうが危なそうです。

今度、夫婦揃ってアレルゲン検査してきます。もしかして私が喘息(温度変化アレルギーとも言う)と診断されたのもアルミニウムアレルギーの可能性が高そうです。女房は指輪と汗が原因の金属アレルギーのようで、安物のピアスはダメらしいです。私のほうは身に覚えが無いんですが、他にもいろいろと書いてあったのと同じ症状が出ているので可能性はかなり高そうです。しかし、私には金属アレルギーなんか無いと思っていたので昨夜はショックでした。

そんなショックで苛ついていたのと...
JT65ではJT65-HF HB9HQX版という便利なソフトを使って試しているんですが、64bit Windows7ではバグが発症するんです。WSJT-Xというソフトの最新ビルドでもFORTRAN演算ライブラリでバグを発症するんですが...両方とも64bit OSだけのバグだと思います。これら64bit OS用に設計されていないアプリを64bit OSで使うほうが悪いんでしょうけどね。
これが、早朝のQSO中にバグが発症したことに頭に来てしまって、すぐにアプリを終了してゴミ箱にポイしてしまいました。今日は使い慣れないWSJT-Xの現行バージョンでオペミスを繰り返しながら、17mバンドでタイ、ワシントン州、カリフォルニア州、15mバンドでインドネシアなど、今まで何回呼んでも取って貰えなかったところとQSO出来ました。(じつは受信感度も送信出力もアプリによって異なるんです)
勢いで40m国内バンドに出ていたら、なんと、最後まで残っていた9エリアのAG局とコンファーム出来てしまったんです (^-^)/
やっとeJapanの完成ですよ。小笠原とか昭和基地は無いですが、取り敢えず申請可能らしいのであとで申請してみますね。

投稿者 kiyo : 2015年10月12日(月) 22:02

 こんばんは。もう朝晩は寒いですね。

 eJapanゲット、おめでとうございました。QRP特記というのはありませんし申請してすぐに画像で得られるのですから、そんなにありがたみはないかも知れませんが(^^; 9エリアからでも最後が9エリアというのが興味深いところでしたね。前にも申し上げたかもですが、JAは局数は多いのになんで登録数それもAG済みが少ないんだとGあたりから以前尋ねられたことがありました。まだまだハードルが低くない状態なのかも知れません。

 そちら方面は仕事でたまに寄せていただくこともあるんですが、温泉目当てだけで行ったことあるのは和倉温泉ですね。でも列車で行ったので着く前から飲んでばっかりで、どんな温泉だったか記憶にないです(^^;; もう少しこちらに近い下呂や飛騨の温泉も行きまして、そちらの記憶は残ってるんですが…子供たちが巣立っていったら、また家内とボチボチ回るのもいいかなと思ってます(いつになるやら)。

 そうなんですよね、一戸建てならまだしもマンション形態では、いつまで使えるんやっていうそれだけを考えても難しそうですもんね。その後どうなったのか全く存じませんが。一戸建てでは、ある日本海側の温泉地で、温泉宿の管理人さん?がお住まいだったご自宅が売りに出てて、それを購入なさった方の話をお伺いしたことがあります。こぢんまりした風呂しかないけど素朴でいいよってことでした。まぁ僕には夢物語ですけど(^^;

 64bit版ではうまくいかないもの、フリーのものにはそこそこあるようですね。僕もさほど不便はしてないんですが、たまに友人が昔作ったツールなんかがエラーを吐くなどを経験してます。まぁ仕方ないんでしょうね…今さら32bitには戻れませんし。

 アンテナをお上げになった効果が早速出ているようで何よりです。近ごろコンディションはそんなに良くないですよね。こちらは連休の間に少しでもと思ってたんですが、タイミングが合わなかったことも含めて全くログが進みませんでした。今行われてるペディのうち、E51とS7がまだできてないんですが、いずれもSSBやRTTYメインみたいでよけいあきません(それらはウォッチすらしてませんので)。

 金属アレルギーは軽く考えて放置してると良くない場合もあるんだそうですね。早いうちに受診なさるとのことで、大したことがなければいいですね。

投稿者 JI3KDH : 2015年10月13日(火) 20:53

こんにちは。もう冬みたいで、40mバンドも20時頃には国内はスキップして今日はスケジュールの周波数は何も聞こえませんでした。

やっとeJapanを完成しましたね。アワードの申請もすごく簡単でした。9エリアは2つ有ったんですがAGじゃなくて... 国内10エリアが意外と長い道のりでした。やっぱり5エリアも遠かったですが、全体的にアンテナの高さを上げてから増えたでしょうかね。でも知らない間にDXの方も増えているのでこれも目指します。

温泉は家に引くというのは考えられませんがツーリングなどでは必ず行くのでけっこう行ってます。この前の東北行きでも毎日温泉で不老不死温泉も行ったし、大分の山の中では無料温泉巡りもしたり、川湯の仙人風呂が面白かったですが女性だけ水着OKというのが...
自宅に引くのは贅沢なことですが効能が偏るような気がしますね。

64bit版ではドライバレベルのソフトの場合はMSの認証が有料なので機器メーカー提供以外のフリーソフトは辛いですし、使用しているライブラリも64bit対応じゃないといろいろと問題も起きるので辛いです。JT65とかPSKをやるならフリーソフトしかないので32bit OSのPCを使用しなきゃダメかなと思い始めています。PCは数台有るんですが無線をやるところに置き場所が無いんですよね。

アンテナはやっぱり高いとたくさん聞こえるようになるので、もう少し頑張らないといけないですね。場所を変えて半分とかじゃなくアンテナ全体が完全に周りの屋根から顔を出すようにしたいです。

金属アレルギーっていうのは治らないはずなので、どんなことに気を付けなけりゃいけないかとか聞いてこようと思います。汗をかくと発症するものが多いんですが、金属アレルギーの症状だったとは思いもしませんでした。汗をかいている時に傷口にアルミが当たっていたとか、アルミのナイフで切ってしまったとか、心当たりは無いんですけどね。あ、アルミケースなどの縁で手を切ったことが有るような気が...

投稿者 kiyo : 2015年10月14日(水) 22:26

 こんばんは。今朝はこちらでも息が少し白く見えました。

 eAwardsですが、実は僕もまだいくつかしかできてません。eJapanすらまだ南極がありませんし(^^; いつもの通り、ボチボチやっていきましょう。

 そうなんですか、川湯温泉は昔から噂には聞いてましたが、まだ行ったことがありません。夏は暑いでしょうし、それ以外の季節はなんか寒そうで(^^;

 全く知らないのですが、金属アレルギーってそういうのが原因になるんでしょうか。確かにアルミケースのフチや穴あけ後のバリでちょっと切るなんてのは、僕も割とよくありますが。仕事も含めたら、アルミだけでなく鉄でも多いです…

 今日は昼間に少し自宅にいる時間がありまして、12mでCE(チリ)が聞こえたんで相当しつこく呼んだんですが…残念ながら「かけらが一瞬かすった」程度にしか飛びませんでした(>_<)

投稿者 JI3KDH : 2015年10月15日(木) 20:25

こんにちは。今年の寒さは1ヶ月くらい早くないですか? まだ10月なんですけど...

eAwardのほうは時々チェックして申請するようにします。知らないうちに増えていくんでしょうし。

川湯温泉の仙人風呂は川をせき止めるのが12月だったような気がします。100mぐらいの長さで川の3分の2ぐらいが温泉プールみたいな感じです、でも道路から丸見えなので昼は恥ずかしすぎて入れませんよ。女性の更衣室になる小屋だけが建ってます。

この前検索した時に読んだんですが、汗が金属を溶かしてイオン化し、バイ菌と共に傷口から入り込んで白血球がバイ菌をやっつける時に、一緒に侵入した金属イオンも敵だと認識して反応するようになるらしいです。わかりやすいのは、腕時計の安いメッキが剥がれて皮膚を擦って傷となり、汗が溶かした金属イオンが細菌と共に傷から侵入して白血球が認識してしまい、かぶれるようになる。という感じですかね。腕時計でかぶれる人って多いですが、夏は思いっ切り時計バンドの下に汗をかきますからね。
でも、私は時計バンドのステンレスではかぶれていないようです。
おそらく条件になるのは、「汗をかく」かつ「金属と密着」かつ「傷が有る」でしょうね。


ここまで書いて置いてあったんですが...
今日、eQSLで不思議なことに遭遇しました。5エリアの局でしたがJT65のアプリの情報にはeQSLメンバーと表示されなくて、気まぐれで直接eQSLを検索してみたら...実はメンバーなんですが登録してある免許有効期限の更新がされていなくて日付の範囲外でeQSLを受け取れない状態のようです。
こういう場合は期間外のeQSLは一切受け取れないということですよね? 有効期間が2011年なので5年ぐらい気付いていないんでしょうかね。
JT65の短すぎるメッセージでは伝えきれなくて、いちおうメールも送ったんですけど気付いてくれたかどうかわかりません。JT65ではいくつか分割してメッセージを送ったんですが...もしかしたら、まるで無線版のストーカー行為の扱いをされてしまったかも (^^;)

システムとしては、登録された免許期間範囲外のアカウントにQSOデータが到着している場合はメールでの確認が必要なのではないかと思います。単なる更新漏れというのはJAだけなのかもしれませんけど。アンカバーの存在に早く気付くことが出来るとか...(^^;)

ところで、上記のような場合にQSOデータが到着したら本人(eQSLからのメールを受け取る設定の場合)に到着メールって届くんでしょうか?

投稿者 kiyo : 2015年10月18日(日) 13:10

 こんばんは。日中は暑いくらいの快晴でした。

 白状しますと、新たなeQSLが届いたらメールが届くように設定してても、すべてに対してそう動作するかどうかは僕には分かってないんです。推測の域を出ないんですが、ADIFで一括uploadした場合はメールは届かず、個別に一件ずつ入力して『notify email』を選択した時に限って、メールが送信されるんではないかと理解してるんですが。確たる根拠はないんですが、受け取る設定にしているにも関わらず、ほとんどそのメールが届かないんですよね。まぁ別に届かないと困るってことは全くないのですが。

 それでお尋ねの例に戻りますが、kiyoさんが発行したeQSLはサーバ上に正しく保存されます。ただし受け取り先がない(相手の期間に該当しない)ので、誰のInboxにも現れない、という状況になりますね。相手の方が期間を変更するなり、該当する期間を含む新たなアカウントを作成するなりされれば、その瞬間からそこに現れるという寸法です。

 そのようなわけですから、個別に転送メールを発信した分については届くと思いますが、期間を外れたデータ分についてはメールは届かないのではないかと思います。期間が違うということは、もしかしたらそのコールサインの所有者が違うという可能性も大いにありますので。

 さて川湯温泉ですが、やっぱり僕ら的には川原を適当に掘ったらそこが温泉、というのが子供たちなんかにうけそうで、遠くないうちに一度行ってみたいなと思ってるんです。確かに周囲の目が大いに気になりますが(^^;;

投稿者 JI3KDH : 2015年10月18日(日) 21:29

こんにちは。今日は良い天気でしたが霞がかかって山が見えない状態でした。
15mバンドで南アフリカが入感していましたが、呼んでも応答無しでした。

なるほど、前にも教えて貰いましたけどそうでしたね。ADIFでのアップロードで何千件も処理する間にメール送信を行わせるわけにもいかないですしね。
今日もまた同エリアの局とQSOしたんですが、同じように免許期間外のままだったのでQSOデータは届いていないでしょうね。残念ながらメールを受け取る設定になっていないのでメールも送ることが出来ませんでした。2局共に数日から数時間前にログインの記録が残っているので、この前のようにログインパスワードを忘れたままというわけじゃないですね。早く期間に気付いて欲しいです。
2局ともすご〜く古いコールサインなんですが再割当てというのは考えられないです。ごく最近にもログインしているのでQSLが要らない人じゃないと思うんですけど、自分からもeQSLを送ることが出来ないはずなので気付いて欲しいですね。

再割当ての場合はコールサインは同じでもメールアドレスとQTHが違えばeQSLのアカウントを作ることが出来るんでしょうか。
もしかして、他人が現状登録の期間外で勝手にアカウントを登録してしまったらAG認証は得られないけど乗っ取りは出来ちゃうとか? まぁ、これは自分でわかるからスタッフに申し出て復活して貰えますね。

川湯温泉はどうか知らないんですが、新穂高の河原を掘ると温泉が湧くという話は聞いています。でも新穂高も道路から丸見えですよ。北海道なんか、そんな温泉はたくさん有るらしいですが人の居ないところは逆に熊に襲われそうで怖いですからね。

投稿者 kiyo : 2015年10月20日(火) 00:17

 こんにちは。昨日の早朝に奈良の某所を走ってましたら、稲刈りを終えた田んぼの上にもやがかかってました。

 お空は秋のコンディションですね。12mでも夕方ヨーロッパが聞こえるようになりましたし、今日はたまたまゆっくりできた朝に、なんとカリブができました。他の方々はみんな599をもらってるのに、僕一人だけ539をもらいましたけど(^^; できればいいんです。多分今のアンテナでの初カリブだと思います。こんなアンテナでもこんな調子ですから、タイミングがあればQRPでの南アフリカも夢ではないかも、ですよ?!

 はい、たとえコールサインが同じでも、設定期間が異なれば全く別のアカウントとして別個に扱われます。前にも申し上げましたが、たとえばW(USA)やVK(Australia)などをはじめとした諸外国では、コールサインの使い回しはJA以上に頻繁に行われてます。『前のユーザの設定期間が長すぎて、今回俺に割り当てられたのにアカウントが作成できないがどうすればいいか』という問い合わせメールが割とよく届くくらいです。

 そうですね、ですからAG認証を経ていない間はeAwards関係はできないようになっています。それならいっそのこと、アカウント作成にはAG認証を必須にすればいいではないか、と言う考えも出てくると思うのですが、その点については本来のeQSLの『電子QSLを交換するのが目的』という視点を元に運営されています。
http://www.eqsl.cc/qslcard/About.cfm

 考えてみましたら、紙のQSLにしたってそれが本物かどうかなんて、見方によれば誰にも分からない面もあるわけです。その点eQSLはAG認証を経ていれば、少なくとも本人からのものというところについては確保できる分、紙のものより信頼できるとも言えそうです。

 北海道の熊はヒグマですから怖いですよね。さすがにそこらを掘ってできた温泉でというのは、厳しそう…って、札幌しか行ったことないんですけど(^^;;

投稿者 JI3KDH : 2015年10月20日(火) 21:31

こんにちは。紅葉にはちょっと早いみたいですが、バンドのコンディションは秋どころか冬のようです。
12mってそんなに聞こえるんでしょうか、うちではまたノイズしか聞こえません。リグを変えても同じ状況なのでどこかから強烈なノイズが出ているのかもしれません。

eQSLの期間外の局にまた遭遇しました。今度も(JA3の)古〜いコールサインの局ですが、皆さん私よりも遙かに年上だと断定出来るほど古いです。その局も20日前にログイン記録が有るのでチェックはしているみたいです。皆さん、全くeQSLを受け取らないことに疑問を感じないんでしょうかね...QSOデータをアップロード出来ないことにも気付いていないとか。

逆に期間の範囲を1年毎にしてしまえば更新し忘れが減り、USなどで長すぎる期間設定で後の人が迷惑することが無くなるような気がします。シルバーとかブロンズとかのメンバーアカウントも基本は1年単位ですもんね。しかしレギュラーは...

一度、CQ誌かなにか多くの人の目に付くところで広報活動も兼ねてアナウンスを行って欲しいと思いますがちょっと難しいですね。それか、そういう局に遭遇したらスタッフにお願いして、ユーザー同士が送るメールとは違う機能(が有るはず)でメールで知らせてあげるという仕組みが有れば良いですね(スタッフの方は面倒だと思いますが)

ところで、今日はとんでもないことをしてしまいました。KX3のファームのアップデートを行おうとしたところ、COMポートがおかしくて途中でフリーズしたような状態で電源が切れなくなってしまったんです。電池のオプションがあるので電池を外さないと電源が切れないってことで...全部のケーブルを外してケースを割るなんてことは面倒なので放ってあります。(^^;)
電池が切れたら電源が落ちて...その後復旧出来なかったらどうしようかな。
ということで、少なくとも電池が無くなるまでは無線は休止にします。電池はフル充電で、バックライト無しのLCD表示と1つのLED点滅で何時間保つかなぁ...

投稿者 kiyo : 2015年10月21日(水) 00:49

 こんにちは。昼間は暑いくらいでした。

 12mは、まんま10mと15mの中間って感じですね。いつも聞こえているわけではなく、むしろ聞こえてない時間帯の方がずっと長い感覚です。コンディションが悪ければ何日も、何も聞こえない日が続きますし。その点ここ数日はいいですね。

 今日は日没後に聞けるタイミングがあったんですが、久しぶりにドーバー越えを果たせました。いつもはコールと599だけをメッセージキーヤのボタンを押して送出してるだけなので、たまに短くても普通のQSOをすると下手くそでいけません…最初は訂正ばっかししてました(^^; もう少し良くなったら、ひょっとしたら夜の時間帯にアフリカが聞こえたりするかも知れませんが…そこまでは無理かな。

 まぁそんな感じですから、基本的には聞こえないことが多いと思っていただく方が良さそうです。あ、もし何でしたらJT65なんかをのぞいていただくといいかも?

 eQSLの期間外については、どこかでアラートを出すようにしてもいいかもですが、他のアカウントがあったりして『いちいち言われんでも分かってるわい』みたいになってもいけませんので、出す場所とタイミングが難しいですね。あとアップロードした時に期間外だというエラーが出るはずなんですが、そのメッセージが英語のままというのも、ひょっとしたら何らかの原因になってるかも知れません。近いうちにここを翻訳できるよう頼んでみます。

 ところでファームウェア・アップデート失敗は大変ですね! 前のが残ってたらいいんですが、どっちも中途半端な状態でしたら…もうサポートにお願いするしかないのでは? 僕も11月になったら(CQWWの前に)アップデートせねばと思い出させていただきましたが、そういうのは怖いですねぇ…

投稿者 JI3KDH : 2015年10月21日(水) 21:38

こんにちは。今日はオリオン座流星群の極大日です。ほぼ無関係ですが、なんとなく6mでCQを出し続けています (^^;) 今日は1時過ぎたらオリオン座を見ると流星が吹き出すように見えるかも。
それと数日の間、火星・木星・金星がものすごく近い位置でならびます。見えるのは明け方ですけどね。

この前から12mも注意して見ています。時間が時間なので何も見えないですけど。やっぱ日が出ているうちなんでしょうかね。

そうですよね、QSOデータのアップロードで警告が出ていると予想していましたが... ここは是非とも日本語化をお願いします。でも...年齢や経験年数から想像するに、それぐらいの英語がわからないとも思えないんですけど。
今日も一人発見しましたが予想以上に多いかもしれません。CWやってても気付かなかったんですが、JT65ではすぐにソフト上に表示されるのでWebをチェックすると矛盾が有るのですぐにわかります。


ファームアップデート失敗はビックリしましたよ。原因はCOMポート共有ソフトで共有したままアップデートを開始してしまって、共有している1つのソフトが終了してしまったのを切っ掛けにおかしくなって...ずっと違うCOMポートで待ち続けていた状態だと思います。メッセージを監視していたら、いきなりリトライ突入状態だったのですぐに気がついたんですが...

10時間以上放っておいてもスリープしてしまって電池はカラにならなかったので諦めてケースを割りました。その後、マニュアル通りにおまじないの操作をしてから、共有しないCOMポートに繋いでユーティリティからの強制ブートみたいな感じで再起動になりました。まるで昔のコンピューターみたいな感じで緊急時用のユーティリティからのブート機能がROMに備わっているみたいですね。
こんな事をやるぐらいのマニュアル読解力が有って助かりました (^^;)
壊れていたら修理依頼のメールなんか書けないし....

昨夜書き忘れましたが、PX3のベータでキーボード接続が可能になっていました。予想通り、USBにUSキーボード(JPはダメだと思います)を接続してCWやPSKを送信と受信表示が出来るようです。
これでPC不要でPSKが出来るんですが、これってKX3の内蔵機能を使うので付加装置で済まなくなって送信機系統図から書き直しになりますね。そんな全ての送信機共通で使えないものはやりませんけど。
K3のファームも新しくなっているのでいろいろ修正されているんじゃないかと思います。同じような仕組みが備わっていると思うのでユーティリティとの通信さえ確保出来ていればそんなに心配する事も無さそうで、PCのROM書き換えよりも怖くないと思います。

投稿者 kiyo : 2015年10月21日(水) 23:01

 こんばんは。唯一知ってる星座なんで(Hi)オリオン座はすぐに見つかるんですが、日頃の行いが良くないのか、一昨日も昨日も流星を見ることはできませんでした。夜は月が明るいのでよけい見にくいですね。朝は見れそうな雰囲気はあるんですが、雰囲気だけでした(^^;

 そうなんですか! アップデートに失敗してもリカバリできる方法が用意されているなんて、全く知りませんでした。いやホント、マザーボードのBIOSバックアップみたいで素晴らしいですね。メーカ側で極力サポートの手間を省くという意味でも、ありですよね。僕の場合は他に232を使ってないのでそういうトラブルにはならなそうですが、改めて気をつけてやることにします。

 USBのキーボードだけでPSKができるってのも面白そうですね! 当然ワイヤレスのキーボードですっきり…いやー、なんかすごいですねぇ。僕なんて自宅では未だに真空管機に外部VFOまでつないでやってますのに(^^;;;

投稿者 JI3KDH : 2015年10月23日(金) 20:38

こんにちは。昨夜は早く寝てしまったので今日は日の出前に目が覚めてしまい、星空を少し見てからワッチしてみました。5時頃から10mや12mに入感が有るんですね。
ビデオなどを見て陽が昇ってから12mでの初QSOでVK4とQSOし、eQSLのプロファイル画面に1件だけのグラフが現れました。
ってことで、12mというのはいつも聞く時間帯には全く何も聞こえないけど時間を選べば何か聞こえるというのがわかりました (^^;) 前にも早朝は何か聞こえたような気がしますけど...

やっぱり市街地(じゃなくても住宅の有るところ)では明るくてよく見えないと思います。うちは暗いところなのでいつも星がいっぱい (^^;)  倍率は高くなくても集光力が高くて視野の広い双眼鏡(わかりやすく言えばちょっと値段が高めの7倍か8倍の)が有れば星座を眺めたり流星観測には都合が良さそうです。
なんとなくですが、流星群の現れる時期とバンドのコンディションが上がる時期が一致しているような気がします。昔から天体(太陽はもちろん)とDXは関連があるというのをアマ天文家であるアマ無線の先生から教わっていたんですが、流星群は散乱波通信だけでなく大気圏突入時の熱などが直接電離層を刺激して短波帯にも影響しているんじゃないかと、しかもその影響が2日ぐらいは続いているんじゃないかと思っています。
天文年鑑(無ければWebでも)とか流星群カレンダーとバンドコンディションとの関連性をチェックしてみると面白いかもしれません。例えばここ数日のコンディションはオリオン座流星群の極大日の前後何日間とか...

PX3でキーボードだけでPSKが出来るとしても、自宅ではPCも有るし、フィールドではPX3自体が邪魔のような気がしますね (^^;) と言いながら、ちゃっかりベータをインストールしました。
USキーボードの余分は無いので繋ぎませんけど。

今日は用事があるんですが、バターナット関連をなんとかしたいです。

投稿者 kiyo : 2015年10月24日(土) 10:49

 こんばんは。今日もまた絶好の仕事日より(?)でした(^^;

 ここ何日かはホントいいコンディションですね。今日は全く聞けなかったんですが、昨日の朝も夕方も良かったです。ちょうどWWコンテストが開催されているので、修理した無線機の確認がてら普段全く聞かないSSBを聞いてたんですが、10mは朝も夕方も、どこかが聞こえている状態でした。来月末(WWCW)もこういうコンディションであって欲しいですねぇ〜

 天体とDXとの関連性もそうなんですが、コンディションの波はどうも28日周期なんだそうですね。それからいくと、ひょっとしたら月との関連もあるかも知れません(科学的・統計的根拠のない妄想です)。

 話は戻って12mでの1st QSOナイスでした。真冬になるまでのもうしばらくは遊べるんではないかな、と期待してます。もっとも10mまで延びてる時は、そちらへお客さんが行ってしまうかもですが。

 そろそろ来月末に向けた準備をせにゃならんのですが、まずは気持ちから持っていかないといけませんでして…まだ当分かかりそうです。

投稿者 JI3KDH : 2015年10月25日(日) 20:30

こんにちは。今日はハイバンドは調子良さそうだったし、15mバンドではオランダやポーランドが強力に入感しています。まぁ、いくら呼んでも応答無しですが...
JT65ではCWやSSBでのようなワザは使えないのでローパワーでは潰し合いに完全に負けてしまっています。

11月末は2つの流星群と3つめの流星群の極大日のちょうど間に挟まれますが影響や効果はどうでしょうね。
月齢とコンディション変化の周期が同じということなら引力が関係するんでしょうか、太陽の自転周期とも複雑に絡んでいるような気もします。

12mバンドもずっとワッチ(ソフトを起動しっぱなしにしているだけ)していると結構入感が有ります。でも、CWでワッチなんてとても出来ませんね、

デルタループのポールに漁網に使用する細いロープ(撚り糸)を使って3本ステーを張りました。本当は登山などに使うダイニーマとかケブラーの2mmくらいのロープを使いたかったんですが高価だったり入手困難だったりで速攻で諦めて、しかも2mmでは耐荷重が20kgのものしか無かったので台風には耐えられそうにないです。
バターナットのほうは、例のドリルで地面に垂直に穴を開け、2mの亜鉛メッキパイプを差し込んでカケヤで1.5mくらい打ち込み、積雪時でも給電部が埋まらない高さ(1mほど)になるようにチルトベースを固定しました。ジクジクで穴を掘ると水が出てくるような地面なので池の中にバーチカルを立てるのとそんなに違いは無いでしょう。
次の晴れの休日までにコイル部までを組み立てておくことにします。アナライザーに接続するケーブルは用意してあるのでたった3バンドのHF-2VならSWRの追い込み調整に時間はかからないでしょう。

投稿者 kiyo : 2015年10月26日(月) 00:26

 こんばんは。しかし『穴を掘ると水が出てくるような地面』は、特にローバンダーにとってはうらやましい限りですね! ステーその他が大変でしょうけど、きっと苦労なさっただけのことはあると思います。

 そうなんですか、しかしJT65ってあんまりパワー入れるのは御法度ではありませんでしたっけ? いざとなると、そうも言ってられないような感じなんでしょうか。

 今日は久しぶりに日没前に聞くことができたんですが、ひょっとしてハイバンドはちょっと落ち気味? EUが聞こえることは聞こえていましたが、ヒータスイッチ(真空管機なのでHi)を入れるまでには至りませんでした。

投稿者 JI3KDH : 2015年10月27日(火) 20:50

こんにちは。数日前の夜は強風でしたがステーのおかげで撓りが制限されているようで見ていて寒い思いはしませんでした。

バターナットには60度以下に張れるスペースが無いのでステーを張る気は無いんですが、グラスファイバー部で折れた時に隣の家に倒れ込まないように片側だけに1本の係留ステーを緩く張っておくつもりです。デルタのポールも80度くらいで張っているのでしっかりと揺れを制限出来ているわけでもないですけど... 私が不在の時に倒れた時の被害軽減措置くらいのものです。
まぁ、両方ともチルト機構や伸縮機構が有るのでヤバイと思ったら降ろせるので大丈夫でしょう。

3mぐらいまで掘れば固い地盤に辿り着くでしょうけど、家屋の建っているところ以外は土地改良もしていないので苔が生えている湿地のような地面です。掘ったら水が出るというよりも、歩いた足跡に水が染み出ていると言っても大袈裟では無さそうな... そんな地面ですが、念のために6フィートの銅のアース棒を試しに2本だけ用意してあります。
デルタループのステーアンカーには1.3mの木の杭を80cmほど打ち込んでいますが、まるで砂地でテントを張る時のペグのようにスッポリと入っていきます。これがスポッと抜けて飛んでしまって凶器に変わらないことを願います (^^;)  そんなことがないように重い杭を選んだんですが。これまでデルタのポールを固定していた鉄杭も手で簡単に抜けるほどの柔らかさなんですが、木の杭のほうがデコボコが有るので抜けにくいかなぁと。
鉄パイプを刺したところがグラグラするなら固めるために樹脂製の杭を打ち込むことを思いついて数本買ってきたんですが使わずに済んでいます。

ところでHF-2Vのマニュアルですが、製品に付属してきたマニュアルでは判りづらいのでWebを探し回ったんですが、結局辿り着いたのはDXエンジニアリングの製品ページのドキュメントでした。本体も160mキットも製品付属の紙ペラよりも数段上です。最初から付属させておいてくれれば良いのに、ひどいなぁ...

投稿者 kiyo : 2015年10月29日(木) 22:36

 こんばんは。なんやかんやで長らくの放置状態、申し訳ございませんでした。それでもスキを見て呼んだりしてたんですが、さすがにログはここ数日全く進んでません。

 しかしそれだけジメジメしていると、夏場は蚊が発生してお困りということはないでしょうか。実は大阪市内に住む友人が同じ状況でして、さすがに歩くだけで水がということはないものの、いつも蚊が大量にいるような雰囲気なんですが、そのせいかローバンドの飛び・受けがかなりいいんですよね。工業地帯からもそう遠くないんですが、ホントに大阪市内のど真ん中? って感じで楽しまれてます。kiyoさんにあっても、QRPだけではモッタイナイかも…いや、自分の価値観を押しつけてはいけませんね。反省。

 マニュアル、そもそも最初からダウンロードしろっていう製品も少なくないですね。いっそそうしてくれたらまだいいのに、中途半端に添付してくるからってな状況でしょうか(^^; 僕は逆に、ダウンロードしなければいけないものと思って落としておいたのに、いざ届いたらちゃんと立派な冊子が同梱されてた、ってのをK3で体験しましたHi

投稿者 JI3KDH : 2015年11月 1日(日) 21:25

こんにちは。放置って言っても2日ぐらいですよ。忙しい時はお互い様なので全然構いませんから気にしないでくださいね。私も無線関連のプライオリティは高くないところに置いてますから。
それより、大きくなり過ぎているコメントで MovableTypeのデータベースが心配です (^^;)

え〜と... 蚊は多いですよ。山の中なのでこの地面じゃなくても多いです (^^;)
生まれた時から蚊の多いところで生きているので気にならないんですが...まぁしょっちゅう耳元でブーーーーンと音がするくらいは居ますかね。
蚊は以前開局していたところのほうが多いはずです。竹藪の崖の下でしたし、ジメジメしているというのは同じですけど。まぁ、ローバンドもバターナットで飛んでいましたしね。
足跡に水が滲むのは雨が降った後だったからでしょうね。晴れてもしばらくは地面が濡れているんですけど、夏は穴を掘らない限り水は出ないかと...(^^;)

今日、やっとバターナットが立ち上がりました。組み立てが終わって立ち上がったのが夕方になってしまって暗くなるのは嫌なのでほとんど無調整です。アンテナアナライザで給電部で計測してみたら40mバンドだけがSWR 1.54だったかで、40m用コイルをちょっと伸ばしたらSWR 1.2になってしまったのでそこでやめました。

今回は3バンド以外で使用する気が無かったので、たった10mの5D-2Vの給電にしたんですが、これでリグ内蔵ATUを使用すると160mから10mまでSWR 1.4以下になって連続して50Wの出力が出せました。160mだけSWR 1.4で、他は1.2以下になっています。もちろん40mはマッチングが取れていてATU不要です。

早速試したら、40mでは1WでJA1と、0.5Wに下げてJA6とQSOでき、20Wに上げて今までは呼んでも拾って貰えなかった中国ともQSOできました。
でも、10mHのデルタループのほうが耳は良いと思います。高さの違いがそのまま聞こえの違いになるのは当たり前ですね。しかもデルタループのほうがバターナットより6mも導線が長いんですから。
送信のほうは...これは当たり前ですが160m・80m・40mすべて。もしかしたら15mもバターナットのほうがマシのような気がします。

しかしアンテナアナライザって便利ですね。SWR計測にして表示したままコイルの調整を行ったら動的に表示が変わるので見ながら調整出来てすごく楽です。次の晴れた休日にでも全バンドの調整をしたいと思います。チルト機構もすごく楽で、斜めで一旦止まるので手が届くところで調整してからエイッと戻して立てるだけです。(長いので倒すと隣の家の庭に行きますけどね)

12mバンドですが、朝方は聞こえるようで、VK,9V1,UN5,N6などとQSOできました。この前から運用開始時には必ずバンドチェックするようにしています。(空振り多いですけど)
朝5時頃から午前中はいつも聞こえるんですね。

それと、JT65の出力ですが、30W以下が提唱されているようですがロシアや中国の連中は強すぎるのでもっと出ていると思います。変調がかかりすぎているのかウォーターフォール表示のドットが滲んでいるのが多いですし、終段の熱か電源事情かで酷いQRH状態のも多く見かけます。
それに比べてUS局はすごいビームに10Wとか... ま、そういう時は交換レポートの差は大きくないんですけどね。
ハイパワーは御法度というより、通信方式の仕組み的にハイパワーは必要無いから変調を汚くして他の迷惑にならないように30Wを限度にしましょうよ、それと狭いUSBの1波で皆で使うんだから強い信号でAGCが働くと弱い局が聞こえなくなるからね、という感じなんでしょうね。
ただ、私のようなミニチュア無線局にとっては皆が30Wに規制されていたほうが正直言って都合が良いですけどね。空振りも減って楽しめることでしょう。

月曜は160mバンドのスケジュール日なのでバターナットの効果が楽しみです。

投稿者 kiyo : 2015年11月 2日(月) 00:24

 おはようございます。そんな早く(朝5時)から聞いたことはないんですが、休日の今朝は6時頃から聞いてみました。それでもこちらではまだ早かったようで、7時を過ぎてからようやく聞こえだしまして、8時前後には太平洋を呼ぶWがそこそこ聞こえました。早起きは三文の得で、Newも一つゲットできました(^^)

 そのあたりはkiyoさんお得意の分野だと思うのですが、これ、データベースにはそれぞれのコメント一件ごとに一つのデータ?として格納されているのではないでしょうか。ですので少々件数が増えても大丈夫なんではないかと思ってますが。当時のデフォルトであるBerkrayDB(だったかな)では速度的にしんどかったでしょうが、早いうちからMySQLにしてますのでその点も大丈夫だと思います。芸能人のブログに比べればまだまだ! ですし。実はHDDの容量がちょっと厳しくなりつつあるので、早いうちに入れ替えねばと思ってますが…来春まではこのまんまかな(^^;

 バターナット、うまく動作しているようですね! さすがにちゃんと同調してるアンテナということでしょうか。そうなんですよ、アンテナ・アナライザ、使い出すともう手放せませんよね。僕も最初はインピーダンス・ブリッジを使ったりしてたんですが、今では箱に入れてしまってあり、その箱はどこへ行ったやら…

 12mの話題に戻りますが、もしタイミングが合いましたら一度夕方、日没の一時間くらい前から聞いてみてください。JT65だったらもっと早くからかな? 今の時期がちょうどいいということなのかもしれませんが、いろいろ聞こえてお楽しみいただけると思います。

投稿者 JI3KDH : 2015年11月 3日(火) 09:45

こんにちは。今日は日の出前は土砂降りだったんですが、昼からは日が出て暖かい日でした。

昼食の後でアナライザを持ち出して、バターナットを半分寝かした状態で 40m,80m,160mと順番にコイルの移動を繰り返して同調を取り、最後の3回ほどは立てたり寝かしたりで3バンドのSWRを同時に計測して微調整しました。40mバンドは広いんですが、160mバンドは10KHzぐらいしか無いのは昔と変わらないですね。全バンドでATUは不要になるまで追い込んだのでATUの無いリグにも使います。
その後40mバンドで0.5Wで国内数局とQSOをしてチェックしました。
デルタループも同軸を10mにしてハイバンド専用に変えたつもりでしたが、ほとんど20mの時と変わらず全バンドで同調が取れるようです。

その後ですが、お勧め通り日没1時間前から30WでCQを出しっ放しで置いておいたら、11回目(22分後ですね)になんとリトアニアから呼ばれました。それぐらいから結構賑わってきますし面白そうです。

そろそろ出掛ける予定が有るので今日の80mバンドのスケジュールには参加出来ないかもしれませんが、40mのDXに期待してみます。

コメントテキストですが、前回の話しで結構容量を食っていましたがあれから増量ですからね。ディスクの都合も有るので消しちゃっても構わないと思います。

投稿者 kiyo : 2015年11月 3日(火) 17:31

 こんばんは。そうなんですか! こちらは朝はちょっと曇りがちでしたが、それでも9時を過ぎる頃からは気持ちいい秋晴れでした。

 夕方の12mもお楽しみいただけましたようで、何よりです。今日もそこそこいいコンディションだったと思うのですが、いかんせんお客さんが少なくてという感じでした。まぁ日本以外は平日ですもんね。それでも、朝に続いて夕方も一つNewをゲットしました。クラスタに載らないままに消えていったのでよけい、ワッチしてた甲斐がありました。

 しかしいろんなバンドに出られるようになると、しばらくは忙しくなりそうですね(^^) kiyoさんは国内もしていらっしゃいますからなおのことと思います。JT65はホントに人口が多いですね。全く知らなかっただけに、いつも驚かされてます。あ、そういえば今日はQRPコンテストなんて打ってるCQを夕方の7で聞きましたが、そちらは欠席なさったのかな?

 前回エラーが出たのは、あれだけの容量を一つのデータに収めようとしたからだと思います。今回のこのコメントはいずれも一件ずつ個別のデータに収められてて、html作成時にそれらを引っ張り出してきてくっつけているだけなので、容量的には問題ない…と理解してますがどうでしょう(^^; まぁ春までは余裕で間に合う容量が残っていますから、消去に及ぶことはないと思いますHi そもそもせっかくいただいた貴重な情報ですし。

 アクセスされた方はきっとげんなりなさってることでしょうけど、お陰さまで検索サイトからも結構お見えになってるようですよ、ここ(^^;;;

投稿者 JI3KDH : 2015年11月 3日(火) 22:35

こんにちは。昼は天気が良いんですが、夜中には冷えます。ここ数日早起きなのは寒くて目が覚めるせいです (^^;)

12mでCWのワッチは辛そうですね...P3は自宅には無いんですよね。私はPX3が有るので強い信号なら気付くんですけどね。でも12mはノイズでSが大きく振れるくらいなのでキツいです。

ワッチの方はデルタの時からずっと12mはほんの少しだけですが、6mから80mまで3分ぐらいずつ聞いていたりPX3の表示を睨み付けたりしているのでそんなに変わりません。バターナットを立てたことで40mの飛びは良くなったようです。が、お約束通りノイズのレベルも超アップです。
ここで昔のように受信専用のアンテナが使えるリグが欲しくなりますね。(いけないイケナイ)
今40mのCWを聞いていますけど、プリアンプOFFならけっこう使えそうです。

QRPコンテストには興味は無いんですけど、JA9コンテストも前日に知ったんですがSSBは楽そうですが無視してます (^^;)
今月末のCQ WW DXですけど。9エリアって近年は参加が少なくて、シングルなら国外と1局か数局のQSOでエリアトップなんですね (^^;) そんなん恥ずかしくて出られませんわ。
どっちにしてもコンテスト用のキーヤーに使うSCU-17はJT65専用になってしまっているので当分無理ですかね

MySQLのほうはまだ余裕が有るなら良いですけど...そう言えばここのコメントが検索エンジンに拾われているのを忘れていました。どんなキーワードで飛んでくるのやら...
もっとeQSLの参考になることを書かないといけないですね。
あ、eQSLのコメントに文字化けしない日本語表示が増えているんです。どうやって入れているのか聞いてみたいですね。検索エンジンから飛んできた人が教えてくれるといいなぁ。
一度文字化けしてから試していませんけど、QSLの画像生成時に日本語フォントが用意されたんでしょうね。

投稿者 kiyo : 2015年11月 4日(水) 23:31

 こんばんは。今日は暖かくていいお天気でした。

 K3もP3も手元にあるのですが、自宅で免許を受けてないので箱にしまったままです。何かのコンテストの時にP3だけ出してきて自宅での現用機(TS830)につないだこともあったんですが、普段はデスクが狭くなるのと、それほど長時間オープンするわけではないのとで、クラスタも参考にしつつ機器的には自分の耳だけです。真面目に聞いてたらクラスタに載ってない信号も結構あって、それはそれで面白いですね。ノイズはお陰さまでほとんど感じません。アンテナが低いこともあるかもですが(^^; たまに何かの機器から出てるらしい断続的なノイズが聞こえることもあるんですが、さほど大きくないのと830のノイズブランカで消えてしまうので、ノイズがーって状況はないので助かってます。以前、夜中に160mを聞いた時はさすがにひどかったですが。

 そうですか、僕は参加局が少ないから入賞って状況(結構あります^^;; )でも、そんなに恥ずかしいって感覚はないですねぇ〜 それなりに頑張ってスコア出そうとしますし、自分のこれまでのスコアとの比較ってのもありますし。まぁどっちにしても、完全な自己満足なんですけど(^^;

 そうそう、eQSLの状態でなくてスタッフの管理画面(各データが行になって出てくる)でも、ちゃんと日本語が表示されてるものが多くなってきました。eQSL側で特に何かしたというようなことは聞いてないんですが、アップロードする時に何か注意すれば大丈夫とかがあるのかな(たとえばすべてを2バイト文字にするとか)。自分では日本語での記述は全くしないので、ちょっと分からないですね。できれば2バイト文字は避けていただいた方がいい(1バイト文字との混合は特に)、というのは今でも変わりありません。場合によってはアップロード時にエラーが出る恐れがありますので。

投稿者 JI3KDH : 2015年11月 5日(木) 20:28

こんにちは。ここのところ昼は暖かいですが、発生している虫とか自然の条件を見ている人に今年の冬は寒いと言われています。もう既に夜は去年より寒いですけどね。

あ、リグはシャックに置きっぱなしだと思ってました。なるほど、コンテストの時だけ持ち込むというわけなんですね。ふらりと立ち寄って電波を出すというようなシャックだと思い込んでいました。こっちに有る2局のシャックがそうなっているんです。防犯対策もすごいですけどね。

9エリアは参加が少ないというより、近年はゼロじゃなかったかな。10年くらい前のリストには知っているコールが並んでいますけど... そのうち出てみようと思いますが、国内だけでは得点ゼロなので韓国でも中国でも国外にまで電波が飛ばないとダメですね。マルチにはなるようなので今度聞こえていたら呼びます。QSO出来たらチェックログを出しますから。

数えてみたらコメントが日本語になっているQSLは10局も居ます。私はアンテナやリグもコメントに書いていて日本語とASCII混合になるので...と思って見直したら混合がたくさん有りますね。今度また試してみます。

いつのまにか15カントリー有ります。次はDXのeAwardを狙いますが、40mバンドなら2Wで韓国と出来るのに30Wでのヨーロッパは遠いです。USのほうが耳も良くて返事してくれる率が高いのでeWASも目標に頑張りたいと思います。
バターナットだと超ノイズなんですが、CWでUSがたくさん聞こえます。同軸切り替え器でパチンパチンと切り替えて比べると... 今はデルタだとノイズS3弱、バターナットだとノイズS6強なんです。でもバターナットのほうがノイズも強いですが目的信号も強いんですよね。共振している強みなんでしょうね。デルタ17m長 10mH、バターナット10m長 0.5mH なのに。

投稿者 kiyo : 2015年11月 6日(金) 21:32

 こんばんは。そうですね、各所の長期予報でも今年の冬は寒くなりそうって言われてるようです。こちらでは大したことないんでしょうけど、そちらは大変でしょうね。

 そうなんです。それやこれやで各機器が現場に全くないので、ほとんど毎回移動運用みたいなものなんです。ですのでよけい億劫になってしまい、年に4回が3回、3回が2回に…(^^; ただ今月末のイベントだけは、なんとしても参加したいところですね。マイナーな部門なので頑張ればアワードがいただけるというのもありますし、毎年それなりに面白い伝搬に巡り会えたりしてますので。もちろん、聞こえてたら呼んで下さい! 大歓迎です(^^)

 明日は休日なので、ハワイへ行ってるお友達が聞こえるか無線機の前に座ってみようと思ってます。とはいえ向こうもホテルのベランダからの釣り竿アンテナだそうですから、こっちの貧弱なアンテナでの12mではしんどいかなー

投稿者 JI3KDH : 2015年11月 7日(土) 20:56

こんにちは。今日は朝は強い雨風で、朝から出掛けていたんですがほぼ1日中小雨の状態でした。

ハワイのお友達とは繋がりましたか? 私も聞くつもりでしたが時差を誤っていて、受信してみたのは向こうの22時過ぎ...まぁ、ハワイも何も聞こえませんでした。(^^;)

戸締まりや防犯がしっかり出来れば、なんでも置きっ放しのシャックって良いですね。こっちの爺さんのは警備会社と契約してるってことですが、リモートでカメラも覗いているということです。以前は通りかかった時に教えて貰ったカメラの場所に向かって手を振っていたんですけど、最近はしません。スピーカーも付けてくれると話が出来るんですけどね。

つい今しがたですが、eQSLのInboxに入ったQSLを見て...初めて吹いちゃいましたよ。
「UNDER CONSTRUCTION」です。QSLとして有効な情報が一つも無いカードでした。Webページと勘違いしてるような... わざわざこんな画像じゃなくて取り敢えずは標準のカードにしておけば良いのに....(JA局じゃありません)

バターナットは快調みたいで、0.5Wで国内はけっこう飛んでいます。が、予想通り中途半端な出力ではDXには到達しにくいような感じです。国内のほうは2Wも出せばQSOできますね。
ただし、相手が流行のアパマン仕様のホイップだと10Wくらい出さないと聞こえないようです。他人のことは言えませんが、私も国内(もしくはローカル)の他局が呼んだりQSOしている相手が全く入感が無いというのはめちゃくちゃ悔しいので、さらに耳を良くしたいと思います。
ということで、昨日から女房に「27mタワー」「4エレ・クワッド」と、暗示をかけています。(^^;)

投稿者 kiyo : 2015年11月 8日(日) 21:01

 こんばんは。久しぶりの雨続きですね。たまには雨も必要なのは分かるんですが、洗濯物が乾かないと家内が嘆いてます。

 それが残念ながら、ハワイの友人とはQSOできずじまいに終わりそうです。17mや30mでQSOできたという友人は居るんですが、12mはさすがに双方釣り竿アンテナでは厳しいってことでしょうね…もちろんスケジュールなんて組みませんでしたし。実は日曜の午前中に別のKH6とQSOできたので、もしやと真面目にワッチしてたんですが。まぁ簡単にできないからこそ無線は面白い、ということにしておきましょう(^^) とりあえずは聞いていただいたようで、彼に成り代わりましてお礼申し上げます。現地時間で日付が変わって以降も運用してたようですが、どうも飛び・受けとも良くない感触だってメールが届いてます。コンディションが今ひとつなのかも知れませんね。

 そうなんですよね。もろもろの事情で、免許地には現在何もありません。毎回しんどいことはしんどいんですが、それ以上何も気遣うことはないのでと割り切ってます。それだけに、いざ当日になってヤンペってことも数知れずなんですけど(^^;

 あっ、そのUnder Constructionってオレンジ色ではなかったですか? そうだとしたら、それはeQSL.cc側で用意されてるものでして、選択が最後まで完了してない場合に自動的にそれが出るようになってます。ご本人がお気づきでない場合も考えられますね。管理画面からも時々散見されます。

 そうですか、27m行きますか! もちろんフルオートのクランクアップですよね!! 素晴らしいです。完成の暁には、ぜひ拝見させて下さい!!(^^)

投稿者 JI3KDH : 2015年11月 9日(月) 21:51

こんにちは。今日は雨が降っていましたが暖かい日でした。雨はバターナットには都合が良いかもしれません。

12mでハワイは難しいかもと思ってましたが午前中に聞こえるんですか、覚えておこうっと。
無線の楽しさは偶然性に有ると思っているんですが、逆にスケジュールを組んでもなかなかQSO出来ないのがアマ無線ですよね。無線を通して知り合いになるのも偶然ですが、それもまた楽しみです。まだ滞在しているなら繋がると良いですね。

あぁ、「UNDER CONSTRUCTION」は黄色でした。じつはこのページを見てくれている知人が自分のところにもJA局から来ていると教えてくれました。私自身はeQSLの目的がQSLカードだったので真っ先に画像登録をしてしまったのでこんなものは知りませんでした。
だけど、その状態ログをアップしてどうするんでしょうかね。教えてあげるのは親切なんですかね、英語の文章を教えて貰えればメールで知らせてあげても良いですけど。
これで相手がメールを受け取らない設定なら最悪ですけどね。

今日の160mバンドJT65は坊主でした。スケジューリングに参加し始めて1局も聞こえない日は初めてです。(でも私のCQは愛知と岡山でスポットされていたので意外と飛んでいるようです)
で、終わってからCWに切り替えて聞いてみると、なんと...今まで聞いたこともない局数がQSOしているではないですか。9エリアが居なくて他はほとんど599ですよ。160mってこんなに飛ぶ(聞こえる)バンドだったっけ? って思いました (^^;) しかも月曜なのに...

最近の160mってオンエアーしている局数がすごく多いんですね、今までデルタループではこんなに聞こえませんでしたが、試しに同軸切り替え器をパチンとやると...やっぱり数局しか聞こえなくなります。
デルタではバターナットでS9+の局ぐらいしか聞こえていなかったみたいですし、また同じバターナットでも昔の崖下の時よりも遙かに受けも飛びも良いようです。(谷底ですけどね)

あんまり呼ばれたくなかったので混んでいるところから離れて1回だけCQを出したら、見事に呼ばれてしまいました。相手は500Wでしたが、こっちはJT65で出ていたままの30Wしか出していません。でも599で強かったみたいです。
そんなに飛ぶとは思っていなかったのでビックリしてしまって、ストレートキーは繋がっていなくてエレキーパドルだけの実戦は打ち間違いだらけでした。練習なら普通に打てるのに...
でもあのパドル、けっこうビビりながら力が入ってもすごく打ちやすいです。
明日からは夜はDXしか聞こえなくなる40mの代わりに160mのCWもワッチしてみようと思います。

まぁ、27mタワーは夢ですね。AA局のリモートシャックの前を通りすがりに現物を見ながら暗示にならない暗示をかけただけですけど (^^;) ダメとは言わないので金さえ有れば実現はすると思いますが...宝くじを買えって言われました。

投稿者 kiyo : 2015年11月 9日(月) 23:48

 こんばんは。そうですね、特に垂直系には雨は好都合だと思います。

 ハワイの友人は確か明日現地を立つんではなかったかな。残念でしたが、また機会もありましょう。それに日曜日、別のKH6とできる少し前にCXとできたんですが、QSLはLotWと打ってくれてたんでもしかしたらと思ってたら案の定、eQSLユーザでして早速そちらでも1upでしたんで、良しとします(^^)

 Under constructionの件は、僕だったらこうでしょうか。

Thanks for the QSO and prompt eQSL. Just received yours yesterday, but it's saying 'UNDER CONSTRUCTION'. Is it the result you want?

 これだけでは素っ気ない、もう少しお節介をということでしたら

If not, why don't you go 'My eQSL Design' page and finish the steps to fix it?

なんてのはどうでしょうか。こんないい加減な羅列でも「多分」通じると思います(^^;;

 そうなのですか。160mの国内は夏場でも夜だとそこそこで来たような記憶がありますが、平日にそれだけ賑わっていると面白そうですね。そしてあのパドルがいい仕事をしているとのこと、結構揺れてたりします(^^; それでなくても最近ベンチャーの出物がないかなと密かに物色してたりしてまして。でもまぁバグキーと一緒で、あっても使わないってことになってしまいそうですけど。

投稿者 JI3KDH : 2015年11月10日(火) 22:01

こんにちは。今日も雨でしたが仕事中はすごく寒かったです。夜は40mバンドはs9オーバーのノイズが有って大変でした。

頂いたメッセージの文言はそのままコピ&ペでeQSLでメールしました。中国ですけど通じるでしょう。
ありがとうございます。

160mは21時過ぎぐらいまでたくさん聞こえていました。今日の22時半は2局しか聞こえません。月曜はコンテストCQの局も居ましたがマラソンコンテストかなにかでしょうね。
今日は160mバンドもノイズが酷いのでプリアンプを切って聞いていました。バターナットはプリアンプを切らないとダメですね。これからの季節はずっとOFFでしょうかね。

ベンチャーは触ったことは有りますが、あのスプリングの巻き方のデザインのヤツは好みじゃないです。マグネットのは今のこれしか触ったことがないですが、マグネットがこんな良いとは思っていませんでした。このパドルのサイズと占有面積の小ささ、カーボンの形状と触感も私の好みです。(重さも)
私が触らせてもらったベンチャーはバイブロの2/3ぐらいの大きさでパドルの形が三角だったんです。角が有る三角って痛そうな気がして... (^^;)
それと、コイツは間隔もテンションもロックナットが無いので打っている最中でも片手で調整出来るのは便利です。(最近のはどれも同じですかね)
まぁ、今までエレキー自体を好んで使っていなかった私の感想なんか参考にならないでしょうけど。

投稿者 kiyo : 2015年11月11日(水) 23:35

 こんばんは。こちらの週末は、残念ながら雨の予報です。

 そうですね、雨だと接地抵抗は下がりますが、なぜかノイズが増えたりしますね。降り方によっては静かな時もあって、よく分かりませんが。

 それにしてもここのところコンディションが良くないですね〜 それらしい時間帯にちょっとだけ聞ける時があったりするんですが、全くよろしくない日々が続いてます。まぁ28日周期の真ん中で、月末のイベント(WWCW)には盛り返してくれるであろうと期待が持てますからまだいいんですが。

 そうですかBYでしたか。もし通じてないようでしたら、eQSL.ccのサポートへヘルプメールしてみろって返してみて下さい。とはいえ、中国語のできるスタッフは今のところいてないんですけど(^^;

 Bencherは過去も、そして今後もそんなに思い入れることはないんですけど、メッキが曇ってるとかくすんでるとかしてると、それをピカピカになるまで磨き上げてみたい、という変な欲求なんですよね! でも某ークションでは、そういった冷やかしは寄せ付けないほどの値段にまでなりますから、当分手にすることはなさそうです。もちろん、お使いの例のパドルはホント良さそうですよね…昨今の異常なまでの円安がただただ恨めしいです…Hi

投稿者 JI3KDH : 2015年11月13日(金) 21:46

こんにちは。今日は天気予報では曇りのはずでしたが朝から雨です。今日は家族3人で能登の和倉温泉まで運転の予行練習と時間計測に行き、ついでに総湯に浸かってきました。
和倉温泉の総湯は無料駐車場有り、シャンプー類は用意され、440円で安いです。

コンディション、ほんとに良くないですね。たま〜に15mが混んでますけど。今日の朝は10mが聞こえ、WA6とeQSLにてコンファーム出来ましたが、10mでヘビーなQSBに遭遇したのは初めてのような気がします。15mではパラグアイ、アルゼンチンが聞こえますが幾ら呼んでもダメダメの状態です。

BY局は私のメールは無視しているようで、デザインが変わっていません。他の人から文句を言われるまで放っておいてやろうかと思います。空でQSOしている時以外は日本人は仮想敵国人ですからね(ちがう)

ベンチャーは良いかもしれません。が、詳細がわかりませんけどバイブロがベンチャーを吸収したのならUS的企業買収のやりかたとして、邪魔な競合相手を潰すか解体するのが目的かもしれません。新品が欲しいなら今のうちですかね。usedならコンディションの良いものを早めに。
通販を利用している身には円高に戻って欲しいとは思いますが、今の経済状況じゃわかりませんね。取り敢えず冬を越すための灯油やガソリンなどは安くなっていますが円高とは関係ないですしね。


この数日、超ノイズの中で160mでもプリアンプを切って数局とQSOし、1局だけeQSLにてコンファーム。やっぱりバターナットではJCCサービスをやっている局の相手局までも聞こえます。9エリアは私だけしか居ないのかもしれませんが、1から0まで全て聞こえます(7エリアがメチャクチャ強い)。 頑張れば9エリアが居てくれさえすれば1DAY AJDが可能なのかもしれません。
でも...もらったQSLを見ると... ほとんどの局が500Wか1kWなんですね。昔から160mで100Wとか50Wなんか見たことないです。

先日160mでQSOした3エリアのOMが、1.8MHzで200Wで北米とQSO出来るよってことで... 早速聞いてみています。聞こえますね、弱すぎて頭の中でデコードは出来ないんですが、KK6なんとかかんとかとかCWの信号が聞こえます。(でも近くでCQを出しているJH1の局がS9+で強すぎで...) 160mでDXを追いかけている人ってたくさん居るんですね、PX3にはS9の山が他にもたくさん...
200WでQSOできるなら競争相手が居なければ相手の耳を期待してカスリそうな気がしますね。でもこんなノイズの中でメチャ速いCWなんか聞き取れませんが。

次は、まず受信専用のアンテナが使えるリグに取り替えます。価格対受信性能比(と重量制限)でFTdx1200Mに決めました。今は移動運用は考えないことにしたので991Mは固定運用では操作性が好みじゃなかったので要らないです。モード別に専用機をスタンバイさせておくつもりでしたが同一メーカー機は要らないので取り替えということになりますかね。
じつは八重洲はキャンペーン中で、1月までに買えばブルゾンが貰えるんです。ブルゾンに釣られてしまって予定していたTS-590Gは棚に上げてしまいました。キャンペーンってのに弱いんですよね、うちにはまだTS-950のときのマグカップが有ります (^^;)

投稿者 kiyo : 2015年11月15日(日) 22:25

 こんばんは。今日は寒さ対策してたら暑い一日でした。

 いやー、ご近所にそのような温泉があっていいですね! こちらもそれこそ少し南へ下って探せばあるのかも知れませんが…連れて行けとうるさくいわれそうなので、家庭内ではあまりこの手の話題を持ち出さないようにしてます(^^;;

 いやホント、これだけ円安傾向だとなかなか意欲が湧きませんね。どうせ気持ちの問題ですし、360円の時代に比べればって言われそうですけど、今の水準ではとてもK3なんか手出しできてなかったと思います。先日入手なさったパドルですら、とてもとても…ですんで。。。

 200Wで160mの北米、アンテナ次第で決して不可能ではないと思います。ただ広範囲に開けるコンディションでしたら、呼び負けという状況に至ってしまうかもですが。長らく50Wでやってきましたが、まー大変でした。呼べども届かず…海岸べりでラジアル40本張ったりビバレッジもどきのワイヤを300m伸ばしたり…もう今ではそんな気力ないです(^^; CWは、QSBがあるので速い方がコピーできる確率が上がるので、自然にそうなってしまいますね。ゆっくりだとおんなじとこばっかしコピーできて、そこちゃうねん!ってなりますんで。

 おぉー、FTdx1200ですか。残念ながら全く存じ上げない無線機の一つですHi どんな感触か、もしよろしければまた教えて下さい。もちろんお伺いしたところで自分がゲットと言うことはまずないんですけど…(^^;

投稿者 JI3KDH : 2015年11月16日(月) 22:02

こんにちは。今日も雨で仕事場の部屋の中は寒かったです。防寒下着や冬山登山用のアンダーを着るには早すぎるので震えます。寒いとチタン強化された足が冷えて痛くなるんですよね。

まぁ近くに温泉が有っても連れて行けと言われれば面倒なんですけど、温泉地には総湯というものが有るので安く温泉に浸かれますね。あぁ、こっちの温泉地は大阪からの客が多くて、和倉でも大阪ナンバーのクルマが多かったです。震災の時は客が居なくなって大変だったようです。

月曜は160mの入感はHLがS9+で聞こえるだけでした。コンテストはHLとの1局のQSOでエリアでトップかも。(^^;)
それよりも国内のJCCサービスが160mでも40m並みにやっていたのには驚きました。160mでCQを出すと、9エリアということで弱っちいのに何度も呼んでくれます。メールで聞くと9エリアは極端に少ないってことなので頑張って出るようにします。でもCQを出す時は大抵10Wなので呼ばれる率は低く、呼ばれてからQROしているので応答にも時間がかかっています。
やっぱ、50Wじゃキツイでしょうけど仕方がないです。今まで10Wとか25Wでやってきたのでなんとか出来る範囲でやります。


FTdx1200って、八重洲のHF入門機か中級機ですかね。SDRでもなく普通にトリプルコンバージョンですが、たぶん私が過去に使ってきた高級機と同じぐらいの性能は有るんでしょう。現在の高級機は重量制限(お金の重量も)にひっかかるので絶対に買えませんし、欲しい機能と性能を比べるとこれでも十分です。
FFTのオプションも付けて991Mより安かったし、ネットでの単品の最安値よりも安くてビックリですが、こんなWeb上では申し訳なくて言えません。
バンドスコープ付きですがPX3を使った者にはあんなものは役に立たないでしょう。だいたい「その辺に何かが居る」ぐらいしかわからないかと思います。その他の受信性能や混信除去機能はKX3と同じような感じだと思います。でも、DSPチップの性能はKX3のより良いんじゃないかと思います。
決める前に八重洲の営業の説明を受けながら少し試用してみたんですが991MよりHFの性能は確実に良くて、HFでしか使わないのならこっちにすれば良かったのに、と言われました。
今回はバターナットにしたら案の定ノイスが酷く、どうしても受信専用のアンテナが使えるリグが欲しかったんです(自動の切り替え器を作れば良いのにって言われそうですが)、それと操作性がやっぱり私の好みじゃないです。

それと...991Mにも有りますが、バグキー機能も有るんです。例のパドルで長点のテンションを堅めにして...バイブロよりも確実な短点が打てるバグキーになります (^-^)/  (短点が無限に打てますし、振り子の重さを感じないし) これはKX3には無い機能ですね。
あと、CWの短点と長点のウェイト調整の幅がKX3よりも大きいです。
両方ともファームのアップデートで追加されるかもしれませんが。

これ、50W機をくれと言ったら意外な顔もされませんでした。最近は100W機と50W機の販売台数は半々らしく、移動して運用する局が多い(他人に見られることが多い)ことと、3アマが爆発的に増えて真面目な人の割合が多くなった...らしいです。

投稿者 kiyo : 2015年11月19日(木) 00:16

 おはようございます。しばらくぶりの晴天なんですが、私事ながらここ数日は、昼夜逆転の生活になっております(^^; その強化された部分、たとえば温湿布なんかで痛みを和らげるというようなことは可能なんでしょうか。来週から急に寒くなる、とかいう噂もありますし…

 そうですねー、僕なら送受切り替え器をやっつけで作ってしまいそうですね。実はK3を使い出すまでは、アンテナ2本のほかに受信機を2台並べていたこともあって、その手のボックスを使ってました。でも当時の設備に特化しすぎたのが災いして、今では全く使ってないです(^^; でも、たまには受信アンテナで送信してみたい(容量的には大丈夫)こともあって、いずれあの切り替え器を復活させようと目論んでるんですが、受信アンテナで送信もとなると、リニアアンプの出力を切り替え器に入れなければならないので、どうしたものかと考え中なんです。リニアアンプを2台用意すればすむ話なんですが、まさかねぇ…(^^;
http://www.2333.net/~ji3kdh/weblog/archives/2010/05/post_750.html
↑今見直すと大変お恥ずかしい代物です。。。

 バグキー機能ですか、そういう需要があるのかな。ソフト的には簡単に実現できそうですけど、珍しいですよね。接点の接触不良もないし、おっしゃるとおりいつまでも短点が出続けるし、いいかも知れません(^^) それと50W機の件、なんといいますか、、、(^^; 誰かが見に来るというのもそうでしょうけれど、技適番号の絡みもありそうですね。まぁ実際に運用してみたら、50Wも100Wもそう変わりないってことに気づくんですが、気分的にはだいぶ違うのでってことでしょうね。

 操作性のお話ですが、これはもう慣れしかなさそうですね。僕の場合はほとんど触ったことのない八重洲機はもちろん、たまにマルチオペで触らせていただくアイコム機も、いつまで経っても慣れられません。自分のものではないし、と近ごろではあきらめの境地です。当分新しいのを買うこともないでしょうし(^^;

投稿者 JI3KDH : 2015年11月21日(土) 10:07

こんにちは。チタン強化の足ですが、本当に寒い時はサポーターやポケットの中にカイロ(使い捨てじゃないヤツ)を入れています。そういう意味ではまだ中途半端な寒さなんですよね。

今日は曇りでしたがリグを置く棚の段の位置を変えたりして部屋の中で汗をかいていました。でも、置いてみるとPCのディスプレイよりもリグのディスプレイが近すぎて目の焦点が合わないことに気付いたので明日上下を入れ替えることにしました。老眼の入った目には目と同じ高さじゃないほうが楽みたいです (^^;)

切り替え器、作ったんですね。しかし、リニアアンプを通す場合は相互切り替えは難しそうですね。うちはローパワーなのに贅沢なコモンモードフィルタが有るし、送信アンテナにはこれを通したいのでやっぱり複雑になりますね。
でも、なんとなくDXエンジニアリングのWebを探してみたらMFJ-1703というクロスオーバースイッチというものを見つけました。アンテナを1,2としてリグはA,Bとすれば「1toA, 2toB」を「1toB, 2toA」に相互に切り替えるものです。これを1つのリグに繋いで、Aにコモンモードフィルタを通してANT端子に接続しておけば、ANT2端子は受信専用にしておいて目的が叶いますね。許容が150Wですけど私には余裕たっぷりですし (^^;)

ちょっとCWの練習機にして試しましたが、バグキー機能はイマイチでした。間隔の狭いパドルには向いていません。間隔が広い大ざっぱな打ち方が出来るパドルじゃないと下手くそが打つ複式電鍵のような空き間隔になります。ようするにとてつもなく速い打鍵スピードじゃないと不自然な符号になります。しかし、そのスピードで人差し指で長点を打つのは疲れます。
長点を連続送出するのをやめたというだけのバグキー機能は要りませんね。バグキー機能には短点の速度に応じた符号空き間隔を強制的に符号間に挿入する機能が必要だと思います。

投稿者 kiyo : 2015年11月22日(日) 01:06

 こんばんは。明日から下り坂とのことで、休日の今日は家族で散歩+@させていただきました。

 使い捨てでないカイロ、僕も数年前から真冬に使い出したんですが、あれいいですよね! 腰に爆弾を抱えてますので重宝してます。それでもあかんときはあかんのですけど。(ここ数日現場でたくさん歩かされたことが災いしてか、ちょっと調子が良くないです)

 なるほどなー、自宅では真空管機を使っている関係で、無線機の表示が近すぎて見にくいということは今までなかったです(^^;; 近ごろの機種ならでは、かも知れませんね。PCのディスプレイも、近々アームを使って立体的に+ちょっと近めにしようと思ってるんですが、そのあたりの可能性も想定しておいた方が良さそうですね。

 なるほどクロスオーバスイッチなるものが市販であるのですね。ちなみにそれと同じ機能のものが、時々オークションで出てます。電源が12Vだったり24Vだったりですが、たいがいはNコネなこともあって結構安いまま落札者なしで終わったりしてました。一つゲットしとこうかなと思いながら、うまい使い道が思いつかないので手出ししないままでしたが。あれでしたらHFの1kWくらいはいけそうですから、次に見かけたらもう一度よく考えることにします。

 お話をお伺いして思い出したんですが、遠い昔にハイモンドだったかカツミだったかの、エレキーのバグキーモードを試させていただいたことがあったのを思い出しました。当時からバグキーに慣れてなかったこともあるのですが、そもそも雰囲気がその世界にないというのもあったんでしょう、全くなじめないまま「あかんわ」で当時は終わりました(^^;; まぁ今でもまともなバグキーですらちゃんと打てませんから、お話にもならない状態ではありますが。なるほど各部タイミングの考慮も、カリカリに実現するには必須そうですね。

投稿者 JI3KDH : 2015年11月22日(日) 21:41

こんにちは。こちら月曜の天気は良かったですが、独りで家に居たので引き籠もって無線をやっていました。月曜は朝からヘンなものは食べなかったんですが何か食べ過ぎたのか...今日は朝から腹の調子が悪くて久しぶりに仕事を休んでしまいました。

リグは累進焦点レンズのメガネの下半分でPCと同時に見えるところに置き換えました。さすがにPCのディスプレイは高さが有るので上の方ばかり見ていると目が疲れますけど。

クロスオーバースイッチは電動なんですね。見つけたMFJのは手動で、ここに有る切り替え器より安いものです。(おそらくインピーダンスなんかメチャクチャなんでしょう)

バグキー機能付きエレキーは、確かカツミに有ったような気がします。クラブ局に備え付けてあって私以外のクラブ員は使っていました。
まぁ、八重洲のバグキー機能も「あかんわ」だと思います。あれは下手っぴオペ製造機能です。
あぁ、先の投稿の訂正...最後の行の
> バグキー機能には短点の速度に応じた符号空き間隔を強制的に符号間に挿入する機能が必要だと思います。
○バグキー機能には短点の速度に応じた短点と長点間の空き間隔を強制的に挿入する機能が必要だと思います。
です。
つまり左右への移動時の空き間隔を短点の長さに等しくする機能が必要だということです。長すぎても短すぎてもド下手にしか聞こえません。個性なんて言えるもんじゃないです。

で、昨日と今日の引き籠もりでフランスやイタリーとQSO出来ましたし、USの州が増えました。次のeAwardはeWASやeAustraliaを目指しながらeDXに近付けていきます。
ちゃんと変更届は受理されたので気兼ねなくJT9も始めて一気に局数が増えてきています。
が、結局は三浦から忘れないでねと注意を受けましたがギリギリ3ヶ月以内に完了です。面倒だったのは工事設計書の技適が外れたことで電波形式を全部書き出さなければいけないということでした。補正依頼に抵抗はしてみたんですけど...まぁ電波形式だけなので素直に書いてOKです。免許状の内容は変わらないし、直ぐにまた別の変更申請(今度は申請)を出すので免許状は要らないって伝えましたけど。

1.8MHzも、こっちからは届かないですがハンガリーなんかもハッキリ聞こえるんですね。バターナットは当然ATUでも同調しませんけど...でも手動のカップラーだったら整合範囲に入るんでしょうね (^^;) 最近、カップラーの話が出ていたのでちゃっかりと自分の目標のカップラーは決めました。6オームから1600オームが整合範囲って、なんでも繋げますね。
受信アンテナですが、手許にマグネティックループが有るのをすっかり忘れていました。これに同軸を追加して長くすれば160mでも受信に使えるかな...

投稿者 kiyo : 2015年11月25日(水) 00:21

 こんばんは。いよいよ寒くなってきましたねぇ〜 といってもこちらはまだまだなんでしょうけど。家内が『寒い〜こたつ出したい〜ストーブ出したい〜』を連発してます。

 お腹の調子はもう大丈夫なんでしょうか? 僕も強くない方なので、腹痛のつらさは良く分かります。

 そうなんですよね〜、たとえ真上にしても、無線機の上にPCのモニタを配置するとどうしても見上げる感じになって疲れそうですよね。それをグズグズ考えてて、未だにアーム式に移行できてません。今はモニタの手前は薄い物置エリアになってまして(^^;、無線機は右側にオフセットしてます。普段はほとんど外部VFOしか見てない格好で、今の無線機で言えばさしずめセパレートにしてダイアル部分だけ見てる、みたいな感じでしょうか。真ん前の方が操作性がいいのは間違いないところなんですが、どうしても無線機よりPCメインの部屋なので…(まだグズグズ言ってますHi)。

 空き間隔の自動補正、了解です。(勝手にそのように読んでました) 昔CQ誌でしたかに載ってたエレキーの製作記事に、そのあたりの細かいタイミングまで考慮されたものがあったのを思い出しました。結構な部品点数(もちろんロジックICのみ)だったのと、メッセージ機能つきのが欲しかったのと、そもそもそれを真似して製作する技術すらなかったのとで実際に触ることもないまま忘却の彼方でしたが…今のエレキーはもちろんそのあたりも相当考えられてるんでしょうね。昔PC(BASIC)で作った時は、結構苦労しましたけど…それも忘れてしまいました!

 いいですねー、僕はまだeWASどころかeAustraliaもまだ遙か彼方です(^^; ようやくeDX100にたどり着きましたが、CWではまだ99なのでそれを達成してから申請するつもりです。残念ながらLotWに比べればCFM率は半分程度かな、というところですね。もちろんディジタルモードだと、その差はほとんどないところまでいけると思うのですが。

 160mでHAが聞こえたのですね。そのバターナット、やっぱり相当うまく動作しているのではないかと思います。さすがに50WのCWではもっと大きなアンテナでないとなかなか届かないと思いますが、それこそJT65などでしたら充分可能性はありますね。

 マグネティック・ループですが、同軸を含めて同調させるよりもいっそCを追加してみる方が良いような気がしますが、どうでしょうか。僕はミニループを使っていた時、同軸は全く無視して動作するようにしてましたので…(ていうか、磁界アンテナだとそれしか方法がないような?)

 別記事もご覧いただいているのですねm(_ _)m あの手のチューナは、ご承知の通り給電点に入れてこそだと思ってますが、そうなると手動ではモノバンド決め打ちになってしまうのが辛いところですね。僕は他のバンドに出ないので全く問題ないんですが。

 あー、いよいよ週末は年に一度のイベントです。しかし…全くなぁんにも準備できてません!! いつものことなんですが、さてどうなりますやら…

投稿者 JI3KDH : 2015年11月26日(木) 21:00

こんにちは。腹の調子は完全ではないですが食べる物は何も変えていません。只の食い過ぎだと思います (^^;)
それより寒くて...先ほど霙か霰が少し降ったらしくバリバリ音がしていましたし、雪雷のような雷が鳴っていて、さらに物凄い突風でデルタの先端が窓から見えるくらいに曲がっていました。バターナットはいつも強風が吹く方向に引っ張ってあるので傾いてはいませんでした。

私もPCメインの部屋(っていうか仕事部屋)にリグを置いているので狭くてものを書くスペースが無いくらいです。元々サンルームの3畳の部屋なんですが、この部屋専用のブレーカーも無くて、土曜日に安定化電源に火花が散って、ちょっと叩いてみたらメインのブレーカーを落としてしまったので対策を考えなきゃいけないところです。
安定化電源って縦置きにしたら火花が散るんですかねぇ...Elecraftで売ってたヤツですけど。横にして使ったら大丈夫なのでそのまま使ってますが (^^;)
修理に出したらなんにも使えなくなるので、音に注意しながら使っていますが吹っ飛んだら何か買ってくるつもりです。

HAはメーターは振りませんけど結構強力でしたよ。こっちでQSOしている相手DX局が聞こえるなんて珍しいことでした。と言っても韓国は9+ですけど。USも聞こえるし、送信は10WのJT65で9エリア以外とはQSO出来ています。先日のJA9コンテストでは福井県のBOHさんが9+で聞こえていたので相手さえ居ればQSO出来るでしょうね。
このバターナットは思い通りの調整にしたのでパワーさえ入れればかなり低い打ち上げ角で飛びは抜群だと思いますが...パワーが (o_o)//~~~~~
160mはSWR1.4、それ以外はSWR1.1で、ATUは使っていませんがCWではフルパワーが出せます。40mで0.5Wで北海道や九州、韓国ともQSOしているので充分な性能を出していると思います。
しかし、アンテナアナライザーを持っていなかった頃は全バンドの調整が終わるのに2週間かかりましたよ。今は20分 (^-^)v

AlexLoopって1次ループは固い銅線ですが、同軸を2次ループのエレメントにしていて、バリコンのボックスには同軸コネクタで繋いでいるんですよ。左右対称に途中に1mか2mの同軸を延長してやれば同調するんじゃないかと思うんです、受信だけなので。バリコンを回して「ザー」とノイズが聞こえたらラッキーなんですけど、1mケーブルが2本有るので今度試してみます。

いよいよイベントですね。聞いてみますから頑張ってください。呼ぶにしてもメチャ遅い間違いだらけのコールになりますからビビらないでくださいね。

投稿者 kiyo : 2015年11月27日(金) 00:54

 こんばんは。この週末こちらは大変穏やかなお天気で、絶好のコンテスト日より(??)でした…にもかかわらず、別記事にさせていただいた通り日曜日の夕方からしか参加できませんでした。それが原因だと思うのですが、残念ながらお会いできませんでしたね。また次のチャンスがあれば、ぜひよろしくお願いします。

 さて、そんなことよりまずはその安定化電源、今すぐコンセントから抜いて下さい! それものすごくまずいですよ…火事になってからでは遅いですから、どうかお願いします。お近くでしたら見せていただけるんですが…恐らく単純なことだと思います。どこかでコードを挟んでるとか。

 Elecraftの悪口ではありませんが、KPA500のトランスの取り付けがまずくて、同様に地絡した事案があったとかいう話を伺ったことがあります。まぁたまたまなんでしょうね。

 アンテナアナライザ、ほんと便利ですよねぇ。僕ももう手放せなくなってしまいました(^^; それから同軸追加の件、そうでしたね! すっかり失念してしまっておりました。同軸というと給電のほうばっかり頭がいってしまって、いけません。

 それにしても…日頃の行いが良くないのか、コンディションは今ひとつでした。まぁ、簡単にいかないからこそ面白い、というのもあるんですが。(半分負け惜しみHi)

投稿者 JI3KDH : 2015年11月30日(月) 21:11

こんにちは。こちらは時々霙が降って屋根やアンテナに当たってうるさいです。とても寒くて...
日曜日に温泉に入ったんですが、暖まろうと欲張ってか長く浸かりすぎたようで湯あたりという初めての経験をしてしまいました。死ぬかと思いましたが温泉スタッフの適切な処置で1時間ほどでケロっとして帰ることが出来ました。
自分の記憶では、脱衣場で扇風機に当たっていたら吐き気がしてきてトイレで吐いたら少しは良くなるかと思ってトイレに入ったんですが...そこでしゃがみ込んでしまったらしくて...おっと、こんな所でしゃがみ込んでいてはイケナイ...と思って脱衣場に戻ってフラフラしていたら... 誰かがフロントに電話してくれたみたいで、スタッフが駆けつけてくれました。
気を失ったのも覚えていないんですが、「そこでしゃがみ込んでしまったらしくて」の部分が記憶が曖昧なんですが、その時どこかにぶつけたらしく大きなアザが胸と太ももに2箇所。胸のヤツは肋骨を折ったかと思うほど痛いんですが、肋骨を折った経験が有るので折った時の痛みとはちょっと違います。
空腹でもないし、米を食べていなかったのか、朝の4時過ぎまでコンテストをワッチしていたので寝不足も有るんでしょう。

そうでしたか。見つけることが出来なかったのは私が聞いていた時間にはまだ参加されていなかったんですね。3エリアが強力に入っていた状況で、たくさんの局の中から順番に聞いていても見つからないのが不思議だったんです。
一応、呼ぶつもりで心の準備をしながら...しっかり浮気して40mバンドのJTモードも聞いて北米はいつも出来ますが、土曜は朝から日曜の明け方まで各バンドをワッチしたのでベラルーシとかポーランドも、またまたフランスやイタリーも増えました。ドイツやイギリスは物凄いパイルに負けてダメでした。eAwardsにカナダが欲しかったんですが開ける時間が短くて残念。
と言う具合にこちらもDXが増えて喜んでいます。
1.8MHzが聞こえ出す前の夕方の一休みに温泉へ行ったのが前記の湯あたり事件です。

1.8MHzって凄いですね。普段は聞こえないのにどこからあんなにたくさんの局が沸いて出てくるんでしょう。控えていないので覚えていないですがW方面やEU方面がたくさん聞こえていました。国内局はほとんど9オーバーですが、EUロシアも9+ ...メーターが振り切れそうな信号が多すぎです。
1.9MHzではそんなにメーターが振る国内局って少ないんですけどね。キロワッターはコンテスト専門なんでしょうかね。

あぁ、ご忠告ありがとうございます。コンセントから抜きました。これの他に22A流せる安定化電源を持っていないのでしばらくQRT状態になります。
いちおう、JT9でズルこいて40W超えでDXをゲットした時もブレーカーは飛ばなかったので構わず使っていたんですが、火事は嫌なのでやめておきます。ALINCOかDIAMONDにしましょうかね。
この安定化電源はElecraft製じゃなくてpowerwerxってヤツですね。Elecraftが扱っているから良いだろうと思ってこれにしました... 小さいし。
でっかい3Aクラスのはいっぱい持っているんですけど...あ〜あ、電源を買うまではQRPしか出来ないです。小遣いも無くなっているし、配線しなおしも面倒なのでしばらく休憩ですね。

Alexloopに同軸追加もANT端子が1個じゃ比較も出来なくて残念ですが、安定化電源購入までお預けです。
でも、同軸切り替え器を1つ逆さまに付けてコモンモードフィルタを通さずにデルタからANT2端子へのルートを作りました。これは思ったほど受信性能は良くないです。やっぱり同調する磁界ループじゃないと効果が薄いでしょうからAlexloopに期待しましょう。

投稿者 kiyo : 2015年12月 1日(火) 01:30

 こんばんは。

 今朝は放射冷却でしょうか、全く無風であたりがガスってたので、日中は穏やかなお天気でした。

 そうでしたか、ぶつけどころが悪かったりの大事に至らなくて何よりでした。僕も昔は貧血気味だったこともあって、風呂上がりに良くふらっとしたものでした。いつものことなので気を失うほどには至りませんでしたが、しゃがみ込むしかなくてしばらく頭痛・脂汗と格闘してしのいだのを思い出します。(両親などは立ちくらみと称してました) 今でも貧血気味なことに変わりはないんですが、いつ誰に聞いたのか、風呂から上がる前に水道水を足の先にしばらくぶっかけるというのをやり出してからは、立ちくらみに至ることはなくなりました。

 コンテストで結構できたそうですね。コンディションもあって一概には言えませんが、呼ぶ局が多い場合はとりあえず次へいって、あとで戻ってトライし直すとか場合によっては翌日に持ち越すなどという作戦もアリかも知れません。それをやり過ぎて片っ端から落としてしまった、なんてこともしょっちゅうなんですが(^^; ロギングソフトを使っていると、どこで誰が出てて、QSOできたかできてないかが一目で分かって、しかもそこへ戻る時はクリック一発ですから大変便利ですよね。まぁ普段からやってる方々には今さらなことなんですけど。

 1.8でもそんなに聞こえたんですね。友人からも、二日目より一日目の方が良かったように感じる、とお伺いしてます。

 アンテナ切り替え器で瞬時に切り替えできる環境、いいですね! ギリギリのところでチャレンジする場合は、やっぱりいろんなアンテナをパチパチ切り替えられる方が絶対に面白いですもんね。状況によって有利な方が入れ替わったりして、世界が拡がることと思います。以前お話しした通り、僕も何とか入れ替えられるようにと今回も考えながら出てたんですが…当分今のままかな(^^;;

投稿者 JI3KDH : 2015年12月 1日(火) 19:51

こんにちは。こちらも今朝は少し霞がかかっていましたが日中は晴れ、夜はちょっとだけ雨が振りましたが部屋の中は寒いです。

気を失ったなんて思いたくもないんですが、アザが有って痛いという事実に恐怖を覚えます。太ももの紫色の線になっているアザはなんだったのか不明なのが...怖いし、トイレの便器に顔を突っ込んでいなかったのかが凄く気になりましたね。
膝下に水をかけて上がるのは知っていますが、大人になってからはやっていないですね。いつも上がって直ぐに扇風機にしがみつくように当たるんですが、それはダメだよって言われちゃいました。

あ、残念ながら私はコンテストに参加はしてません。聞いていただけですが160mや40mで普段はDXは少ししか聞こえないのにコンテストではたくさん聞こえるのに驚いています。DXCCを稼ぐのにはコンテストは良いと言われていますが、昔はコンテストではQSL交換しなかったのでDXCCカウントに繋がったことは有りませんでした。
あんなコンテストの最中にJT65でDXがいっぱい居るってことにも驚いていたんですけどね (^^;)
JTで運用している人なんて居ないと思っていたら15mも40mも意外と居て、おそらくコンテストのおかげでライバルも少なくて私もDXを増やせたんだろうと思います。

コンテストログもまだ設定していませんが、最初に聞いたあのCWの速さにビビってしまってなかなか気が向きません。しかもリグを変えた状態ではテキストからCWを送る機能が無くて、KX3のように遊ぶのが億劫になってしまって...まぁなるべく聞くようにはしているのでボチボチやっていこうと思います。

アンテナを切り替えると、「なんでこっちの方が良いんや」ってことも有りますからね。15mや10mではクワッドとGPを切り替えてわざわざGPでQSOしたことも有ります。でも終段が真空管じゃなくなってからはいちいちATUの同調を取り直さなきゃいけなくなって時間がかかるようになりましたね。以前は使えるバンドをオーバーラップするように選んでいたんですが今は2本のアンテナで切り替えられるのは40mバンドだけですが、幸いなことにバターナットはATUが不要なので切り替えはボタン一つです (^-^)/
この前、160mのCWでQSOした3エリアのOMとのメールではバターナットとフォールデッドDPを切り替えて感度の良い方を使うとのことだったので真似してみようと思っています。偏波面がメチャクチャになったりQSBの当たり方が違ったりなんてよく有ることなので水平偏波のアンテナがもう一個欲しいんですけどね。

投稿者 kiyo : 2015年12月 2日(水) 00:38

 こんばんは。こちらは今日も穏やかでした(実は少し南の方へ行ってましたのでよけいです)が、これから下り坂で雨になり、明日は気温はそれほどではないものの風が強くなるって予報ですね。

 いやホント、立ちくらみは侮れませんね。中学生の頃でしたか、少し年上の方から『気がついたら頭から血を流してた。話を聞いたら大きな鏡に頭突きしたらしい』ってな話を伺ったのを思い出しました。これからの時期は風呂に関する事故が増えますから、よけいに気をつけたいところですね。実は浴槽でお湯に顔をつけたまま気を失ってたのが原因で身内を亡くしたこともあるだけに、注意しすぎることはないなと思ってます。

 いやー、そうなんですよ! なんやかんやでいろいろ稼ぐにはコンテストはうってつけ、なんですよね! とりあえずコールサインさえ取ってもらえば何とかなりますし。その点では、コンテストのないWARCバンドで何かをハントするとなると厳しいものがありますね。今年の2月頃から12mCWのみでやってますが、ようやく100e QSOいったかどうかというところです。コンテストがあればグッと楽になるんですが、まぁ仕方ありません。

 ははは…確かにコンテストでのCWのスピードは、極限とまでいわなくても、遅くて24WPM、早いと35WPMとかそんなんですから面食らうかも知れませんね。でも、自分のコールサインが返ってきたことさえ取れれば、あとはどうにでもなりますから、まずは呼んでみることだと思います(^^) みんながみんなそうではないと思いますが、僕の場合はゆっくり呼んでもらった時は極力スピードを合わせて応答するようにしてます。そういう方々から呼んでいただくことが、スコアアップにもつながりますし。DXコンテストではさすがに多くないですが、国内コンテストの時はそこを大きく意識して、わざとゆっくりCQ出したりしたものです。

 うまくいけば一月末のCQ160mというコンテストに参加させていただこうと思ってます。こちらは国内同士でも得点になりますから、呼んでいただくのは大歓迎なんです。まだ先のことですからどうなるか分かりませんが、もしタイミングが合いましたらぜひよろしくお願いします!!(^^)

投稿者 JI3KDH : 2015年12月 2日(水) 21:26

こんにちは。昨日の朝はクルマのフロントガラスが凍り付いていましたが今年度初です。これから温いお湯でフロントガラスの解氷が日課になるんでしょうかね。

風呂で気を失うという話しはたまに聞きますね、互いに注意しましょう。あれって病気じゃなくても滑って沈みかけた時に息を吸った状態で肺の中に水が入って気絶するというのも有るらしいので気を付けなきゃならんです。私は何か飲んでいる時でもやらかすことが有りますけど本当に息が出来なくなるんですよね。
まぁ、風呂で寝てしまうという話しはよく聞きますが、それも危ないですからね。

クラブ局でのコンテスト参加はよくやりましたが、あれは別の意味で楽しかったですね。ちょうど流星群の極大日と重なったときは皆で外に出て眺めたりしたのが懐かしいです。クラブ局の通常の運用時間ではQSO出来ないDXを稼ぐチャンスだったことも有りますけど、あの頃は何もうるさく言われることは無かったので中学のクラブでも徹夜で参加したことも有ります。
今はいろんなツールなどのソフトが有って孤独を感じずに効率よく点数を稼げるような気がします。
CQ160mの時期ってアンテナが雪で埋まっていたら電波が出せるかどうか怪しいですね。ノイズも強烈なのでおそらく何も聞こえないんじゃないでしょうか。今日も全バンド聞こえませんが、160mはコンテストが終わってからは聞こえなくなりましたよ。

今も雷と霙です。今晩から一荒れ来るらしいですが、雷の閃光が結構眩しいです。

投稿者 kiyo : 2015年12月 3日(木) 20:19

 こんばんは。なんやかんやで遅くなってしまいました。

 そうそう、前回書き忘れたんですが、コンテストってまさに稼ぎ時なんですよね。昔から自宅で満足に無線できなかった環境だったこともあって、コンテストに合わせて移動して片っ端から、みたいなことが染みついてます。その点ではコンテストのないWARCバンド、予想してた以上にきついですねぇ〜 なんとか100カントリまでと思ってやってますが、先日何とかようやくQSOレベルで100いったとこです。LotWのみでどこまでいけるかな。

 そうだったんですか、楽しそうですね。僕はクラブ局での経験はあんまり多くないです。高校生の時もクラブ局を立ち上げたりしましたが、いざとなると数回運用しただけだったかな。でもコンテストにのめり込むきっかけは、間違いなく地元クラブでのシゴキ?でしたね。高校時代だったか、ALL JAだったかの7CWで、先輩方から専用のテントをあてがわれてとにかく最後まで一人でやれ、みたいな感じでした(さすがに途中で変わってもらったりしたかも)。あれ以来コンテストメイン・CWメインで今に至るという感じです。

 これまた忘れてたんですが、今まさにARRL160mコンテストの最中のようです(^^; W中心のコンテストなのでなかなか厳しいかもですが、アクティビティは結構あると思いますから、一度お聞きになってみるのも面白いかも知れません。
http://www.arrl.org/160-meter

投稿者 JI3KDH : 2015年12月 5日(土) 19:18

こんにちは。金曜から強風でそこら中でヴォ〜ヴォ〜言っています。この音、窓や隙間からの音ですよ。

デルタループがステー上のポール先からエレメント全体がお辞儀して水平ワイヤー部分が4mほど(?)離れているはずのバターナットにバイオリンの弓が弦を擦るようにスリスリしていたのでステーのロープを強く締め直しました。この状態でどっちで送信してしまってもアウトでしょうから昨夜は電波を出すのはやめましたけど。
クワッドは風速40mまで耐えましたがバターナットもデルタも無理ですね。吹雪の日は倒しておかねば。

私も自宅よりもクラブ局のほうがずっと良い設備だったのでクラブ局ばっかりでした。当時で高くて水平に真っ直ぐに伸びたダイポールとかモータードライブの3エレ・6エレ八木っていうのは誰も自宅に持ってなんか居ませんでしたしね。県が用意してくれたガキどもには贅沢すぎる設備でした。

はい、ARRL160mコンテストは聞いていました。うまいことJAバンドから外して出ている局の多いこと...その離れたところで頑張ってCQ TESTを打つJA局。どれも強力に入感しています。
でも今日はノイズでS3です。

今日はJT65でUS局でK3+チャレンジャーDXとかいうバターナットと似たようなバーチカルを使用している局とQSO出来たんですが、K3ということは100%出すわけないし、出しても連続は70Wぐらいですよね。こっちは頑張って50Wにしていたので同じようなアンテナとあまり差が無いパワーで、妥当なリポートの交換だったと思いますが...バーチカル同士は1dBの差だけで思いのほかお互いに強かったですね。

投稿者 kiyo : 2015年12月 6日(日) 01:12

 おはようございます。強風はかないませんね。こちらは釣り竿一本なのでまだマシですが、風が強すぎるとガタガタ鳴って若干近所迷惑になってそうです。

 JT65でできたのは160mでしょうか? Wからのレポートでは、夕べはJAが結構聞こえたとのことですから、なかなか良かったそうですね。自分的には、このあたりにも日頃の行いが出てそうです(^^;;

投稿者 JI3KDH : 2015年12月 6日(日) 09:22

こんにちは。今日は美容室へ行ってアタマも寒くなりました...が、自分の部屋は震えが来るくらい寒いです。今からまた出掛けるという、忙しい休日です。

K3の局とのQSOは40mバンドです。昨夜は意外と簡単に出来ましたが、今朝もコンディションは悪くなかったのか競争相手が居なかったのか、15mではいつもダメなアルゼンチンも簡単でした。
1.8MHzバンドはCWしか出来ない周波数帯なので聞こえても呼ぶことは出来ませんし、ほとんど1.9MHzでの国内専用しかありません。
仰るように昨夜も遅くまで聞いていたんですが、1.8MHzのCWは賑わっていました。うちでもLUなどUSやロシア以外が聞こえたくらいですから普段から聞こえている人は相当な賑わいを感じたことでしょう。Sメータを振らせているDX局を見ると私でも呼べば答えてくれそうな錯覚に落ちますけど...1.8MHzはATUさえ起動しなくてチューニングが取れない状況です。諦めの良すぎる内蔵ATUはダメですね。
バナーナットに付属していたショートタップをコイルに付ければ良いのかなぁ...

投稿者 kiyo : 2015年12月 6日(日) 16:35

 こんばんは。休日もお忙しそうですね。こちらは曇り空でしたが、風はほとんどなかったので良かったです。

 え?!?! 確認なんですが、1.8MHzでLUが聞こえたんですか? だとしたら、それは大変素晴らしいことですよ! 僕はまだ交信はもちろん、聞いたことすらありません。SWLレポートを出してもいいレベルかも知れません。そんなに良かったんですね…ホントに、日頃の行いが出るんですねぇ〜(^^;;

 それにしても12mは全くダメですね。今日は夕方久しぶりに信号が聞こえたので聞いてみたら、ロシアのIARU局でした。ロシアのどの辺りかまでは調べてませんが、せっかくですから呼ばせていただきまして、久しぶりにログが進みました。

投稿者 JI3KDH : 2015年12月 6日(日) 19:11

こんにちは。珍しく久々に2回登場です。ものっすご寒いです、が雪が視覚に入れば精神的に納得出来るんでしょうが...

ありゃ? LUって勝手にアルゼンチンだと思い込んでいますが違うんですかね。DE LUなんとかって打っていましたけど、LUを呼んでいるWとかの局じゃなくてWかVEの局を呼んでいたんです。まぁアルゼンチンって対蹠点効果で一番近い国なのでどのバンドでも聞こえると思っていましたし、「はぁ、160mでもアルゼンチンって聞こえるんや」と思った程度です。ヨーロッパも聞こえていて邪魔なモスクワ方面のロシア局が9オーバーで耳が痛かったです。
朝4時に寝てしまったんですが、それまでヨーロッパ何局とかUS何局とか数えてもいませんし、ましてやSWLしようなんて思わなかったので...しかも電波出せないし....
全体的にCWのスピードが普通だったということが救いでしたけどね。
またもやハンガリーも聞こえていたし、カナダはカスっていましたね。
ただし、例によって何時頃に何が聞こえていたかはわからないです (^^;) 夕方から40mと160mを行ったり来たりで4時まででした。
今も3エリアの局が9+30で入っていてCQ TESTの空振り続きですが、昨夜とはバンドの様子が全然違いますね。今日は1.9MHzの国内のほうが強力に入っています。あ、3エリアの局を弱っちい局が呼んでいますけど聞こえていないようです。弱すぎて私もコールは取れません...

いま聞いていて、160mバンドって国内スキップって無いんでしたっけ?って聞こうと思ったところでみんなフェードアウトでメーターが振らなくなりました (^^;)
ってことで、160mは面白いですが、その面白さを感じるために一晩中聞いていなきゃならないのは辛いでしょうね。黒点が少ない時期だからこんなに聞こえるんだと思いますけどね。

そうですね。12mも必ず聞きますがここのところJTモードでの入感は無いですね。JTの場合はCWと違ってデコードしたものは全部ログに残るので私の曖昧な記憶とは違います。これはSWLに使えるかな...

投稿者 kiyo : 2015年12月 6日(日) 21:30

 こんばんは。今日はホントに穏やかなお天気でして、仕事してるのがモッタイナイ感じでした。

 いやホント、他のバンドはどうか存じませんが、1.8のLUはそうそう聞こえるもんではないんですよ。操作が良く分からないものの、直近一ヶ月のレポートをクラスタで調べてみたところ、次の通りでした。
> LU5YF 15/11/16 0846Z 1821.0 cq JH7PFD
> LU5YF 15/11/10 0846Z 1822.0 cq JH7PFD
> LU5YF 15/11/03 0844Z 1822.0 cq JH7PFD

 160mでは、100カントリQSOしたとしても南米がない、という方がかなりいらっしゃいます。僕自身も、南米はCXと旧PJ2しかないんです。もし今度聞こえることがあったら、ぜひ録音をお聞かせいただければと思います。ひょっとしたらkiyoさんとこ、メッチャ条件がいいのかも知れませんね!

投稿者 JI3KDH : 2015年12月 7日(月) 20:17

こんにちは。昼は天気は良かったですが、その分夜は冷え込んでいますね。朝はクルマのフロントガラスに氷が乗っていました。この調子だと明日の朝も冷え込みそうです。

ん〜、ちょうど地球の反対側なので0844Zのグレーゾーン通過と12時間違いのグレーゾーンしか聞こえないわけですね。LAとか他と聞き間違い決定のような...時間は同じかどうか分りませんがノルウェーやスウェーデンも聞こえていましたからね。
160mでアルゼンチンって貴重なんですね、覚えておきます。ハイバンドでは一番近い(ローパワーでは近くはないですけど)ところなんですけどグレーゾーンしか通過しない160mでは一番遠いところですよね。

今日はダメな日です。1.8MHzでQSOしているJA局の相手が弱くて耳で復調できません。ノイズがS9でJA局は9+40で入感しているんですが。やっぱり雨じゃないとダメ?
今日の1.9MHzでのJTのスケジュールも1局と尻切れで終わっただけで調子よくないです。
調子よかったのはコンテストの日だけで、「みんなで電波を出したらコンディションが良くなる」っていう法則の通りかも。kW局の参加が多いコンテストは空が暖まって電離層の反射が良くなるって...
7MHzも0時を過ぎないとJAと中華のいつも同じ局のCQしか入感なしです。空の冬は寂しいです...が、そういう時こそ1.8MHzですかぁ

投稿者 kiyo : 2015年12月 8日(火) 00:37

 こんばんは。そうですか、もう凍り付いてますか! こちらはさすがにまだそこまでは行きませんが、でも時間の問題でしょうね。何しろ昼間がいいお天気過ぎて、12月だってことをすっかり忘れてしまってます。

 160mのLUはことほどさように厳しいです。聞き間違い…LAですら、そこそこコンディションが良くないとなかなか聞こえないです。ちなみに僕はまだ聞いたこともなかったりして(^^; SMなら時々QSOできてるんですけどね。で、聞き間違いということであれば、失礼ながらRUかなーっと思ったりしてましたが。いや、やっぱりLUだったということにしておきましょうよ!!

 そんなことがありますので、空いた時間にハイバンドを聞いたりした時、LUやCEなんかが聞こえていると、ついつい呼んでしまうんですよねー

投稿者 JI3KDH : 2015年12月 8日(火) 21:59

こんにちは。寒い寒いとしか言葉が出なくなってきましたよ。やっぱり今朝も凍っていました。フロントガラスとサイドにやかんの(ぬるい)お湯をぶっかけて出動です。


RUやRWは邪魔なほど聞こえていましたし、SM,OE,OH,ONなんかも聞こえていましたけど。ただ、それらは呼ばれる側じゃなくて呼ぶ側に混じっていたのを聞いただけなので、コールは2回しか聞けないのが普通なので怪しいと言われたら反論出来ません (^^;)
まぁ、今回はほとんどが両方の局が聞こえていたから間違いは少ないと思っているんですけどね。でもあの後はさっぱりです。


eDXにあと1クレジットなんですよ。
他のeAwardsを確認しに行ったときに出るのに、eDX だけには "Update MyAwards Page" というボタンが無いんですが、ちょっと面倒ですね。なぜこれだけ無いんでしょうかね。

投稿者 kiyo : 2015年12月 9日(水) 20:35

 こんばんは。なんやかんやでしばらくご無沙汰させていただいている間、寒さがどこかへ行ってしまいましたね。もちろん戻ってくるんでしょうけど。そうそう、今朝の強風はそちらでは大丈夫だったでしょうか。

 特別良く聞こえることなんかもたまにありますし、コンテストならその確率も上がりますもんね。だからこそ楽しいというのもあるんですが。前にも書いたかな、WARCバンドはコンテストがないので、なかなか増えないです。

 eDXだけがあのボタンないのは、なんでなんでしょうね。eDXは入門向けみたいな位置づけもあって、その関係かも知れません。他のをアップデートした時に併せて再計算されるようです。

投稿者 JI3KDH : 2015年12月11日(金) 20:16

こんにちは。今日も引き籠もりでしたが良い天気でした。ちょっとだけ昨日と似たような強風が吹いてアンテナを見ていましたけど大丈夫でした。昨日の仕事場では凄い突風が吹き荒れていて帰ろうかと思ったぐらいでしたが、ちゃんとアンテナは立っていました。

やっぱりATUを使わなくて済むアンテナは楽ですね。気軽にバンドを切り替えて見つけた局を直ぐに呼べますし早いです。デルタループでの15mより上もATUが記憶しているので再調整は要らないんですけど...なんか不安でついTUNEボタンを押しちゃいます。
こんな速いバンド切り替えはコンテストやDXには有利なんですけど、今はJTモードで全バンドのコンディションを見ながら聞こえる局を見つけたら片っ端から呼んでいます。JTモードって相手のコールサインを確認したら10秒以内で送信に移らないといけないですし、TUNEを済ませてから相手を探すのと比べると、20分ほどしか開けていないコンディションの中ではかなり違ってきます。私は準備してじっと待っているというタチではないのでなおさらです (^^;)

今日はJTモードで懐かしい現象に遭遇しましたよ。21MHzですがJT9でショートパスとロングパスが入り乱れて入感したような感じです。私のCQを呼んでくれたW6局の信号が3つで3行! それぞれの信号強度と周波数が微妙に違っています。3方向からの時間差と1Hzずつ周波数差のある信号を受信したため、3つの信号のデコードに成功したんでしょうね。いやJTモードならではのことですが、ソフトのバグというオチではないことを願います。
CWやSSBならちょっとエコーがかかっているかなという聞こえ方で、CWで酷いときは点が繋がって聞こえることも有りますけどね。
最初は、この人ボタンのオン・オフを繰り返して何やってんだろうかと思っていたんですが、2回目以降に送ってくるメッセージもそうなっていたので、パスの入り乱れというのを思い出しました。
その後ハワイともQSOしたんですが、QSO中は何でも無かったんですけどQSO直後に出していたCQが同じように1Hz違いと何百ミリ秒違いで2つずつデコードされていました。
こういった現象に遭遇したのはクワッドを使い始める前の無指向性アンテナを使っていた30年以上前のことです。デルタループは無指向性じゃないはずなんですけど、まぁ方角はUSに向いているので裏と表で受信したんでしょうかね (^^;)
国内局でも同じことが有ったのがちょっと不思議なんですけど... 証拠の画面キャプチャは有りますけどね。

eDXは他のeAwardsを確認したらアップデートされるんでしたか。あと1個が増えなくて止まっているのが悔しいです。ここでQSO出来て喜んだら相手がeQSLメンバーじゃなかった...ということが2回 (^^;)

投稿者 kiyo : 2015年12月12日(土) 19:29

 おはようございます。暴風の中、何も被害がなかったそうでなによりでした。

 JTモードでのエコーって、そんな感じになるんですね。この時期ハイバンドではロングパスもあって、先月末のWWCWで聞いた15mのEUや、夕べの12mでCQを出してたJAなんかは、無指向性のアンテナではかなり聞き取りにくい状態でした。今朝は久しぶりに早い時間から聞ける状況にあるんですが、残念ながら12mCWではなんにも聞こえません。小さいアンテナではよけい、仕方ないんでしょうねぇ

 あまりコンディションが良くないときは、なおさらバンドチェンジが楽なアンテナの方が良さそうですね! 僕的には移り気な自分を抑さえるためにもあえてシングルバンド化してるんですが、それでもなおヤギすらまともにあげられない環境では、クワッドなんて夢のまた夢…なんとか160mの受信用ビームをとも思うんですが、例によって思うだけです(^^;

投稿者 JI3KDH : 2015年12月13日(日) 09:14

こんにちは。今日はちょっと暖かくて、仕事は周りの人だけ熱くなっていて窓を開けてしまうほどでした。私は寒かったんですけど文句も言えず...

JTモードのエコーにはビックリしました。けど...最新のバージョンを試したらバグに遭遇してレポート値だけが異なるデコード行が2行ずつ表示されてこれにもビックリしました。通常版がリリースされたので置き換えてしまいましたけど。こんな分りやすいバグを残したままとはさすが開発版。

ついにやりました。スケジュールの時間待ちの合間にヒョイヒョイとアンテナを切り替えて他のバンドをワッチしていたら、40mバンドでチリの局がCQを出しているのを見つけたので呼んでみたら一発でQSO出来てしまいました (^-^)/
直ぐにQSLを送ってくれたので最初のeDX 25がついに完成です。早速手続きボタンを押して待ち状態になっています。
これも、見つけてからTUNEをとっていたらチャンスを逃していたと思います。時間が経てばよりハイパワーの局にさらわれてしまいますからね。
次に目指すのはeAustraliaとeCanadaを頑張ります。オーストラリアはあと3つですがカナダはまだまだこれからでしょうか。それか早寝早起きで時間を早朝にずらしてヨーロッパを狙ってみますか(無理か)

いま、KX3+PX3を超高級なバンドスコープ+トランシーブ受信機にすることを考えています。汎用リニアアンプ用のケーブルを手に入れたので送信時には"TX INH"の信号でKX3のセットを気絶させるとか、CAT信号をそれぞれのリグに有効なコマンドだけの交通整理をするプログラムを作るとか、冬の間にいろいろ考えてみようかと。

投稿者 kiyo : 2015年12月15日(火) 22:40

 こんばんは。こちらでは、今日は予報通りお昼過ぎから冬型の気圧配置になったそうで、少し寒さも感じられましたが、それでもまだまだ12月中旬とは思えない感じです。

 そうですか、無事ゲットおめでとうございます! eDXは僕ではないのですが、早晩発行されると思います。チューナいらずのマルチバンド・アンテナならではでしたね! 僕は同様の理由で、無線機ですら同調操作が必要なものを使っていますので、よけい一つのバンドの集中運用となってしまってます(^^; eAustraliaもeCanadaも、僕はまだまだですので早晩追い抜かれそうですね! その次はeEurope(充分可能だと思います)かePFX300かな。その頃にはeDX100も…楽しみがまだまだ続きますね。ご存じの通りJTモードのアクティビティとeQSLユーザの多さは相当なものですから、そちらだけでもかなり遊べると思います。

 その目的でのKX3+PX3は確かに『超高級』ですね(^^; でも現状では、P3/PX3の表示はそれだけの価値があると僕も思います。受信部を壊さないようにして、Goですね!

 こちらはまともな無線は冬休みに入ってからかな…もしかすると来月末まではお預け、になるかも知れません。。。毎年のこととはいえ、いけませんねぇ

投稿者 JI3KDH : 2015年12月16日(水) 20:50

こんにちは。今日はこの冬一番...(というかほんの序の口)の冷え込みで朝から積雪がありました。と言っても大したことはなく地面が見えるくらいでした。夜になってから気温は零下になったそうで、おかげで予定していた宅急便が届かずティーマシンもコーヒーも無くてコーヒーもお茶も飲めずに居ます。

eDXが発行されました。このコンディションでは中々進み具合が良くないですが他も頑張ります。

KX3ですが、バンドスコープの思い付きとコントロールするためのリニアアンプケーブルを手に入れたのは良かったんですが、KX3を気絶させる方法がイマイチわかりません (^^;)
Acc1かAcc2に制御するための入力が有るだろうと思っていたんですが、そんなものの回路図が無いんですよね。しょうがないのでマニュアルを読んでいたらKX3には近傍のキャリアを検知してアンテナを切り離して60dBのアッテネータを通すリレー制御機能が有るようです。自分で自動的に気絶するみたいですね。
この思い付きはJTモードのためじゃなく、CWやSSBでワッチを楽にする方法として思いついたんですけど。役に立たないFTのバンドスコープじゃなくて、PX3のボタンで目的信号の周波数にジャンプする機能を使いたかったんです。これ超高級な機能ですよね。
そしてKX3からの周波数などのデータをバンドチェンジ以外は一方通行のみでFTに送るためにCOMポートの交通整理が必要になるんです。

もうひとつ、CWのためにバンド幅500Hz等(最大2.4KHzフィルタ幅等)で受信したCW信号を4WPMから60WPMくらい(この根拠はFTのエレキー速度範囲)で速度同期やゼロインなどの面倒な操作は不要で聞こえている全ての欧文CW符号をデコードするアプリのエンジン部分を考え中です。このアプリのエンジン部分は自分で考えますがCOMポートのアプリと共にユーザインターフェース部分はプログラマを割り当てました。ターゲットPCはcore i7 3.5GHz以上のスペックでマルチスレッドで動作させますがCOMポートのライセンスの関係で取り敢えずはWin 7 32bit専用になりそうで、扱えるCATインターフェースはKX3とFTdx1200とFT-991だけとなります。
プログラマに話しをしたら結構乗り気なんですけど彼らも暇じゃないのでいつ頃完成するかも分りませんが....名前はそれぞれ"Regulate COM for CAT"と"Cheat CW"にしましょう。
などと、コンディションが悪くなってからこんなことを考えています。

投稿者 kiyo : 2015年12月18日(金) 01:06

 こんばんは。いやー寒くなりましたねぇ〜 もちろんこちらでは零下なんてまだまだですが、それでも風が冷たくていよいよ来たな、って感じです。そんなときに温かいコーヒーがいただけないのは、辛いところですね。

 eDX受賞おめでとうございます! これからボチボチ、いろんなeAwardに挑んでいきましょう。僕も時々しか運用しないので、どれにしてもなかなか増えません。気長にやるしかないし、それでいいかなと割り切っております。

 そうなのですか、KX3にそんな機能があるのですね。K3の場合は受信時近傍に強いRFがあるという警告が出まして、それでも無視してやってたらフロントエンドが飛んでしまう、という状況のようです。それからするとかなり進化してますね。

 そして、要求に見合ったソフトをお作りになるとのこと! いやー素晴らしいです。ご自身で作れるとなると、面白いでしょうねぇ! 僕の場合は全くダメでして、232を通る周波数データを盗み見して、オフバンドで送信しようとしたら禁止するようなものを作りたいと思っていたんですが、データを盗み見するところで早くも挫折してしまっておりました(^^;; N1MMに比べてN1MM+の画面はそのあたりがちょっと見やすくなっているので、もううっかり送信してしまうことはないかなと無理矢理思い込むようにしておりますが…

投稿者 JI3KDH : 2015年12月19日(土) 22:38

こんにちは。今日は岐阜白鳥までランチを食べに行ってきましたけど、途中の道路上に積雪(っていうか凍結)がありました。金沢は晴れていたんですけど岐阜の山の中や白山の周りは零下の場所が多く寒かったです。標高の高いところを走行したときは車の窓が曇っていました。
太平洋側からの観光客やトラックなどが冬用タイヤを履いていないようで、道路上に雪が見えると止まりそうなスピードまで落とすので邪魔でした。標高の高いところや分水嶺を越えてくるときは冬用タイヤで来てねって感じです。

三浦でのオフバンド監視はしっかりやっているようなので怖いですね。私は電話がかかってきた実績が有るので目視確認必須でやっています (^^;)

ソフトを趣味で作ったことは大昔に2回ぐらいしか有りません。まぁ現在は仕事でもプログラムを組むことなんてほとんど無いですけど個人的には暗号化ソフトに興味が有ります。

この"Cheat CW"のほうは、以前のコメントでCW Skimmerの実行画面の表示状態と機能説明を読んで動作を想像したのと、JTモードのアプリの動作をみて実現方法を想像しただけのもので、別にソースプログラム解析やリバースエンジニアリングをやったわけじゃないです。まぁ同じように音声をマイクから入れて高速フーリエ変換と信号分割やフィルタリングを行い符号デコードしてから同一周波数毎に束にしてテキスト表示させるだけのものなので、着眼点をちょっと変えれば既にデコーダを作っている人なら簡単に作れると思います。

ちなみにこれのユーザーインターフェースは、ただの白い大きなウィンドウにLINEアプリのように吹き出しで囲まれた中にテキストの表示を行い、その吹き出しの数がデコードした信号の数だけ存在するというものです。
重なって聞こえる信号でも1Hzズレていれば分離出来ると思うので、パイルアップ時のコールサインだけのCW符号をデコードした場合は250Hz幅でも表示される吹き出しの数が多すぎて、これに頼りすぎると人間の方が処理出来ないと思います。のんびりラグチューに使うと長時間の受信に疲れなくて良いでしょう。
利点は、おそらくノイズレベルとの差が小さくてもデコード可、耳で聞き分けられないほどの重なりでも分離、リグのサイドトーン周波数やゼロインは全く関係ない、受信信号のWPM速度は関係ない(とは言え、"A"を1分間かけて送信されるのはお断り)...ぐらいですかね。
弱点はQRHが有ればアウト、横切るようなビート信号が有ればアウト、表示開始までに0.2秒以上かかれば実用不向き、全くズレの無い信号の重なりは符号デコード不可、和文・欧文の切り替えが相手の打鍵次第なので不可、というのが仕様の一部です。
あくまでも"Cheat"という名前通り「カンニング」に使用するソフトですかね。

これの拡張版として、全く考えていないですが...パイルの中で欲しいJCCナンバーやカントリーの吹き出しが赤くなるとか、吹き出しをクリックすると相手のコールサイン+"QSL 599 BK"などと送信してくれるとか、処理に時間がかかることを無視すればやって欲しいことはいっぱい有りますね。

投稿者 kiyo : 2015年12月20日(日) 02:00

 こんばんは! 今朝は寒かったですが、日中は素晴らしくいいお天気でした。でもほとんど聞いてなかったこともあって、全然ログは進みませんでしたけど。明日からはしばらく雨の予報なので、ちょっとなぁってところです。いやもちろん雪でないだけマシなんですけど。

 休日のしかも雪の地方を走らない方々は、地元の方からしたらホント邪魔としか言いようがなさそうですね。僕も基本ノーマルタイヤなんですが、まずいと思ったら早めにチェーンを巻くようにしてます。たいがい年に一度はその機会があるかな。あんまりやりたくない作業ですけど、年に一度のためにわざわざスタッドレスってのもなぁ〜っと思って、そうしてます。近ごろはあんまり雪の地方へ行くこともないですし。

 そうなのですね。僕は元々電信しかしないのでデコードについてはそんなに欲しいなとは思わないんですが、それでも画面に文字として残るのは良さそうですし、お話のようになれば面白そうですね。巷のスキマの上を行くものを、ぜひとも狙って下さい!! (^^)

投稿者 JI3KDH : 2015年12月20日(日) 21:12

こんばんは。今年もあと十日しか無いですが、今年は喪中で年賀状を書かなくて済んだのでバタバタすることは無く、ちょっとは暇でした。

今日、仕事から帰ってきたらeQSLにドイツの局からeQSLが届いていました。しかし、私は確かにコールしたのですが、相手はフェードアウトしてしまいコールバックも取れなくて、QSO確認メッセージはもちろんのこと、その後の応答も、一方的なレポートの送信も行っていません。
この局はAGということも有り、喉から手が出るほど欲しいのは山々で、ソフトのログを頼りに受信信号強度を書いてQSLを発行してしまえばラッキーだったということで済んでしまいます。
だけど、後で嫌な思いもしたくないし、ハメられているような気もしないでもなく...
また聞こえていたら必ず呼びたいとも思っているので、"not in log"の一言だけで返したくはないんです。が、メールを受け取らない設定のようでいつものようなメールを送信出来ません。
Reject画面の ●Not Found In My Log だけじゃ面白くなくて、●Other problem listed below のテキストに何か書いて送ろうと思いますが...
Not Found In My Log, because I can't hear your response. Next time better. 73
これぐらい並べたら何か通じますかね。

モードとか日付が間違っているって意外と有るんですよ。時間がずれているのは国内局が多いですけど...
私が交信成立していないと思っていたDX局からもeQSLが届くので、私が最後まで聞こえていなかっただけだと思ってありがたく受け取っていますが、今回のように呼んだこと以外は何もないというのは初めてです。まぁ実際にJT65のソフトのログにも何もないので応答してくれたときにはフェードアウトしていたんでしょうね。いやぁ...ヨーロッパはパイルも有ってQSO可能時間は短いです。

あと、全然気付いていなかったんですが...アーカイブの方を見てみるとペケとチェックマークが付いたデータが他にも有ってビックリ (^^;) 放っておこうかな。

投稿者 kiyo : 2015年12月21日(月) 22:47

 こんばんは。今日は夕方からあれると脅されてたんで、午前中にちょっと外の片付けをしたんですが、今のところまだ降り出してません。夜明けまでには止んで欲しいんですが、後ろへずれると嫌やなぁ〜…と勝手なことを思ってます。

 eQSLは本人確認があるのでまだマシですが、それでも世界にはいろんな方がいらっしゃいますもんね。今回の場合は相手も英語圏ではないし、適当に書けば充分通じそうな気がします(^^;

 前にも申し上げたかもですが、僕の場合はQSOしてもないカントリから届いたことがありました。恐らくDXクラスタを見て送ってこられたんだと思いますが、そこは今でもまだQSOしたことないところなんですよね。でも、そんなんでは面白くないんでRejectしました。『紙QSLが欲しければSASEを送れ』なんてことまで書かれてましたけど(-_-) いや、試されてるんかなと僕も思いましたよ。

 いやー、アーカイブの方は全く見てないですねぇ〜 アカウントが多いこともあって、全く機械任せになってしまってます。届いたものの絵柄を楽しむのもまた一興なんですが、それはまたいつでもできるし、なんて。

 今日はほぼ十日ぶりにログが一行進みました。QRZ.comによればLotWは準備中とのこと、そして残念ながらeQSLのことは触れられてもいません。まだまだ…ですね。

投稿者 JI3KDH : 2015年12月23日(水) 18:12

こんにちは。今日は夕方から少しだけ出掛けましたが朝からずっと雨でした。おかげでバターナットの調子が良くて国内7MHzはちゃんと飛んでいました。デルタの方は天気に関係なくそれなりにしか飛ばないですけど。

あぁSASEに必要以上のIRCやグリーンスタンプを要求する局も有りますね。私は何も要求しない局だけにSASEを送ったことが有りますが、すごい綺麗な切手を貼って送り返してくれていました。よくは覚えていませんがカタールの切手が綺麗だったような気がします。
辺鄙なところだと5ドルとか10ドルとか入れろっていうのも有りましたけど自分のカードだけ送り付けました。カードを金で買うような感じなのはやったことないですね。
だけど、来年予定されている北朝鮮はいくらか出費しても欲しいと思っています(それより飛ばす方が先ですけどね)

なるほど、私は受け取るのも少ないし次のデザインの参考にもなるし必ず表示して見ています。最近のロシア方面のQSLの写真を見ると凄い外車やレジャー系のボートなとど写っている写真が多くて変化を感じますね。

eQSLはまだまだですかね。ここのところやっとQSO出来たと思ったエンティティがeQSLメンバーじゃないってことが増えてきました。JTモードは元々少ないのか、国内局は初QSOでeQSLメンバーじゃない確率が増えてきましたね。まぁ気長にやっていきますが、この辺でLoTWにも登録してみようかなと思っています。
eWASもいつのまにか15州もやっているんですね。ビームアンテナ無しの2バンドだけで短い期間にここまで出来るとは思っていませんでした。これも、WASじゃなくてeWASなので焦らずにゆっくりやります。eWASよりもWASのほうが先に完成したら笑えますけど...

投稿者 kiyo : 2015年12月23日(水) 22:49

 こんばんは。当初の予定では今日で納めのはずだったんですが、あれよあれよと明日も月曜も出動となってしまいました。まぁ例年こんなに早いことはないので、虫が良すぎる予定ではあったんですが。

 やっぱり接地が効いてくるといいようですね、バターナット! 今日は晴れたり降ったりのお天気でしたが、屋外の現場の割にはさほど影響なかったので助かりました。そんなわけで、残念ながら昨日も今日も無線機のスイッチすら入れれてません。

 紙のQSLは、間違いなく減っていくでしょうね。USDをいっぱい入れろってのもまだまだあるらしいですが。そう、ロシアと言えば当時のUゾーンからのものは、厚紙の切れ端にハンコを押したようなのがよく届いてましたよね。それが今ではきれいなカラー写真のものばかり。面白いですね。eQSLの絵柄もそうだったとは全く気づきませんでしたが、また時間のある時にいろいろ見てみようと思います(^^)

 LotWは単なるデータ交換なのでeQSLみたいな楽しみ方はないものの、DXCCなどのアワードを追いかけるには必須でしょうね。残念ながら(?) eQSLよりずっとユーザ数も多いです。まぁ張り合ったりするような性質のものでもありませんが。

 WAS/eWASも確かに面白い目標ですよね。僕なんてまだまだ遙か彼方ですが、東海岸がオープンしたりすると、やっぱり未交信の州を意識してしまいます。(そんな状況はほとんどないんですけど)

投稿者 JI3KDH : 2015年12月25日(金) 20:58

こんにちは。昨夜から霧が凄くて視界が20mぐらいでした。今日は雨ですが冷え込んできています。十分夜更けですが雪には変わらないだろうと思いますが... なんか久しぶりの雪の無いクリスマスのような気がするんですけど。
3日前からケーキを食べ過ぎて正月の餅と雑煮の食い過ぎの前に太りそうです。
今日が仕事納めの予定だったんですか、私は月曜日が仕事納めになります。

8フィートの長いアース棒はまだ打ち込んでいないんですが、このままでも意外と良好なアースなので作業が遅れています (^^;) つい先程 40mでCQを出したら、たった5WのKD6から呼ばれたので飛びも受けもまぁまぁという気がします。
受けはAGCを切ったりRFゲインを調整したりして試しましたが、ごく普通が一番良いみたいですし。

来期のアンテナを探していたら "Resonant"という単語に惹かれてしまって、半波長で160mから40mまで共振するアンテナを見つけました。日本の周波数範囲に入るのかどうかが不安ですが...
QRZ.comの広告をクリックして飛んだHPですが、 http://myantennas.com/wp/product/efhw-16040-1k/
80mから10mまでのEFHW-8010-1Kというベストセラー表示の有るアンテナも有るんですが..."NO Tuner Needed!" というのに惹かれますし、ユーザーの評価も高いような気がします。
エレメント長78mって...この長さを張れる方向では日本列島に沿わなくて国内をカバー出来ないし、DX向けにはパワーが無いし、QSO相手が居ないような気がして迷いますけど。

そうですね、紙のカードも昔のハンコのQSLが多かったロシアとはイメージが違い過ぎです。ウクライナの局の方が金持ちっぽい雰囲気を感じますけど。リグも自作のリグというのにはまだ("もう"?)出会っていません。昔は100%自作だったような...CWもピューピュピューピュ ピューピューピュピューってCQでしたよね。今はそんなの居ませんし。

前回もWASは簡単ではなかったですが、eQSLで完成させるのは目標としては面白そうだと思います。やっとの思いでQSOしてゲットしたメキシコがAGじゃなかったのでガックリしましたけど、AGリクエストするしか無いですね。eJapanのときもAGリクエストして増やしましたから。

投稿者 kiyo : 2015年12月26日(土) 00:08

 こんばんは。これからはこちらとそちらで少し違うお天気、が続く季節ですね。今日は大変いいお天気で、年末だということを忘れるくらいでした。あっそうそうその歌、こちらの地元の某FM局では月初から機能まで、しょっちゅうかかってました(^^;

 いろいろご覧になってますねぇ〜 なぜか我が家の環境ではリンク先が見れない(403になったりする)んで、また時間を開けて見せていただきますが、その長さでしたらトラップコイルが入ったダイポールでしょうか? でしたら、よほど地上高を稼がない限り -たとえば1波長以上- 水平面での指向性はそんなに気にする必要はないのではないかと思います。おっしゃる通りDX向けには、どうしても打ち上げ角が高くなってしまうでしょうから厳しいかも知れませんね。しかしそんな長いのを張れる環境にいらっしゃるのは素晴らしいと思います。我が家なんて10MHzのDPすら厳しいかも(^^;

投稿者 JI3KDH : 2015年12月27日(日) 00:43

こんにちは。今日は朝から霙や霰ではなく大粒の雪が降っていますが、まばらで積もるような雪じゃないです。休みの日は無線をやるために4時起きなんですが寒くて布団から出る気になれず中止です。

先のアンテナは短縮無しの半波長で160/80/60/40mバンドに共振するアンテナでした。長さを見るとどうも国内バンドではピッタリ倍数で共振するような気がしません。"だいたい"合っていれば付属の整合器でインピーダンスが合うんでしょうね。
前にDXエンジニアリングのHPに似たタイプでカメレオンアンテナの製品を見て買う予定にしていましたが、こっちの方がATU不要なので良いですね。
それと、同じHPにATU使用時の1対1バランが有ったんですが、こういうバランがマルチバンドで使うデルタループ用に欲しいです。(いま4対1そのまま確信犯的に使ってますけど)
他にもコモンモードフィルタなんか日本製よりもかなり安いかも。
こんな感じで eQSLでもQRZ.comでもバナー広告に知らないアンテナメーカーが有れば無条件にクリックします (^^;)

田んぼ4枚か5枚を横切って張るつもりなので自分の土地じゃぁないですが、土地を使わせて貰えるだけ恵まれているってことですね。160mバンドフルサイズのダイポール(必要なら300mほど先の崖の上にポールを立てられます)も張れますが同軸の重さに耐えられないので半波長の片側給電タイプで我慢します。
とにかく私は頻繁にバンドを切り替えながらワッチしていて、CQやDXが聞こえたら直ぐに呼びますが、毎回ATUなんか調整していたら逃してしまうので同調が取れているアンテナが欲しいです。と言ってもトラップ回路を使った短縮マルチバンダーは嫌いなので(バーチカルならバターナット一択とか)選択肢が少ないんですけど。

投稿者 kiyo : 2015年12月27日(日) 16:51

 こんばんは。いよいよ雪ですか! こちらは曇ってましたが何も降りませんでした。今夜からグッと冷え込むという予報なので、こちらでも明日は凍ってるかも知れません。

 いろいろ見ていらっしゃいますねぇ〜 それだけ広い場所があれば、いろいろと遊べそうですもんね。僕はいろんな意味で目の毒なので、そのあたりは極力避けるようにしてます(^^;

 夕べも気心知れたお友達とそのあたりを話してたんですが、楽しみ方には色々あって、僕の場合は一点集中、そのバンドが開けなかったらその日はおしまい、ってのが性に合ってそうです。一度にあっちこっち手出しすると、もう際限なくなってしまいそうで(^^; といいながら、修理関係は今まさにあっちこっち並行して手出ししてまして、いずれもゆうゆう越年しそうです…

投稿者 JI3KDH : 2015年12月27日(日) 21:16

こんにちは。あの翌日の朝は木の枝だけに雪が積もっていましたが日中は降らなかったようです。でも寒くて震えていましたけど。あれ以来天気はそんなに悪くないです。

残念ながら決して広い場所とは言えません。横幅は田んぼ1枚だけの東西方向に細長い谷底の形になっている土地なんです。四方を山に囲まれていて30mのタワーを建てるしか両側の山から頭を出せませんし、それでもハイバンドはかなり苦戦するでしょう。

私も免許が来て電波を出してみるまでは18MHzだけでオンエアーするつもりだったんですが、1.9MHzから50MHzまで直ぐに低く立てたデルタループでQSO出来てしまったので欲が出てしまいました。本当は定年後の暇つぶしの準備だったんですけど...準備のための準備に時間と金をかけすぎているような...これで今年は他の趣味は完全ストップでした。まぁ、中学時代からの趣味なのでこれはこれで良いです。
シングルバンドでと決めていれば割り切って今日はこの辺で、というように終わらせることが出来たかもしれないですね。バンドを切り替えていると結局朝まで終われません。


いつも聞こえているブラジルやカナダがどういうわけかバンドエッジに居て、ずっと幾ら呼んでも応答無しが続いていたんです。受信も送信もフィルタの減衰域だったんですね。IFシフトとかWIDTHを駆使していたんですがうまく行きませんでした。
ところが、今朝はVFOを1KHzずらしてフィルタの真ん中に来るように合わせたら、なんのことはなく一発で応答が有りました (^-^)/ これからはフィルタの帯域ギリギリで出ている局を捕らえるときはこの手で行こうと思います。

日曜の深夜から娘の家族が来ていて家族全員が揃っていて騒がしくなっています。自分の部屋に籠もることも難しくなっていて、ちょっと早いかもですが今年はこの辺で。
再開局前からお世話になり、いろいろと御指導、情報の提供ありがとうございました。
来年は益々コンディションが悪くなりますが、貴局の御多幸とGood DX、eQSLの益々の発展を祈ります。
良いお年をお迎え下さい。

投稿者 kiyo : 2015年12月30日(水) 10:13

 おはようございます。朝は寒いですね。こちらは先日が初霜だったりしましたが、まだ雪は見れてません。夕べは慣れない障子張りなどに手出ししてしまい、腰が痛いです(^^;

 なるほど細長い土地なんですね。とすると、僕ならまずはビバレッジかな! 田んぼがお休み中の冬だけですから、わりとお願いしやすいですし(^^)

 『VFOをずらして真ん中に』というのはJTモードでのお話でしょうか? 不勉強でして最初何のことか全く分かりませんでした(^^;;

 こちらこそ、大変ありがとうございました。見返してみれば、ちょうど今年のお正月からのお付き合い(?)なんですね。来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。どうか良いお年をお迎え下さい。

投稿者 JI3KDH : 2015年12月31日(木) 07:03

新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
こちらは久しぶりの雪の全く無い正月を迎えました。

ビバレッジは良いと思いますが、私は地上高を2mにしなければならないと思うので逆に難しいのと、受信専用のアンテナということで送信アンテナを別に用意しなければならないという理由でボツになります。取り敢えずは国内向けで送信可能なものが欲しいです。
135KHzでも実験されているようなので既にご存じかもしれませんが、ビバレッジを復習しようとWebを徘徊していたら「地面アンテナ」というものを見つけましたが、こっちに興味が有りますね。

VFOをずらすのはJT65のことでした。通常は2.4KHzほどのSSBフィルタ内が1波のバンド幅なんですが、実際のリグでは2KHzより上が減衰域になってしまい2.2KHz辺りでCQを出されても電力も低いし受信感度も低くなるんです。それでVFOを1KHz上げれば1.2KHz辺りの信号としてフィルタのド真ん中で処理することになります。つまりキャリア周波数からの差を縮めてやるというわけです (^^;) こんなバンドエッジでCQを出す人ってフィルタの切れが甘いリグを使っているんだと思いますけど。
ちなみにKX3はかなり狭かったと思いますし、QRHが激しくてJT9はダメダメでした。FTは250Hz以下と2100Hz以上がフィルタの外になっちゃうほど狭いです。でもそこでCQを出す人が多いんですよね。
理屈から言えば周波数をずらすのはアリだと思います。キャリア周波数からの変位だけで変調や復調を行っている電波形式なので。

そうですね、初訪問がちょうど去年の正月休みでした。年末に突然アマ無線を再開しようかと思っていろいろ調べていたところでここに辿り着いたんですね。当初の予定では1年でここまで金をかけるとは思っていませんでしたが、新たな楽しみとしてまたもや際限なく広がっていきそうで怖いです。正月は設備も娘達に見られましたが呆れられただけで、古いクルマに金をかけたり大型バイクを乗り回すよりは良いと思われたようです。

あ、QRZ.comの自己紹介のところをまともなヤツに書き換えました。自動翻訳を駆使したんですが、なんとなく通じるかどうか一度見てみて下さい。eQSLのカードにも参照してねって文言を入れました。

投稿者 kiyo : 2016年1月 1日(金) 21:59

 あけましておめでとうございます。こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 雪のないお正月はやっぱり珍しいんですね。こちらはさすがにいつも通り雪はありませんが、今年は例年以上に暖かく、実家へ自転車で往復する際に、袋をしていては暑いぐらいでした。

 ビバレッジについてですが、高さはさほどこだわらなくてもいいようです。もちろん少しでも高性能を目指すならいろいろ突き詰めていく方法もあるようなのですが、それよりもまずは張れる方法で張ってみるというのが良さそうです。僕も一時移動運用などで張ったんですが、それなりに使えたり使えなかったり…今はもう、いちいち片付けるのが面倒なのでやめてしまいました。でもそうですね、160m専業でもない限り、受信だけのためにそこまでってのは確かにあり得ない選択だと思います(^^;;; 地面アンテナは別称スネークアンテナ、でしょうか? あれは全くダメだったってなレポートもどこかで(複数)見かけたような。あ、いや135ってことは地面に打ち込むアンテナのことかな? あれはダメ元で一度試してみたいなと思いながら、結局やらないままで忘れてました。狭い自宅で何とか遊べればと思ってたんですが、何しろ普通では全く飛ばないバンドなので、興味が薄れてしまってます。飛ばないからこそ面白いんですが、1QSO達成してしまったので次なる目標が見つけられず、です。

 なるほど了解です。ディジタルモードは正味のRTTY(しかもPCは単なる印字と入力のみに利用)しかやったことありませんでしたので、VFOをずらさずどうやって選局するのかなと最初???、だったんですHi 確かに帯域ギリギリのところでは、そうなってしまうんでしょうね。さすがに今人気のモード、人口が多いのでってことなんでしょうか。

 そうですねー、いろいろ揃えていっていらっしゃるのですっかり忘れてしまってますが、一年間で、なんですよね!!  僕なんかこの一年間で何をどうしたかな? …いや、やめておきます(^^;; QRZ.com拝見しました。中卒程度の英語しかできない僕が言うのはおかしいのですが、おっしゃる通り機械翻訳をお使いになったなというのが読み取れます。でも『なんとなく通じるか』については、まず問題ないと思います(^^) 学術書じゃないんですし、伝わってナンボですもんね! という僕はもう何年も全然更新してないんで失格ですが…(^^;

投稿者 JI3KDH : 2016年1月 2日(土) 07:24

こんにちは。孫達が帰って急に静かになりました。孫達にとっては雪が無いのはつまらないということでした。

ビバレッジの動作原理を考えると私なら2mから3m以下で張りたいです。もしかしたらこの地では2m未満が良いかもしれません。ですが張るとすれば通年使いたいので農業機械に引っかかる高さはダメですね。
地面アンテナって簡単に言えば空中のエレメントのイメージが地中に出来るバーチカルの逆で空中にイメージが出来るんだと思います。例えば山の頂上の第1アースから下に向かって第2アースを置いた場合、頂上の上の空中にイメージが作られる...というのを想像したら物凄く面白くないですか。それと、エピソードで相手局にアンテナの紹介で地上高ゼロと送ったら相手が怒ってしまったっていうのが凄く面白いんです。
ただ一つ、残念なのはうちのようなswamp級のジメジメ地面では効果が得られないという実験結果が有ることなんですけどね。この地面はバーチカルでは抜群の効果が有るのに...
アースが良すぎるとショートしてしまうような感じになるんでしょうね。

いやいや、JTモードはまだまだ人口は少ないと思います。始めてから何回も同じ局とばかりQSOしている状態なんです。通常聞こえるDX局も同じで、呼ぶ相手が居なくなるのは時間の問題だと思っています。国内はスケジュールの時間はプロパゲーションも兼ねて何回もQSOが可能で非常に参考になるんですがDX相手だと同じバンドではすぐにB4を返されるような状況なんです。
楽しむのはスケジュールが賑わっているうちにアンテナを頻繁に変えて「このアンテナはどうだ!」ってな感じでもらったリポートを参考にすることでしょうかね。まぁアンテナだけじゃなくて変調の具合を確かめることもしました。おかげさまで今では平気でALCをガンガン振らせています。

まぁ、この1年で買って後悔して余計だったものもいっぱい有りますが、そのうちの大きなのがFT-991Mで、これは数日前に一時的に箱に入れてしまいました。短波だけを見ると安物とバカにされてもFTdx1200Mのほうが操作性を含めて上だと感じますし、KX3セットとの合わせ技ではもうちょっと上のクラスを持っているのと変わらないと思っています。(合わせた値段は中級機並みかな)
QRZ.comのチェックありがとうございました。ここに書いていたようなことがそこそこ読み取れれば良いです。機械翻訳ですが日本語から英語、英語から日本語を繰り返して相互変換可能な文章をふるいにかけたものでした (^^;)

投稿者 kiyo : 2016年1月 2日(土) 18:03

 おはようございます。昨日がUターンのピークだったんだそうですから、静かになったという方も多いんでしょうね(^^;

 いやー、それだけ接地が良いというのは素晴らしいことだと思います、活かさない手はないですよね。我が家はすぐ前に川があるので、地中の水分は全部そっちへ行ってしまっている感触です。ここへ来てすぐくらいに冷やかしで接地抵抗を測ってみましたが、ガッカリする値だったのでもう忘れてしまいました(^^;

 そうなのですか、しかしeQSLでは本当に人気があるんだなと痛感させられてます。一部のeAwardsにも関わらせていただいてるんですが、そんなに相手がいるの? といつも思いますもん。PSKの方が歴史は長いですよね? でもJTが圧倒してる感触です。そうおっしゃるということは、まだまだこれから伸びしろがあるってことなのかも知れません。

 991や1200だけでなく、Elecraftのを含めて今の機種には全くついて行けてません…今見てみましたら、991と1200ではさすがにターゲットが違うってことなんでしょうね。近ごろの機種といえば、TS990を持っててTS590Gも購入した友人の、やっぱり590は安いなりだという感想を聞いて、そんなもんなんかなーと思ったり、比較の対象がと思ったり…K3の国内版だと勝手に思ってたんで、そういうシーンならもっと活きてくるんやないかと肩入れしたりしてます。持ってもないのに(^^;

投稿者 JI3KDH : 2016年1月 3日(日) 08:25

こんにちは、今日は凄い良い天気で暖かいです。21MHzのコンディションも悪くはないみたいですね。

うちは反対に田んぼの水が庭の地下に浸入しているんですね。っていうか元々田んぼを埋め立てているので、建物の基礎以外は水でユルユルの地面のはずです。(だからswamp (^^;)
うちはやろうと思えば田んぼの畦に沿って山にケーブルを伸ばして逆バーチカルの地面アンテナを試すことが出来そうです。ただ、山は官地だったと思うので地主からの許可は得られないと思います。そっちのほうがヘンテナを試すよりも簡単なんですけどね。

eQSLならではというのが、QSOパーティーでの即時QSL交換ですね。"HPI NW YR"の時期に送ることが出来るということでしょうか。でもやっぱり局数は少なくて、
QSOパーティは2日目の15時の時点で42局とのQSOで、見える全ての局にB4表示が付いているので7MHzではやり尽くした感が有ります。なぜQSOパーティに参加したかと言うと普段はバンドプランのおかげでDXバンドに出ている人には声をかけられないんですね。QSOパーティではDXバンドで見覚えの有る局がたくさん出てくれているので その点では有意義だと思います。
それと、eAwardsもDXばっかり追いかけるんじゃなくて、eGridとかePFX300にも有効だっていうことに気付いたからです (^^;)
まぁ、呼ぼうと思って画面を見ていて12個のCQがいっぺんに表示されて、その全部が"B4"付きだったときは吹いてしまいましたが。
ちょっと休憩を兼ねて21MHzで"CQ NYP"を出したら香港から呼ばれてしまってログにDXが混ざって面倒なことになってしまいましたけど(しかもeQSLメンバじゃないし)...21MHzでのJTモードはQSOパーティには向かないですね。JTモードそのものもコンテストには向かないみたいですけど。まぁこのあとはどうせ漸近線のような増え方しかしないと思うので温泉にでも行きます。

991って決して悪くはなくて、ちっちゃい分操作性が良くないだけかな。まぁ八重洲の営業マンの説明では短波だけ見るとFTdx1200のほうが断然良いって言い張るので固定専用機として用意しました。昔は高級機も使いましたが基本的な性能はぜんぜん満足してます。高級機に付いているアクセサリのような機能もここの自宅では強力な混信も無いし性能を発揮することもないので。
でも私はSSB機としてはTS-590Gが欲しいんですけどね (^^;)
昔いろいろやった結果ですが、結局のところDXを稼げるかどうかもリグじゃないんですよね、TS-120Vって知ってますよね? あれで凄く短い期間でDXCC完成したヤツも居て...やっぱりアンテナ設備が全てだと思っています。私もクワッド使っているときはバッチリDXも出来ましたし。

あ、そういえば久しぶりにeQSLに要望が有るんでした。これ後で別に書きます。

投稿者 kiyo : 2016年1月 3日(日) 15:15

 こんばんは。今日は家庭内新年会でして、そこそこお酒が入ってますがお許し下さい。いや、別に『〜が入ってる』のは今日に限ったことでもないんですが(^^;;

 またおんなじことをと言われそうですが、それだけ接地がいいんですから、変わり種ではなくてやっぱり接地型で通していただきたいところです(^^) マルチバンドだと難しいですが、やがてどこかのバンド専業(しかも低いバンド)で注力されるような時には、2〜3エレのバーチカルなんてのも面白そうです。それって単に僕がやってみたいだけですけど(^^;

 なるほど、B4なんかも自動的に出るんですね。eQSL界隈を見ると相当なアクティビティが感じられますから、すごいなと思ってしまいまして。NYPは結局今年も全く受信もせずでした。この三が日、12CWを数分聞いただけでして、たまたまCQを出してた岡山の友人を呼んだだけに終わりました。なんとか月末のイベントで楽しめればと思ってます。

 TS-120Vはよく存じておりますよ。あれは素晴らしい無線機ですよね。何しろ僕の開局からの無線機が120+WARCのTS-130Vでして、これでかなり(相当)遊ばせていただきました。その反動(?)もあって、自宅では未だに830を使ってるんです。その意味でも、あくまでも基本はアンテナでありノイズ対策である、というのは全くその通りだと思います。ただですね、本当に最後の最後、際々のところに立ち入ったときに受信機の性能差が出てくると感じるんですよね。これはもう特異な分野になってくると思うんですが、160mで根詰めて聞き比べたところでは、僕の環境では残念ながらTS-950SDは全くダメでして、R-4Cの方がずっと良かったです。K3もR-4Cに追随する状況でしたので、その時の印象が現在に至っているわけなんですが。

 そんなわけでして前から思ってたんですが、Gではなくて無印でいいんで僕も一度使ってみたいんですよね、590。その、あんまり良く思ってない友人に頼んでみようかな。(それぐらい自分で買え、って言われそうですけどHi)

投稿者 JI3KDH : 2016年1月 3日(日) 20:51

こんばんは。改めてeQSLへのお願いです。

archiveの一覧を得るのに「受け取った順」というのを是非追加して頂くようにお願いしたいです。
日付やコールサイン、モードなどの既存の並び順とは関係なく直近で受け取ったQSLを見たい、或いは見直しをしたい、という要望です。
これは自動でコンファームにならなかったQSLデータを直ぐに再確認するときにたくさんスクロールしなくても探せるようになっていて欲しいんです。
或いは、自動コンファームにならなかったデータだけの抽出表示の機能が有っても嬉しいです。

受け取り直後に自動コンファームじゃなくてもQSL画像を見てしまったらアーカイブへ移されますね。修正をメールで依頼してから再受領の確認作業が意外と大変なんです。
一覧を表示したときに直近で受け取ったデータが並び、その近辺にリジェクトかコンファームを選択するべき直近のデータが見えている状態であって欲しい、ということです。

それとか、ついさっき受け取った素敵な写真のQSLをもう一度見直したい。だけど日付も時刻も忘れた。何処へ行ったのやら... となる場合とか。(どっちかと言うとこっちが多いんですけど)

作る側としてはデータベースからのSELECT文に"order"を抜いたSQLを用意するだけだと思うので是非お願いしたいです。
これが有ると日付と時刻を覚えて探し回らなくて済むんです。データ量が多い人は凄く大変だと思います。
あまり受領QSLを見ない人には関係ないですが、楽しみにしていて間違いも修正依頼をする人にはきっと便利だと思います。

ご検討よろしくお願いします。

コールサインとか指定しろよ、って言われたら負けますけど。指定するのが面倒なくらい間違いがたくさん有るんです。とかで...

投稿者 kiyo : 2016年1月 3日(日) 21:42

 了解しました。確かに『受け取った順』はあったらいいのになと思うときがありました。

 僕の拙い英語でどの程度通じるか?ですが、今一件ペンディングになってる案件が解決したらすぐ上程しますので、今しばらくお時間を下さいm(_ _)m

投稿者 JI3KDH : 2016年1月 3日(日) 22:19

こんばんは、要望を投稿したときに見かけてしまったので...

バーチカルの複数立てるヤツですね。DXエンジニアリングのカタログを見てなんじゃこれ? って言ってたヤツですね。あれはしっかりアタマの中にあります。ローバンドの八木を立てるより全然楽なものでつい妄想しました (^^;)

B4が出るのはJTモードのソフトではなく(そういうのも有るんですが)周辺ソフトの方なんです。今回はQSOパーティ専用に空っぽのログを用意して開始してからのDUPチェックを楽ちんにするために最初から使っていました。普段は2月開局当時からのモードごちゃ混ぜのログを使っていてモード関係なくB4かどうかを知るようにしています。まぁ相手も同じものを使っているはずなのでDXの場合はB4って返されます。(一度だけ国内局にB4を返されてビックリしたことありますけど)

ありゃ、TS-120Vってそんなに良いリグだったんですか (^^;) 友人がうちに持ち込んだ当時に私は何を使っていたかは忘れたんですが、一緒に聞き比べたときにボロクソだったんです。落ち込んだ友人はアンテナに掛けたんですね、タワーも建てて。それで私のDXCCに追いつきそうなぐらい稼いだので感心してました。そんなことも有ったんですが、もっとすごい古い入門機を手に入れた友人も見習ってアンテナに走ってまずまずと言えるほど稼いだのを知っています。
逆に私よりちょっと良い高級機を買った友人がダイポールだけしかなくて満足にDXが出来ていないってのも有りました。知る限りそっちの方が多いです。
私は現代のリグにはあまり金を掛けなくて良いと思っています。まぁ、趣味なので高級機を見せびらかすというのも大いにアリなのは認めますけどね。そいうのは私は人に何も言えません (^^;) 私も金が有れば高いヤツを買う方なので。
高級機の高さもタワーの高さもアンテナの高さもメートルと円の違いはありますけど、"見栄"でもなんでも"趣味"の2文字が決めているんです、趣味の世界にはコストパフォーマンスなんていう単語は無いんですから。その単語が出てくるときは自分自身への納得材料としてです。
バイクやクルマも同じでしょ? (^^;)

ん〜 590Gシリーズのほうは使いたいと思ってます。KENWOODだし ...そのうち。この前聞いたら今でも20万を切っていないので直近は無理そう...


これを投稿する前の確認で要望の返信を見かけました。
よろしくお願いします m(_ _)m

投稿者 kiyo : 2016年1月 3日(日) 22:44

 こんばんは。本格業務は明日からなんですが、準備やら何やらで仕事のようなことをしておりました。それにしても、3月下旬から4月上旬の陽気とのことで、真冬装備ではさすがに違和感ありありでした。

 いや、当時はほかの無線機と並べて比較などしたことありませんでしたので、まったくの主観でしかないんですよ(130V)。しかもほとんど洟垂れ小僧でしかなかった僕のそれですから、話半分どころか十分の一くらいでお願いします(^^; でも、屋根の上の21MHz 4エレ八木で結構遊べました。当時はそんなことあんまり考えませんでしたけど、10年に一度程度しか運用のない局も割とすんなりゲットできた覚えもあったりしますし。まぁ時間的余裕のある学生(高校生)だったことと、今みたいな情報がすぐ行き渡るようなことはなく、ワッチこそ命だったのがよけいそうだったんでしょう。混信除去はIF SHIFTしかありませんし、ナローフィルタも入れてませんでしたが、そんなわけで悪い印象がほとんどない、というだけのことなんです。もちろん呼び合ったときは、10Wは飛ばんなーってのが当然ありましたけど。

 趣味については、おっしゃるようなお考えも含めて、全く人それぞれで良いですよね。もっと言いますと、『今回はコストパフォーマンスが良かった』と一人悦に入るのもまた、その人の趣味としてあり得る話だと思います(^^)

 あー、それにしても休みの短かったこと…想定通りとはいえ(^^;;

投稿者 JI3KDH : 2016年1月 4日(月) 20:33

こんにちは。昨日から仕事だったんですけど暖かすぎましたね。昨日も今日も夕方から雨が降っていましたけどちょっと寒いです。

130Vは全然わかんないんですよ、120Vから改良されたんでしょうね。昔は結構持ち寄って比較しましたけど中学生や高校生のやる事ですから耳で聞こえるものをこっちは聞こえる、こいつは聞こえない。音がおかしい...とか言うぐらいです。同じタイミングで受信するためにコネクタも2又とか作って繋いでいたので送信は比較出来なかったし。

ああ、そうですね。買ったリグが結果的に予想以上の性能やDXなどの成果が有った場合なんかコストパフォーマンスが良いって言うかもしれません。私はどっちに転んでも言ったことはないですけど... コストパフォーマンスが悪いとかいうのを聞くのは否定的なことを言っているときですね。まぁ、消費した分で楽しむのが趣味というものなんだと思っています。
いやぁ21MHz 4エレ八木なんて凄いじゃないですか。私らはいろいろ試しましたけどローテーターなんか買う金も無くてHB9CVとかZLスペシャルなんかをヨーロッパ向け固定とかで遊んでました。
まぁ私はコストパフォーマンスなんか関係なく楽しんだり失敗したりして趣味を楽しんでいこうと思っています。

ちょっと溜まってしまったQSLカードを処理していますが、少ないはずなのになかなか進まないです (^^;)

投稿者 kiyo : 2016年1月 7日(木) 00:30

 こんばんは。さすがに、というかようやく、寒くなってきましたね。もちろんそちらに比べればこちらは全然なんだと思いますが、それでも明日以降は雪交じりになるかもという予報もあります。

 4エレは2階の屋根の上から1mくらいしか上がってなかったんですが、それでもおっしゃる通りかなり遊ばせていただきました。当時から(Hi)シングルバンド指向でして、最初上げてたマルチバンド・バーチカル(入門者がよく使う、アレです)でも実質21しか出てなかったので、それにしました。というのと同時に、あのアンテナは安くて、しかも自転車に載せて帰れたというのもポイント高かったです。

 QSL整理、お疲れさまです。僕はもう全くダメでして、ほとんど放ったらかしにしてます。160mのNewだけは分けておくようにしてますけど、それにしたって最近は怪しいものです…

 今日は今年初めてハンダごてに電源を入れました。こて先掃除用のスポンジが完全に干からびて、小さくなってしまってました(^^;

投稿者 JI3KDH : 2016年1月 8日(金) 19:17

こんにちは。結構寒いです...この部屋は特に。昨日は仕事中も寒かったんですが、ぜんぜん雪は降っていません。昼に少し霙が降って駐車しているクルマのフロントガラスに薄くシャーベットのようにくっ着いていただけです。今日(土曜日)の午前中は晴れの大変良い天気でしたが今これを書いている間に暗くなってきています。

入門者がバーチカルを使う場合、結構中途半端なグランドプレーンにしちゃうんですよね。私も最初は同じでしたが、そんなこと知らずに地面から立てたので意外と飛んでいました。アースとエレメント長が重要だと知ってからはバーチカルはバターナット一択になっています。
ビームアンテナはHB9CVとクワッドが好きです。実績の印象が強いからなんでしょうが、やっぱり今もクワッドが欲しいですね。こんなこと言っちゃぁなんですが、前回作ってもらった制作者が元気なうちに注文しないと同じ性能のものは二度と手に入らなくなりそうで...

QSLの整理って、昔と違い今はCWでもほとんど"599 BK"なのでQSO時間が短くて局数は多くなるし結構大変なんですね。私はQSLカードをバラ巻く趣味は無くて返信しかしないんですが、記念局とかJCCサービスなどで呼ばれている局を集中的に呼んでいるのでJARL経由で送ってくる率は高くなっています。これまでは手書きで書いていたんですけど今回はハムログから印刷しています。1回に数十枚しか無いんですけどね。
データと宛先コールサインの印刷は終わりました。まぁ、時間がかかっていたのは位置合わせと両面印刷がうまく行かなくて手こずっていたというだけなんですけど。

それよりも、eQSLで受け取った事実をハムログに反映していないんですよ。JTモードでのQSOは今回のJARL経由に有った1枚しかカードを受け取っていないことになっています (^^;)
それと eQSLにログはアップロードするんですけど、eQSLメンバーじゃなかった事実もハムログに反映していないのでJARL経由で送らなければならないのがどれなのか判りづらくなっていて大変で、今はこの作業と格闘中です (^^;)
受領マークの方はLoTWの結果ADIFからハムログに反映するソフトを見つけたので、これを流用しようと思っています。このソフトは著作権を放棄すると明確に書かれているので安心して弄ることが出来るんです。

投稿者 kiyo : 2016年1月 9日(土) 15:00

付録 2016/01/10

eQSLのInboxデータADIFからHAMLOGへ反映するソフト(最終更新2009年3月のエクセルで作ったアプリ)の修正は完了しました。これは、ADIFタグの仕様がLoTWと少し違うようで、肝心なところが動作していなかったのでeQSL専用に修正したものです。元のアプリの出来が良かったのでVBAをよく知らない私でもデバッガの使い方はよく知っているので苦労せずに作業を完了しました。

LoTW用からeQSL用への修正点
a. eQSLでは CALL, QSO_DATE, TIME_ON それぞれのタグには値の長さが入っている(<CALL:10>JA1xxx/QRP の10という数字)ので長さを考慮するように修正し、各項目の長さが99(2桁)まで可能とした。(実際に長さの考慮が必要なのはCALLだけ)
b. HAMLOGの時刻とInboxデータADIF(eQSLの場合は相手のログ記入)の時刻が異なる場合が有るためデータ突合処理から時刻を除外し、UTCを考慮した日付のみで突合させるように修正。(そのため、同日交信においては常に最初の1件目に対して処理を行う)
c. 送受マークのマスク処理を「指定した文字が入っている場合は置き換えない」から「なにかの文字が入っている場合は置き換えない」に変更。(マスク文字を指定しても無効となる)

という、元は "LoTW QSL Info Writer for THW5_v120.xls" という名前のエクセルVBAアプリで、他にもIOTAの処理をする機能も付いていますが私は弄っていませんし、面倒なのでユーザインターフェースも全く変更していないので表示も名前も "LoTW"のままです。
元になったアプリの在処 " http://www.bekkoame.ne.jp/~m.mats/TQSL_V2.htm "
このWebPageの「LoTW Reportをハムログに利用する」というところに有ったものです。
こういう素晴らしいアプリを著作権行使しないことを宣言し、パスワード保護もかけずに公開されている作者のJA1CCO OMに感謝します。

このVBAアプリはなかなか素晴らしく、省略しがちなエラー処理やファイルの存在チェック、占有チェック、定数値の局所定義、どのボタンを押せば何が出来るか一目瞭然の操作画面など、VBAを始めようとする人の学習用にも優れていると思います。また、パスワード保護されていないので他人にソースを見られることを意識されて綺麗なソースプログラムになっています。

検索してみると、他の人がこのVBAアプリの改造を記事にしたものも見つけました。それは受領マークを付けるときに送付マークも一緒に付けてしまうのをやめるというものでしたが、eQSLの場合は"送付ありき"で自動コンファームとなるので送付せずに受領するのは不自然であることから、オリジナルの動作そのままにしてあります。

ですから eQSLの場合はHAMLOGのマークには構わずにアップロードし、一定期間毎にこのVBAアプリで処理すれば受領マークと同時に送付マークも付くことになります。いつまでも両方のマークが付いていないものは改めてJARL経由などでの送付が必要かどうかの判断が出来ることになりますし、eQSLでの受領より先に他の手段で受領マークを付けた場合は後から到着したInboxデータADIFによって受領マークが置き換えられることはありません。
逆に全くアップロードを行わないのに受領処理をしてしまうと送付マークも付いてしまうことになるので、予め送付済みマークの初期値は"N"を設定しておくなどすれば良いでしょう。

そこで、
eQSLを使いやすくする目的で修正したので、このVBAアプリのマクロ付き本体のみを(上記のように手抜きのままですが)欲しい人には差し上げます。
しかし、私はサポートやトラブルシュートに付き合う気も時間も無いので、上記 URLを見てオリジナルやマニュアルをダウンロードして熟読することと、このコメントに書いた修正点を熟読してから申し出をお願いします。(変更点は上記 a. b. c. のみです)

投稿者 kiyo : 2016年1月10日(日) 13:43

 こんにちは。なんやかんやで昼夜逆転を修正中です。というのを言い訳に、単にダラダラしてるだけですけど。

 そうですねー、単に一つでたくさんのバンドに出れるから、というのが理由だと思います。最初から専用アンテナをバンド分上げられれば最高でしょうし、最初からどこのバンドと決まってるってこともなかなかないでしょうから、仕方ないかな。

 キュビカルクワッドは、一にも二にも機械的強度でしょうね。機会があればぜひ一度体験してみたいものですが、現役でお使いのお友達はないので、当分無理かな。いやもちろん自分でやれればいいんですけど、さすがに宝くじにでも当たらない限りは(^^;;

 そして、続きのコメントでのエクセルVBAツールのご案内、ありがとうございます。さすがのソフト屋さんですね、僕には何がなにやらチンプンカンプンで(^^;; 諸般の事情により本ブログではご入力いただきましたメールアドレスについては、非公開の設定にさせていただいてるんです。コメント本文にお書きいただく(スパムが届くようになると思います)か、僕宛にメール(僕のコールサイン あっと 2333 どっと ねっと)いただいて転送させていただく、ということでいかがでしょう。

 ところでADIFにつきまして、LotWとeQSLで違うというのがちょっと??ですね。本来違いがあってはまずいんですが、文字数がないとエラーが出るんやないんでしょうか。eQSLは厳格で、LotWはラフに受け入れてる、ってことかな?
http://www.adif.org/304/ADIF_304.htm#File_Formats
さらっと見たところでは、data lengthの省略については記載されてないようなんですが、例によって見落としてるかもですHi

投稿者 JI3KDH : 2016年1月10日(日) 18:34

こんにちは。今日は小雨でしたが午後から村の寄り合いに行って帰ってきたら強くなったみたいです。寒さは...たくさん着込んでいるのでわかりません (^^;)

モノバンドをたくさん上げるというのは金銭的以外にも贅沢な話しで、とても叶うわけもなかったので、やはりトラップバーチカルでした。今回は最初から飛ばない場所と思い込んでの開始だったんですけどね。

グラスファイバー製のスプレッダのクワッドの強度は凄かったです。柔らかいスプレッダとワイヤーエレメントで風速40m以上と言われた台風にも、それ以上の感じがした春一番の突風にも難なく耐えていたのをすっかりアンテナを飛ばされたり破壊されたローカル局の友人達は感心していました。まぁ、ナロースペースの4バンド2エレだったので小型と言えば小型(?)だったかもしれませんけど。これ、現在は金沢に4エレ2本、福井に4エレと6エレだったか2本、富山に4エレ1本は有り、その他に自作のが2本ぐらい見かけます。私も制作者が元気なうちに宝くじを当てなきゃ... でも、今は当時の値段の倍ぐらいなんです (T^T)

そうですね。差し上げますと書いたんですが私のメアドは見えないので、お手数をおかけしますがよろしくお願いします m(_ _)m
いっそのこと"LoTW"を"eQSL"に全部置き換えようかなという気もしてきました。見た目を全部変えてしまって良いような気もしますけどね。

ADIFについては私もヘンじゃないかという気もします。ARRLのHPで見てみると今のeQSLとヘッダは同じなんですよね。"最終更新2009年3月"というのが怪しいでしょうかね。もしそうならHAMLOGも対応バージョンが古く、HAMLOGのデータからQSO情報を持ってくるときと戻すときに不足するフラグなどが有ったら欠落する危険も有るかも知れないですね。残念ながらそのデータのやり取りの部分は別のDLLを使っているのでわからないんです。(まぁ見えても私が知らないので違いは判らないでしょうけど)
これは"HAMLOG50.DLL"というDBエンジンのAPIを使用しており、フォーマットなどのエラーを吐いていないので問題は無いと思っています。
まぁ、私が試してもフラグを使用していない状態だったら正常か異常かの判断も出来ないですね。私の結果を見たところ、"Remarks2"の後ろに"Flag(0)"から"Flag(7)"まで有り、なにか値が設定されていますが用途はわからないので不明です。これらの用途を知っていて、かつ使用している人に試してもらわないと危険物かもしれません (^^;)
基本的にこのアプリではQSL欄しか更新しないと思いますし、私は今のところ問題は無いんですが。(もちろんバックアップは取ってあります)
私はそのまま使い続けますが、まずは人柱を請け負ってくれる人に名乗りを上げてもらった方が良いかもしれませんね。

ちなみに、先ほど書いた他の人の改造記事は " http://www16.atpages.jp/je5jhz/radio/lqiw.htm " で、
いま見てみると、ここに有る画像の交信日付は2014年のものなので少なくともこの時点までは"LoTW"は長さの無いADIFフォーマットのままで大丈夫だったんだと思います。(これを見てちょっと安心していますが)

私は元のままではeQSLのADIFを1件も処理しなかった(原因追及のためデバッガで追いかけました)ので長さパラメータを考慮するように修正したということです。長さパラメータを考慮しないとコールサインや日付と時刻がぜんぜん違う文字を指していて処理対象にならなかったんですよね。

投稿者 kiyo : 2016年1月10日(日) 22:15

おはようございます、この時間になっても晴れそうなのか曇りなのか判らないような天気です。

確認のためにHAMLOGのDBをCSVに落とす機能を使い処理前後の内容の比較を行ったところ、QSL欄の3文字以外は更新されてはいませんでした。
どちらにしても、DBに戻す操作をしなければエクセルシート上で確認ができ、QSL欄のフラグの設定が気に食わなければDBの読み込みから繰り返してフラグの値などを変更して何回でも繰り返して確認ができます。

ついでに"LoTW"という文字を目に見える部分について"eQSL"に変更し、ファイルを現す"lotwreport"という名称を全て"eQSL archive ADIF"という表現に変更しました。

それと...このソフトはエクセルの操作がわかる人にとっては簡単なHAMLOGのDBを修正するためのツールになります。一旦シートに読み込んでしまえばエクセルの機能を使って修正を行い、ボタン操作一つでDBに反映させることができる強力なツールとなるでしょう。ただし、DBを簡単に壊すこともできる諸刃の剣であるということも忘れてはいけません。

投稿者 kiyo : 2016年1月11日(月) 09:56

 こんばんは。2件連投ありがとうございます! 今日は気温は低めでしたが風はそれほどでもなく、明日以降しばらく休みがないこともあって、日中は家族で自転車で外出しておりました。

 そうですねー、そういう意味では、短縮しないでマルチバンドに出られるという点でも、キュビカルクワッドはいいんでしょうね。いや、でもおっしゃる通り4エレや6エレではホント大変そうです。

 今回ご案内いただいたもの、DBへの戻しの際に要注意とはいうものの、それさえ理解していればハムログをお使いの方に有用なツールになりそうですね。残念ながらここのコメントでのご紹介だけではなかなか人目に触れることもなさそうなんですが、あんまりオモテに出さない方がいいですか? もし人柱募集でしたら、別記事にさせていただきますが(^^) いや、もちろん元々がこのような過疎地なので、そうしたところでアクセス数は知れてるでしょうけど(^^;;

 もちろん、一番いいのはkiyoさんご自身で何某かのwebページをお書きになること、ですよね(^^)

投稿者 JI3KDH : 2016年1月11日(月) 22:11

こんにちは。3投目は日付が変わってしまいました。

ADIFについて、元のマニュアルには長さが入った形式だと書いてあるんですが...ソースはそうなっていると思えないのと実際にデバッガで追うとタグを正しく認識出来ずにゼロ件処理で終了するんですよね。1文字ずつ検索してタグの判定を行っているようにも見えるんですがコード系が違うからずらすバイト数が違うだけなんでしょうかね。でも長さを考慮する処理を入れたら動作しているので不思議ですけどね。
私がLoTWのデータ形式(コード系も)を知らないことから始まって結果オーライなのかもしれません (^^;)

で、本体の方はエクセルの吹き出しコメント表示を駆使したり、履歴一覧にeQSLでの使い方を記述したりしてあります。これは元からパブリックドメイン同然であり、改変・再配布自由なのでeQSL日本ボランティアチームの資産にしてしまえばいいんじゃないですか? (^^;)
ただ、マニュアルについては著作権を行使しないというのを明確には書いていないので注意は必要ですが...再配布するときは元のzipファイルとマニュアルのセットの在処と共に改変したものを別々にしておけば問題はないかと思います。

それより、明日にでも送りますからHAMLOGを使っていなくても起動して1シート目と2シート目を表示してみて下さい。HAMLOGを使っている人には前に挙げたURLからzipセット2つをダウンロードして使って貰えれば確認出来ると思います。戻さなければ大丈夫なので。

実際は面倒でしょうから全部のzipセットを明日メールで送ります。HAMLOGは無くても"eQSL" のヤツだけ解凍すれば中味は見えますから。

余談ですが私はこれを使ってロシアのRDAコード(JCC/JCGみたいなもの)とかをeQSLの画像を見ながら直接エクセルで入れてからHAMLOGのDBを更新しちゃいました (^^;)
ここでは触れていませんがIOTAの処理も普通に動くのでなかなか便利そうですよ。IOTAの処理は応用してSOTAとかも出来そうですけど...

投稿者 kiyo : 2016年1月12日(火) 01:32

 こんばんは。今日の大阪は寒かったですが風はそれほどでもなく穏やかでした。

 ツールの件、引き続きありがとうございます。そうですね、世間にあまたあるロギングソフトへの取り込みのため、ということではいいかも知れません(^^) とりあえず別便でLotWから取り込んだサンプルデータを勝手に送らせていただきましたので、何かの参考になればと思います。

 僕の場合はLotWもeQSLも、Logger32という向こうのロギングソフトに取り込んでます。これだと落としてきたそのまんまで何の問題もなく受け入れてくれますので、便利ですよ! といいながら、ここしばらくはLotWのしか落としてきてないですけど。こんな発言はある意味問題あるかもですが、僕の場合eQSLはeQSL内で完結しがちなんですよね。元々アワードそのものにさほど興味がないこともありまして、eQSL外に利用しようという気がないというのもあると思います。ただアカウントが多いので、それらをまたいでひとまとめにしたものを見たいなと思うときはあります。そういう時こそ、エクセルに取り込むツールの出番なんでしょうね!

投稿者 JI3KDH : 2016年1月12日(火) 21:08

こんにちは。今日は今までよりも寒いです、雪が積もっていれば精神的に納得出来るのかもしれないですが雪が見えないと精神的な寒さが倍増です。

貴重なデータを送っていただいてありがとうございます。あれから他のことをしていて睡魔に襲われて寝てしまい、投稿が遅くなりました。
別便での結果報告を、皆さんにも見えるようにこのコメントにて投稿です。

元のアプリが LoTWでうまく行って eQSLでダメな理由は、ADIFフォーマットの構造の違いでした。
ADIFタグは値の長さ付きというのは同じですが、LoTWのほうは一つのタグと値の組み合わせ全体が改行で区切られています。かたや eQSLのADIFは1つのデータが改行なしで最後まで繋がっている形です。

プログラム処理で言うと、LoTWはタグ名称だけを常に行の先頭から一致するものを探し、欲しいタグ名と一致した行の最後からタグ区切り文字(">")の直後まで持ってくればタグの値が得られるんです。だからタグの値の長さは関係ないということになります。
eQSLのほうはそれじゃ済まなくて、行の先頭からタグ名称やパラメータ、値、タグ区切り文字、など全ての文字の長さを意識しながら次のタグの探索とデータの取得を連続して進めないと正しく得られません。
例えば以下の場合
<CALL:10>JA1xxx/QRP[改行]
LoTWでは 1桁目から"<CALL"を見つけたら最後の"P"から">"の手前までがコールサインということに決定することが出来ます。他のタグも全部同じ。
eQSLのADIFでは後ろに他のタグが繋がっているので、行の最後から値を持ってきても何も正しいものは得られなくなっていたということです。
これはどちらが良いとか悪いとかいう問題じゃないですね。LoTWはユーザーが自分でアプリを作っても苦労しない構造になっていると言えるだけでしょうね。(この形を正しい形式では無いという指摘も有り、私も初期のXMLデータの扱いと似ていてヘンだとは感じます)

ならば...
LoTWのADIFデータをeQSL版に読ませても正しく処理するだろうと思って読ませてみたらダメでした (^^;)
タグとタグの間に改行が含まれていると次の文字が無いので文字位置を求める計算でコケました。
これを、なんとか面倒を見ようかと思ってデータを見てみたら...LoTWはDOS形式のテキストで、eQSLはUNIX形式のテキストなので改行コードの長さも違うんです (-_-;)


以上ですが、LoTWとeQSLの両方に対応したものは作れます。そのうち私がLoTWに登録したら作ることにしますが、そのための課題として...
1. <eor>タグの読み込みまでを改行に関係なく1件のデータとして扱うこと。
2. 時刻の違いの扱いをどうするか(LoTWは自分のログ提出の結果なのでHAMLOGと一致、eQSLは相手ログの時刻なので完全に一致しない場合が多い)
3. ユーザインタフェースを両方に対応するための折衷案を考える。
ぐらいでしょうが、LoTWで使用してみると他にも出てくるかもしれませんし、出来るところから改良していきます。

それと、このVBAアプリの存在はQRZ.comの私のページにも日本語で「ここに有るよ」とアナウンスすることにしましょう。そしたらここを見ていない人でも私とQSOしてQRZ.comを見た場合は存在を知る率が増えるかもしれません。はたまたeQSLをちゃんと使ってみようかという人が増えるかも。

Logger32にも、HAMLOGのようにDBのデータを利用するためのAPIが用意されていればコールサイン、日付、時刻ぐらいをキーにするだけだろうし、そのまま呼び出しAPI名だけを変えて出来るんでしょうけどね。でも、大抵のやりたいことはLogger32の基本機能に備わっているような気がします。それか、csvを読み書き出来るようにしておけばなんでも出来るようになりますね (^^;)

投稿者 kiyo : 2016年1月13日(水) 20:58

先の投稿の2箇所ヘンです。HTMLだということを忘れてました。

>LoTWでは 1桁目から""の手前までがコールサインということに決定することが出来ます。他のタグも全部同じ。
LoTWでは 1桁目から"<CALL"を見つけたら最後の"P"から">"の手前までがコールサインということに決定することが出来ます。他のタグも全部同じ。

>1. タグの読み込みまでを改行に関係なく1件のデータとして扱うこと。
1. <eor>タグの読み込みまでを改行に関係なく1件のデータとして扱うこと。

取り敢えずエスケープ文字を使わずに全角文字で対応しました (^^;)

投稿者 kiyo : 2016年1月13日(水) 21:16

 こんばんは。今朝はこちらでも今シーズン一番の寒さでして、夜明け前ですが1℃でした。日中は陽が差したりするのですが、風があって冷たかったです。まぁお陰さまで、その話とともにリクエストした曲が某FM局で採用されたんですけど(^^)

 そして、詳しい追加の情報をありがとうございます。そうなんですよね、HTMLに詳しい方はそう多くないだろうと思いまして、コメント欄でのHTMLタグなどは無視する設定にしてるんですが、そうなると今回のような状況になってしまいますね。とりあえず元のものも読めるように修正させていただきましたので、お許し下さい。今後も、おかしいぞとご連絡いただけましたらこちらで修正させていただきますのでよろしくお願いいたしますm(_ _)m ご存じのように &lt; (←の半角表記)などと入力すればいいんですが、自分ですらついつい忘れてしまいます。

 Logger32はどう内部処理してるのか不明ですが、多分改行でということはないと思います。いつLotW側が1レコード1行にして出力するようになるかも分かりませんもんね。そしてそのLogger32ですが、ここのところ頻繁にupdateが続いているようです。何をどうしているのか全く見てないんですが、無償でここまでのものをと思うとホント頭の下がる思いです。

 こんなこと言うとまたまた怒られそうですが、これの延長で「受け取ったeQSLの画像までをデータベースとしてエクセルに取り込む」なんてことは可能なんでしょうか? いや、全然延長ではないかも知れませんが(^^;

 eQSLを始めたときは、いちいち表示させては右クリックで画像を保存とやってたんですが、もうずいぶん前から面倒になって放ってあります。関係者として不謹慎な発言かも知れませんが…(^^; せっかく画像も楽しめるeQSLなのにもったいないな、と以前から思ってたんですが。噂では、その手のツールが海外にあるらしいことまでは聞き及んでいるんですが、まだ真面目に取り組まないまま現在に至っております。

投稿者 JI3KDH : 2016年1月13日(水) 21:58

すみません、エンティティ文字への変換ありがとうございました。

Logger32は日本語データが通れば使ってみたかったんですが残念です。メニューとかは英語でも構わないんですがデータとしては必須なので困りますね。

エクセルで画像のデータベースというのは可能だと思います。画像はeQSLサーバにhttpプロトコルで取りに行って表示させているはずなので、返ってくる画像データをエクセル内にコレクションするだけだと思います。ただ、エクセルってのは画像を入れるとたちまち重くなるんです。Windowsのバージョンによっては開けなくなるという悲しいものも有ります。
私も一番最初に見たような(データの行がずれてるって言っていた画像のヤツです)ツールのようなものでログの情報をクリックしたら画像が表示されるというようなのが欲しいんですけどね。HAMLOGにもそんな表示機能が有ったような...

VBAアプリはLoTWでもeQSLでも両方とも処理出来るようにしました。
全て1文字目から順に探索するのをやめてタグを指定して探す方式に変えて、無ければ次の行を処理し、元のアプリと同じように時刻まで揃ったら書き込みに行くように修正しました。
ただし、日付タグの処理が面倒だったので長さを8文字固定として値を得るようにしてあります。
ユーザインターフェースの方には"ADIF file"という表現に変えました。
Logger32のユーティリティの画面を見たんですが、あれはLoTWとeQSLの受領・送付のマークが別れているんですね。HAMLOGは一つしかないので工夫が必要ですね...バイナリ表現とか、0からFまで15通り...(^^;)

投稿者 kiyo : 2016年1月14日(木) 01:26

 こんばんは。昨日の朝は1℃、そして今朝は0℃でしたが、今日の日中はそれほど寒くありませんでした。

 長らく放置状態で申し訳ございません。諸般の事情により、あんまり「いけてない」状態でした(^^;;

 なるほど日本語データですか、確かにそれをLogger32に求めるのは酷かも知れませんね…それと画像データの件も了解です。全くおっしゃる通りでして、数枚入れただけでもかなり重くなりますから、非現実的ですね。たとえばファイルへのリンクなんてな形だとまだマシかも知れませんが。そもそも世間には自動でダウンロードするようなツールも存在するそうなので、画像をまとめて見たいならそういうのを試す方がいいかも知れませんね。

 そうなんです、Logger32は紙・LotW・eQSLと三つそれぞれの発送・受領を別個にマークできます。そして、たとえば紙とLotWのみをDXCCにカウント、なんてこともできるんです。さすが世界中にユーザがいるだけあって結構考えられてますし、今でもしょっちゅうアップデートされてますね。(ここ数日、立て続けに起動のたびに『最新版があるがインストールするか』と尋ねられます)

投稿者 JI3KDH : 2016年1月16日(土) 21:54

こんにちは。今日は霙や小雨が続いていましたが、たまに陽も出て比較的暖かい日でした。
お互いこっちに時間を割けない事情も有ると思うのでお構いなくどうぞ気にしないで下さい。

昼近くから用事で出掛けたついでに新型プリウスの「非常時電源供給機能」の詳細を調べにディーラーに寄って見てきたんですけど...うちのと同じで外部コンセントが無くてガッカリしてきました。電源の無い小屋でドアロックして発電機として使えるかなと思ったのに。

ログには紙の頃からメモ的なことを記入することが多いので日本語が入らないと辛いと思います。なにもメモすることが無いということは有り得ないと思っていますが、自分の前後のQSOで送信した内容を書き留めることは結構有ります(599 BKのQSOではそんなものは無いですけどね)
それを英語やローマ字で入れろというのは酷です (^^;)

今度時間が有るときにあのデータがズレた画像処理のアプリを探してみますね。私もダウンロードせずにサーバに残しておくのをやめて、なにかツールでコレクション出来るようにしたいと思い始めています。

先ほどファイルを送りましたが、昨日送ったものはもしかしたらラジオボタンを追加しただけでデータフォーマットの切り替えをやっていないかもしれません。

先ほど送ったものの修正履歴から...
1. ラジオボタンでLoTWとeQSLを選ぶことが出来るように修正。
  オリジナルからの変更点は以下のとおり
  a. QSL欄の置き換え時にもカラー設定を行うように修正した。(オリジナルはQSL欄のカラー設定は無し)
  b. 内容に変化の無いマークは置き換えない。(赤色の着色もしない)
  c. eQSLモードはLoTWにも使えるが、時刻は突合させていないので同一日付のモードが異なるなどのQSOデータはマッチしない。
   (逆にLoTWモードはオリジナルのタグの扱いを変更していないのでeQSLのデータではマッチしない)

LoTWとeQSLの両方に対応するため、今までゴチャゴチャ書いていた修正履歴ですが結局、上のような修正だけになっています。
オリジナルを踏襲し、マスク文字を有効にしたためマスク文字と一致しない文字は置き換えてしまいますが、
試しに使ってもらった人は「何か文字が入っている場合は置き換えない」を支持してくれていますし、私もそうなのでオリジナルからの変更としてチェックボックスで選択可能にしたいと思っています。(チェックボックス勉強中)

投稿者 kiyo : 2016年1月17日(日) 00:04

 こんばんは。今日は午前中だけ歩いて所用に出たんですが、寒いものの風もほとんどなく穏やかなお天気でした。これから明日の午前中にかけて崩れるらしいですが。

 そうなんですか。エスティマかなにかのハイブリッド車には1.5kWまで取り出せる100Vのコンセントが装備されていたように思うのですが、何か問題があって取りやめになったのでしょうか。あれ、web検索によればオプションで存在すると出てきますね。
http://toyota.jp/prius/spec/om32/

 ご案内いただいておりますツール、日々更新されてますね(^^) この手の分野は特に不勉強でして、なかなかお手伝いできず申し訳ございません。

投稿者 JI3KDH : 2016年1月17日(日) 19:28

こんにちは。こっちは小雨が続いていましたが出掛けたときは曇りでした。崩れるということなんですが今のところ強風も無しです。

新型プリウスのカタログに「非常時電源供給機能」って大袈裟に書いてあるので車体の外に取り出せるプラグか何か有るのか聞きに行ったんです。同じ資料をメカニックに見せてもらったんですが...そんなPHVのようなプラグなんか有りませんでした。でも新型のは後部座席の前にもコンセントが有り、運転席のはハンドルの右側に移動しています。
右側って何に使うんでしょうかね、コードが絶対に邪魔なんですけど。私は今の季節は家庭で使う100Vの電気座布団を背中や座面に敷いたりしてシートヒーターの代わりにしています (^^;)
女房のアクアにはシートヒーターが付いているんですけど、私のプリウスはグレードが普通のなのでオプションにも無かったんです。

VBAアプリの方はチェックボックスを装備して置き換えの動作を変えられるようにしました。これを誰でも確認出来るようにテストDBとテストADIFを作っているところで、あとはLoTWのデータを作るだけです。
しかし、Open Officeとか、VBAの無い環境なんて考えていませんでしたね。もしかしたら使える人って思ったより少ないかもしれませんね。

私もVBAアプリなんて触るのは10年ぶりぐらいでちょっとしたことで躓いてばかりです。今もおかしな部分が有るんですけどちょっと放ってあります (^^;)

投稿者 kiyo : 2016年1月18日(月) 01:27

 こんばんは。午前中はそうでもありませんでしたが、夕方から風が強くなって一気に寒くなりました。こちらでは明日は最低1℃最高4℃なんて予報でして、いよいよ来たなという感じです。

 プリウス関連のものをちょっと見せていただいたんですが、非常時電源供給機能は、普通の100V供給の一つのパターンのようですね。たとえば燃料が減ってきたら自動停止、これは供給状態にして放置したままにしておけるという意味なんでしょう。電源自体は100Vのコンセントから取り出し、助手席の窓を少し空けたすき間からコードを出せとありますね。最初は普通の100V出力とどう違うのかよく分かりませんでした。もっとも、僕の車にはオプションで100Vコンセントを付けてるんですが、100Wしか取れませんしエンジンをかけてないと出力しませんので、全く無関係な世界なんですが(^^;;

 そのようなわけでして、エクセル上のマクロなんかは今まで極力拒否してきましたんで、それこそ別世界という感じなんです。気長にお付き合いいただければ、と勝手なことを思っておりますm(_ _)m

投稿者 JI3KDH : 2016年1月18日(月) 20:29

こんばんは。今日もとても寒い一日でした...が、関東方面よりマシでしょうね。関東の雪のニュースを見ると大変申し訳ないですが笑ってしまいます。雪への備えが無いところに雪が降るのが悪いんでしょうけど。
数日ズレてこっちも大雪になりそうですけど北海道や東北・信越地方よりは全然マシだと思います。
東京出張中に雪が積もったことが有りましたが、東京の人は歩くことさえ出来なくて転んでいました。その横を我々は底がツルツルの革靴で普通に歩いていたのを思い出します。雪が積もっていたら歩き方から違うので気を付けてください... 救急車の搬送人数、すごいですね。

1.5kW取れるってのは凄いですよ。コタツも電子レンジも使えますし、旅行の時は電気ポットで湯を沸かしてコーヒーとかスープを飲みます。冬は髪を乾かす1kWのドライヤーを積んでいて朝クルマを動かすときにフロントの曇りを取っちゃいます。これ、60Hzと50Hzの切り替えなのでうちは60Hzに設定してあるらしいです。
駆動用バッテリーが減るとエンジンが回って充電し、一杯になると止まるんですがエアコン(冷房)を使っているときよりも回る頻度は低かったと思います。

で、VBAアプリの修正は終わり、オリジナルと動作の違うオプションをチェックボタンで選択出来るようにしました。導入前のテストDBとeQSLとLoTWのテストデータも作りました。
ただ、気に食わない点が2箇所。シートの大きさが大きくなってしまったのを元のサイズに戻すやり方がわからないのと、自分が追加したボタンやチェックマークがシートの大きさが変わる度に場所が移動してしまうのを抑止出来ないで居ます。プロパティの設定を変えることが出来ない理由が判らないんですよね。それと最後は面倒になってチェックボックスのテキストが日本語です。(^^;)

投稿者 kiyo : 2016年1月18日(月) 23:29

 こんばんは。いやー、やっぱり不慣れというのは仕方ないと思います。僕も、ずっと大阪に住んでる割には冬山に登る機会が多かったり、高校生時代に雪道を原付で走り回ったりしてましたので、まわりの人よりちょっとはマシだと思うんですが、それでも昔のようにはいかんのでしょうねぇ。

 とりあえず冷蔵庫と照明+@をと考えれば、1.5kWで家族が生活できそうですもんね。僕も有事の際は発電機の出力を200Vに昇圧して…なんて企んでます(^^; そういう状況はできればあって欲しくないところですが。

 アプリ、再びありがとうございます。また時間を見て確認させていただきますm(_ _)m

投稿者 JI3KDH : 2016年1月19日(火) 21:43

こんにちは。今日はとても寒かった昨日よりも寒い日となり、夜になって気温は零下です。これからもっと寒い日が続くんでしょうね。

昨日のメールの最後に強風でアンテナが凄いことになっていると書きましたけど、今朝起きてすぐに見てみたらデルタループのワイヤーがなんとバターナットの先っぽを越えて、伸縮ポールの先端パイプが曲がってデルタループがバターナットをハグするような形でスリスリしていました。しばし呆然とし、仕事から帰って来たらデルタループのポールを縮めて外そうと思っていました。しかし...ポールが縮まりません。全体的に曲がっているんでしょうね。
距離と高さで言えばそんなことにはならないはずなんですが、2本とも余程曲がったんでしょうかね。ただ、伸縮ポールの先端パイプが思いっ切り曲がっているのは目視出来ますがアンテナは2本とも今のところ健在のようです。でも接触しているので送信には使えませんから土曜までは休むことにします。
今はAlexLoopで10W送信は出来ますが相手が居ないですね。

昨夜VBAアプリを送った後にサイズの件は解決しました。チェックボックスが移動する件は表示がおかしくなるような操作をしなければ良いので一旦は終了にしておきましょう。あとはもう少し機能が理解できるテストデータを考えます。

投稿者 kiyo : 2016年1月19日(火) 22:37

 こんばんは。こちらでは昨日よりマシに感じましたが、単二からだが慣れてきただけかも知れません。京都や大津では雪で大変だったそうです。が、こちらでは朝方うっすら積もっただけでした。

 いやー、それは大変そうですね! 想像では先端の干渉を回避させれば、少なくとも根元近くは縮められるようになるのではと思うんですが、そうであることを願ってます。僕の方は別記事にもしましたが、なんと200kg以上あるバイクが風で倒されてしまいました。まだ全然乗ってないのに…(^^; まぁ日頃の行いが出てしまいました。

 アプリの件は、また更新なさったらその都度お送りいただければと思います。ちょっとしばらくは落ち着けそうにありませんので…スミマセンm(_ _)m

投稿者 JI3KDH : 2016年1月20日(水) 21:00

こんにちは。雪はまだ少ないですがやっぱり冬です。仕事場では着て行ったコートを膝掛け代わりに足に巻いて仕事してます。寒いと傷めた足が痛いんですよね。

実は私も、昨日同じように女房から電話がかかってきて「バイクが倒れた、わたし起こせん!」...センタースタンドで立ててあったんですけど。
スーパーカブぐらい起こして欲しいと思ったんですけど。家に着いてアンテナに変化が無いか確認してからバイクを起こしました (^^;)
強風で大型バイクでも倒れますよ。300kg近くの重いハーレーも倒れたし...
骨折したあとでもハーレーもK1000も他人のを起こしてあげられました。あれって力じゃなくてコツですからね。道路に倒れているバイクなら人にタイヤを踏ん付けておいて貰えれば今でも起こせます。(足と腰を傷めているのでさすがにタイヤに荷重をかけられるほどの力は出ないです、ただ起こすだけ) まぁエンジンガードが付いていたら楽ですけどね。
K100RSなら無線をやり始めて引き籠もっていなかったら欲しいと名乗りを上げるんですけど、スーパーカブでさえも去年は乗らなかったので無駄になりそうですね。

アンテナは土曜にでもバターナットをチルトで倒すようにして、デルタのワイヤーをくぐらせようと思います。デルタのポールは...やってみますがどうにもならなかったらバターナットの邪魔になるので倒すしかないでしょうね。ポールは消耗品だと認識していたんですが、思ったより耐風性能が良くないので別のを買ってみて同じような感じだったら、風から逃げるのではなく風に対抗するという方向で他に手を考えることにします。

アプリはあれから更新していませんが、なにか思い付いて更新したら送ります。今日はずっとリビングに居たのでリグもPCも触っていなかったんです。この部屋は寒いので (^^;)

投稿者 kiyo : 2016年1月21日(木) 01:00

 おはようございます。そろそろ凍結や積雪が厳しくなってきているんではないでしょうか。こちらでも今夜から要注意と再三警告されてます。

 いやー、カブでも特に女性でしたら、慣れてないと厳しいんやないでしょうか(^^; しかしホント情けないことでして。考えてみたら、倒れたバイクを起こすなんて学生時代に受けた限定解除の時以来(その時もぶっつけ本番でした)ですけど、ここまで上がらないとは思いませんでした。コツは心得てたはずなんですが、情けない限りですわ。

 バイク、引き取っていただけるなら嬉しいんですけど、たとえ車輌代がかからなくても維持費は必要ですもんね。要修理品ですからよけいオークションに出すのも面倒ですし、適当な業者に引き取ってもらうようにします。

 アンテナといえば、このところ全く無線してないです…あれ、これはすでに書いたかな(^^; VP8はもちろん、ZL8もKH5もほとんど不戦敗状態です。

 ポールなんですが、安くないものですし何とか復旧できればいいですね。僕も以前、細い3.5mものの先を強風で折りましたが、残ったものをしつこく使ってますHi 太いのはまだ折ったことないですね。折ったり倒したり…なんて、やっぱしあんまり想像したくないですね(^^;

投稿者 JI3KDH : 2016年1月23日(土) 11:18

こんにちは。今日まで雪は少なかったですが、今は...なんか、吹雪いています。でもそんなに積もるような感じには見えないんですけど。

まぁ、カブは中免を持っている娘でも起こせないと言っていたので女房では無理ですね。おまけに後ろには荷物が入った大きな箱が付いているのでやっぱり無理ですわ。

欲しいと言いたいところなんですが、Kシリーズは足が届きません (^^;) Kシリーズなら金のかかりそうな部品はABSとインジェクションですかね。再生品とか中古の部品が手配出来れば安く付くかもしれないですし、1000ccも有れば少々調子が悪くても走りますからね。

今朝、バターナットをチルト機構で少し傾けてデルタのワイヤをくぐらせて引き離しました。でもデルタを乗っけているポールが縮まなくて先端ポールが曲がったままバターナットを狙っている状態です (^^;) 縮まないのでどうしようもなく、ロープで引っ張ってなるべく離しましたが、また強風でくっ着くかも。
ハイバンドは今日は何も聞こえず、昼間のうちに7MHzで今までQSOしたことが無い9局とQSOしました。最近はJTモードの方は常連さんばかりなので、ソフトの設定で条件を絞ってアラームが鳴るように設定しています。
ポールの曲がりはなんとか出来そうで短くなっても移動用には使えるかと...やっぱり固定局用には移動用の伸縮ポールは辛いかもしれません、雨ざらしに耐えないとダメですね。足場用の8m鉄パイプを例のウィンチのチルトで立てたり寝かしたりというのも考え中。(バターナットのチルト機構が便利すぎて)

あ、eQSLのほうは先週のうちにドネーションを完了したんですけど、JARLのほうは昨日だったか振込用紙が来ていました。振込用紙が赤い紙じゃないのとQSLが届いていないのに振込用紙が先に来ているのが気に食わないので振り込みは急がないことにしました。そのまま忘れてしまっても構わないんですけど。

投稿者 kiyo : 2016年1月24日(日) 00:46

 こんばんは。こちらでは風がそれほどでもないのでまだ救いですが、冷たいですねぇ〜 夜勤帰りの今朝は車外-0.5℃と出てまして、ネットでは当地の今日の最高気温1.9℃・最低気温-1.1℃だったとのこと。まるでチルドルーム状態…ここへ越してきて7〜8年になるのですが、過去一番の冷たさでした。もっとも北国の方々からすれば『その程度で』ってことなんでしょうね。それと雪がないのも助かってます。夕方から少し降ってうっすら積もりましたが、この調子でしたら大勢に影響はないでしょう。ただ明日は屋外の現場なので、ちょっと気が重いんですが…

 我が家のバイクはミラーとウインカー、いずれも外装を交換せねばならないのがちょっと面倒ですね。特にミラーは色の都合もありますから、適当に部品取りしてくるというのもちょっと難しいかも? ですので、今のままでしたら逆に引き取り料が発生しそうです。まぁ仕方ありませんね。

 自宅で使える伸縮ポール…やっぱり昔ながらの鉄パイプ製の方がいい、という面もあるのかも知れませんね。いやもちろん都度縮めればいいんでしょうけど、現実的ではないし。しかし縮まないとなると、ホント大変そう…

 JARL…うーん、とりあえずノーコメントとさせて下さい(^^;;

投稿者 JI3KDH : 2016年1月24日(日) 20:30

こんにちは。今日は午前中の一時を除いてずっと吹雪いていました。吹雪と言う割には積もった雪が少なく家が音を出して揺れるほどの暴風が続く状態です。(きしむ音じゃありません)
4回もアンテナを直しに庭に出ましたが、高さが高いバターナットをデルタが越えて被さる瞬間を2階の窓から目撃してしまいました。両方とも想像以上にしなって戻りの早いバターナットがしなったままデルタのワイヤをくぐり抜けてしまうんです。しょうがないので最終的に4回目はデルタの角度を変えて被さっても何回か繰り返せば戻るようにし、バターナットの風上のステーを緩めて大きく風下に揺れて戻りを遅延させるようにしました。
まぁぁ、バターナットの耐風性は凄いです。インシュレータに負担がかからない場所でステーを張っておけばカタログ通り(60mph)の耐風性能は有ると思います。先週からの暴風は風速30m以上なのでオーバーしていますから、そのうち折れるかもしれませんが。それに比べてトップヘビーのデルタ(ポールも)はすごく大きくゆっくり揺れて怖いですね。裏の庭で人目に付かないところで良かったです。近所のウルサイ爺さんにこの揺れを見られたらどこかに通報されそうですよ。
ちなみに庭の積雪は10cm以下です。雪は強風でどこかへ飛んでいっています。

バイクやクルマの色はメーカー指定色の塗料を塗装屋が退色調合してくれますが指定塗料そのものが高いかも。いっそのこと、どうせミシュランタイヤを履いているだろうしビバンダム塗装にしても目を引いて格好いいかも。どっちにしてもFRPはペーパーで削って塗るだけかな。

ポールの方は、なんとかこの冬をやり過ごして屋根雪の落下がどれぐらいステーにダメージを与えるかを観察し、立てる場所そのものの再検討かポールやステーの強化かを考えることにします。が、春一番まで保つかどうか...去年は春一番が終わってから立て始めたんですよねぇ。

ところで、同じHPにもう一つVBAアプリが有ることを思い出しました。それはHAMLOGからLoTWにアップロードするファイルを作るものですが、現バージョンのHAMLOGからはeQSLへのADIFは標準機能で簡単に作れるので必要が無いので気にしていませんでした。LoTWはアップロードのフォーマットが違うんでしょうかね。
ちょっと試してみたら、JT9モードはエラーになります。このアプリの作成当時はJT9なんてモードが無かったのかも。それは修正したんですが、LoTWは使ってないし、eQSLにアップロードすればDUPエラーになるはずなので全く試していません。これはHAMLOGの標準機能が有るので要らないでしょうね。

投稿者 kiyo : 2016年1月24日(日) 23:10

 こんばんは。雪もそうですが、暴風は困りますねぇ。大きな影響がないことを祈っております。こちらは、今日は事前に散々脅されてましたので、思いっ切り着込んでいったんですが…風が予想以上に弱くてしかも雲がほとんどない快晴! 気温は低いですがすがすがしいお天気の下で屋外作業させていただきました。

 バターナットは、トップハットを追加してローバンドに特化した使い方も面白そうだという情報をいただきましたので、我が家の箱庭での選択肢として復活しつつあります(^^;

 バイクの方は、とりあえず中古部品を漁ってミラーとウインカーを直してみようかなと思い直しつつあります。ウインカーはすぐにありそうなんですが、ミラーはなかなかなさそう。色を調合してもらってもいいんですが、パールホワイトなんて上手に塗る自信皆無ですよ(^^; まぁ元々が安いバイクなのであんまりお金をかけるのもどうかというところでして、気長に探すことにします。

 LotW、アカウントを作って送受するまでは無料ですから、冷やかしでいかがですか? データのマッチングだけですから面白みは少ないものの、残念ながらeQSLよりずっとユーザが多いですから、それはそれで楽しめると思います。

投稿者 JI3KDH : 2016年1月25日(月) 20:15

こんにちは。今日は朝から凄いことになっていて除雪作業のためにみごとに遅刻しました。夜中に除雪車が入っていたのは知っていたんですが、除雪した雪が駐車場を塞いでくれて大変でした。クルマの上には20cmぐらいしか積もっていなかったんですけど、その周りは30cmぐらいある長靴でも雪が入ってくるほどの積雪でした。でもぜんぜん少ない方ですが。

帰宅して直ぐに送信してもSWRが無限大にならなかったのでアンテナは埋まっていませんね。バターナットは積雪を見越して給電点は高いのでまだ大丈夫そうです。
バターナットにはキャパシティハットというオプションが無いんですね。トップローディングキットというものが有りますが、ワイヤーを四方に張ってキャパシティハットのような働きをさせてバンド幅を広げるようです。これは有効かもしれませんけどうちでは四方にワイヤーを張るスペースが無いんですよね。
今現在は1.909MHzでATU無しでSWR2.5、ATU有りでSWR1、今日のスケジュールは5Wで1エリアと7エリア2局、20Wで2エリア1局でした。20Wも出せば聞こえる相手とはQSO出来ます。今日は比較的多くの局が聞こえていましたが初QSOは無しです。
私はいつもAFゲインを絞らずに音を出しているんですが、今日はCWのQRMが多かったです。CWの局も我々のQRMで相手をコピー出来ずにAGNを繰り返していましたけど。そんなQRMの有る周波数でCQを出さなけりゃ良いのにと思いながら構わず続けていましたけどね (^^;) ちゃんとワッチせずにCQなんか出すからです。最初は思わずQRLって打ちそうになってパドルに手が伸びちゃいましたよ。

もしかしたらこれと同じ色かな?
http://kiyo.chips.jp/website/blog/2004/07/r100rs_sidecar.html
レーンシュポルトなので同じかもしれませんね。いちおうパールは入っていましたけど。
塗装業者が使うスプレーでも自分で塗るのは難しそう...
乗り回すだけならあんまり色は気にしなくても良いかもしれませんけど。

そろそろLoTWやりますかね。ARRLが選択したPKIによる電子署名が気に食わないというのは置いておいて...(私はPGP暗号&署名派なんです) 免許証とかのコピーを送るのが面倒でまだ始めていないんですけど、例のVBAアプリのHPにLoTWの始め方が書いてあるので参考にするつもりでしたが、これ始めるとJARLの振り込みを忘れそうです (^^;)

投稿者 kiyo : 2016年1月25日(月) 22:39

 こんばんは。そちらはさぞ大変でしょうね…お見舞い申し上げます。確か昨日だったか今日だったか、そちらで年配の女性が、1.5mほどの落差から落ちて低温症でお亡くなりになったとか。こちらは気温的には今朝の方がマシでしたが、実は昨日よりも今朝の方がいろんな被害は大きかったと思います。風がなく放射冷却も効いたようで、車のフロントガラスはバリバリに凍ってました。道中も、今日は比較的近所の現場だったんですが、真横になって歩道に突き刺さってる車2台、中央分離帯に真横に乗り上げてる車1台、そして横断歩道で派手にこける人や自転車を複数目撃しました。かくいう僕も、何度かお尻を振ったりしつつ走りましたが…何とか事故に至らずヤレヤレ。ノーマルタイヤの後輪駆動でしかもほとんど空荷ですから、こういうとき厳しいですHi

 バターナットにトップハットは、マルチバンドに対応させるのが難しいでしょうから、純正オプションにはなかなかなり得ないんでしょうね。僕の場合はローバンドしかも160m専業ですから、検討の価値ありなんですが…『やめとけ』との天の声が聞こえてきそう(^^;

 そうなのですか、DIGIモードとCWとでそういうせめぎ合いがあるのですね。今までは邪魔になるような運用はしてなかったと思う…のですが、そもそもどういう音で聞こえるかすら存じません(単なるキャリア音?)ので怪しいものです。少し音調が変わる信号は聞いたことがあるのですが、あれは多分PSKだと思います(確たる自信なし)。

 バイクの色なのですが、リンク先の写真が遠いのではっきりと言えないものの、多分同じだと思います。というか、これkiyoさんのブログですよね?? うふふ、これからボチボチ他の記事も読ませていただきますね(^^) しかしサイドカーにお乗りだったとは存じませんでした。一度は体験してみたいものですが、曲がりにくそうなのでどうかなー そうですね、自分で乗るなら色違いでもいいかな、と思い直してます。あっ、それとリンクの修正をさせていただきました。どうもスミマセン…当初コメントにHTMLを使えるようにしなかったのが効いてまして、今さら変更すると全部のコメントに影響するしで、そのまんまになってます。

 LotWはご存じの通り、最初の郵送が手間と言えばそうなんですが、それさえクリアすればあとはどうということはないですね。え、電子署名の方式??? スミマセンちんぷんかんぷんです…(^^;;;

投稿者 JI3KDH : 2016年1月26日(火) 22:18

こんにちは。自分の家の周りは全然大したことはないんです。北海道や東北、新潟方面の方がキツイでしょうし、福岡も大変そうです。当地では珍しく輪島で大雪になって被害が大きいようです。うちの所は雪がもっと積もるのを覚悟して引っ越してきたので結構拍子抜けしています。普段は雪が降らないところに降って被害が出ているようですし、そちらも凍結には注意してください。
私らは道路の路面の反射などで凍結を警戒し、アクセルやブレーキの踏み方で確認しながら走っています。でも最近のクルマはトラクションコントロールやABSが付いているので逆に判りにくくなっていますけど。

キャパシティハットは綺麗に作れば見た目は格好良いと思いますし、シングルバンドではかなりの効果が有ると思います。「容量冠」と言われるようにカンムリのように作ると格好良いですよ。一番良かったのは網の粗い銅のカゴを潰して太い銅線のトゲを8本ハンダ付けをしたヤツでした。短縮効果や飛びについては忘れてしまいましたが格好は良かったです。ただ...風には弱かったです。いま考えると銅のパイプに容量冠を組み付けて先端のエレメントに差し込んで固定すれば良かったと思います。
もしかすると、キャパシティハットを作って用意しておいて、コンディションの良いときだけチルトを利用して先端に取り付けるようにしておけば1.8MHzに出られるかもしれませんね。完全に倒してしまわないと手が届きませんが...

まぁCWはどこでも出られるのでQRMに文句は言えないんですけど、CWは変調がかかっていないのでAGCさえ切れば意外と平気ですし、同じJT65でもバンド内の信号の強度に差が有りすぎるので弱い信号を楽に拾えるように今はほとんどAGCをOFFにして運用しています。JTモードってSメーターは関係ないですし。
JT65は音で聞くと連続波がQRHしているような感じで、RTTYのように細かくピロピロとは言いません。小学生がリコーダーで運指の練習をしているような...
これ、PCにマイクが有ればインターフェースが無くても試しに復調することは出来ますよ。

リンクはテキストで置いただけの方が面倒が無くて良かったですね。余計なことをして見えなくなっていて焦りました (^^;)
ブログはWebpageやWikiを整理して移行したもので、10年前は役に立っていたかもしれないという程度の記事です。ここのところ暗号化ソフトなんて流行らなくなってきているのでクルマやバイクなどの話題ばかりです。hamradioというカテゴリは作ったんですけど、日記として独り言を書く気は無いので記事数はゼロですね (^^;)

こんな時間にリグのスイッチを入れていたら7MHzでエストニアとかニュージーランドが聞こえてきました。エストニアは弱すぎてダメなのでニュージーランドをゲットしましたが、もうフェードアウトしそうな気配です。開ける時間も短そうですね。
こんなことを書いている間に、信号は弱いですがUSとヨーロッパとニュージーランドがいっぺんに聞こえる状況になっています。

投稿者 kiyo : 2016年1月27日(水) 01:45

 こんばんは。今日は春の陽気とまでいきませんが、それでも昨日とはうって変わって暖かめの一日でした。いやー、『雪がもっと積もるのを覚悟して引っ越してきた』ってすごい覚悟ですよね…元々耐性をお持ちだからなのかも知れませんが、僕には到底できない覚悟です(^^; 何しろ天候的には一番ではないか、と言えそうな大阪にしか住んだことありませんので(^皿^)

 そうですねー、ABSにはなかなか慣れられませんね。先日の凍結路でようやく「あっ、思いっ切り踏み込んだらええんや」っと思い直したくらいです。ブレーキだけでなくアクセルもハンドルも、ついつい様子をうかがってしまいますよね。

 容量環については、その見てくれ以上の効果があるというのはお陰さまで以前体験させていただいてます。
http://www.2333.net/~ji3kdh/weblog/archives/2012/12/stew_perry_tdc.html
洗濯物を干す『たこ足』を使ったこんなものでも、そこそこ飛んでくれました(^^)

 7MHzは(も)全く知らない世界なのですが、それだけ聞こえれば遊べそうな感じですね! どうか夜更かしにはご注意下さい(^^)

投稿者 JI3KDH : 2016年1月27日(水) 19:18

こんにちは。こちらも午後の遅い時間に雨が降りましたが朝は晴れるかと思ったほど窓から見える空は良い天気だったんです。
ここに引っ越す前に下見に来たときは金沢市内に雪が無い状態で1m以上の雪が積もっていたんです。金沢の端から6kmしか離れていないんですけど... まぁ生きている間に2mも積もることは無いだろうと踏んでここに決めたんですけどね。昔は市内でも2m以上積もっていたので平気です。

ABSは面倒になったらヒューズを抜いちゃいます (^^;) これが有ると下り坂で全く止まれなくなっちゃうので。RV車なら切るスイッチが付いているはずですが普通車は無いですから。トラクションコントロールもおまじないの操作で切れますがハイブリッドの場合は発電機を壊してしまうということなのでちょっと試したことが有るだけです。あんなものはFRじゃなければ要らないと思います。

容量環って言います? 「頂部容量冠」と習って覚えているんですが、アンテナ工事資料などの文献には頂部容量冠で使われているので勝手に縮めて「容量冠」と呼んでいました。輪っかで作るから「環」で良いと言う人も居ますが、どっちでも良いみたいですね。
これ、DXエンジニアリングのカタログにカメレオンアンテナのキャパシティハットが有るのを知っていたんですが、もう一度よく見るとバターナットのトップエレメントの直径(3/8)と同じなので自分でトップエレメントの外側にピッチ24のネジを切れば入るみたいです。アルマイト製で重さ1ポンド、32インチというのは大きすぎのような気もしますし、約70ドルというのは高すぎるんですけど... 先端のビニールキャップの代わりにこれを付けると格好良いかもしれませんね。
どちらかと言うと私はアルミか銅で出来た丸い餅焼き網のようなものを付けたいですね。それだとかなりノイズが減ると思います。
見せていただいた写真のヤツはよく見えませんが外周にはワイヤーが有るんですよね? 外周を繋ぐのと骨だけのとでは効果が違うみたいで、これだったらノイズが減ったでしょ?

投稿者 kiyo : 2016年1月27日(水) 22:14

 こんばんは。本来なら今ごろは引きこもってるはずなんですが…雨がひどいので、明朝7時からの一瞬のタイミングについてはヤンペすることにしました(またやまたや)。こんな時に限っていいコンディションだったのに、ってなりそうですが。(160mのコンテスト、開始が午前7時と微妙なんです)

 ABSは確かに今までの乗り方をしていたら制動距離が長くなってしまいそうですね。先日の凍結時にも、最初は加減しながら踏んでたんですが、なんも考えんと踏み込んだらややんやと思い直してからは、そうするようにしてました。どっちにしても、嫌というほど車間距離とってますから問題ないんですが。

 うーん、どうなんでしょう? 確かに容量冠といわれればそうかなという気もしますが、僕的にはその形状から「容量環」の方がしっくりくるかなー、という感じですね。昔どこかで、アルミパイプをきれいに曲げて製作された記事を見たのですが、どこのどれだったか思い出せません。ちらっと手持ちの資料を漁ったところ、『バーチカルアンテナ・ハンドブック』では『頂環』と書かれてました。プロとアマチュアで違うのかな? google検索では環の方が多いかな?

 僕の例は、もちろん丸い輪にしてました。厳密に言いますと年輪のような輪ではなく、渦巻き状に一筆書きにして、最後だけ隣の巻き線に接続しました(放電などを防ぎたかった)…つまり骨部分は導線なしでした。ノイズはどうでしょうか、付け外しが簡単にできませんでしたので良く分かりません。夕方はノイズだらけでしたが朝方は静かでした…って全然参考になりませんよね(^^; 元より受信はそんなに期待してなくて、自宅の50Wでどれだけ飛ばせるかに重きを置いてました。いずれまたやりたいんですが、ベランダに屋根を付けてからやりにくくなってしまいまして、全然です。

投稿者 JI3KDH : 2016年1月29日(金) 19:34

おはようございます。今日は朝から晴れの雰囲気で明るくなってからも晴れたままで陽がさしています。
だいたい金曜と土曜は午前3時近くまで起きているか、逆に土曜と日曜は4時頃に起きてワッチを始めるかのどちらかにしています。どちらにしても7時前にはワッチを始めているので土日は寝不足です。

CQ World-Wide 160-Meterでしたね。ちょっとだけ聞いていました。
偶然に 0122JST, 1820.99でS9+20dBで貴局のコールサインを聞きましたけど違いますかね。 QRMとQRNで相手のコールは取れず終いでした (^^;) 相手のコールがコピー出来ればSWLレポートを送ることが出来たのに残念です。0214JST頃にも1817.5ぐらいで誰かを呼んでいるのを聞きましたがコールバックが無かったようで聞こえなくなりました。
どこかで捕まえようかと思ってもみましたが、ATUのチューニングさえ取れなかったです。

ABS付きのブレーキは思いっ切り踏むしか無いですね。ポンピングブレーキが出来ない人のための装備ですが、出来る人は自分で加減が出来なくなるので余計なお世話な装置です。ABSは止まるための装置じゃ無くてハンドル操作が可能にする装置と言われていますが、大抵は横滑り防止装置と一緒に装備されているので、危険な場面でアクセルやブレーキを駆使して車体の後ろ側から衝突させることが出来なくなっていて、ただ真っ直ぐに突き刺さるしか無い危険なクルマになっていると思います。

キャパシティハットは理想的には円盤形だと思っています。風や重量低減のための中抜きは仕方が無いですが、先端を解放せずに骨も全部導通させた方が良かったはずです。骨を導通させずに先端を解放するとただのヘリカル短縮ですよね。私は今のところ短縮効果は必要が無いので何か丸いもので試そうと思っています。短いエレメントを何本か水平に出しているのは結局先端が存在する形になるのでノイズ低減効果は低い(というか逆にノイズが増える)と考えていて、本体エレメントが上に突き出しているのも良くないと考えています。
どんな形のものをどんな風に実装するかは目的によって微妙に違うので実験するのには面白い材料だと思います。
話し変わりますけど、中学生の頃に弄っていたバーチカルのキャパシティハットが落ちたとき、代わりにネオン管を先端に付けて遊んでいました。送信する度にパカパカ光るんですよね。それを見た2文字コールのおっさんにバカにされたことが有ります。「あんなもんに電力を消費させてなにやっとん!」って。やっぱり消費した分は飛ばなかったんでしょうかね、USとはQSO出来ていましたけど。今も飾りに付けようかと思っているんですけど...

はぁ...21MHzでカナダをゲットするのに順番待ちをしていたんですが、応答無しのままフェードアウトのようです (^^;)
今日は朝7時頃からCQを出したらブラジルから呼ばれて...調子に乗って21MHzに居座っていました。これからもう一回28MHzから順番に7MHzまで降りていくところですが、天気が良いので女房から「どっか行こう」コールが...
eAustraliaはあと1個。

投稿者 kiyo : 2016年1月31日(日) 10:39

 こんばんは。また明日から早起き必須なので、昼夜逆転を解消しようとして頑張ってます。こちらも日曜はいいお天気でした。

 お聞きいただいたようですね。その時間帯は呼びに回ってたようですが、ずばりその時その周波数では(どちらも)QSO成立しなかった模様です。さすがに誰を呼んでダメだったかまではログに残らないので…今回のコンテストは国内同士のQSOも得点計上されることもあって、CQを出せば国内の方々からもたくさん呼んでいただけました。kiyoさんともQSOできるかなーっと思ってたんですが、例の暴風被害の影響ですよね。またいずれチャンスもありましょう!

 はっはっは、先端のネオン管は思いつきませんでしたね。昔の携帯電話のアクセサリにもあったぐらいですから、10Wも出せてれば損失なんて知れているでしょう。ただ、まわりの方々からしたら不気味なので…短時間の実験くらいにしておいた方がいいかも知れませんね(^^;

 いやー、しかし結構アクティブに出ていらっしゃいますね! 僕なんか今回のコンテストが事実上今年の幕開けですから、まだまだです…って、これでも例年に比べれば早い方なんですけど。そしてeAustraliaも間近とのこと、素晴らしいですね。僕は意識して集めてないので未だに全然です。。。

投稿者 JI3KDH : 2016年2月 1日(月) 20:55

こんにちは。今日は雪は無いのに結構寒かったですし今も寒いです。昨日はあれから直ぐに能登の方まで牡蠣を目標にドライブしましたが人が多すぎて、駐車場の順番も待てずに中止して別のものを食って帰ってきました。(それより会場に向かって歩いている人の数が多くてうんざり)

あれ? "R"を打っていたので成立していたと思っていましたが、そうでしたか。ATUが動作しなかったのは同調のせいですね、1.8MHzは離れすぎて全くダメです。暴風の影響はデルタのポールだけで、バターナットには無いと思います。現状、SWR 2くらいになっているのは雪のせいだと思っているんですが...

バターナットが立っているのは裏の庭なので両隣からしか見えないんです。かなりパカパカ明るく光ると思いますが大丈夫でしょう。蛍光灯の方が良いかもしれませんけど。
先ほど1.9MHzで5Wで3局とQSO出来たんですけど、相手の出力がよく判らないのでバターナットの性能もよく判りません。ただ、同じ5Wの局にかなりの差が有るレポートを貰ったのがちょっとショックかも。まぁこれも相手の耳やノイズの状況も判らないのでなんとも言えないんですけどね。だけどなんとなく自分の耳が良くないのは感じているのでなるべく早いうちにノイズ対策としてキャパシティハットを付けようと思います(ネオン管も)
アンテナは同調していないと入感が弱いですが、最近流行のATU必須のアンテナを使っている相手とはレポートに差が有りますね。ハイパワーでもQRPでも受けは関係ないので自分の出した電波が届くところから同じ強さの電波くらいは受信出来ていて欲しいと思います。その点、USの局は凄いと思います。私が聞こえる場合は競合がなければ答えて貰えますし、ロシアやインドネシアなどの局のように私が呼んだあとでCQ連発っていうのは有り得ませんから。
CQ連発も頭に来ますけど強力に入感しているのにAGNの繰り返しも苛つきますよね (^^;)
(でも、JTモードの場合はボタンを押すだけなのでかなり苛つきを抑えられます)

いまのところ様子見で、引き籠もり気味で頑張っているのでJTモードのQSO数はCWを遙かに上回ってしまいました。最近は欲しいところが聞こえたら呼ぶという感じで、ジッと待っている方が多いです(うそ、他のことやりながらです)
先ほどスケジュールQSOの最中にTQSLをインストール&セットアップは終わりました。コピーを送って待つだけです。

投稿者 kiyo : 2016年2月 2日(火) 00:23

 こんばんは。さすがにそちらではまだまだ寒いんでしょうね。こちらの昨日は、緩やかな風が少し冷たかったですが、寒いなーって言うほどでもありませんでした。そして牡蠣、ちょっと残念でしたね。でも僕も行列とかは大嫌いなので、お気持ち良く分かります。無線でもパイルがひどいとすぐ諦めてしまうクチでして(^^; だいたい、世間の休日にはあんまり外出しないようにしてます。

 うーん、ネットがないのでバッチリ合ってると断言は出来ないんですが、一応電波時計で時刻合わせしましたし、周波数もTCXO入りなのでそんなにずれてないと思うんですよね…いつもCQはもう少し下の方、今回では1813〜1814くらいで出すようにしてます。

 着雪の影響でしたか、失礼いたしました。バターナットは雨でもSWRに変化があるそうですから、仕方ありませんね。でもその欠点を補って余りある『マルチバンド・アンテナ』ですから(^^)

 これはバンドやその他の状況にもよりますが、Wの局は総じて耳がいいですね。もちろん良くない局もありますし、西や南で耳の良い局もありますから一概には言えませんが、考えられる理由として、Wの強い局は広大な土地でノイズと無縁の無線をしているのではないかということと、電波は東に向いて飛びやすいのでは? ってことですね。←後者は全く根拠のない私感です(^^;

 まぁしかしアレですよ、僕なんかは日頃から飛ばなくて当たり前、まかり間違って返事があればめっけものの精神でやってますから幸せなものです(^^) なんでこんなに聞こえてるのに、って思うこともないではないですけど、そう思うのも一瞬だけで、すぐ「次行こ次!!」の精神ですね。

 いよいよLotWデビューですね! JTモードはどうか存じませんが、CWだと残念ながらeQSLとは全然違うコンファーム率に驚かれるかも知れません。

投稿者 JI3KDH : 2016年2月 2日(火) 20:52

こんにちは。今日もメチャ寒かったです。朝は車の窓が凍り付いていて面倒なので出発10分前にスイッチオンしてしまいました。
牡蠣の方はいつも買うより凄く安いということはないのでどうでも良かったかもしれません。どちらかというと生や焼きよりもフライの方が好きなので...(^^;)

なるほど、160mでのCQはその辺りなんですね、覚えておきます。ところでコンテスト用の設備ってやっぱり離れている1.9MHzは無理なんですか? 100KHzも離れているのに両方って言うのは無理ですかね。
そういえばこちらのPCの時計はJTモードのために起動する度に誤差0.5秒以下になるように自動で時間合わせをしています。でもCWを聞いているときの時刻は自信ないです (^^;)

雪や氷はけっこう手強いです。バターナットの場合は氷でコンデンサを破壊するかもしれませんし、コイルの間に雪が積もるとショートしちゃって共振周波数が変わるでしょうね。この前雪が積もっているときにリグの場所でアンテナアナライザを繋いだらぜんぜん違うところで共振していました。まぁ昔はパイプかなにかでゴンゴン叩いて雪を落としていましたけど。

今日は帰ってきて直ぐに7MHzの国内バンドを聞いたらDXが居ましたよ。なぜかLU3とR0が居て、R0の局は何度かQSOしているので挨拶しましたけど、なぜ国内バンドに居たのかは不明です。
おまけに3.5MHzのスケジュールが終わる頃に上海の局が乱入してきました。この局にも3バンド目の挨拶をしましたが、3.5MHzで国外とのQSOは初めてのような気がします。国際的に認知された周波数じゃないので広めてくれると嬉しいですね。
そーか、USはでかいアンテナを立てられるような家は近所にも家が無さそうでノイズも無いかもしれません。こっちはいま雪が降っているのでノイズでメーターが9+20dBまで振っていますよ。そんな中でもJTモードは復調しているんですけどね。

昨日の1.9MHzでは何度CQを出しても誰からも呼ばれなくて、ついにフルパワーでCQを出してしまいました。その後は呼ばれましたがリポートの差が大きすぎてちょっと恥ずかしかったです。pskreporterというWebサイトを見ながらやっていると私の信号が入感している局は意外と多いんですけどね。(ソフトが自動的に受信リポートをWebサイトに送っているんです)
1年ほどやってみて、なんとなく...最近は届いていないんじゃなくて聞こえていても弱かったりすると面倒なので"QRP"表示が無いと呼ばないんじゃないかと思い始めています。"AGN"を繰り返してQSOが長引くのも避けているような感じがしますし、みんな面倒くさがりになっているんですかね。そう言う私も弱いCQを見つけても必要の無いプリフィクスだと呼ばなくなってしまっています。なので今のJTモード以外はほとんどCQを出していません。CWでは今のところ記念局しか呼ばないです。昔はみんなもっとがっついたんですけどね...弱いCQでも片っ端から呼んでいませんでしたっけ?

LoTWは応答率を上げるという目的が有ります。本当はもうDXCCなんて要らなくてeAwardsだけで良いんですが、USの局はLoTWをやっているという表示が無いと呼んでくれないようなのでeAwardsのための餌にしようと思っています (^^;)
これもpskreporterを見ていると私のCQがUS方面への入感レポートがたくさん有るのに誰も呼んでくれないのが判っちゃうんですよね。
当面は応答率を上げることと耳を良くすることに頑張りますかね。

投稿者 kiyo : 2016年2月 3日(水) 02:00

 こんばんは。さすがにまだまだ寒いようですね、どうかご自愛下さいませ。そして、実は僕も牡蠣の生などは苦手でして、もっぱらフライでいただくのが好きなんです! ツウの方々には邪道だなんて言われそうですが、つい食べ過ぎて結構ひどいことになったなんて話を良く聞くものですから、余計です。

 いや、上の方で出しても構わないですし、そういう方もいらっしゃるのですが、やっぱり少しでもDXの邪魔になりにくい部分の方がいいかなと思って、下の方でとなってます。そうですよね、JT65/JT9をしていらっしゃるんですからPCの時計がずれてるはずがないですよね。

 JTモードでは国内・海外バンドと棲み分けがされているということなんでしょうか? どちらにしても弱い信号でのやりとりでしょうから、棲み分けだったらあんまり意味なさそうに思えますね…いやしかし弱いだけでなく、そんなにひどいスノーノイズの下でも復調出来るんですか! 理屈では理解出来ても、やっぱりそれはすごいですね。それから、JTモードでもAGNを繰り返すことがあるというのを初めて知りました(^^;

 なるほど応答率のためのLotWですか! それは確かにアリでしょうね。普通に考えてたらJAなんて雑魚の最たるものなんですけど、それでもないよりある方が、ってことなんでしょうね。紙のQSLがますます面倒に感じる身としては、その気持ちは良く分かります。

投稿者 JI3KDH : 2016年2月 3日(水) 21:03

こんにちは。雪はたま〜にチラつきますがいっこうに積もりません。でも寒いんですよね。やっぱり視覚に雪が映らないと感覚的に寒さ倍増ですし、積雪による保温効果も無いので家の中が冷え切っています。(かまくらの中って暖かいでしょ、あれが無いんです)

生牡蠣は怖いので食い過ぎないように自重しますが20個ぐらいなら大丈夫かな。100個を3人で食って大丈夫でしたけど、生産地の地元では1個100円ぐらいで売ってるんです。ただ、食うのに道具が必要ですけどね。

JTモードって国内外に別れているというより国際的に認知されている周波数が日本ではバンドプランで使えないんです。160mと80mはオフバンドだし、40mはフォーンバンドで「海外との通信に限る」だし...スケジュールQSOはHP主宰者によって独自に提案されている周波数というだけなんです。そこに海外局が来たらビックリしますよ。
JTモードでのAGNは何かがウォーターフォール表示で見えるのに最初のデコード失敗のときに1チャンスを与えるぐらいの時しか送りませんが、QSOに入ってから途中でデコードに失敗したときは直前に送ったメッセージを繰り返すことでAGNの意味になっています。受信側は同じメッセージが届いたらそれを察して直前に送ったメッセージを再送するというルールです。結構な頻度で有りますよ。

LoTWとeQSLの両建ては紙QSLが面倒だと言う人への配慮でもありますね。この1年、QRZ.comで相手局の情報を読むとカードのハンドリングに金や時間がかかるっていうのが書いてあったり、JTモードではソフト上に表示が出るので両方共入ってないと面倒臭いことになるので呼ばないというのが読めてきたような気がします。
あと、もしかしたら...LoTWからデータをダウンロードした瞬間、昔完成したDXCCがまた完成しているってことは無いかな、って思いましたけど無いですね。eQSLと違って突合させた結果だけがダウンロード出来るんですよね (^^;)
コピー1枚だけのAIR MAILは110円でした。そんなに安かったっけって思いましたよ。

投稿者 kiyo : 2016年2月 4日(木) 01:29

 こんばんは。かまくら、一度は体験してみたいですねぇ〜 ずっと大阪の僕は、せいぜいが雪だるまや雪合戦程度でして、下の息子なんかはまともな積雪すら見たことありませんので。でもこれって雪の地方の方々にすれば、なにを眠たいことをってなるんでしょうね(^^; 今日も穏やかなお天気でしたが、気温が低くて日陰では特に寒い一日でした。でももう氷点下になることはなさそうな感じで、このまま緩やかに春に向かっていく…って甘いかな?!

 えーー、20個もいけますか! 僕なんか頑張って二つかな。牡蠣フライなら10個は充分いけますが(^^)

 なるほど、バンド区分が違うというのは困りものですね。変なことまで法で縛るのもいかがなものかと思いますが、いろいろ事情があるのかな。CWしかしないので全く考えが及びませんでした。前にも申したかもですが、次に何か変更することがあれば、CWとRTTY以外はすべて削除しようと思ってます。RTTYは昔作ったTUがあるので、残しておいてもいいかなと。

 そうですね、こっちからデータを上げないとLotWではカウントされませんので、ログをなくしてしまっていらっしゃったら厳しいですね…でもまぁ、これからのものだけでも、増え方を見るのは面白いと思います。残念ですがeQSLより数倍コンファームが早くて多いようですから。

 こないだのコンテストで、久しぶりに(そしてラッキーにも)南米が出来たんですが、QRZ.comによれば紙のものしか発行しないとのこと…だったのが、今見てみたら更新されてて『紙のを集めてるから送って。届いたらLotWに上げる』なんて書かれててギャフン。どうせならSASEを送るかなと思いつつあります。

投稿者 JI3KDH : 2016年2月 4日(木) 21:18

こんにちは。今日も夜になって雪がチラついていましたが、風に乗って舞っているだけでした。
私らが子供の頃は庭に積もった雪に横から穴を開けるだけでかまくらが出来てしまうほど、2m以上積もっていたんですか、ここ30年くらいはそんなに積もらないですね。うちの子供たちが小さい頃は作っていた記憶が有るので今より多く積もってはいたと思います。そちらでもちょっと山のほうに行けば遊べるほどの雪は有ると思いますが、そこまでクルマで行くのが大変でしょうね。

20個、今はもう食べられないかも (^^;) ここ1年の間に食べられる量が激減しています。腹ペコで夕飯を食べてもご飯のおかわりはしなくなってしまいましたし、どこか食べに行っても、なんでも「大盛り」は食えなくなりました。少量で腹一杯になって安く付くと思ったら大間違いで、高いものを食うという悪習になりつつあります。寿司屋に行って大トロしか食わなくても安いんですよね (^-^)v

へぇー 紙カードとデータの交換ですか。私はいちいちeQSLで届くカードを見て相手のリグや出力、アンテナをチェックしているのでデータだけというのはつまらんと思うんですが、同じことをしてもカードと交換で私とのQSOデータを欲しいとは思われないので残念です。
しかし結構格好良いデザインのeQSLを見かけますね。すごく凝ったものが多くて楽しみですよ。私は手軽に紙カードの校正JPEGファイルを利用していますが、これをeQSLで受け取った人は紙カードをスキャンしたと思っているんでしょうね。
そういえばeQSLのカードに「QRZ.com has detailed information」って書いてからQRZ.comのビューカウントか急に上がり出しました。QRZ.comのほうにはこちらへの参照URLも書いてあるので
こちも多少は増えているんでしょうかね。

投稿者 kiyo : 2016年2月 5日(金) 01:04

 こんばんは。温暖化の影響というよりは、たまたまそういう周期に当たっているという感じがしないでもないんですが、僕の幼少期に比べても雪遊びの機会は減ったように思います。でも、彼らにもいずれそのような機会もありましょう。スキー実習なんてな授業も用意されてるらしいですし。

 僕の場合は、夜はほとんどいただいてません。寒い時期になるとさすがに一日2食というわけにもいきませんが、それでも朝昼に比べれば夜はつまむ程度ですね。その代わり朝昼はメッチャ食べます。昼は世間の大盛りでもまだ少し物足りないくらい。現場の労働者なので仕方ありません(^^;

 そうなんですね…ご紹介、ありがとうございます。僕の方は、QRZ.comについてはもう長いこと更新してないんであきませんね。実際のところ、何をどう書いていいのやらってのもありまして(^^;

投稿者 JI3KDH : 2016年2月 5日(金) 21:20

こんにちは。今日も雪がチラつき、たまに劣悪なノイズに襲われました。このノイズはリグから発生しているような気もしないではなく......
リグのNDRのソフトにバグが有るような気がして...受信していると時々AFゲインの位置に関係なくギャーと言うノイズが発生することが有ります。

スキー実習って有るんですか、私らは体育の授業でちょっと離れた山までスキーを担いで行って滑っていました。高学年になるとバスでまともなスキー場まで行きます。

なるほど。夕飯を食べないってことはお酒を呑んでいるんですよね。うちは晩酌をしないっていうか酒は呑まないんですが、もしかしたら食う量は多すぎになっているんじゃないかと思います。

QRZ.comは人によって使い方が違いますね。DX局のはbiographyそのものである職業とか経歴を書いている人が多く、QSL infoだけを書いている人は少ないように思います。私はリグとかをQSLに書くスペースが無いのでQRZ.comに書いていますけどね。まぁ私の場合は「ログなくした、ゴメンよ〜」がメインかな (^^;)
これ、やっぱり最近はQSOの度に閲覧数が増えていっています。

昨日から耳を良くしようと思ってリグの各種パラメータを弄りまくっています。結果的に何もしないのが一番だったりするような気がして、気に食わないのでJTモードのソフトを取り替えて実験中ですが、取り替えたことによっていつも聞こえないDXが聞こえるようになったので又もやよく判らなくなりました。
昨日の早朝から30局ほどQSOした半分以上がDXでしたが今日はニュージーランドが強力に入感しているのになかなか競合に勝ち抜くことが出来ずに居たんですが、デルタは完全に90度方向になっているのをすっかり忘れていました (^^;) モーターほしい。

投稿者 kiyo : 2016年2月 7日(日) 22:18

 こんばんは。今朝は、もう来ないかもと思ってた氷点下でした。それでも雲一つない(現実には端の方に少しだけありましたが)いいお天気で、日が昇ってからは快適でした。

 この土日の夕方、久しぶりに一時間ほど12mCWでヨーロッパが聞こえ、Zone14も含めて我が家の貧弱アンテナでも少しQSOできました。今日は全くダメでしたが、それでもお空は徐々に春に向かっているようですね。

 いやー、自分の無線機からのノイズでしたらイヤですね。何とか解決出来ればいいのですが。実は僕の1kW局の方も、1.822くらいに自分のところが原因のノイズが出ることがありまして、何とか策はないものかと考えてはいるのですが、何しろ年に数度しか運用しないのでなかなか対処出来ずにいます。いざ開けてしまうとそれほど邪魔になるようなレベルではない、というのもありまして。でもノイズなんてないに越したことはありませんもんね。

 スキー実習は、僕らの時代は高校生になってやっとありました(正直楽しくありませんでした)が、今は小学生高学年の段階であるんだそうです。もっとも時代ということでは、僕の頃は小学校にプールもありませんでしたから、いろんな機会が増えたというのは良いことだと思います(^^) そちらではみんなが当たり前のように滑れるんでしょうね。実は家内が同じく雪の地方出身なんですが、当然普通に滑れるんだそうで、久しぶりに行きたいと申しております…でも僕がアレなので(^^;;

 そうですね、QRZ.comは活用しない手はないと思います。僕も書き換えないかんなと思いながらそのまんまなんですが、せめてWのコールの方だけでももうちょっと何とかせにゃと思いつつ、ネタがないので相変わらず放置してます。そもそもあそこ、最近重くなったと思いませんか? 広告で運営されてるってのは理解出来るんですが、あれだけ重いとげんなりしてしまうんですよね。それも結構手の込んだ方法で表示してるみたいで、安直な方法では軽量化出来ないのも難点です。アホかといわれそうですが。

 あっ、ソフトを替えたら状況が変わったってのは聞いたことあります。RTTYでもそういうのあったような? たとえば複数を並列させるなんてのは難しいんでしょうか? まぁ届かなかったらどうしようもないので、あんまり意味ないかも知れませんが。

 今日は最寄りの郵便局で、久しぶりにIRC(国際返信切手券)を買ってきました。例の『紙を送ってこないとLotWにupしない』って方に送るためです。1IRCか3USDかって言われたら、断然安い方を選んでしまいますよね。でも、久しぶりに用意したら改めて、紙QSLがいかに面倒かを再認識してしまいました。

投稿者 JI3KDH : 2016年2月 8日(月) 21:18

こんにちは。今朝はうちの周りだけが凍り付いていたようで、クルマが真っ白になっていてドアを開けるときにバリッと音がしました。例によって出発20分前にスイッチを入れ、フロントガラスの熱線も入れておいたのですが完全に溶けずによく見えない状態でした。でも日中は暖かい良い天気でしたけどね。

今日は24MHzでDK2,DL5とQSOでき、他にもLZ1が入感していました。21MHzはCQを出す隙間が無いほど凄かったんですが競合が多くて...幾ら呼んでも応答無し。ちっくしょ〜
21MHzで太刀打ち出来そうになかったので24MHzへ移動でゲットしました。
24MHzってやはり開けるのは凄く短い時間なんですね。JTモードで6分もかかってQSO出来る数は少なそうです。
1.9MHzでのスケジュールQSOと夕飯のあとに21MHzに戻ってみたら、21:30頃に一瞬ですがイスタンブールが入感していて必死で呼んだんですがダメでした。トルコ人は日本大好きなのでQSOしたいんですけどね。

リグからのノイズはDNRを効かせたときだけらしいのでバグが有ることを知ったのでもう使いません。(DNRを効かせすぎと言われそう) 国産のDSP技術ってそんなものかも。
オーディオアンプのボリュームがガリオームになってしまったように、突然音がするんですよね。

そうですね。雪国の人は普通に滑れると思います。昔は体育の授業だったので強制的でしたし、今と違って貧乏な家の子も強制的で大変でしたね。どうしても買えない家が有って、当時はそういう子だけは竹スキーでした。
でも、滑れると言ってもバッジテストなんて絶対に合格しないフォームだと思います。美しいフォームで滑るなんて考えていませんでしたが、どんな急斜面でも滑ることが出来ました。(事故で骨折してからは全くダメ)
でも、うちの娘は折角スキーを教えたのにスノボーをやっていますよ。

QRZ.com重いですか? 私はQSO中に相手局のページを表示していますが、待たされたことは無いです。JTモードのソフトの機能でQRZ.comを開くんですが、そういう人が多くて重くなっているのかも。HAMLOGにもそういう機能が有ったような気がします。
ただ、開いてみて住所とQSLインフォだけしか書いてないとちょっと残念な気分になります。私が他人のを見てそう思ったので自分のは少し書く気になったんです。

JTモードそのものを考案した人が作っている本家本元のアプリよりも、そのライブラリを使用して後発で作っているソフトの方が感度が良いってのは勘弁して欲しいんですが、単機能ということで最適化してあるのかもしれませんね。でも一方に操作が慣れてしまうと片方を使うとオペミスばっかりしてしまいます。
バグを見つけてしまったんですが、一昨日私がオペミスをした原因がこのソフトのバグのせいだったって言うのが判明しましたが、どうやって回避出来るのか考え中です。
普通なら両方起動してOKですが、こいつらは使用するライブラリを取り合うんです。先に使い始めた方がシステムで1スレッドしか実行しないライブラリを早もの勝ちで取ってしまうと片方はデコード出来ずに終わっちゃいます。そうじゃなくてもCATポートの使い方が悪くて片方が暴れて終了しか選べなくなるんですけど。そういうのを知らずに感度を比較した記事を書いているブログがたくさん有りますけどね。

最近、エアメールとか外国郵便を出す人が少ないらしくて、この前大きな郵便局で聞いてもIRCなんか売ってなかったですし、航空書簡も売っていなかったです。ARRL宛ては普通の封筒に入れて送って航空書簡より安い110円でしたけど。
先のトルコの局のQRZ.comのページにもeQSLは送るな、ビューローメンバーじゃないからSAEで2ドル送れって書いてありました。トルコってそんなに珍しいですかね。
全体的にビューローを使わない人が増えているような感じですが、LoTWとの交換条件はカードを見て楽しむ人には良い手だと思いますね。

今日はハイバンドのコンディションが良かった反面、ローバンドが聞こえてきません。午前2時近くになるとカナダやUSが聞こえ出すのはわかっているんですがウィークデーはそんなことはしていられないのが辛いです。

投稿者 kiyo : 2016年2月 8日(月) 23:08

 おはようございます。ここんとこ夜討ち朝駆け状態でして、今日の中休みがありがたく感じられます。そちらはまだまだ寒いようですね。こちらも昨日の夜明け前は、琵琶湖の向こう側へ行ってたこともあって風は冷たいし雪はバンバン降ってくるしで、どうなることかと思いましたが、一日冷たかったものの雪は止んだのでヤレヤレでした。今日は一日穏やかないいお天気だろうとのことです。(休日ですが6時前から一人ごそごそしてます)

 まだまだこれからなんでしょうね。もう少しコンディションが上がってきたら、それにつれてオープン時間も長くなってくるでしょうし、地域もたとえばヨーロッパならもっと奥の方まで聞こえてくると思います(希望含む)。N0NBHのコンディション予報によれば今はローバンド向きな感じですが。

 スキーは僕の場合、とっかかりがダメでしたね。英語の授業なんかと同じかも知れません、初めての時の状況がその後に影響する場合があるアレですね。雪自体は嫌いではないし、雪道をバイクや自転車で走るのも楽しんでたくらいですが、なんでわざわざ遠いとこまでバスに押し込められて、ほんの僅かな時間のためにこんな金かけてウェア一式揃えて…って。まぁひねくれてた(現在も)んでしょう(^^;;

 QRZ.com、こちらの環境なんでしょうか。考えてみたらどのPCもちょっと古いOperaで見てるんですが、amazonawsとかいう広告表示サイトへのアクセスが重いです。これを無視させようといろいろ細工するんですが、さすがにド素人がちょこっといじくったくらいではダメなようで。Android端末からアクセスしたときも、同様にすっと出たり止まったままだったりするので、向こうのせいだと思ってたんですが、もう少しいろいろ試してみます。普段使いはしてないんですが、eQSL関係で調べ物をする時に重宝させていただいてますので、何とか以前のように軽くなって欲しいんですが…(突然重くなったと感じられるようになったのは、ここ半年ほどです)。

 あぁ、やっぱり並列動作はダメだったんですね。かくなる上は物理的にPCを複数並べて…(^^;; RTTYでは複数を並列動作させてなんて方もいらっしゃるのですが、そこはうまく回避されているんでしょう。なんでも別エンジンを使っている、とか?

 そうでしょうねー、僕も『ない』って言われるのを覚悟してたんですが、一応当市の本局だからか意外にも現物はすぐ出てきました。ただ精算機(レジ)の画面に出すのに苦労なさってて時間がかかりましたが、まぁすんなりいかないのは想定してましたので全く無問題でした(^^) 去年か一昨年にまとめて10枚購入した航空書簡(一通90円は今でもそのままのようです)の時は、奥の方へ探しに行ってはりましたんで、それよりはだいぶ早かったです。他にも誰か買いに来る人がいらっしゃるのかも。ちなみに今回の発送は、その時の10枚の最後の一枚だった航空書簡を使いました。また買っておこうかなとも思ったんですが、今度いつになるか分からないのでIRCも航空書簡も、在庫しておくのはやっぱりやめました。

 さて、夜が明けてまいりました。こたつから出てちょっと12mを聞いてみようかな?

投稿者 JI3KDH : 2016年2月11日(木) 07:12

こんにちは。今日は陽が照って暖かい一日だったと思います。が、外に出たのはバターナットにキャパシティハットを取り付けに出ただけ(失敗しましたが)でしたが風は冷たかったです。

キャパシティハットは思ったよりもでかくて、取り付け部分がバターナットの先端と同じ太さでネジが入りませんでした (^^;) ちゃんと付くかどうかはバクチでしたが、何か工夫して取り付けます。あぁ、せっかくバターナットを倒したのにネオン管を付けるのを忘れて立ててしまいました。

今日も朝から今までで18局のうちDXは9局で、朝のうちはEスポも出て18MHzがDXも国内も聞こえ、21MHzから7MHzに降りて再び24MHzに誰も居ないことを確認したところです。21MHzではイスラエルも聞こえました(呼んでも応答無し)

そうですね、とっかかりでしょうね。こちらは雪が降ると河原や裏の崖の急斜面で滑るしか遊びが無かったから滑れるようになるんだと思います。小学校の低学年まではスキーなんか買って貰えないのでみんな竹スキーから始めます。今と違って雪もたくさん有りましたからね。

QRZ.comが重いと言うよりブラウザが重くなってません? キャッシュのクリアとか掃除をしてみると良いかもしれません。

24MHzは朝も入感が有ったと思います。こちらはアンテナが悪くて復調出来ませんでしたが信号が存在する線は見えていたのでコンディションは悪くなかったと思います。24MHzのコンディションが上がる時間帯は18MHzに居ましたけど。
今もパキスタンが聞こえたので呼んだんですが応答無し(電波は届いているのは判ります)で、これを書きながら自動でCQを出していたらヨーロピアンロシア2局から呼ばれました。地図ではパキスタンより遠いところですが、私の信号はもう少し先のスイスまで飛んでいるようです(届いてるなら呼んで欲しいなぁ〜) こういうところが24MHzって面白いですね。

投稿者 kiyo : 2016年2月11日(木) 16:50

 こんばんは。昨日もですが今日はさらに暖かかったですね。屋外での作業中は暑くて、中に着ているものを脱ぎました。明日はさらに暖かくなるとの予報ですが、荒れるかもらしいので覚悟してます。まぁ気持ちだけなんですけど。

 バターナットのキャパシティハット、出直しですね。うまくやるとローバンド専用アンテナとして戦力アップするようですから、僕もいずれはと思いつつあります。ここ数日円高に傾きつつありますが、それでもまだ今すぐ購入する馬力はありませんHi

 アドバイスありがとうございます。キャッシュのクリアは割とまめにやってます。重いのはQRZ.comだけなんですよね。IE11でも同じなのでブラウザの仕業というわけでもなさそう。そうなると思い当たるフシはある(一種の広告カッタ)んですが、これを除外するのはイヤなのでまだ試せてません。それをするくらいなら重いのを我慢するかなというところです。なんにせよ、こちらの環境が良くなさそうですね。長いことPCを触ってきましたが、まだまだ分からないことだらけで困ります。根本が「道具のくせに手間かけさせんなよ」ですんで(^^;

 こちらはまたまたログが進まなくなりました。そもそもおいしい時間に聞けそうなタイミングがしばらくなさそうなので、ダメですね。気長にまいります。

投稿者 JI3KDH : 2016年2月12日(金) 21:54

こんにちは。ほんとうに暖かかったですね、今日も昼前から雨が降っていたんですがなんとなく生暖かい風を感じました。今日は晴れで明日は荒れる予報だったはずなんですけど。

雨だったのでキャパシティハットはお預けでした。一段直径が太いパイプにねじ込んでバターナットの上から刺してネジ留めすることにしました。それ以外に尖った部分を作らない方法を思い付きません。尖った部分があるとノイズ低減効果が薄れると思っているので。

昨日の夜から朝方までと今日は外食に出掛けた2時間以外はずっとリグに貼り付いていました。釣果は28局中DXが26局、new statesとnew zoneやプリフィクスやグリッドが増えました。そのうち24MHzが8局あります。
ただ、残念なことに24MHzでイギリスやフランスが入感していた短い時間にテレビを見ていたことが失敗でした。画面を切り替えたらログだけが残っていて...
昨夜から呼び方を変えて効率重視にして空振りは少なくなり、欲しい局を狙うようにしているんですけどね。
面白かったのは18MHzでCQを出したところで家の電話が掛かってきたので放っておいたらUSの局が呼んでくれていたんですが...10分以上経ったあとに、他とQSOしていないことを確かめて改めて呼び出したら応答してくれて、QSOの最後に"SRI TEL HR 73"と送ったんです。そしたら通常の"RRR"と別にすぐに"RRR"と送り返してくれたんですが、私には"Roger Roger Roger"とSSBで言っているように聞こえてしまいました。(SSBではRogerは2回しか言いませんけど)

しかし、USとオーストラリアの局がくれるレポートは凄いと思います。CWやSSBでは信号強度なので相手の出力次第なんですが、JTモードは信号とノイズの比率をリポート交換するので、こちらが-20dBを送るのに 返してくれるのは-02dBとか、凄く差が有りすぎるのが悔しいんです。送信出力はこっちが小さいはずなんですけどね。(おそらく)
それに比べてヨーロッパの局はほとんどが逆なので、応答して貰えると思って呼んでも空振りが多いんです。
デルタループも角になっているところに何か付けたらノイズが減るのかなぁ...できたら今度、角にアルミフォイルを巻いて尖りを無くしてみようかなぁ

それと、昨夜真夜中にLoTWの認証キーが送られてきました。全部の電源を切った後に携帯でメールを見てしまったので電源を入れ直して、設定を終えて全部のQSOデータを送って返されたデータを例のソフトでHAMLOGに反映してみました。実際にLoTWで使ってみるともうちょっと細工が必要に感じました。

広告カットですか。私も一時期そんなのを使っていましたが今は使っていません。理由は忘れましたけどやっぱり遅くなるんですよね。それより最近は面白そうな広告を見つける度にボタンを押して飛びます。ん? eQSLも広告のボタンを押して貰った方が良いのでは? (^-^)
それと広告カットしたらWebpageのデザインが崩れませんか? それが嫌なので広告カットはやめたんだっけかなぁ...

投稿者 kiyo : 2016年2月13日(土) 20:59

 こんばんは。昨日は雨で、日が暮れてからの屋外作業では気温の割にはちょっと寒く感じられました。しかし今日は風が強いものの、こちらでは寒さは皆無でしたね。春一番でしたから、大きなタワーやアンテナを上げていらっしゃる方々にとっては、気が気でなかったことと思います。我が家はせいぜいバイクだけなので…

 なるほど、アンテナはとがった部分を作らない、これは僕の場合やらかしてます。冷やかしのみの自宅では別にどうでもいいのですが、160mでマジ参加してるときにも気にしてませんでした。ワイヤ・アンテナの端っこを輪っかにしたりする方がいいかも知れませんね。あ、いや現状そうなってたかも? 今度の時に確認してみます。

 着々と増やしていらっしゃるようで、さすがですね。僕のこの土日は出勤だったので全くですが、それでも今日は08zに帰宅できまして、FやDLを聞きました…が、タイミングもあるんでしょう、残念ながら新局ゲットならずでした。オープン時間がまだまだ短いですねー、まぁオープンしないよりずっとマシですし、季節が進めばさらに良くなるんでしょう。

 VKはそんなに感じたことないですが、Wの局の耳の良さはホントびっくりさせられることが多いですよね。広くてノイズなど皆無な場所で、大きなアンテナでやってはるんやろなー、っと勝手な想像してます。JTモードではそうとも限らないかな?

 いよいよLotW始動ですね。JTモードではどうなのか存じませんが、普通のDX界では「リスト」に載るまで少し間があったように思います。実際にLotW経由で発行したらそのうち載るような?

 広告カットは一種の自前proxyを利用してます。原理的には軽くなるはずなんですが、何かがネックになってるのかも知れませんね。永年使ってきてまして、その間設定ファイルをさんざんいじくり回してますので(^^; えぇ、まぁそういうわけでして実はあんまり大きな声で言えなかったりもします;;;

投稿者 JI3KDH : 2016年2月14日(日) 21:14

こんにちは。えっ? こんなに早く春一番でしたか? 確かにこっちも突風でアンテナがガッツンガッツンぶつかっていましたが、こっちの春一番はぼんぼろとかぼろぼろとか言って怖いもので、私もアンテナにとって春一番は台風のように進路も時間も予測出来ないところが恐怖です。いつも3月なのでおそらくこっちはまだなんでしょう。気象台の発表とは関係なく局所的に凄いのが来ます。

避雷針は尖っていないと役に立たないですよね。尖りが空中からの静電気を吸収するので逆にアンテナは尖りを無くした方が良いですね。静電気ノイズを減らすのには期待出来ますが電器製品のノイズは...

今日も24MHzでヨーロッパ4局ゲットですが、昨日と今日面白いことを試してみました。フェードアウトした後はどうせ誰も居ないので何回もCQを出し続け、pskreporterで私の信号を受信している局の数を眺めていました。夕方からやり始めたので一番遠いところがHB9で、24MHzは今日も同じでしたが、18MHzや21MHzでもpskreporterを監視しながらやっていると東海岸までしっかり飛んでいることが判り、ますます「聞こえているのなら呼んでくれ〜〜」ってなりました。
これ、160mのCWでも出来ますがJTモード以外は相手のコールサインを自動で入れることが出来ないだろうし、役に立つかどうかはわかりません。(24時間で見ると21,7,18,24MHzでG,F近辺以外とUS東海岸まで聞こえているようです)
24MHzでこれを見ながらCQを出し続けると、そのコールサインの局が呼んでくれるので面白いです。私のコールサインを表示している局がオンエアしているのが見えなくても、入感しているはずなのでいきなり指定して呼ぶことも出来そうですが、流石にそこまでは出来ません (^^;)
おそらく何回もCQを出しているアホを哀れに思って呼んでくれたんでしょうね。それに応答してQSOが終わるとわらわらとWebで見えていた数局がCQを出し始めたり呼んでくれるんです。昨日も今日もそういう感じでした (^^;) 何回かやっているとHB9も呼んでくれるかなぁ。
それと、24MHzって伝搬予報はあまり関係ないですね、ずっとpoorですよ。夕方はpoorでもこういう伝搬は普通みたいですが時間的に平日は無理でしょうね。
それでもF,G,DLが聞こえるのは数分という感じです。エストニアは10分ほど入感していましたが-22dBで入感し始めて(気付いて)すぐに-27dBとなり感無しとなります。
これは24MHzで同調していないデルタループでのことですが、24MHzのアンテナが欲しくなってしまいましたよ。

LoTWって、eQSLのようにQSO直後に通信アプリからデータを上げるような仕組みが無い(認証キーによる認証が必要だから)ので思ったよりもデータアップが遅いですね。もしかしたら月に1回しかアップしない人が多いかも(誰かのHPに書いてあった)ですね。
eQSLにもなかなかアップしてくれない人がUSに多い理由が判りましたが、LoTWと一緒にやっているんでしょうね。今日やったら同時にコンファームになっていました。

そして、そのHAMLOGへの反映アプリですが。自分が両方使い始めて判ったのはあんなものは「複数使えるようにするもんじゃない」ってことですかね。eQSLとLoTWのデータの切り替えが思った以上に面倒(というよりマーク付けを失敗した)なので、まずはエクセルのブックをコピーしてeQSL用とLoTW用に設定を保存したものを2つ用意しました。取り敢えずそれが楽です。
それと3つのマークの表現方法に工夫が必要なことが判ったので考えます。
JARL,eQSL,LoTW以外にもいろいろ。それぞれに送ったマーク、それぞれに受け取ったマーク。私の好みは1文字での16進表記で5通り(0と1,2,4,8を足したもので5)を表現させますが、CLUBLOGとかを考えると足りませんね。HAMLOGでのマークの使い方を知らないので押しつけになると思います。とにかくeQSLの"E"、LoTWの"L"という文字だけじゃダメというのがわかりました。

投稿者 kiyo : 2016年2月15日(月) 00:30

 こんばんは。今日は一転寒かったですねぇ〜 風も冷たくて、予報通り真冬に逆戻り。みぞれも時々降ってました。

 春一番ですが、どうも近畿では違ったようで、2/14は『関東と東海、北陸、それに中国地方で春一番が吹いた』んだそうですm(_ _)m たまたま夕方にタワーをお持ちのお友達とお会いしてたんですが、クランクダウンした状態でも結構揺れてました。大きなアンテナがなくて良かった、と再認識です。

 24MHzも含めて、ハイバンドは特に真面目にやろうとするとエレメント数が欲しくなりますし、専用アンテナが欲しくなるのは仕方ないでしょうね(^^; 我が家のは一応専用アンテナなんですが(おいおい)、高さもゲインもないので単に12mにしか出られないという意味での『専用アンテナ』ですHi 今ペディションが行われてる7P8のレポートが夕方に良く上がってるんですが、残念ながら聞こえませんねぇ。近くの7Q7は去年できたんですが、まだちょっと時期的に早いのかも。

 あの伝搬予報はあくまでもA値K値それにSSNを元にしたものなので、ということなのかなと理解してます。まぁあれで100%決まってしまうとそれはそれで面白くないですし。VOACAPなんかでも、傾向はつかめますがそれに現れないパスもあったりして、だからこそ面白いって感じですね。

 なるほど、LotWの方が遅いというのもあるかも知れませんね。日頃はコンテストがメインなので、どちらかというとLotWの方が早くて多いかなと思ってたんですが、日頃のQSO分はまとめてっていう気持ちも分かります。生のADIFで良ければ早いかもですね。

 例のアプリの件、そうなんですよね。僕的にはLotWとeQSLだけでいいんですが、QRZ.comとClubLogもよく利用されているようで、ちょっと良く分かりません(^^; データ保護の観点だけでもなさそうですし…

投稿者 JI3KDH : 2016年2月15日(月) 21:52

こんにちは。春一番が吹いたと言われる日の翌日が雪なんて... 仕事中に10cmぐらいの雪がクルマに積もっていました。自宅も雪は降っていますが積もっていませんでした。寒〜いです。

アンテナって、線を伸ばせば良いって言うもんじゃないのでATUで送信だけ同調させていても受信感度は良くないですから同調しているアンテナが欲しいです。今の18MHzデルタの第2パイプの先を取り替えられる設計で注文するつもりです。2本立てることが出来れば2本立てて、無理なら先っぽを取り替えて使用しようと考えています。片方の予備としても使えますね。
24MHzはやはり帰宅してからの時間では遅すぎてダメだったので、土日の朝と夕でエレメントを取り替えるというのでも面白いかもしれません。

伝搬予報ってそんなんでしたっけ。昔は月1回のCQ誌の予測が頼りでしたが今は宇宙天気とか色々情報が有るので参考になりますね。私は特に狙っているわけじゃないので偶然性を楽しんでいますが。

LoTWのほうはQRZ.comを見ているとUSの局は週末とか月一回って書いてあるのを見かけるので基本的に急がないみたいです。でも私が最近受け取ったeQSLのコメント欄にわざわざLoTWもよろしくって書いてあったのが3枚も有りました。特記に使いたいのかもしれませんが、QRZ.comにLoTWの認証待ちと書いてからはUSから呼ばれることが増えたような気がします。私もeWASが欲しいので好都合です。

QSLマーク欄は1文字で15通りが一目でわかる(私だけ?)ように表現出来るのでその線で考えています。例えば3なら右から1番目と2番目がオン、4なら右から3番目がオンという風にして、右から1番目がeQSL、2番目がLoTW、3番目がビューローで、4番目は予備として勝手に使ってくれっていう感じになります。まぁHAMLOG自体が1文字しかないのでしょうがないでしょう。

今日はヘンなのを見つけました。1.9MHzでPA5の入感は無いでしょうね。QSO中にPA5がZ39を呼んでいるのが表示されて何も考えずにバグと断定しました。そのあと7MHzを聞いているとD64がLU2を呼んでいるのが見えたんですがこれは本当でした。直ぐに表示していたpskreporterを見てみると私のコールサインをレポートしているので、私の電波が届いているということなので私のところでD64が見えても不思議じゃないです。思わずD64の局を呼んでしまいましたよ。今でもWebで私のコールサインを入力したら見えますが、1.9MHzのやつは見えないのでバグなんでしょうね。
そんなことをやっているうちに前に見つけたJTモードのアプリのバグを確信してしまいましたよ。結構人をなめているバグなので頭に来ています (-.-")
そんな、バグばっかりのソフトしか無いんですが、しょうがないのでバグが少ない方、運用で回避できる方を選んで使っています。英語で喧嘩ができればバグレポートを出すんですが、下手な英語じゃいつも無視されるか負けるかなのでダメです。

投稿者 kiyo : 2016年2月15日(月) 23:48

 こんばんは。今日も寒かったですね。晴れてたと思ったら急に雨が降り出したりして、変な一日でした。外にいる間は晴れてたのが救いでしたが。

 アンテナはホントそうですよね、僕は常日頃から「SWRなんか2以下やったら上出来や」が口癖でして、仮設運用などの時は3以下なら気にせずやってます。大切なのはエレメント長はじめ共振点ですよね。

 その1.9MHzのPA5とZ31というのは不思議ですね。今初めてバンドプランを見てみましたが、残念ながらそんなところに出てくる海外局は皆無ですよね。実際やるとなると1838とのスプリットになるんでしょうか。160のバンド幅、なんとか拡がって欲しいですねぇ。

 ソフトと言えば半年ほど前、ちらっとN1MMのMLに「設定した帯域から外れた周波数での送信を禁止する機能を付けて欲しい」ってリクエストしたんですが、需要がないのか英語がまずいのか、残念ながら反応なしでした(^^; なんとかオフバンド防止策をと練ってるんですが、今のところは引き続き画面に集中するしかない状態です。

投稿者 JI3KDH : 2016年2月17日(水) 20:30

こんにちは。北海道や東北地方などと比べると申し訳ないですが、2日連続で予報に反して雪が降って積もっています。おかげで朝は大渋滞で今日は遅刻するかと思いました。今も寒くて震えています。

アンテナってSWRが2を超えていても同調してるヤツはよく飛んでくれて10WでもDXが出来ていましたし、逆に同調していないヤツはATUで1.1に落ちても腹が立ってくるほど飛んでいないですね。ATUがダミーロードになっているみたいです。バターナットはATUは使っていないですが、デルタループで18MHz以外はATUですけど耳が悪いです。
1.9MHzはバンドが連続していると嬉しいですけど割当ては無理そうな感じですね。USみたいに広がって欲しいですね。JTモードでもリグのスプリット機能が使えそうな気もしますが今のところワッチして聞こえたことがないので試す気にもなりませんね。

ソフトのバグ改修や機能追加を英語で伝えるのは難しいですね、酷い目に遭いましたが日本人が某ソフトを日本語でも使えているのは私らのおかげだと自負しています。とは言うものの、日本語の処理はもう面倒見ないと言い切った相手にオランダかデンマークの人がそれはいかんと助け船を出してくれたおかげなんですけど...
オフバンド防止というのはK3ですか? K3ならElecraftに連絡を取ったらどうでしょう。KX3と同じように国毎バンド毎に送信可能な周波数がメモリーされているんじゃないかと思いますが。これをユーザーは書き換えられないので書き換えソフトを送ってくれるというのをどこかで読んだ気がします。

今日も7MHzスケジュールQSOは全くダメなので早々に引き上げて、昨日聞こえたアフリカ方面を監視していました。受信機のスイッチは入っているみたいですね。スケジュールの直前には18MHzでVK5がCQを出しているところに遭遇したので頂きました (^-^)v

投稿者 kiyo : 2016年2月17日(水) 22:21

 こんばんは。寒暖の差が激しくて体調を崩しそうですね。今日はかなりいいお天気でしたが、こちらでは明日は一日雨との予報です。そちらではまだまだ寒いんだそうで、どうかご自愛下さいませ。

 バンドはホント、どことも狭いですね。短波なんてプロにはもうほとんど需要ないと思うんですが、既得権その他でなかなかなんでしょうか。CWだとそんな不満はありませんが、ディジタルでは(RTTYも含めて)海外とで出れるバンドが違うなんてのがあって、ストレスたまりそう。

 おぉ、そうなんですか! それはそれはお疲れさまです。何といいますか、こっちの言うてること全然聞いてないですよねってことがよくあるんではないでしょうか(^^; まぁ僕の場合は差し支えない範囲+趣味の範囲で楽しませていただいてるのでいいんですが、仕事でとなると厳しいものがありそうなのは容易に想像できます。

 えぇ、N1MMがダメならってことでElecraftにも問い合わせました。例によってすぐさま返事をもらえたんですが、『その手のツールを送ってあげたいけど、日本の法律ではそれはダメだって事なので、ごめんね』って。あくまでも噂の範囲ですが、JAのあるメーカ(あるいはメーカ団体?)が、Elecraftの製品を日本で使うことに対して一種のイケズをしてるんだそうです。曰く、バンドの制限をメーカで設定し、それをユーザが変更できないようにしているという証明を出せとかなんとか…詳しく知りませんが、僕はそれ以前に申請して許可されたものなので関係はないものの、まぁ仕方ありません。国内の代理店保護の目的もあるのかも? いずれにしてもおかしな話ですけどねぇ。

 今日は久しぶりに夕方にデスク前に座れたんですが、残念ながら12mでは特に何も聞こえませんでした。たまに聞こえるから面白い、ということにしておきますHi

投稿者 JI3KDH : 2016年2月19日(金) 23:10

こんにちは。寒いのも変わりませんがここ数日強風が多いです。雨も降っているのでアンテナは触る気になれず眺めるだけです。いつも仕事の行き帰りに見かけるタワーのアンテナは数日の間エレベータが下がりっぱなしと言う状況です。土曜の夜中の強風で今日はちょっと風が吹くと接触するのでさすがに早朝から方向を修正しました。

160m,80m,40mはデジタルのバンドが違うので本当にやり難いですね。160mはCWもですけど。

外国人相手にソフトの改修で苦労した話しはオープンソースのアプリなんです。仕事の時は相手側に日本語が通じる人がテレビ会議に居るので問題無かったです。

あらら、Elecraftはツールガ有るのにそんなことを言っているんですか。代理店というよりあまり在庫を持たない輸入代行じゃなかったかと思いますが...それは日本で売り続けたいという意思なのか極東の島国の面倒を直接は見たくないという考えなのかは判りませんね。売れるのかなぁ。

この前の1.9MHzでDXが入感した話しですが、今日の午前中(午後になっても)7MHzで今度はエチオピアとバングラデシュの入感が表示されたんですが、2局も追いかける時間が無いのでエチオピアだけを調べてみました。地図上から相手を探してレポート内容を確認すると相手は7MHzを聞いている状態で、日本地図に戻ってET9局のコールを受信している局を探したところ私以外に3局だけが受信レポートを送っている(しかもこの部分にバグが無いJTモードのソフトで)ことがわかりました。真っ昼間にエチオピアが入感していたんですね。ET9エチオピアはグレーラインに入って間もないような時間帯です。
いちおう呼び出してみたんですが-25dBで入感していた局に簡単には届くわけが無いです。
そんなことを書いているうちにJTモードのソフトが"DX"と声を出した(DXのコールを表示する時の音声アラーム)ので見てみると7X5アルジェリアが見えています。まぁ現在の設備では突発的な伝搬をものにしてラッキーだと喜べる環境じゃないのが非常に残念。

投稿者 kiyo : 2016年2月21日(日) 14:02

 こんばんは。いやー、今週は全くあきません! 確かに例年この時期は一年で一番時間が足りない頃なんですが、今年はこれまで余裕がありすぎたからか、反動が大きくてまいってます。それでもあと一ヶ月もすればまたヒマになるので、今しばらくの我慢ではあるのですが。

 そんなわけで無線機のスイッチは全く入ってません。PCですらほとんど仕事しかしてなくて、今日は久しぶりにそれ以外のことをやっております。

 Elecraftの対応についてですが、これは日本側の問題でして、送ってあげたいけど日本の法律がそれを許さないって聞いてるから、ってことでした。売りたくないとかではなく、これが精一杯の対応だと感じます。

 本件については、国内の誰かが『あそこの無線機は送信できる周波数を任意に変更できるが、まずいのではないか』ってチクったらしいんですよね(あくまでも噂レベル)。5MHz帯のことだと思うんですけど、全くしょーもない話ですわ。その理屈だと、3アマや4アマは14MHz帯の入った無線機を使えなくなりますよね。ていうか、昔の無線機はバンド外でも簡単に送信できるんですけど、国産だったらそういうのでも許されるんでしょうかねぇ。あーぁ
(ついついぼやいてしまいました、スミマセン)

 いやー、ETとか7Xとか、受信だけでも面白そうではありませんか。まぁ当然ながら、聞こえてて誰も呼ばないならってお気持ちは良く分かります。そこからさらなるファイトが湧いてくるわけでして(^^)

投稿者 JI3KDH : 2016年2月25日(木) 21:32

こんにちは。今日とても良い天気だったようですが、すっと引き籠もっていてソフトの設定を行っていました。作業の3分の1くらいはJTモードのソフトの設定でしたが、それ以外はメールソフトの設定と暗号化メールのメールヘッダの検証作業でした。途中でしっかり局数を稼ぎましたけどね。
暗号化のソフトが勝手にバージョンアップしてしまって、ちゃんと設定しておかないと相手のメールが読めなくなってしまったり電子署名や署名の検証が出来なくなってしまうので仕方なしに設定をやり直しです。
JTモードのソフトの方は、バグで躓く度に入れ替えて設定のやり直しですがこっちは遊びながらやっているという感じでしょうかね。
両方ともある意味通信ソフトですが、劣化していくというのが許せません。

私の方も先週から仕事が忙しくなってきて帰りが遅くなってきています。3月からさらに忙しくなるため拘束時間が伸びるみたいです。でも帰ってからリグのスイッチは入れていますけど...
ま、来週からスケジュールQSOには参加するのが難しくなりそうです。

日本の通信機器に関する法律にそんなのが有るなんて知りませんでしたね。それは機器メーカーに対する認定条件というものじゃないんでしょうか。みんな自作機器で申請すれば良いんです。自作機器で申請できるのがアマ無線ですからね。CPUで制御していないタイプのはどこでも送信できますが法律を知っていて資格を持つものが操作するはずなので操作範囲を超える周波数で送信可能でも問題は無かったはずなんですけどね。

ところで今日、久しぶりにSWLレポートが来ていたんですが、SWLナンバーじゃなかったので気付かずにリジェクトしてしまいました (^^;) 気付いてメールを送ろうとしたらメールを受け付けない設定だったので連絡が付かず...
まぁ仕方がないですね。SWLレポートの要件も不足(誰とQSOしていたか)していたし、残念でした。SWLレポートの出し方を勉強して欲しいです。って、SWLナンバーじゃなくてコールサイン持ちの人がSWLレポートを出したら普通のQSLにしかならないんでしたっけ? 何も考えずにソフトのログを確認しても見当たらないのでnot in logでリジェクトしてしまいましたが、あとでカードを眺めていたらちっちゃく"SWL CARD"って書いてあってビックリしました。

投稿者 kiyo : 2016年2月29日(月) 01:07

 こんばんは。今日は変なお天気でしたが、いずれにしてもほとんど予報通りでした。前にも書きましたけど、近ごろの予報はすごいですねぇ。

 ソフトの設定、お疲れさまです。こちらでは、ここのところHDDへのアクセスで作業を止められてしまうことが多くなってきてまして、ちょっと困りものです。突然発症するのでソフト的な何かが悪さしてるんでしょうけど、それがどれなのか完全にはつかみ切れてませんでして。もっとスペックの高いPCにしろってことなんでしょうかねぇ。困ったものです。SSDにしてみてもいいんですが、電源断で関係ないデータまですっ飛んでしまうことがあるなんてことを聞きますと、なかなか踏ん切りがつきません。考えすぎなのかも知れませんが。

 K3の件は法律というよりも、運用によるところと言えそうです。あくまでも噂レベルなのですが、TSSでの保証認定時にいろいろと邪魔が入るんだそうです。ですので総務省の検査を受ければそのようなことはないんだそうですが…確かに「すべて自作した」ということにしても良さそうなのですが、それでシラを切り通す勇気もなかなか持ち合わせておりませんでして(^^; 僕が申請したときはそういうことがなかったので、素直に型番を書きました。その方がいろいろとフォローがあるかなと思いまして。厳しくするならするで、すべてを同じ基準でやってくれればまだ納得できるんですが、ある特定の機種だけってのがどうもいただけませんね。嫌なら他所でってことなのかも知れませんし、そもそもすべて噂レベルなので真実がどうなのかは存じませんが。

 eQSLでのSWLレポートを送るには、今あるHamとは別のアカウントをSWL用に作成する必要があります。それをせずに同じアカウントから発行すると、SWLではなくQSLの扱いになってしまいますね。一方受け取る方はもちろんそんな必要はなく、届いたSWLレポートをAccept(受け取る)かReject(拒否する)か、受け取る場合は各種レポートを手入力する画面が次に出てきますからそれに準じて操作すればSWLあて返信が作成されますし、拒否する場合は今回なさった通りということになりますね。

 今回の場合はお伺いする限りでは、SWLではないアカウントから送られてきたもののように見受けられますから、そうであればRejectで正解だと思います。

投稿者 JI3KDH : 2016年2月29日(月) 22:13

こんにちは。今日は雨の日だった...と思っていたら、20時頃に外を見たらクルマに雪が積もっていて帰るころには革靴ではヤバイ状態になっていました。タイヤで潰したらツルツルになるタイプの雪だったのでトラクションコントロールが動作しっぱなし、ABSも直ぐに作動して制動距離が伸びてしまう面倒な雪でした。

暗号化ソフトの設定は終わったはずなんですが、どうもヘッダがおかしいようで...取り敢えずは相手のメールソフトの性能で文字化けせずに読める状態らしいです。これはバグと断定しました。

そういう噂が有るということはそういう動きが有るということでしょうね。でも海外製の機器での申請をやり難くするというのは自分の首を絞めかねないのではないでしょうか。国産機の技適機種が売れればそんな面倒臭い保証認定を通さずに直接総通に出して保証無しで免許を受けることが出来るんですからね。外国製ウェルカムにしておかないと利益の確保が難しいはずなんですけど。逆に国産でも技適機種じゃない昔のリグだとどこでも電波が出せるのが多いんじゃないでしょうかね。アホみたいです。

なるほど、通常アカウントでSWLレポートを試していないので知らなかったです。あれも "SWL CARD"って書いてなかったら気付かなかったでしょうし、気付くのが遅すぎましたけど。
SWLをやるにはSWL用のアカウントが必要だってことは目立つところに書いてなかったでしたっけ。取り敢えずQRZ.comには機械翻訳で書いておきました (^^;)
まぁ、普通のコールサインのQSLが届いたので必死でログを探して、どう見てもこの時間には呼びもしていない相手なので安心してリジェクトしてしまいました。QSOしなくても呼んだだけでJTモードのソフトのログには残るので結構安心していますが、CWとかSSBじゃ空振りはログに書きませんからね。

投稿者 kiyo : 2016年3月 1日(火) 01:13

 こんばんは。ここんとこそちらは大変なお天気だと思います。今日は朝からずっと冷たくて、お昼過ぎには雪もちらついてました。明日は暖かくなるとの予報なのでちょっとやれやれですが、そちらではまだまだなんでしょうね。どうかご自愛下さいませ。

 メールの暗号化については、お恥ずかしながら全くの手つかずです。あんまり大きな声で言うといろいろと問題になりそうなのでここだけの話にしておいていただきたい(^^; のですが、そもそもメールをgmail経由で転送したりしてる時点でアレですよね。。。

 保証認定の件は、全く同じ思いです。それやこれやの噂を統合するに、どうも元々あんまりやりたくない仕事なのかなと感じたり。そりゃあれだけ手間かけてたったあれだけの売り上げ、僕だったら絶対やりませんもん。その点では同情するんですけどね、でもやるからにはしっかりやっていただかないと。いや、ぜーーーんぶ噂ベースの独り言ですので、検索なんかで来られた方々、そのつもりでお願いします!

 ところで、大変長らくお待たせいたしました。Inboxの並べ替えオプションに『Received Date』が登場しました。僕の方ではうまく動いているように見受けられますので、お手すきの時にでもお試しいただければと思います。

投稿者 JI3KDH : 2016年3月 1日(火) 21:24

こんにちは。天気はどうということはない普通の冬の寒さで、若干の積雪は有りますが北陸地方としては雪は少なすぎですね。

私もGmailは使用していて、MUA(所謂メールソフト)にダウンロードして読んだり全アカウント共通の強力なスパムフィルタを通していたりしています。Webで読むのと違ってMUAにダウンロードしたものはGnuPGでの暗号/署名や署名検証の処理は可能なんです。私らはこれらや各プロバイダのアカウントを送受信の確認テストのために使っているのでメールアカウントの数は人よりも多いです。
これまで何回かメールのやり取りをさせて頂いていますが、いま見てみたら送信したメールヘッダに私の顔写真(X-Faceヘッダ)や、ここ数年の間に乗り回したクルマやバイクの型名を載せているヘッダになっていました。UNIXでは普通に見えているもので、Winユーザーで普通の人はこんなメールヘッダなんか気にしないので気付いていないと思いますが (^^;) こういうので遊んでいた時期も有ったんです。
こんなことをして遊んでいるからか、今日は20個以上のウィルスメールの着弾が有りました。

Inboxの並び替えの件、確認させて頂きました。ありがとうございました。
そして、US局の複数表示の件もどうやら直っているようです。300以上有ったのが170くらいに減っていて、一覧を見てみるとダブり表示は無いです。これもありがとうございました。

で、今日は送信できません。昨夜の風でデルタが傾いてバターナットに覆い被さって接触しています。今週中は明るいうちに帰宅できないので遅くに帰ってきて電波を出すことはないでしょう (T^T)
雪が降っていて、ノイズの低減効果を確かめられるうちにキャパシティハットを取り付けたいと思っているんですけど、なかなかうまい具合にいきませんね。

投稿者 kiyo : 2016年3月 1日(火) 23:09

 こんばんは。そちらでも雪は少ない方なんですね。今日は朝は放射冷却で冷たかったですが、昼前からは春の陽気で屋外作業は冬装備では暑いくらいでした。今シーズンも、雪遊びできるほどの雪には巡り会えないままとなりそうです。

 あぁ、あれってX-Faceヘッダっていうんですね。それこそgmailのwebでしか見れませんので、何かなと思ってたんですが大勢に影響ないので深く追求してませんでした。他の方からのもたまについてて、それがgoogleアカウント以外と思しき方からのにもついてることがあったんですが、そういうのが設定できる『MUA』もあるのかも知れませんね。

 とここまで書いてから、ヘッダを(テキストで)見せていただいたところ…思わず吹いてしまいました!!(^^) 僕は結構ヘッダを見る方なんですが、それでもこのあたりは全くのノーマークでした。X-Faceは分かるのですが、もう一つの方は「意表を突く」以外に何か利用方法があるものなんでしょうか?(^^;

 あぁ、他のアカウントのも出てきてしまうのも解消されてたんですね。告知がなかったので存じませんでした、スミマセン。それにしても、Received Date並びは思ってたよりも便利ですね。僕は前にも申した通り、受け取ったeQSLは(Rejectの必要がない限り)そのまま放置してますので、新たに届いたサインがあってもどれが新しいものなのか、今まで良く分からなかったんです。欲を言えば新しい方から並んでくれる方がいいかなとも思うんですが、また何ヶ月もかかるのもかなわんので…(^^;;;

 お忙しそうですね。僕の方も無線は4月までほぼお預けかな。このブログが走ってるサーバの掃除(物理的な)もしたいし、ヒマになったらなったでいろいろやりたいことが出てきそうです。まだちょっと先ですけど…

投稿者 JI3KDH : 2016年3月 3日(木) 20:53

こんにちは。今日はとても寒いんですが帰ってきた時には家の周りは霧が出ていました。空を見上げると星が綺麗に見えていたんですけどね。

あのゴミのようなヘッダは「X-ヘッダ」というもので、MUAがサーバーとの通信等に必要のないものを自由に付加するヘッダで、X-Faceもその一つですね。
メーリングリストなどでバイクやクルマ好きの人がOff Topicで突っ込みを入れたり私信を送ってくることも多々有ります。意表を突くというより技術的なメーリングリストの中でも話題作りの材料にしています (^^;) Windows用のMUAは通常は表示されませんがUNIX系は全てのヘッダが表示されるのが普通なんです。まぁ、カラーのX-Faceを付けている人が大きくなり過ぎるメールヘッダに文句を言われることも見かけますが...カラーだとあれの3倍の大きさになりますからね。
取るのも面倒なので付けっぱなしでしたけど、スーパーカブ110が入っているので少なくとも5年前まではそんなもので遊んでいたんですね、今度暇な時にプリウスやAquaを追加しておこうっと (^^;)
UNIXユーザが多く参加しているメーリングリストとかネットニュースでは面白いX-Faceがたくさん見られます。

Inboxの並びの方は便利になったと思います。ただ、1000局を超える辺りから全てを表示することが出来なくなってしまったので、ここを年月やカントリーなどを選んで絞らずに直近に受け取ったQSLを表示出来るようになるともっと使いやすいと思います。次に要望を出す時には抱き合わせでよろしくお願いします。

投稿者 kiyo : 2016年3月 4日(金) 00:14

 こんばんは。ここ数日暑いです。移動中の車中ではエアコンを入れようかという勢いですね。今日の日中は休みでしたので近所を散歩したんですが、Tシャツ一枚で充分でした。それでも週の半ばにはまた寒さがぶり返すらしいですから、油断禁物だなと構えてます。

 なるほどそんな遊びがあるんですねぇ。どちらかというとメールは最小限なんて思う方ですから、考えも及びませんでした。

 情報ありがとうございます。悲しいことに1000以上受信してるアカウントを持ってないので、その現象は存じませんでした。その時画面はどうなっているのですか? 次のページへ行くリンクが張られているんでしょうか? でもそうなると、降順の方がいいのは確かですね。覚えておきます。

 ここんとこハイバンドのコンディションがいいようで、久しぶりにログが進みました。といっても弱小アンテナなのでごく僅かではあるのですが、いろいろ聞こえてくると楽しいものです。

投稿者 JI3KDH : 2016年3月 6日(日) 19:14

こんにちは。確かに少し汗をかくほど暖かかったですし、昨日も今日も良い天気でした。

キャパシティハットは接続部を加工する道具と材料は用意したんですが、加工が下手くそでダメだったので時間に間に合わずまたもや延期になりました。当初の予定通りにヤスリで口径を広げる方法を取れば良かったと思っています。
そんなことでモタついているうちに7MHzバンドは昨日よりも遅い時間までSSBの混信が有ったので夜の国内スキップの時間がずれてきているようです。

間違えていましたね。InboxじゃなくてArchiveでした。
Archiveボタンを押して一覧検索ボタンから「Search」ボタンを押すと、
[You have 188 eQSLs more than can be displayed on this screen (max is 500)]と件数が多すぎる旨のメッセージが赤く表示されていました。1000どころか500を過ぎた時点でダメだったらしいですね。この状態からは一覧表示が出来ないので何かの条件で絞ることが必要になります。
ここで条件を絞る前に直近のもの50とかを表示したいですね。直近のQSLを表示したい時にはカントリーなんか覚えていないでしょうし。100とか50とかを常に表示すれば良いんですが、その都度検索ではサーバーの負担になるのかもしれません。せっかく並び替えの条件を追加して頂いたのにただ直近100とか50で良かったなんて言いにくいですけどね。(人によっては100じゃ足りないと言うかもしれませんが...)

今日(日曜)は10m, 12m, 15mは聞こえていましたし、私も15mでドイツ、ポーランドと。12mでUS2局と。10mでオーストラリアと3バンド目のQSOが出来ました。ただ、各バンドで聞こえる局はB4ばかりになっていて、数ヶ月かけてQSOした局の多くがここ数日の間に見えていたという感じでしょうか。7MHz以外では10Wでも東海岸や英仏まで飛んでいるのが確認出来るのでコンディションは上がっているんでしょう。
反対に私は打ち上げ角の高いアンテナが無性に欲しくなっています。7MHzやEスポでの国内QSOには今のアンテナでは力不足なので、次はデルタを水平30度か垂直45度ほど傾けるか寝かすことで電離層へほどほどの入射角に出来るような設置方法を検討中です。

投稿者 kiyo : 2016年3月 7日(月) 00:46

 こんばんは。

 順序が逆になってスミマセン。まずはInbox/Archivedの件ですが、再びありがとうございます。500を超える分については足切りなのですね。実際にはArchivedに移動させたあとにReceived並びにすることはそう多くないかもですが、それでも昇順より降順の方が良さそうですね。ご提案いただきました通り、次の機会に併せて上程してみます。

 さて、お空のコンディションは確実に春型になっているようですね。ここ数日変な時間帯に聞ける態勢だったこともあって、たまたま12mCWでいくつかNewを増やすことができました。今のでっち上げアンテナを上げて満一年なんですが、去年の今ごろはもうちょっと飛んだような…いや、元々は飛ばなくて当たり前やったやないか、これは欲が深くなってきているのかな、と思い直してますが。

 キャパシティハットの加工については、なかなかイメージしにくいところですが、ヤスリで仕上げるにしても結構な労力ではないかなと思ったり。割れ目を入れてはめ込むようにはできないのかな? って、全く見当違いなことを言ってそうですね(^^;

 いやー、しかし『国内向けに打ち上げ角の高いアンテナが欲しい』なんて、ある意味贅沢な悩みかも知れませんね! それには低い短縮ダイポールや逆Vなんかが簡単そうでいいんですが、いかがでしょう?

投稿者 JI3KDH : 2016年3月 7日(月) 21:47

こんにちは。今日は暖かくて、若いヤツが暑いと言っていましたけど暑いんじゃなくて仕事で熱くなっているだけだったりします。こちらでは一昨日から朝はウグイスが鳴いていますがまだ下手くそな鳴き声です。ウグイスも調子が出ないほどまだ寒いのかもしれません。

一覧の初期は直近なら昇順でも降順でも構わないと思いますが、問題はいくつ表示するかでしょうね。新規到着かどうかのフラグも持っていないはずなので判断はカウントしかないんでしょうね。見えれば良いので100とか50で決め打ちで十分なのかも。

私は去年の今頃はAlexloopだけだったのでどう変化したのかは全くわかりません (^^;) Alexloopで7MHzの記念局を追いかけていましたね。

キャパシティハットの取り付け部はご想像の通りです。割れ目を入れる金ノコとか用意したんですが、モノもノコの歯も固定できなくてまともに切れ目が入らなくて投げたんです (^^;)
10mmのアルミパイプが有れば楽だと思うんですが、欲しい時には転がっていないものです。必要なのは3cmぐらいなんですけど...
今度の土曜あたりにクルマ屋に行って万力を借りて加工しようかと思っています。それかアンテナに嵌める部分の口径を広げるためにヤスリで削るかということです。

バターナットもデルタも国内向けには打ち上げ角が低いんですね。例えば7MHzではある距離には0.5Wでも抜群の飛びなんですが、一定の距離間隔で死角のようなものが有って日本全国をカバーできないのが気に食わないんです。10mHのフルサイズダイポールを使っていた時は完全に全国をカバーできて市内の局や両隣の県ともQSO出来ていたのに今は聞こえもしないのが気に食わないんです。かと言ってトラップでの短縮は嫌いなどという贅沢者で。
QRZ.comで宣言しているEnd Fed Half Wave Antennaは買うんですが、このアンテナを使っているUSの局が10Wなのに強力に入感しているんです。この局はQRZ.comに私が書いているのを見たのか、思いっ切り目立つようにクォートで挟んでQSLに書いているんですよね...イジワル
今でも10Wも出せばUSやEUもカバーしてかなり飛んでいるのは判るんですけど、誰も呼んでくれません。昔と違ってわざわざ弱い局を呼んで苦労したくないのかもしれませんね。(私も弱い局を呼ぶ元気が無いんですけど)
今じゃCWとかJTモードとか関係無しに「again please」を避けるために弱い局を相手にしない人が多いような気がします。

投稿者 kiyo : 2016年3月 7日(月) 23:54

 こんばんは。今日は予報通り、一転して冷たい雨でした。夜勤から日勤の連続だったんですが、予報を聞いて着込むものも用意してたので助かりましたが、これだけ乱高下すると体調管理が大変ですね。

 直径10mmのアルミパイプでしたら、ホームセンターにもありそうですね。厚みがちょっと足りないかも知れませんが。今あるのをヤスリで削るのは、手作業だと大変でしょうね! 僕ならついつい飛び道具(電動工具)に頼ってしまいそうです。

 僕の方も、12mCWでLotWだけで100いったら、ちょっとアンテナを替えてみようと思ってます。今まではバンドを替えようと思ってたんですが、バンドは今のままでループアンテナにしてみてもいいかなと思い始めたり。でも地上高が低いのでダメでしょうねぇ。

 そうなんですか…僕などは弱い信号相手だと結構面白みを感じてしまうんですが、ある意味変人の類かな?(^^;

投稿者 JI3KDH : 2016年3月 9日(水) 20:24

こんにちは。メチャ寒いですが気温のせいじゃなくて熱が有るようです。おそらく先週食った牡蠣からおなじみのロタウィルスに感染したんでしょう。潜伏2日ぐらいで下痢症状が1週間ほど続きますね。今日は仕事を休みましたけど無線をやっている元気は無かったです。寝過ぎて背中が痛いのと尻が痛いです。
ずっと残業続きで体力の落ちている時は生ものを食ったらダメなことをすっかり忘れていました。(食った牡蠣は生じゃないので油断したかも...)
昨夜は朦朧としていて今はまだフラフラです。
いま、3.5MHzのスケジュールQSOに参加していたんですが、気持ちが悪くなったので店仕舞いです。
ってことで休日はキャパシティハット装着どころではなかったです。

投稿者 kiyo : 2016年3月15日(火) 21:34

 こんばんは。いやー、それは大変ですね! どうかお大事になさって下さい。牡蠣はホント怖いというイメージがありまして、前にも書きましたようにいつもフライを少しだけいただく程度です。

 こちらは今日の日中は暑いくらいでしたが、いずれにしましても今月いっぱいはなかなか無線機のスイッチを入れる間がなさそうです。隙を見て少しだけでもペディションを追いかけてみたいところなんですが。友人からの頼まれものも放ったらかし状態です(^^;

投稿者 JI3KDH : 2016年3月17日(木) 21:12

こんにちは。先週は忙しいまま週末に突入し、週末は義母の一周忌と納骨を済ませてそのまま親戚一同で温泉行きでした。腹の調子は完全ではないままに...

先週のはロタウィルスと書きましたがノロウィルスの形跡が有るということで...
どっちのウィルスにしても牡蠣に一度アタると体が牡蠣にアレルギー反応を起こしてしまい、最初にアタった時と同じ症状が出るそうです。うちの娘もやりましたが今でも3個までなら大丈夫とか。
知り合いから初めて聞いたんですが、彼女は牡蠣が大好物だったそうですが焼き牡蠣にアタった後に10年ほどで7戦全敗中だそうで、牡蠣フライ1個さえ食えないとか。また、介護施設に勤める人の話ではそこの施設は介護職員が牡蠣を食うのは禁止されているそうです。万が一、あれが老人に感染したら亡くなっちゃうほど強烈なんだそうです。だから安全のために職員は牡蠣禁止だとか...もちろん食事に牡蠣フライなんか出すことは有り得ないそうです。
みんな、そんなに酷い目に遭っていたなんて知らなかったです。牡蠣にアタった話しなんてあんまりしないですからね。

投稿者 kiyo : 2016年3月22日(火) 00:10

 こんばんは。それはそれはお疲れ様でした。もうすべてお済ませになったことと思いますが、どうかお疲れの出ませんように…牡蠣、ホント大変でしたね。蜂に刺されたときのような、アナフィラキシーショックみたいなのがあるのかな。

 前にも書きましたが、一度にたくさん食べ過ぎたら大変なことになるぞ、ってどこかで聞いたような記憶がありますので、好きなんですが日頃からほどほどにしかいただかないようにしてます。一つだけ食べてもアウト、なんて本当に寂しいですもんね…

 今朝は久しぶりにフロントガラスが凍ってましたが、日中は大変いいお天気でした。ここから少し南の海岸沿いの現場でして、仕事してるのがモッタイナイくらいの感じでして…時々サボって海を眺めたりしてました(^^;;

投稿者 JI3KDH : 2016年3月22日(火) 22:41

こんにちは。すっかり暖かくなって田植えの時期に入ってしまいましたね。
あれからずっと仕事が忙しくなってしまったんですが、4月になって月が変わったのでちゃんと土日は休日になりました。

土曜はクルマ屋で万力を使わせて貰ってキャパシティハットの取り付け部品に切れ目を入れてきて、日曜の午後に取り付けました。組み立てた時には大きすぎるかなと思っていましたが10mも上がるとバターナットとの大きさのバランスも悪くはないです。
やっぱり想像した程度の効果は有りますね。スピーカーから聞こえるノイズの成分が変わり静かになった分、受信信号のS/N比が上がったようで付ける前には復調できなかった局の信号が復調できるようになっています。まぁ、それも今までのコンディションが悪くてたまたま聞こえなかっただけかもしれませんが...
しかし、そんな変化はCWやSSBでは全くわからないと思います。JTモードではノイズと信号のS/N比で復調の可不可が決まり、そのデシベル値を互いにレポートするのでこちらからの受信レポートに影響が現れるのでしょう。これは雪が降っていて静電気ノイズが大量に発生している時に試すべきでしたね。

で、キャパシティハットを取り付けたおかげでコイルの調整位置が大幅にずれて40mバンドのコイルは目一杯伸びました。しっかり1/4波長ある40mバンドではこのキャパシティハットの容量は大きすぎのようで、SWRは1.4ぐらいにしか落ちません。もちろん3バンド共にATU不要でSWR 1.4まで調整しました。今回はアンテナアナライザを表示させたままコイルの調整をしてみたんですが、メータの変化を見ながら調整できるのを知らなかったんですが楽ちんでした。アナライザってグラフを表示している間は電波を出しっぱなしだったんですね (^^;)

ということで、キャパシティハットの装着効果は数値的には判りません。とにかく先端部分を無くすことによってノイズ低減効果を期待したので送信の方は全く興味がないのと、初めからちゃんと共振しているアンテナなので変化は不明です。しかしアンテナの全長を短くするという効果は期待できると思います。
40mバンドで夜の今の時間帯ではノイズでS9+だったのがS5以下になっていますが、これはたまたまなのかもしれません。まぁノイズが減ったとしてもダイポール並みにとは行かないでしょうね。
この次はデルタループから二つの角を丸くして先端部分を取り除く工夫を考えます。今はどちらかというとハイバンドの方が静電気ノイズが多いような気がするので。

最近は帰りが遅いのでスケジュールQSOには間に合わず、土日以外はログが進みません。当分の間は160mと80mのキャパシティハットの効果の確認は出来ないかもしれません。

投稿者 kiyo : 2016年4月 4日(月) 00:56

 こんばんは、お久しぶりです。この近所ではまだ水は入ってませんが、それでも早速どこからかカエルたちの声が聞こえてきてます。明日は一日雨の予報なので、こちらではそれから田植えが始まるかも知れません。

 まず初めに、すでにお気づきかも知れませんが、ご提案いただいていたInboxでの到着順表示、先日から新しい順に並び替えられるようになっています。僕自身はサンプルが多くないので「多分大丈夫だろう」としか言えないのですが、またお手すきの時にでもご覧いただければと思います。

 キャパシティハット、うまく行ったようで何よりです! 早速S/N比が向上したようで、素晴らしいですね。僕の方も自宅の貧弱アンテナを仮に上げてもう一年以上そのまんまなのですが、そろそろ次善策をと思いながら全く進んでません…

 そうですよね、僕もアナライザを動作させたままチューナのバリコンを回したりしてますが、あれがあるとないとでは雲泥の差で、もうなくてはならないものになってしまいました。アンテナを上げるときは、いつも予備まで持ち歩いてます。

 お忙しい中でも土日のお休みが確保できるようになったとのこと、そちらも(変な話なのですが)何よりです。何事も健康あってのことですもんね! 僕も今月に入ってずいぶんヒマになった…んですが、それでもたまっている野暮用に取りかかるまでには至っておりませんでして、例によってボチボチ…ですね。

投稿者 JI3KDH : 2016年4月 6日(水) 19:34

こんにちは。夜はまだストーブをつけているくらい寒いことが多いです。

とうとう1.8MHzでコンタクト出来ましたね。コンテストの邪魔をするのを心配しながら呼んでみたんですが...SWRが無限大なので電波は届かないだろうと思って安心していたのに応答が有ってビックリ仰天でした。直ぐに私だと判って頂いた感じでしたね。ちなみにS9+20dBでの入感でした。
私はヘンテナというアンテナに興味が有ったんですが、最近はアースアンテナというのにも興味を持ちました。最近のQSO相手に2局も使っている人が居たんですよね。地面にアース棒を突き刺しただけで電波が飛ぶなんて信じ難いことですがQSLカードに写真入りの説明が有りました。
1.8MHzではバターナットもアースアンテナの動作になっちゃっているんでしょうか、アースが良いので空中よりも地面に電波が伝わっているとか...
そのバターナットですが、エレメントの短縮効果はともかくノイズの受信は抑えられている感覚は強いです。コンディションの違いかもしれませんが今まで見えていなかったワッチ中のQSO相手が見えることが多くなりました。雪が降っていないのに効果が有るっていうのは空中に静電気が物凄く多いってことなんでしょうね。この地はカミナリ銀座とも言われているので静電気は特に多いと思います。

受領QSLの表示順序ですが、3月初旬にアナウンス頂いた時に試した時はうまく行っていたんですが、最近試したらうまく行かないんですよね。そもそも条件で絞る前に表示出来る数じゃないといって赤いメッセージが出るんです。あの時よりもさらに件数が増えて条件入力以前に数でエラーになってしまうみたいです。
あの時書いたように年月やカントリーに関係なく(条件で絞らずに)直近100件(人によっては100件は少ないかも)を固定で表示した方が良いかもしれません。

そうなんですか。アナライザってスイッチを押した時だけSWRを計測するのかと思っていたんです。スイッチを押して計測して、調整してからまたスイッチを押す...
これが、先日調整した時に面倒臭かったので画面を切り替えずにアナライザを繋いだままぶら下げてコイルを調整していたら、ふと見るとSWRの値が変化していたことに気付いたんですね。表示を見ながら3つのコイルをズリズリ動かして調整したら凄く早く調整が終わりました。

去年の今頃は日付が変わる頃まで仕事して、おまけに土日も出勤していたんですね。今回はリグの購入は難しそうです...と言いながらTS-590Gをまだ買っていないので狙っているんですけど。まぁ早く帰ってきても夜中までゴソゴソ遊んでいるので睡眠時間は変わらないんですけどね。

投稿者 kiyo : 2016年4月10日(日) 19:27

 こんばんは。今日は予報通りの寒の戻りで寒かった、というか風が強かったですね。こちらでは、明日からまただんだん暖かくなるとのことですが。

 そして、呼んでいただきましてありがとうございました! 実は今回はなぜか国内の方からもパラパラ呼んでいただいてたんです。説明が面倒なので普通にナンバーを返してQSOさせていただいてたんですが、さすがにkiyoさんのコールはすぐに気づきましたよ(^^) 距離の割にはそんなに強くないなという感じでしたが、それでもSWR無限大とはとても思えない信号でした。無限大ってことは1.9に合わせていらっしゃるんですね。

 アースアンテナ、僕も興味あるんです。狭い敷地で136kHzをやるのに試してみようかなと思ってたこともあったんですが、なんやかんやで実現しないままです。もう一度考えてみようかな?

 直近の表示なんですが、そうするとどの条件でも数を限定して表示し、続きはリンクを表示…という感じが良いのでしょうか(LotWみたいに)。僕はそのようなことになったことがない(データ数が少ないHi)ので定かではないんですが、条件で絞らないと出てこないのは確かに不便そうですねぇ。

 リグが増えるのもいいのですが、まずは健康合ってのことですよね…といいつつ、僕もTS590への興味は持ち続けております(^^;;

投稿者 JI3KDH : 2016年4月11日(月) 21:40

こんにちは。天気は悪くはないんですが今日は寒かったです。当然のように今もストーブをつけていますが (^^;)

去年も参加されていた日本主催のコンテストですよね。都道府県ナンバーを送っているから知らない国内局はわけもわからず呼ぶんでしょうかね。本当はなんのコンテストか教えて欲しかったのかも。
あの周波数ではリグのSWRメーターは振り切っていました。最大出力の設定なのでちょっと前のリグならファイナルが吹っ飛ぶほどでしょうね。160mバンドは1907でSWR 1.1で、1912で1.4、1909でSWRを合わせたつもりですがリグまで来たところで少しズレているようです。DXコンテストに参加するようになれば1.8MHzで合わせてしまうと思いますが、付属品のショートプラグ(エクステンションプラグかな?)を捨てずに取ってあるのでそれを使えばもっと簡単なんです。コイルをもっと長く伸ばして通常はショートしておけば良いんでしょうね。とにかく1.8MHzで共振する回路を作っておけば良いっていうのがバターナットの簡単なところだと思います。トラップ式の短縮アンテナでは無理ですね。

必死でアースアンテナの写真のQSLを探したんですが...2局居るはずなのに探し当てられないんです。画像検索とか無理なことは言いませんがコメントやリグ・アンテナの情報がテキストで有るはずなのでその内容から検索できる仕組みが欲しいと思いましたね。
まぁこのアンテナは難しそうですが理論もなにも確立されていないというのが面白そうな所です。

検索用のデータベースというわけじゃないので上に書いたことはいいんですが、せっかく修正して貰ったのに件数や検索での制限が先に有るのは残念でしたね。
3月初旬の時は確かにうまく見えていて、今も条件は効いています。Inboxの場合は件数が少ない(一度にせいぜい10件ほど)から問題無く受け取り順に表示されているんですかね。Archiveの条件絞り込みにもちゃんと受け取り順で並ぶように表示されていて、CWで絞ると初めっから少ないので受け取り順で全てが表示されます。
カントリーとか交信年月やバンドやモードなどは関係なく「何でもかんでも受け取った順の条件」だけで、条件で指定された順序の最初からmax500件ぐらいが適当な件数だと思いますけどね。いろいろな表示の所でmax500って出ているので同じで良いと思います。そこからさらに条件で絞ることは有り得ず、あくまでも「最近の受領」ってことで。続きのリンクも考える必要は無く、今まで通りに通常の検索結果と同じようにサムネイル表示を選択できるようになっているので十分なんじゃないかと思います。

リグの方は...やっぱりSSBはKENWOODという頭なので欲しいことは欲しいです (^^;)
SSBが良いということはJTモードも良いってことですし、USBモードで変調するデジタルモード全般も良いと言えそうですし。
まぁ、最近は徹夜が出来ないほど体力は落ちているので気を付けています。と言っても今から寝ても6時間は寝ることになるんですけど (^^;)

投稿者 kiyo : 2016年4月12日(火) 01:22

 こんばんは。さすがにこちらではストーブやこたつは片付けてしまってますが、未明の車内はヒータかけてないと厳しかったです。明日からは大丈夫かなー?

 そうですね、まぁ何らかの目的をお持ちか、ヒマそうにしてるからということだと思います。何にしても呼んでいただけるというのはありがたいもの、ですもんね。それと、こちらからのナンバーは(自分的には幸いにして)25なので、ひょっとしたらその点でも余計混同されてるかも知れませんね(^^; 僕の場合もトラップタイプと同様でして、もし1910に出る必要があるとなるとアナライザを見ながらいちいちバリコン・バリLを回さなくてはなりません。今のところそのような状況はないし、もしあるとしたら、お手軽にリグ内蔵のチューナでごまかすかな。その点でもバターナットは楽そうでいいですね。

 さて、Archives内での表示についてなのですが、それでは強制的に上位500件表示させて、続きのリンクはなしにするとして、『続きのデータを見るなら検索条件を設定せよ』みたいなメッセージを書いておけばいいでしょうか?

 うーんなるほど、SSB目線なのですね。CWしかしないので全くそこに考えが及びませんでして、ただただ(受信時の)近接の抑圧にどれだけ耐えるかがポイントでして。ぜひ一度K3と並べて聞き比べしてみたいな、と思ってます(何度も書いてますね)。Gタイプにこだわらなければ安くなってきてるようですので、いずれそう遠くないうちに…(^^;

投稿者 JI3KDH : 2016年4月12日(火) 21:10

こんにちは。カエルの鳴き声が物凄くうるさいです。リグのAFゲインを上げ気味にしないとよく聞こえないくらいです。この田んぼももうしばらくで田植えを開始するそうです。
なんだかんだで水を張る前にワイヤーアンテナを用意できなかったのが残念です。

まだやっていませんけど、バターナットは160mバンドの切り替えは楽だと思います。80mバンドも同じでしょうね。付属品の2個のショートプラグの使い方はマニュアルには書いてないですが、そちらのバリLのように使うんだと思います。(本当は使い方が書かれているのかも)

そうですね。Archives表示のボタンを押すと、一覧という見出しの下に[バンド][モード][年月][カントリー][すべて]という、下の一覧に位置付けるリンクボタンが有りますよね。
この[すべて]の次に日本語なら[直近の受領を表示]などというボタンを設け、いきなり直近500件を表示すれば充分な気がします。その時に「これ以上は検索条件を指定してね」っていうので充分でしょうね。
そこで検索が必要な人はログからコールサインや年月・カントリーなどの情報を得ておけば良いんでしょう。

使うアンテナとコンディションが良ければSSBが楽ですし、SSBのほうが今までのDX数も多いので、どちらかというとSSB派でしょうかね。っていうか八重洲のリグでSSBはまともにやったことないんです (^^;) SSBはKENWOODというのは遙か昔に決めたことで、理由は忘れましたけど...単に複数のリグを持つ言い訳なのかもしれませんし、気のせいだと思いますがなぜかKENWOODは何時間聞いていても頭が痛くならないんですよ。

投稿者 kiyo : 2016年4月15日(金) 01:06

 こんばんは。カエルたちの声、いいですね! こちらではどうでしょう、一時聞こえてたような気もするんですが、まだちょっと早いのかな。しかし今朝も寒かったですね、こちらでは6℃でして夏仕様の作業服では厳しかったです。

 Archivesについて、ありがとうございます。実はArchivesは僕が全く見ない部分の一つでして(^^; 例によって気長にお待ちいただければと思いますm(_ _)m

 今はそうでもないんでしょうけれど、受信音については520vs101が顕著でしたよね。僕も両方触らせていただきました(当時からすでにほとんどCWのみでした)が、断然520派でしてそれが現在に至っております。

投稿者 JI3KDH : 2016年4月16日(土) 21:42

こんにちは。今日は早朝は雨でハイバンドが良くなくて、8時過ぎから晴天に変わりハイバンドに出ようかなと思ったら...台風のような生暖かい風の暴風に変わりました。デルタが撓ってバイオリンの弓のようにバターナットにガリガリと...アンテナもですが、周りの木の揺れが尋常じゃなかったです。
電波が出せない状況に、たまらず怪我をしないようにバイク用の革手袋を嵌めてデルタの伸縮パイプを力任せとショック療法でなんとか縮めました。少々曲がっているのに縮んだのは次に伸びなくなるような気がしてちょっと怖いですけど家の建物の影に隠れたデルタは少しおとなしくなりました。でも、しばらくデルタは使えませんね。

表示順序はまた気長に待ちますからよろしくお願いします。m(_ _)m

今はそんな変わることはないと思うんですが、頭が痛くならないようにスピーカーは大きめのものを外部に繋いでいます。と言っても今はICOMのIC-SP3ですけどね。受信だけじゃなくてSSBの送信音の方もKENWOODが好きなんですが今では好きな音が作れるデジタルなので...
FT-101にも外部スピーカー(確か裏の板が無かったような...)を繋いでいたんですが当時のTRIOの方が音が(送信音も)が良かったです。FT-101よりもTS-311のほうが良かったんじゃないかなぁ。

投稿者 kiyo : 2016年4月17日(日) 15:53

 こんばんは。今朝は暑かったですねぇ〜 昨日の朝は6℃でしたが、今朝は夜明け前から20℃もありました。そして、そちらでも風が強すぎて大変だったようですね。とりあえず事故には至らずで何よりです、お疲れさまでした。こちらでも風が強くて一時警報なども出ていたようですが、実は地下で仕事してましたので詳しいことは存じません(^^;; お陰さまでベランダアンテナは無事ですし、転けないように養生したバイクも無事なようです。

 そうそう、バイクはもう処分することにしました。まだ20代の若者が乗りたいというので、どうせなら知ってる人に乗ってもらう方がいいかなと思いまして。次は分相応に、もう少し小さいのにしよ…ってぼそっとつぶやいたら、ダメ! と家人から釘を刺されてしまいました(^^;;;

 TS-311も懐かしいですね!! 当時の地元のクラブで、電話級のメンバー用に長いこと動態保存されてましたが、あれどうなったかなぁ。ホントすなおないい機械でしたよね。

投稿者 JI3KDH : 2016年4月17日(日) 21:45

こんにちは。少し汗ばむほどの天気が続いていましたが今晩は少し寒いです。

バイクの処分の件、あまり乗らずに処分することになり残念でしょうね。少し小さなものに買い換えるにしても奥さんにしたら小さくてもバイクはバイク、重いとか危ないとか思うでしょうね。うちも「スーパーカブ」だからと言って許可を貰って買いましたが...嘘はつかなかったんですが、ちょっと詐欺みたいなものですね (^^;)

TS-311は前にも書いたと思いますが、TRIOのYL関係のキャンペーンでの頂き物を中学校に寄付してくれたものでした。メーカ製リグそのものの歴史が浅い時期のトランシーバーだったので中学のクラブ局には不相応だと言われましたけどね。

遅くまでの仕事が続く中、今日は6フィートのアース棒2本を打ち込んでバターナットの底部(本来なら地面に刺さっているところ)に接続しました。ところが、これがインピーダンスを少し変えてしまったようで...再調整しましたがSWRが1.5より下がり切りません。アースをさらに良くしたと思ったのにSWRが上がってしまって悔しいんですが。エレメント自体は同調が取れていると思うのでこれで良いということにしました。
効果は正直判りませんが信号の弱い局の入感は増えていて、今日だけで国内局ですが1st QSOが3つ増えたのと、40mでフォークランドの入感が有りました。しかし、メリットとデメリットが有るようで、いつも強力に入感していた関東エリアの局の信号レベルが下がったり、東海エリアや近畿エリアの局の信号レベルが上がったり...他のエリアの局も含めて入感状況がかなり変わりました。ただのコンディションの違いかもしれませんがよくわかりませんね。
デルタも元に戻したので次回の暴風までこのまま行こうと思います。

で、GWの旅行ですが、今回はGW後半の3日間で奈良、和歌山、三重方面へ偵察に行きます。奈良の古墳群と郡山城、和歌山城が目的地ですが3日でどれだけ回れるかは不明です。今回は仕事が詰まっていてカレンダー通りにしか休めないのが残念です。

投稿者 kiyo : 2016年4月25日(月) 00:40

 こんばんは。朝晩はまだ涼しいですが、日中は暑くなりましたね。

 バイクについては、知り合いの若者に譲ることになりました。車検を通したら一日貸してもらうという条件でして、それで目的を果たそうという魂胆なんです(^^; 今度は前から思ってたような、車検のないものでそこそこゆっくり走れるもの、たとえばXLなんかにしようかなと思ってますが…なかなかOKが出なさそうです。どうせまた放ったらかすんやろ、って。

 TS-311ってそういうキャンペーンがあったんですね。今ではちょっと考えられないような。ちょうど今レストア済みの311が某ークションに出てますね。ああいうのは高くなりそうなので、もうちょっと普通の値段のにちょっかい出してみようかなと思ったり。同じ系統では811にも興味あるんですが…結局置き場所に困るのでってなりそう。

 アンテナのアース強化、いいですね。SWRなんて2以下なら充分な僕にとっては、お伺いする限りでは完全に良くなったとしか思えない結果です(^^) こちらの方は近ごろ全くダメですね。アンテナはそのまんま何にも変わってないんですが、コンディションなのかオペのやる気なのか、全然聞こえません。僅かに太平洋の、それもごく近くしかできてませんでして、去年と全然違う感触です。まぁ簡単にできてしまうと面白くないってのもあるんですが…。

 GW、大変そうですね〜 こちらの近くまでお越しなのですね。まだ少し先ですが、どうか道中お気を付けて! 混雑が嫌いな我が家は、せいぜい狭い庭でBBQ程度かな(^^;;;

投稿者 JI3KDH : 2016年4月26日(火) 20:25

こんにちは。GW前半は天気が良いようですが後半は崩れるという予報で雨の中で古墳見学が出来るかどうか(長距離を歩くという意味で)ちょっと心配しています。まぁ歩くのに都合が悪ければ大幅にルート変更するので雨の旅行もたまには良いかなぁと思います。

私のほうもXLは考えたんですが、結局は長く乗らなくても全然平気なスーパーカブにして良かったと思っています。普段着とジェットヘルでゆっくり走るのも良いし、大型バイクと同じ格好で長距離をこなしても良いので気楽です。250だとそういうわけにも行かないかも知れませんけど。

TS-311でも当時はサイクル21のピークだったかで、クラブ局でSSBでもかなりDXができて面白かったです。TS-311を欲しい人はサイクル21での印象も有るんでしょうかね。同級生に811を買ったヤツも居て、あれは格好良かったと思います。

アース増設の後は送信は良くなっている印象ですが受信の方がイマイチの感じがします。受信と送信リポートの差が気になるんですが、不思議とUS局とのリポート交換はほぼ同一なんですよね。これも地域で差が有りすぎるような気がします。まぁ、アースは簡単に外せるので暇な時に比べてみようかと思っています。
送信の具合はpskreporter.infoを利用していますが、5WではUSのリポートは無く、10Wで西海岸沿いがズラッと現れ、20Wでは北米の真ん中辺りまで飛んでいるようです。40Wぐらいでは北米全土をカバーして東海岸沿いからのリポートが見えるんですけど...誰も呼んでくれないんですよね。珍しくもないJAなんか無視されているようです。

先にも書きましたがGW後半の旅行では雨の中を歩かなきゃならないかも知れません。登山靴もデッキシューズも持っていないので谷瀬の吊り橋は諦めることになりそうですし、雨の中を古墳群を回って歩く自信も無いかなぁ...ましてや山城の城跡なんて登山のようなことは出来なくなりそうです。久々に食い物ツアーになってしまうかも。
天気予報が変わることを期待しています。

無線とは関係ないですが、最近ショルダーバッグを買い足したんです。コレクターと言われそうなぐらい処分できずに残ったバッグが多いんですが... 今までは柔らかい鹿革か帆布製が多かったんですが最近まで使っていたコーティングの無い帆布製のに穴が開いてしまったので、ショルダーも固めの擦れに強いバリスティックナイロン(最近のバイクウェアはほとんどこれですね)でも良いかと思って初めてTUMIというメーカーの中古(6年落ちぐらい)のを買ったんですが、これが使いやすくて気に入ってしまってGWの旅行を前にして現行モデルの新品を買おうかなと思ってWebをチェックしてみると、過去にDUCATIとのコラボのが有ったんですね。オーナーだった私は凄く欲しい気持ちと1週間ほど格闘中でした (^^;)
TUMIのコーティングされた黒のバリスティックナイロンにDUCATIデザインのイタリアンレッドはなかなか綺麗で目を引くデザインです。でも1週間ほど迷いましたが残念ながら今はショルダーが欲しいのでバックパックしかないDUCATIコラボのは買わないことにしましたけどね。
もしかしてFT-817を山に担ぎ上げる事になるなら、固めのバリスティックナイロンのバックパックが必要になるはずなのでその時になったらまた考えることにします。

投稿者 kiyo : 2016年4月30日(土) 01:14

 こんばんは。もう近県までお越しになっている頃でしょうか? 今日は暑いくらいでしたね。狭い庭に日よけのテントを張って数時間過ごしたんですが、ずっと日陰にいたはずですのに家内が日焼けしてしまいました。そうですねぇ、途中で雨の予報が入ってますから悩むところでしょうね。僕なら濡れるのが分かってて、というのはちょっと厳しいかな…

 スーパーカブ、なるほど悪くなさそうですね。僕の場合今はまだ高速を走りたい気持ちが少しありますので、どうしても選択肢から外れてしまいますが。でも今までまともなオフロード車なんて持ったことがなかったので、思わぬ盲点がありそうです…ダメだったらまたヤンペすればいいんですが、そうなるとまたまた家内から非難の嵐が…(^^;;;

 相変わらず不勉強でしてよく知らないのですが、JT65やPSKでは CQ, looking for EC(East Coast) なんて文字列入れられないんでしたっけ? 確かに普通のJAでしたらなかなか呼んでもらうのはしんどそうですね。コンテストとかがあればまだいいんですが。

 僕の場合、CWではRBNというのがあって事後にいろいろと見せていただくのですが、時々刻々変化があって面白いですね。それらのデータを見ますと、基本的に受信をもう少し何とかするべきなんですが、それはそれとして飛び方も癖があるなと感じます。W方面はそこそこ張り合えてるんですが、EUや太平洋方面はからっきしあきません。周囲の環境によるのかなと半ば諦めモードですが、あれだけ差を見せつけられてしまうと嫌になってしまう…くらいのレベル差です(1.8MHz CW)。

 谷瀬の吊り橋、高校生時代によく原付で行きました。あそこは雨でも大丈夫ですよ。でも連休中はすごい人で大変でしょうね。

 いやー、僕はバッグには全く頓着しませんでして、いけません。今ちょっと流行りなんでしょうか、肩から斜めにかける小さいバッグが並んでまして、買う寸前までいったんですがやめました。ほとんど使うことないし、って思い直しまして。でも次またあの店に行ったら買ってしまうかも。

 そういえばDUCATIも一度は乗ってみたいバイクですね。それも、汚れた英雄に出てくるような古いタイプのやかましいL型が良さそう。えぇ、この程度のミーハーなんです(^^;

投稿者 JI3KDH : 2016年5月 1日(日) 21:39

こんにちは。出掛けるのはGW後半なので明日の仕事が終わってからゆっくりと走り出します。居ない間に強風で暴れたら嫌なのでデルタだけは縮めましたがバターナットはなんとか耐えるでしょう (^^;)
どうせ車中泊なので大ざっぱな計画だけで、疲れたら適当な道の駅やパーキングで寝るのでホテル到着の時間に追われることも無く気楽ですし。

JTモードで私が使っているソフトには"CQ"以外の文字が入らないんです。CQの代わりに"NA"とか入れると後ろのグリッドが途中で切れてしまいます。別のソフトでは入れることが出来るんですけど...

pskreporter.infoは自分の送信直後にネットに繋いでいる人が居れば見ることが出来るんです。ネットの都合で少し遅延する人も居ますが大抵2分後には見えますね。私はCQを繰り返しながら見ているので私を受信出来ている局がポツポツと増えていくのをいつも監視しています。でも相手のリポート表示を見ると-21とかなので私なら声をかけないほどの弱さですけどね。この仕組みはほとんど全てのJTモードのソフトに標準装備ですがスイッチで切っている人も多いと思います。

バッグの方は、基本的にスーツを着ていてサラリーマンと同じなので出張用のスーツケースやビジネスバッグは揃えていて、格好をつけて高めのものを持ち歩いています。...ってもう過去のことですけど。まぁその流れで話のネタになるようなものが集まってしまいました。といってもバッグに類に限らず「おまえんとこはそんなに儲ってんのかい」と言われそうな高級ブランドのものは避けていますけど。
私の後ろの棚にWorkPadという携帯端末が流行りだした頃に買ったヴィトンのカバーが有りますが、これなんか間抜けなものの一つですね。

バターナットのアースの件ですが、アース線を外したら改善したと思います (^^;)
アース棒はバターナットから20度と40度という変則的な方向に2本を打ち込んでいましたが、バターナットとの間隔は20cmぐらいです。アース棒同士は10cmほどしか離れていません。が、数値は測ったわけじゃないので正確ではないです。リグ自体からのアースは2階のシャックからは遠すぎて無意味だと思っているのでアースは無しで、もちろんカウンターポイズなんかも有りません。
ちなみに現在はATU無しでSWR1.2(40m)に下がりました。同様に160mは1.7、80mは1.5です。受信リポートを見る限り送信もさらに良好なようです。夜になってCQを出したらラスベガスから呼ばれました。
なんなんでしょうね。

真上から見た3本の形から勝手な想像をすると、元々マストだけで良好なアースが取れているところに6フィートも有る長いアース棒により地面の中のイメージだけにガンママッチのような小さなループの形が形成されて(イメージの方のエレメントが太くなったとか)アンテナ本体とイメージとの間のバランスが崩れていたのではないかと、全く根拠も理論もない想像をしてしまいました。そして、地面の中のイメージがこの前から話題にしている地面アンテナのような動作をしていた良好な状態を崩してしまっていたのではないでしょうか。そんな風に考えないと納得できませんね。ここで、相手との距離(つまり電離層との反射回数)によって送受リポートのバランスが大きく違うというのがミソです。
次回はこの地中に出来るイメージを崩さないように、バターナットをマウントしている2mのマスト(ほとんど地中に埋まっている)に接触させながらアース棒を打ち込んでみようと思います。
でもそんな近くに打ち込むための道具が無いんですけど...今持っているカケヤが大きすぎてバターナットを破壊してしまいそうです。それかマストを挟んで正確に180度で打ち込むという手も有りそうですがこれもチルト機構が邪魔で難しそうです。

投稿者 kiyo : 2016年5月 2日(月) 00:42

 こんばんは。あっそうでした、カレンダー通りのお休みとおっしゃってましたね。すっかり忘れてまして、失礼いたしました。車中泊でしたら暑いより雨の方がマシそうですし、今のところの予報では夕方から朝方にかけて雨とのことですから、ひょっとしたらタイミング的に良くなるかも知れませんね。

 バターナットに追加されたアースの件は、どうも良く分かりませんね。コイルが近くて何らかの影響があったとか、僕にはそんなふうに感じましたが…でも、たかだか数十cmですもんねぇ。何しろ使ったことのないアンテナですので想像でしかありません(^^;

投稿者 JI3KDH : 2016年5月 2日(月) 20:34

こんにちは、21時少し前に無事に帰ってきました。カレンダー通りと書いていましたが急遽6日を休みにして三泊四日で大和郡山城趾、石舞台、その他古墳群、和歌山城、高取城趾、松坂城趾、毎晩の温泉巡りという強行スケジュールに見えますが余裕で予定を消化し、最後の松阪では松阪牛のステーキを食って帰ってきました。高取城趾は予定外でしたがまるで登山のようで、登山用のポールを持っていなかったら途中で足が使えなくなりそうなほどのキツイ山登りでした。(もちろん降りの方がキツイですが) それ以外にも泊まった道の駅周辺の面白そうな所を見て回りました。
夫婦共に晴れ男と晴れ女なので雨に降られたのは松阪牛を食って帰路についた頃だったので全く問題なしで、帰りだけ高速利用でしたが雨のため制限速度が低くなっていたので全行程平均27km/Lという好燃費で、1回の給油で半分を残した状態での帰着です。奈良と和歌山と三重を行ったり来たりしたので往復で1200kmを超えた感じですかね。まぁ好燃費と言っても迷惑なほど遅い速度で走ったわけじゃないんですけどね。

バターナットの最下段の160m用コイルはアース棒に近いですけど、それでも50cm以上は離れていますから影響は無いと思うんですが不思議です。確かめるにはマストとの接触状態で打ち込んでみるしかないので道具を揃えてからになると思います。

投稿者 kiyo : 2016年5月 7日(土) 01:09

あ、谷瀬の吊り橋を書き忘れました。丁度強風の日で物凄い横揺れで真ん中辺りで若い女の子達がしゃがみ込んで動けなくなるほど怖かったようで...ジェットコースターよりも楽しかったです。これ、横揺れよりも前の人が歩く弾みで木の板が浮き上がってしまうので、それに躓いて転ばないかが心配で怖かったです。

投稿者 kiyo : 2016年5月 7日(土) 01:17

 こんばんは。ほとんど下道だったとのこと、お疲れさまでした&早速のレポートありがとうございました! さすがお二方の日頃の行いですね、心配だった天候にも恵まれましたようで何よりです。

 しかし…僕が知ってるのは和歌山城(母親の地元です)と谷瀬の吊り橋くらいですわ(^^;; さすがに風がきついとあの吊り橋はしゃがみ込む人も多いでしょうね。今思い出したんですけど、昔あの吊り橋の下へ車を乗り入れて、バーベキューをしたことがありました。今は禁止されてるかも知れませんが、まだ吊り橋の足元の板が所々外れてたりするくらいの頃の話です(^^; でももう長いこと行ってないですねぇ〜 少なくとも10年はご無沙汰してるかな。また今度息子たちと行ってみます。彼らがどんな反応するか楽しみ(^^) 僕は大の高所拒絶症(拒否症どころではないんです)なんですが、なぜかああいうのは割と平気ですね。ワイヤなどで囲まれてるというのがあるんだと思います。屋上の端っこから顔を出す、なんてのは皆目あきません…(^^;;

 松阪牛も一度くらいは食してみたいところですね。我が家は自宅でバーベキューをして牛タンその他をいただきましたが、このGWは基本一家で引きこもっておりました!

投稿者 JI3KDH : 2016年5月 7日(土) 21:14

こんにちは。もう連休最後の日曜となりましたが休みが長すぎて仕事に行く気が失せてしまっています。

谷瀬の吊り橋はネットでカバーしてあるのでワイヤーの上を乗り越えない限りどんな風に転んでも落ちないですから安心です。ネットなんか無い吊り橋の方が面白いんですけど...あの直ぐ近くに有りましたよ (^^;)
私も事故以来、体が高所恐怖症(尾骨が痺れる)なんですが20mぐらいの石垣や崖の上くらいは平気です。小学生ぐらいの子達はみんな楽しそうでしたから是非連れて行ってあげたら良いと思います。それと、今でも下の河原はキャンプ場になっていました。
山城の探索では小学生ぐらいの子供は階段や坂を駆け登っていくくらい元気なので連れて行ってあげたら良いかもしれません。(オトナは登山用ポールが必要ですけど)

松阪牛は20年以上前に食べたきりでしたが、今回はリーズナブルなのをそれぞれ食べて、まだ食えそうだということで私の奢りで極上ヒレの150gを注文して2人で食べました。極上だと150gでも8000円近くするので簡単には食べられませんし、女房が金を出すなら絶対に注文しないでしょうね。リグとかアンテナがまた遠くなりました。
次回行くことが有れば1人15kのすき焼きか網焼きを超有名店で食べたいです。次回が有るなら...

投稿者 kiyo : 2016年5月 8日(日) 00:36

 こんばんは。ホント休みすぎは体に良くありませんね(^^; 僕の場合、適当に動いてたつもりでもやっぱりなまってます。まぁ現場に出ればそんなこと言ってられないんですが。

 谷瀬の吊り橋情報、ありがとうございます。現場を直接見たわけではないんですが、当時バカな知り合いがあそこを昔夜中に250ccで往復したそうな。まぁ地元の郵便屋さんは普通に郵便カブで渡っていらっしゃるそうですが(あくまでも噂話レベルです)。そうですね、確か少し下流でしたかに心許ない吊り橋がありましたね。それらも含めて、近々家族で行ってみることにします。山城は…我々引率者(むしろ引率される側かもHi)がしんどそうなので、要リサーチですね(^^;

 松阪牛のお話も、素晴らしいですね。幸い年に数回神戸牛、それもツウが好むというお話の長田のものをいただく機会がありまして、大変有り難い状態なんですが、一度は松阪牛も突撃せねばなりませんね。もっとも牛肉や豚肉を一度にたくさん食べると調子を悪くするメンバーが我が家に複数いますので、当分先送りかもしくは問題ないメンバーだけで先遣隊として出撃するか、というところなんですが(^^) っていうか、それにしたって一人15kは絶対無理です!!!

投稿者 JI3KDH : 2016年5月 9日(月) 20:45

こんにちは。GW連休前に既に疲れが溜まっていたようで、この抵抗力低下に対してとんでもない病気にかかっていたようです。ヾ(@^▽^@)ノわはははは
と笑って誤魔化しておきますが、その病気が旅行中に発症し始めていて帰ってから直ぐに医者に行ったんですが実は昨日まで大変でした。

あの下流の吊り橋ではバイク乗りが渡ろうかどうか思案していたのを見かけました。私らはこっちでよく見かけるような吊り橋だったので無視して通過でしたけど。渡るならこっちの方が下側に横へ広がるテンションが無いので面白いはずです。

今日、女房の友達の家に遊びに行っていたんですが、旅行の話しで松阪牛の話しになった時に一人15kの店でメニューを見てからやめてしまった話が出ました。女房が言うには"食費"という基準で二人で30kは出せないと思ったからやめたと話していました。
しかし、金沢でもそれぐらいのすき焼き屋では仲居さんがずっと居て世話をしているんですが、その仲居さんの人件費分が高いと思ったら次も行く気にはならなくなりましたよ。AAAクラス極上ヒレのステーキ7.9kが限界でしょうね。しかも金は私が払うんですけど。
神戸牛は好きです。なぜか昔、金沢に神戸牛専門の肉屋が有ったときに肉はずっとそこで買っていましたが、たまにステーキ肉を買ってきて家で焼いていましたね。普通のコマでも全然美味しかったです。

最近、磁気嵐が多くて全然ダメですね。ここのところ韓国ぐらいしか増えていません。
CWのほうはソフトをメモリーキーヤーとして使える設定がやっと出来たのでCWでのQSO数の伸びを取り戻そうと思っています。
それから...例のエクセルVBAアプリですが、仕様の再考が必要でした。1文字を16進でとか間抜けなことを書いていましたが、LoTWを使ってみるとハムログではそんなやり方じゃダメで、LoTWかeQSLか優先する方を運用で決めるということにしました。これはもうちょっと考えることにします。

投稿者 kiyo : 2016年5月14日(土) 23:51

 こんばんは。それは大変でしたね…済んだことだと笑えるのでしたらokなんでしょうけど、どうかお大事になさって下さい。

 いやー、下流の吊り橋をバイクで、ですか?! あ、違うのかな(^^; 横揺れが大きいと怖さも倍増でしょうね。

 そりゃ食費と考えれば厳しいでしょうね。我が家でも、当然『オトーサンの財布から!』ってなると思います。たまのことですから、食費と違う世界でってことですもんね。しかし…この時間帯にそういうお話をすると、変に食欲が出てきたりして困る面もあります(^^) 牛もいいのですが、豚や鶏もまたいいですよね! 我が家の自宅では、どちらかというとそれらの方が多いかな。

 これは磁気嵐の影響だったんでしょうか。気にしてないので全く存じませんでしたが、少なくとも12mは確かに全くダメでしたね。それでなくても貧弱なアンテナなので、太平洋の近場くらいしか聞こえませんしできてません。そのうちガーンとくることもあるんでしょうけど、去年と全然違う感じですね。

投稿者 JI3KDH : 2016年5月15日(日) 21:04

こんにちは。月曜は仕事場では朝から暑くて初の冷房稼働となりました。
病気の方はまだ治りきっていませんが、今日現在は白血球が正常値になりました。細菌が原因なんですが感染したわけじゃなく元々普通に体の中に居るものが猛烈に繁殖してしまったらしいです。

下流の吊り橋は、バイク乗りがバイクから降りて渡ろうかどうか迷っているところを見かけました。降りて橋を2・3歩行って歩みを止めている状態だったんです。
でも、ライダーなら前後左右 3次元の強烈な揺れには慣れているはずなので怖くないと思いますけどね。山道などの荒れた路面でのコーナーアタックでヨーイングを伴いながらフル加速の状態と似たような揺れです (^-^)v

ですよね。家での食費とは違うんだから初めから予算に入れておいて欲しいんですけど...こっちが出すだろうと読んでいるんでしょうかね。
ここ数年、豚肉の方がうまいと感じることが多いです。美豚とか香草で育てた豚とか、豚も少量でも高級志向になってきていて、それらを蒸しただけでポン酢等で食べるのが多くなっています。チキンの方も娘がトルコでのレシピをたまに食べさせてくれるんですが旨いです。って、牛が食えなくなるような歳だとも言われていますけどね。

そう言えば去年のこの時期はまだCWしかやっていませんでしたがDXも多かったです。今年はやっぱり調子が悪いですね。
最近、CQ誌にJT65モードの記事が連載されているのが理由なのか、新規QSOが増えているんですが...eQSLメンバーじゃない人が多いです。かと言ってLoTWメンバーでもない人が多いですが。サイトのPageViewも上がってきているんじゃないでしょうか。

投稿者 kiyo : 2016年5月18日(水) 22:17

 こんばんは。夜勤だなんだで遅くなりましたm(_ _)m しかしここんとこ暑いですね〜 こちらは現場では半袖や腕まくり厳禁なので余計きついんですが、日中の車中はそれらの作業服を脱いでも、エアコンなしではとてもきつくなりました。それでも、今はちょっと肌寒いくらいの風が入ってきてます。

 どうにか体調が戻りつつあるとのことで、まずは何よりです。季節の変わり目に連休というイベントが重なって、ということだったのかも知れませんね。僕の方はまたまた腰の具合がよろしくないです。あと右側の肩胛骨あたりにちょっと違和感がありまして、ちゃんと腕は普通に上がるので○十肩ってわけではないんでしょうけど、まぁ騙しだましやってます(^^;

 いやー、いくらバイク乗りでも足元ごと揺れるのは気持ち悪いものですよ(^^; 普通はステップが上下に揺れる程度ですけど、吊り橋は前後左右に揺れますもんね。まぁそれでも落ちることはないでしょうから、僕的にはたとえば屋上の端から体を乗り出すとか、それこそタワーによじ登るなんてのより数倍マシですが。

 そういえば、元気な人はいくつになっても牛肉をたくさん食べていらっしゃいますよね。僕の場合はタンがメインですんで、同じく敬遠傾向が出てるかもですが…

 一応googleの何とかを入れてはいるものの、普段アクセス分析などはほとんどしないのですが、時々ログをチェックしますとやはり「eQSL」の検索語句でお越しになる方が多いようですね。少しでもお役に立てているのであれば嬉しいのですが(^^)

投稿者 JI3KDH : 2016年5月20日(金) 21:03

こんにちは。金曜から暑かったですね。今日は村の草刈りで草刈り機を振り回したり高いところの草を刈るのに重量挙げ状態で、終了直後からいきなり筋肉痛です。傷めている腰椎のあたりも筋肉痛のように痛くなっています。

コーナーが好きなバイク乗りなら腰下だけが前後上下左右に激しく揺れることに慣れているでしょう。ハネたりスリップして転けることを思えば転落防止ネット付きの吊り橋なんて安全なもんです (^-^)/ 揺れても意外と上半身は安定しているもんです。

牛タンは好きで、ほぼ毎年仙台まで食いに行っていましたが、今年から仙台の有名店が近くに開店したので仙台まで行く理由がなくなってしまいました。なのでGWは奈良方面になったんですけどね。
ずっと食べ続ければ元気で居てステーキを食べ続けるんでしょうけど...もう元気ないかも (^^;)

ここのコメントも検索で引っかかりますね。あまり変なことを書かないようにしなきゃ、と思いますが...

細菌が暴れまくった原因も判って、薬で抑えています。ついでに受けた保険対象外のがん検診の方の結果は2週間後ですが問題無いだろうと言われています。受けられるがん検診は片っ端から受けないとダメな年齢なんでしょうね。

投稿者 kiyo : 2016年5月23日(月) 00:46

 こんばんは。夜が涼しいのでまだ助かってますが、今日はとうとう真夏日となってしまったようです。

 終了直後から筋肉痛が出始めるとは、まだまだお若いですね! 僕の場合は代替翌日ですね。腰はその瞬間から出ますけど…僕よりずっと若いのに、翌々日にならないと出ないって人がいて先日ビックリしました。ナンボ何でもちょっとは運動せなあかんで、と言っておきましたが。

 ご近所に仙台の有名店、いいですね! この付近では、どこ産か分かりませんがそこそこいいものを、丁寧に扱ってそうなお店を家内が最近見つけまして、今後の定番になりそうです。それこそそんなにしょっちゅういただくものでもないんですけど。

 そうなんですよね、あんまり関係ないと思われる文字列で引っかかってお越しになる場合もあるようです。でもまぁそれはそれで、仕方ないですよね(^^;

 健康診断、僕もそういうの受けろと家内に前から言われてるんですが…面倒なので毎年最低限のしか受けてません。痛い目に遭ってからでは遅いんでしょうね…

投稿者 JI3KDH : 2016年5月23日(月) 20:51

こんにちは。昼は暑かったり蒸し暑かったりですが夜は寒いですし、今夜はこちらは霧が出ています。
筋肉痛の痛みよりも足腰の骨折痕の痛みの方が辛いのが悲しいです (^^;)

仙台の牛タンですが、これって焼き肉屋とかで食べるような切っただけの牛タンとは違うんですね。切ったものを熟成させたりいろいろやっているようです。柔らかいんですがさらに切れ目を入れて食べやすくしてありますね。
これぐらいの歳になるとたまには人間ドックに行かなきゃと思うんですが、逆に何か見つけられて都合の悪いことが頭に浮かんでしまって踏み切ることが出来ません (^^;)

ところで、ElecraftからKX2っていうKX3よりもさらにちっこいマイク内蔵のハンディ機が出たのであれを買おうと思います。ソフトのリビジョンアップやハードの改良を加えられた後の、発売1年後ぐらいのを目途にします。
もうこれ、オーダーを受け付けていて"Instock"のステータスになっていて現在はオーダーから10日後には出荷可能らしいですよ。マニュアル類も既に用意されていてダウンロード可能状態ですが、自分で組み立てるのが難しいほどちっこいので完成品のみの販売のようです。こういうちっこいのが好きなんです。
1年後ぐらいとか書いておきながら金を数えている自分が居ます (^^;) んんん......

投稿者 kiyo : 2016年5月25日(水) 23:29

 こんばんは。今の季節でも霧が出るんですね。こちらではさすがにないです。

 仙台の牛タンについてですが、実はお恥ずかしながら家内も時々ここのブログを見てるんですよね。さすがにここのコメントは見てないと思うんですが、何かの間違いで目に触れることがあれば、『さっさと連れていけ』と言われること必至なので…これ以上触れないことにさせていただきます(^^;;; なんでも独身時代に何度か行って食したらしく、日頃から行きたい行きたいと申しておりますものでして…

 KX2、出ましたね! KX3をお持ちなのにも関わらずまたゲットなさるとのこと、やっぱり違うんでしょうか。僕的には160がないのがちょっと残念ですが、それでもよくあれだけ小さくできたなと思ってしまいますね。機会があれば一度聞いて(受信して)みたいものですが、さてどうでしょうか。その意味ではK2も同じく一度聞いてみたいなと思ってます。

投稿者 JI3KDH : 2016年5月27日(金) 21:28

こんにちは。突然に3週間近くも空いてしまいましたが...無線は暇な時間にやっているんですが、Webやメールチェックのほうは停滞しています。

仙台では何軒か通ううちに絞って、喜助・太助(本当は「味 太助」という名前らしい)という店に気分で選んで行っていましたが、定食は料金的には高くなくて1600円ほどです。富山に開店した店は確かに仙台で食べるほど旨くはないと思いますが私らはこれで充分です。
仙台の牛タンの店は数店が神戸とか関西にも有りますから仙台まで食いに行くよりも安く付きそうですね。
ここのコメントはスクロールが大変なので簡単には見ることが出来ないと思うので内緒に出来ると思いますが...

KX2の大きさが魅力ですね。移動で持って行って160mは出ないと思いますけど6mが出られないのは残念です。あとはルーフィングフィルターが用意されていないのとPX3が不可、PCでのSDR利用も不可...かな。KX3を移動に特化したかたちでしょうかね。
まぁ、いきなり買うとか言いましたが予定変更です。例の検査の結果で数値上ではガンという診断が出てしまってそれどころじゃなくなりました。1ヶ月後に再検査ですがどうなることやら...

ということで、他のことでも忙しくなってきてるのでここに来る頻度がもっと低くなりそうです。

投稿者 kiyo : 2016年6月12日(日) 22:34

 こんばんは。ご無沙汰している間に、ずいぶん暑くなってしまいましたね。もうすでに暑さと湿気でへばってます。

 そうだったのですか。数値上ってことは、結構な早期発見だったということではないでしょうか? だとすれば、かなり前向きに捉えられそうですね。僕の知人にも、早期発見のお陰でもう何年も、何事もなかったようにぴんぴんしていらっしゃる方があります。『なんや、大したことないやん』ってなことになりますことを祈っております。

 しかしダメですねぇ〜、ログが全く進みません。5月は5QSOだったかな、しかもそのうち一つはあとで見返してみたらdupeでした。そして6月はまだ0のままです。もうアンテナ下ろそうかなってぐらい…というか、タイミングが合いませんでしてほとんどスイッチすら入れてないんです。

 暑くなると食欲が相当落ちてしまうんですが、それでもお話を伺ってますと、あっさりとしたタンを食べたくなってしまいますね。我が家はお店での焼き肉は基本お正月だけなんですが、少し企画してみようかな。

投稿者 JI3KDH : 2016年6月14日(火) 21:03

お久しぶりで、もう寒くなっちゃいましたね。
ガンの検査は2度目の結果を聞いていませんが医者から連絡がないということは問題がないんだろうと思います。甲状腺がんの検診も同じです。それより歳のせいでものが食えなくなってきたのが悔しいです。それと、ついにタバコは電子タバコに変えてニコチンを摂取するように変えました。

無線のほうは...家の外壁の塗装が終わってからデルタループが15m/12m/10mが同調できなくなってしまい、17m/6mしか出られなくなりました。やっと400オームフィーダを使ってみる気になっているんですが、なかなか時間と天気が合いません。
仕事もあれからずっと超忙しかったんですが、今は次の仕事との間の1ヶ月半ほど仕事にあぶれて家に居る状態なので暇なはずなんですけど...けっこう日中に無線をやっているのでリタイアしたと思われているかもしれません。

投稿者 kiyo : 2016年9月20日(火) 11:08

 こんばんは、しばらくのご無沙汰でした! お元気そうで何よりでございます。そちらはもう寒いくらいなのでしょうか? こちらはようやく涼しくなりつつありますが、それでも昼間はエアコン入れたりしてます。いや、夜から朝にかけてはもちろん、窓を開けたままでは厳しくなりつつありますが。

 そうなのですね、問題なさそうというのはヤレヤレ、良かったですね! 電子タバコ、僕のまわりでもちらほら見かけるようになりました。最初は変な蒸気みたいなのはき出してて、ありゃ何かなと思ってたんですが(^^;

 無線、400Ωフィーダでのデルタループ再調整に期待ですね。僕の方も全くログが進んでません。12mなんてもうダメですね。たまーに太平洋の近場の局が聞こえるくらい。まぁその手の時間帯に家にいない、ってのもあるんですが。

 次のお仕事までのつかの間のお休み、ゆっくり活用なさることを願っております(^^)

投稿者 JI3KDH : 2016年9月20日(火) 19:29

こんにちは。今日は天気が良くて結構暑いです。夜は寒いという状況なんですが今日はどうでしょうかね。

シルバーウィークは娘が住んでいる埼玉に行ってきました。ついでに「さきたま古墳群」まで行って国宝の剣も見てきました。今回は城跡巡りは無しですが...

がん検診のほうは両方とも問題はありませんでした、良かったです。あと10日以上もあるので調子に乗ってバイクで放浪の旅にでも行こうかと画策中ですが...遊ぶ時間を無線以外に長く取って不在にしても良いものかどうか...

400Ωフィーダは長さをどれぐらいにすれば良いのか分らないので3対2に切ってアナライザーで使用可能バンド数の多いほうを採用しようかと考えていますが、基本的にカット&トライしかないでしょうね。シミュレーションでの結果と合うわけがないでしょうし。
フィーダーの長さを足して1/2波長の倍数にならないようにしなきゃいけないんですよね。直下型のATUを買っても良いんですが重くなって駄目でしょうし...

投稿者 kiyo : 2016年9月27日(火) 15:44

 こんばんは。お元気そうで何よりです! いやー、今日はホンマに暑かったですねぇ〜 油断してファンつきの作業服にしてなかったのを激しく後悔しました。明日もまだ暑くて明後日くらいから涼しくなるそうですが、さてどうでしょうか。ちなみに今もまだ上半身裸です(^^;

 シルバーウィーク、埼玉に遠征なさったとのこと。僕は基本仕事でした(><) 何とかお友達との野外活動だけは(部分的に)参加できましたが、家族はほぼ放ったらかしなので、どこかで罪滅ぼしをせねばなりません。とりあえずは今週末と、来週末かな…そして、検診の結果が良好だったことも、ホント何よりです。いいではないですか、バイクで放ろうなんてできるときしかできませんもん。無線なんてちょっと時間があればいつでも、ですもんね。季候のいい今、行くしかないんやないでしょうか!!(と焚きつけるHi)

 アンテナですが、しかし結局のところある程度はチューナ任せになってしまうんではと思いますが、いかかでしょう。どこか一つバンドを狙い撃ちして、ってなことになるんでしょうね。でもそうなると、コンディション的にどのバンドに重点を置くかが難しいですね…

投稿者 JI3KDH : 2016年9月27日(火) 22:23

こんにちは。つい最近までは元気でただただ忙しかっただけなんですけど、先週まで約2週間は脳梗塞で入院していました。倒れて救急車で運ばれたというわけでなく、熱も無いのに風邪に似たような症状とふらつきを感じたため最新のMRIが導入されている近所の脳神経外科に行っていきなりMRI検査をリクエストして発見され、即時に他の入院可能な病院で入院ということでした。超が付くほどの早期発見といえども右半分はしびれています。

で、今年はもう仕事には行かないことにしたので退院してから無線三昧です。
あれからデルタループは400Ωフィーダに交換し、17mバンドはATU不要で前よりも飛ぶような気がしていて12mバンドもATU未使用でSWR 1.3になっています。15m,10m,6mは相変わらず無限大でATU利用不可能というところです。ただ、400Ωフィーダの長さはまったく測っていないですが、単なる勘で途中にインピーダンスを変えてやろうと思って4:1バランを通過させているのでこの辺りの距離の調整でなんとかできそうな気もします。
しばらくはこの状態で行き、どうしても15m,10m,6mに出たくなったら10Wを上限にしてelecraftのATUを直下型で使用します。

投稿者 kiyo : 2016年12月27日(火) 12:54

 こんばんは、ご無沙汰いたしております。なんやかんやで不在にしてまして遅くなってしまいました。

 なんと、そうだったんですか! まずは『超が付くほどの早期発見』とのことで、何よりでした。とにかくMRIやってみてくれ、なんて普通なかなか言えないと思うのですが、虫の知らせのようなものがあったのでしょうか。どうぞ、無理なさらないようご自愛下さいませ。ちょうど年末のお休みに引っかけられるタイミングというのも、良かったのかも知れませんね。

 デルタループでチューナなしで二つも出られるというのは、なかなか良さそうですね。12mは皆目ですが、低いバンドはそこそこ遊べるコンディションではないかなと思います…そうでもないのかな? 何しろここんとこ全く無線してませんでして(^^; いい加減他のバンドも考えやないかんのですが、何とかLoTWだけで100いくまでと思うものですからなかなかです。12mなんて完全な選択ミス、なんでしょうね!

投稿者 JI3KDH : 2016年12月29日(木) 21:00

こんにちは。こちらでは昨日から雪が少し積もって二日連続で朝は雪景色です。
脳梗塞で半身麻痺になってしまった母親から聞いていたので熱も無くくしゃみも咳も出ないのに風邪のようになんだか熱っぽいという感じがしたら要注意だと思っていました。おまけに医者で初診の順番待ちの表に名前を書くときに書き辛かったのでナースにそのことを伝えたら他の人の順番を抜かしてMRI検査をしてくれたということです。まぁ、血圧は高くはないですが血がドロドロなので普段から注意するようには言われていたんですが、納豆やオクラの食べる量が少なかったようです。

確かにATU無しで2バンド対応ってのは珍しいですね。偶然を狙ってやったんですが目の前まで引き込んでいるフィーダーからもしっかり電波を放出しているのが脳梗塞の原因かもしれないと思ったらゾッとしますが...
12mは今朝はVKが入感しています。17mは普通に午前中はUSやメキシコ方面が開けますが、よく聞こえる局はほとんどQSO済みなので相手が少ないです。
40mも普段聞こえている局はQSO済みなのと、最近は80mでJTモードが増えてきたので夜は80mを聞いています。早朝はヨーロッパが聞こえるらしくDXを相手している局は入感するんですがDXはまったく入感が無いのが悔しいですね。とは言いつつ80mでN6(この局とは12m,15m,40mバンドでQSO済み)とはQSOできています。やっぱり80mは水平のアンテナが良さそうですね。

投稿者 kiyo : 2016年12月30日(金) 09:52

 こんばんは。こちらもようやく冬らしくなってきたという感じですが、雪はまだです。

 なるほど、予備知識というか身近な方の経験は貴重ですね! そして、早期発見とはいえそこまで症状が出てたんですから、まさに不幸中の幸いと言いますか、これ以上ないくらいでしたね。今からでも血液サラサラに向けて、でしょうか。僕的には、あんまり強くは言われてないんですけどコレステロール関係が若干高めなので、といつもチェックされてます。でもオクラは好きですが普段なかなか機会がありませんでして…いけませんね。納豆については、宗教的な理由で(^^;; しかし、僕も気をつけねばとまた思い直してます。

 さすがに電波が原因でしないでしょうけど(^^; やっぱり電波はエレメントから出てる方が精神衛生上も良さそうですね。途中まで同軸で、ある程度離れてからにした方がいいかも。僕の場合少しパターンが違いますが、垂直系の送信アンテナで、何もしてなかった頃はそこらの金属部分に触れて高周波火傷したり、エレキーやなんやに変な回り込みがあったりしてましたが、給電部を数メートル向こうに離し、リニアの出口と給電部の根元の両方にチョークを入れることでそれらは皆無になりました。いやまぁ当たり前と言えばそうなんですが。

 80mのDXはどうなんでしょうか。受信は水平がいいでしょうけれど、送信は高さが(30mくらいは)ないと水平ではしんどいんやないかと思いますが、何しろ真面目にやったことないバンドなので外してるかも。160mに飽きたら80mが面白いかなとも思うんですが、まだしばらくは飽きなそう…一生かも?(^^;

投稿者 JI3KDH : 2016年12月30日(金) 19:18

こんにちは。今日は雪が無く昼は天気が良くて夜は雨です。
近所に予防のために医者から血をサラサラにする薬をもらって飲んでいるという人が居ましたが納豆やオクラなんかじゃ間に合わないみたいです。私は血がドロドロという以外はなにもなかったんですけど...

まぁ、出力電力の桁が違うので金属部分に触れただけじゃ火傷は無いでしょうし、最近は5Wしか出していないのでアンテナを握っても大丈夫でしょう。
QRZ.comに最初から希望として書いていますが水平アンテナはEnd Fed Half Wave Antennaに決めていて、田んぼとポールを建てる空き地の地主には許可を得ているんですけど、雪が消える頃には建てようと計画しています。
ただ、ATU必須のタイプにするかATU不要で同調が取れているタイプにするかで迷っています。ATU必須のタイプだと117フィート長で1.8MHzから50MHzまで出られるんです。どっちも国内狙いだと地上高10フィートで全バンドが楽しめるはずです。最近まで商品が無かったんですが今日確認したら全商品が準備されているみたいで...早く決めないと。

書いているうちに年を越してしまいました (^^)
では健康に注意して、良い年でありますように。

投稿者 kiyo : 2017年1月 1日(日) 00:05

 おはようございます。そして、新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 普段から水を飲むようにしてるんですが、そういうのも「多少は」程度なんでしょうね。しかも寒い時期にはそれすら少なくなってしまいますので。あとワインがいいらしいなんて事も耳にしますが、そのためにってのもちょっと違うような気がしまして、結局なんにもしてないというところです。kiyoさんの場合、今後はその方のように薬が処方されるんでしょうか。

 アンテナ、国内向けでしたらいろいろなバンドに簡単に出られる方が面白そうですね。DX向けとなると、効率の点だけでもATUを使わずして同調してる方が良さそうですが。
 夏に南の島からちょろっと電波を出すとき、ベランダに簡単に設置するのに釣り竿で水平ループにして遊んでます。一応17mに合う長さで張るんですが、その上下のバンドも根元のATUで無理矢理乗せて出てます。まぁどっちにしても弱い電波なんですが…それが、今度は潔くダイポールにしようかなと思ってます。高さは一応30mくらいあるので、無理にループにこだわることもないかな、と。それなら20mに合わせるとしても片側5mちょっとですし、張るのも楽そう。まぁダメだったらまた戻せばいいか、の気持ちで試してみます。

 しかし…冬休みにはあれとあれをなんて思ってたんですが、まぁ見事になぁんにも手を付けてません(^^; いつものパターンなんでしょうけど…

投稿者 JI3KDH : 2017年1月 1日(日) 07:35

こんにちは、今年もよろしくお願いします。
はい。水分をとれと言われたり、しっかりと血をサラサラにする薬を処方されました。一生これを飲み続けなければならないようです。

さきのEnd Fed Half Wave Antennaですが、ちょうど1年前にもここでEFHW-8010とEFHW-16040のことを書いていて、おまけにQRZ.comにもこのどちらかが欲しいと物欲を書いていたんです (^-^;
今回の各バンドで同調させているタイプかちょっと前に見つけた価格が安い非同調のタイプかで悩んでいたのはやめました。非同調のタイプを選んだ場合は現在のHF-2Vの垂直から水平に置き換えることによるノイズレベル低減のメリットが、非同調によりフィルタ効果が無くなることでノイズや放送局の信号が増えて相殺されてしまって変わらないと思うので意味が薄れると考えてしまったんです。
DX向けには送信の効率というのもそうですが、広い周波数のノイズを受信してしまうかアンテナ自身の同調によるフィルタ効果でノイズが低減されるかという受信性能のほうも大切だと思いますし、リグ内蔵ATUでの同調というのは受信には無関係ですもんね。
QSLカードやQRZ.comを見るとUSやVK,ロシアの耳の良い局は広い土地を生かしたシングルバンドアンテナの局が多いみたいです。

自宅では12mだけが運用バンドなら12mで同調するシングルバンドのアンテナが最善だと思いますし、私のようにハイバンドを17mデルタだけで欲張るのはノイズを拾い過ぎでよろしくないと思います。ロングワイヤであろうがデルタループであろうが運用バンドで同調していなければATUで送信時の同調は取ることが出来たとしても受信は広い周波数のノイズがウェルカムなので結局は目的信号がノイズに潰されている状態が多くなるんでしょう。(JTモードではノイズと信号の比率が受信レポートになるので余計なノイズを抑えることが重要なんですけどね)
12mはこんなデルタでもたまに入感しているのでまだいけそうな気はしますけど...

夏休み旅行用には、4010という20mほどのものも有るんですが、これをホテルの窓から斜め逆さにぶら下げるというのはどうでしょう。ダイポールを使おうということなら地上か上にアンカーをとれるということですよね。アースも要らないアンテナなので楽だと思いますが。(WARCバンドは内蔵ATUで賄えるらしいです) 被覆線なので木に引っ掛けて運用したという評価記事もあるので移動用にも最適でしょうね。

私は販売サイトやeHam.NETや他の評価が抜群で売れ筋のEFHW-8010-1Kに決めました。そんな出力は必要ないんですが...

投稿者 kiyo : 2017年1月 3日(火) 12:11

 こちらこそ、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 前にも申しました通り、我が家の環境ではデータが出てくるのが異様に遅いこともあって、ホントに必要なとき以外QRZ.comは見てませんでした。結構マメに更新していらっしゃるんですね! 僕の方はもうかれこれ10年ほど放置状態…(^^;

 End Fed Half Waveということはツェップタイプ、みたいなやつなんでしょうか。なぜかメーカのページが見れませんので想像でしかないんですが、損失の面からもハイパワータイプの選択は間違いではないと思います。それと、もちろん同調タイプってのも、やっぱり基本はそうですよね。特にkiyoさんの場合ロケはともかく(失礼)、土地の心配はあんまりないですもんね。

 受信については、僕は160mのしかも少ない経験しかないので何とも申し上げられませんが、160mの場合はむしろ極端に短縮させたDPに無理くり同調させたようなのが良く聞こえたり、地上高が低い方がノイズが少なかったり、いろいろあって一筋縄ではいかないようですね。いろいろ実験する間がないので適当なところで手を打っているのが現状ですが。

 自宅については、出れるだけマシみたいな感覚です。当然同調タイプしか選択肢がない、というか元々あっちこっちのバンドを行き来するというのが苦手でして、一つのバンドに居座って、聞こえないならヤンペというタイプですのでアンテナがなければより諦めやすいかな、というそれだけのことだったりします(^^; それでもさすがにそろそろ別のバンドにって思うんですが、何とかLoTWだけで100行くまではと粘ってます(放置してるだけ)。

 夏休みの方は少し違いまして、ホテルのベランダから突き出してるんですよ。高層階をリクエストしてますんでいつもだいたい10階くらいの部屋を利用させてもらってます。なので、単純にDPの方がいいのかなと思い直してる次第でして。まぁどっちにしても空いた時間にちょろっと遊ぶだけですし、そもそも黙ってアンテナを出してる(!!)ので、大げさにできないというのもあります。

投稿者 JI3KDH : 2017年1月 3日(火) 22:17

こんにちは。今朝は窓から見える景色が白かったので雪が積もったかなと思ったら霜で白かっただけでした。もちろんクルマも氷で真っ白です。

End Fed Half Waveっていうのはマッチングボックスが有って、その中にはトロイダルコイルが入っています。そこからワイヤーが伸びているアンテナなので見た目は箱付きのツェップのようですが梯子フィーダーではなく50オーム給電です。これがどういう理屈で多バンドに共振するのか分かりませんが、eHam.netでの評価記事はどれもが「最高だ」「お勧め」「Magic antenna」って書いていますがそこそこ信頼できそうで、多くの人がこれまで使ってきたどのワイヤーアンテナよりも性能が良いと書いています。

細長い谷で山に向かって他人の土地の田んぼを跨いで張ることはできますが... 本当なら国内向けに大きなデルタを水平に張りたいんですけどね。パラボラの逆の魚眼アンテナってのが有れば欲しいですね。今はどんな風に張ろうかとバリエーションを考えているところで、一旦は東側の木に向かって伸ばしてから木からゴムかスプリングで吊って折り曲げて北側に真っ直ぐ伸ばしてみようか...とか考えているところです。張る形や高さはほとんどSWRに影響しないらしいです。2つ以上の滑車を木に固定してそれぞれの引っ張り具合で伸張方向を変えられるってのも面白いかも。

そうですね、ローバンドでは目的のバンド自体にノイズが発生していることが多いのでそっちに同調してないほうが受信が良好だったり小さな磁界ループのほうが良かったりしますしね。今の時期はローバンドで同調してなくて高さが有るデルタのほうが受けがいいです。

なるほど、ホテルのアンテナはそういうことですか。それならelecraftで扱っていたBuddipoleのようなアンテナが良さそうですね。Alexloopはmaxが10Wなのでダメでしょう。

明日は朝から一泊で能登の和倉温泉に行きます。

投稿者 kiyo : 2017年1月 7日(土) 22:19

 こんばんは。今ごろは温泉でゆっっっくり、でしょうか(^^) 前にも申し上げたかもですが、和倉温泉は一度行ったことあります。もう10年以上前になりますか、仕事のつきあいだったので良く覚えてないのですが…

 こちらは残念ながら(?)冬休みが明けたとたん、全く休みなしの状況にハマってしまっております。今日も冷たい雨の中未明から遅くまで出ておりました。そうですねー、こちらも昨日の朝は霜がすごかったです。

 今度のアンテナ、意外にも(またまた失礼)良さそうなんですね。お伺いする限りでは同軸からも結構輻射してるような感じもするんですが、使いもしないド素人の安直な思いつき…なんでしょう(^^; どんな具合なのか、実際お使いになってのレポートを楽しみにさせていただきます!

 夏休みの運用なのですが、ここだけの話、今年は春に行こうかという声があるとかないとか。いつも夏の夕方から夜はEU相手ばかりなので、春だとW相手に楽しめるかなという期待もあったり。でもやっぱり時間帯かな。いざ行くとなれば、また事前に調べておかなくてはなりませぬ。

投稿者 JI3KDH : 2017年1月 8日(日) 22:20

こんにちは、また1ヶ月も空いてしまいましたが週末から雪景色ですね。今年も普段は雪が降らない地域に積雪で大変なことになっているようですが冬用タイヤもチェーンも持っていないでしょうから大変だと思います。
体調は今のところ大丈夫で、充分注意と言われた1ヶ月は過ぎ、普通に仕事をしています。次は半年目を無事に迎えることで、1年で何ともなければ再発の率はぐんと下がるらしいです。

入院してしまったことで小遣いが無く、アンテナの購入は雪の無くなる頃を見計らって3月に入ってからの発注予定にしています。
許可を得られれば300m以上の距離が有り、比高も10mほど高くできますが... 現実的には262mの距離のところまで、家の側面にポールを立てて敷地境界まで離れたところに給電部を置くようにして対面の山の斜面の途中に2mポール(高さ1mぐらいで)を打ち込んで、そこからアンテナの長さを引いた余りを細くて丈夫なケブラーとか漁網用ナイロンロープ200mぐらいで引っ張るつもりですが、給電部のボックスと同軸ケーブルの重さと風による揺れ具合に耐えられそうになければまた考える、ということにしました。
この立て方だと家屋の影響も少なく、先端のロープの端の比高は15mぐらいになり、両側の山林の影響も少なそうに感じます。なによりも途中の空き地にポールを建てる場合と比べて高額になりそうな長いマスト/ポールやステーを省略できるところですね。もちろん対面の斜面は官地であり許可を得られるわけが無いのでポールは斜面の上からは見えないようにしますが、注意を受けたら速攻で取り外せるようにしておきます。(その場合は官地でない斜面で許可を得ているので移動しますが)
これで、伸張方向がほぼ日本列島の形になるため、ロングワイヤーとしての指向性が出る場合なら当初の目的の国内QSOには良いかもしれませんが逆方向の九州方面や完全にサイド方向になる関東方面に都合が悪い場合は指向性を乱すのと打ち上げ角を高くするために簡単に高さを変えられる(3mぐらいまで低くする)ような工夫を考えてあります。まぁどういう指向性になるのかサッパリわからないですが...

今年の南の島は春でしょうか、一足先に暑さを体験するわけですね。何月に行くかにもよりますが寒い所と暑い所を行き来するなら体調に気を付けてください。既にアンテナは準備に入っているというところでしょうか。

投稿者 kiyo : 2017年2月12日(日) 13:39

 こんばんは。いつもありがとうございます & お元気そうで何よりです! 考え方ですが、用心するようになって良かったかも? ですよね。

 そちらは慣れているとはいえ、雪で大変なんでしょうね。こちらは幸か不幸か今のところ雪の被害には見舞われてません。まだ油断は禁物ですし、行った先では積もったりしてるんですが。今朝はフロントガラスの霜が分厚くて大変でした。

 しかしいいですねー、260mもあったら、僕なら喜んでビバレッジ張ってると思います。送信アンテナはそこそこ形になってきてますので…って、バンドが違いますね(^^; いずれにしても暖かくなってからだと思いますが、どうか無理なさらないで下さいね。指向性なんかについては、シミュレーションである程度想像くらいはできるかも。

 ありがとうございます、今年の南の島については仰せの通り春に行ってみようかということになってます。いつもと違うので無線的にどうなのかは全くの未知なんですが、アンテナはいつもの通り貧弱なので果たしてどこまで遊べるか、どっちにしても片手間なのでってとこですね。向こうはむしろ8月より夜も暑いらしいので、海的には楽しみでもあるんですが。おっしゃる通り、帰ってきてから車に乗るまでの服が問題になりそう…ロッカーにでも入れておくかな?

投稿者 JI3KDH : 2017年2月13日(月) 21:07

こんにちは、すっかり春になっちゃいましたね。今日はちょっと汗ばむような気温でした。つい3日ほど前の朝はクルマのフロントガラスが凍っていたんですけど。

すみません、すっかりドネーションを忘れていて、つい今しがたPayPalで送金しました。JARLの会費振り込みは意識的に忘れていたんですけど、女房に期限を知らされてついつい振り込んでしまいました。

そろそろ南の島でしょうか。

ビバレッジを検討するために正確に角度を測ってみたらビバレッジが110度とすれば指向性が思いっきり北米に向くみたいです。マルチバンドアンテナの下側に梯子を横にしたような形で追加してみようかなと妄想中ですが。風にあおられたときにバラスを崩さないような工夫が必要でしょうね。
自分のブログにも書いているんですが、VAPEというものに余計な金を使ったせいで資金不足に陥りそうです (^-^;

投稿者 kiyo : 2017年3月 5日(日) 18:31

 お久しぶりです! お元気でいらっしゃいますか? いやー、こちらはまたすっかり春とはいかず、昼間でもどんより・寒かったりしてます。それでもここ数日はいいお天気で、そのために未明は放射冷却で同じくフロントガラスが凍ったりしてます。

 お陰さまで南の島は年度末を乗り越えてから、ということになっております。ちょうど息子たちの休みの兼ね合いもありますし。でもこの悪コンディションですから、無線的にはどうなんでしょうね。全く期待してないんですが。

 北米向けのビバレッジ、面白そうではないですか! あちらは耳のいい方が多いので、大いに威力を発揮しそうな感じですね。僕もできることならば、ちゃんとしたビバレッジでバリバリやってみたいです。過去にやっつけで何度か張ったことがありますが、何しろ一晩だけの仮設だったこともあり、「おおっ」とまではいきませんでしたので。

 あっ、ブログをお書きでしたっけ? 確かお車のことが中心だったかな? 今探してみたんですが、残念ながら発見できませんでした…

投稿者 JI3KDH : 2017年3月 5日(日) 21:25

どうもどうも、レーンシュポルトのサイドカーの写真のアレです (^-^;
ここのコメントを"レーンシュポルト"でfindしたら出てきますが、最近ではアマ無線のカテゴリを追加しています。
恥ずかしくてコールサインは書けないですけどね。(コールサインを書いてしまうと個人が特定できて荒らしの厨房に住所がバレますからね)

投稿者 kiyo : 2017年3月 5日(日) 22:46

 あっ、スミマセン! そうでしたね…過去にいただいたコメントを読み返させていただいて、やっとの事で思い出しました(^^;; いつものことながら、記憶力は特に乏しくてスミマセンm(_ _)m

 ビバレッジ、その効果が楽しみですね! 160mにはまってしまったりして??

投稿者 JI3KDH : 2017年3月 6日(月) 20:40

こんにちは。今朝からウグイスの囀りが聞こえましたよ。

レーンシュポルトは見つけましたか。こちらでコールサインを書いたりブログのURLを書いたのは1回だけですね。御覧になったかもしれませんが私のブログには他のサイトからくっついてきた厨房とやりあった跡とか有りますが、あまり酷いのは削除済みですけど他のサイトからおいかけで結構見に来ています。
なので、今のところあちらではコールサインは書いていないんです。

ビバレッジは資材(というより資金)不足で200m巻きのワイヤーと漁網用ナイロンとかが手に入るか分からないのと、仮設では重量に耐えられそうにもないので考え中です。ロングワイヤーだけならどうにでも引っ張ることができるんですけどね。
ただ、風がものすごい強いんで家屋に沿って立てるポールをどんな風にしようか考えなきゃいけません。仮設状態では軒からぶら下げるつもりなんですけど...それじゃ冬は越せません。
取り敢えずロングワイヤーだけ先に仮設してみます。まぁ、張ってみてバーチカルとノイズを聞き比べてみますね。

160mって128 QSO有りますがCWは全部で7局しかやっていませんで、貴局が半年ぶりで最後です。あの時は50Wも出していたんですね、今は10Wまでしか出していませんし通常は5Wです。
eQSLのデータを見るとJTモードでは0から9エリアまで10Wと5Wで121回のQSOでした。

マストは家屋の棟の中心辺りに足場材2本で梯子のように立てて家屋に固定とステーを張るかもしれませんが、どんな資材を使えばよいかと人手の確保を考え中です。まぁ、アンテナが軽ければ今のデルタのポールから仮設で引っ張っても良いんですけどね。ポールのしなりを考えると怖いですけど。でも...仮設はそうしてみようかな。

投稿者 kiyo : 2017年3月 6日(月) 22:52

 こんばんは。年度末恒例、朝から翌朝までの連続勤務に出ておりました(^^;

 そうなんですね。そのあたりはまだ拝見しておりませんが、まぁ世間にはいろんな方がいらっしゃいますね…こちらでは、たまーに ?? っというようなコメントをいただくこともありますが、幸か不幸か今のところそのような事態には至っておりませんです。
 160mは自分的にはホント面白いなと感じておりまして。予測できないというのが一番のポイントでしょうか。最近はJT65でのDX QSOも盛んなようで、行き詰まったならそちらへの進出もあるいは…という思いもあるんですが、でもやっぱり今のところはCWのみとなりそうです。

 ビバレッジですが、現実的には端を引っ張るだけというのは難しくて、途中で何カ所もサポートするしかないんでしょうね。それも、国内相手でしたらそこまでする必要は全くないでしょうし(^^; 160m自体がそろそろシーズンオフとなりそうです。

投稿者 JI3KDH : 2017年3月 8日(水) 20:48

こんにちは。一旦囀りだしたウグイスが雪のせいでどこかに引っ込んでしまいました。

160m用のビバレッジは別の場所に這わせることにしましたが、送信アンテナもイマイチなのでDX QSOという意味での効果は無いかもしれませんね。ロングワイヤーが気に入ったら少し離して受信用にビバレッジを張ってみましょう。160mのアクティビティが上がれば次の冬には長いほうのロングワイヤーを送信用にしても良いです。

ところでブログをご覧になったかもしれませんがリグが故障してしまいました。他のリグをつなぎなおす時間も気力も無くて無線はお休みでアンテナのことを考えています。
資材と人的資源(資金もか)が確保できるまでの仮設はデルタループを外して代わりにポールにマッチングボックスを固定して山側に引っ張ってみます。まともに動作すればデルタループは強風で暴れるので休ませようと思いますが... ポールがロングワイヤーを引っ張る力に耐えられるかが心配です。まぁ3本のステーでデルタが風で暴れるのを支えていられるので大丈夫かな。

投稿者 kiyo : 2017年3月10日(金) 22:01

 こんばんは。こちらではここ数日、ホケキョだけ聞こえたりしてます。まだ少し寒いですが、あともうちょっとですね。

 そうですねー、いくらJT65とはいえDXとやるにはそこそこパワーを入れていらっしゃる方が多いようにお伺いしております(160m)。それと今のところ送受別の周波数なので、日本側でのつぶし合いが余計ひどいかも知れず、送信もそこそこのアンテナでないと苦労しそうですね。まずは国内向け…でしたらビバレッジはもったいないかな。まぁ受信だけ楽しむのも悪くないかも、ですが。

 はい、無線機の件は拝見しました。ああいうのはユーザ側ではなかなか、というかほとんどどうしようもないですね。お察し申し上げます。アンテナ、場所があるのでいろんなことができそうですね。ボチボチまいりましょう。

投稿者 JI3KDH : 2017年3月11日(土) 20:01

こんにちは。今朝もクルマのフロントガラスが凍るほど寒かったんですが今は陽が出て暖かいです。でもウグイスの声は聞こえません。

160mバンドって最初っから500Wが当たり前の世界だったと思いますけど当時は10Wでそこそこ国内QSOはできていましたが、エリア的に珍しいから無理に拾ってくれていたような気がします。いまJTモードだと5Wで北海道から九州までまんべんなく飛んでいますね。去年はこのバターナットで50WのCWでもウクライナからQRZ?は貰ったんですけどQSOは成立しなかったのでDXは楽しめないと思っています。JTモードでは完全にスプリットになっちゃうので辛いでしょうし。

ブログを整理していたら何年か前の山側の写真を見つけました。
http://kiyo.chips.jp/website/blog/images/view_from_the_window.JPG
この写真の対面の棚のように見えるのがポールを刺す予定の場所で、その棚には未開通(行き止まり)の道路が有るので上からは目立たないようにしようと思っています。
広角レンズのカメラで撮ったと思うのでけっこう遠くに見えますが目標地点までは262mで、写真のイメージよりも比高は高さが有って、実際は写真よりも近くて広いです。

リグのほうは去年からリセットが必要になる現象が出ていたので販売店に伝えてはあったのですが再現性が低いので重症になってからの修理依頼を考えていました。最近では電源オンでエラー表示、放っておくと使えるようになっているっていう状態でしたが最終的にはリセットも出来ないということになりました。でも修理に出す前日に電源を入れてみたら使えるようになっていたんですけどね。珍しい壊れ方だと思うのでおそらくアナログ部分の動作チェックに引っかかっているんだと思います。デジタル系なら「不安定」ってのは無いでしょうし。

投稿者 kiyo : 2017年3月12日(日) 09:48

 こんばんは。こちらの今日は春の雨という感じで、風もなく、弱く降ったり止んだりでした。

 そうですねー、160mは国内でも、ほんとにアンテナ次第だと思います。近ごろは1月末のCQ160でしか国内QSOはしないのですが、QRPのナンバーを打ってこられる方でも強弱いろいろで、ホントに?ってくらい強い信号もありますね。でも確かに、おっしゃる通りDXは受信のみになってしまいそう。そうなると手間ばっかりかも知れません。

 写真、ありがとうございます! 思っていたのとちょっと違って(以前お伺いしてたかもですが)、川の底みたいな感じなんですね。こういうところにアンテナを張ると、どういう動作になるのかな? たとえば左側の森の中で、尾根に向かってビバレッジを張ってる事例もありますから、あんまり影響ないのかも知れませんが…あー、しかし広くていいですね!!

 無線機、了解です。こちらもK3+P3の組み合わせが不調でして、調べやないかんのですが放置状態。まだ尻に火がついてないので(^^;

投稿者 JI3KDH : 2017年3月13日(月) 19:34

こんにちは。今日はとても暖かかったですね。あれから雪が降らなくなった日からウグイスは戻ってきました。

アンテナは注文しました。月末ごろには届くと思いますが、資材のほうの資金不足により仮設ということで地上高6mから比高20mのところまで引っ張ろうと思っています。

こちらの地形で水平アンテナでは超打ち上げ角の高い国内向けでは良いアンテナになるんだと思っています。写真では見えないですが両側の尾根を結べば比高も地上高も高くなりますけどね。
ん? それは同軸ケーブルが長くなるので初めから考え付かなかったですけど...
両端からロープで吊って、なるべくエレメントを真ん中のほうに置いて自宅近くの辺りで給電すれば良いかな...なんて全く考えていませんでした。同軸ケーブルを100mぐらい用意できれば結構自由な角度で張ることが出来そうですが。損失と重さが問題です。

投稿者 kiyo : 2017年3月17日(金) 23:37

 こんばんは。いやホント、今日なんか日中は汗ばむくらいでした。我が家の向かいのウグイスは、今年は今のところ鳴き方が違うと言うより、少し声が小さい感じでして、そのあたりもこれからかなって感じです。

 あっ、尾根線に張るアンテナですが、昔の記事で谷底から山頂を越えて向こう側までビバレッジを張ったというのがありましたので、その延長で妄想しただけです(なので同軸は短いのでok)。まぁいずれにしても、国内向けにビバレッジは労多くして功少なしですね。

 注文なさったアンテナの効果も楽しみですね。こちらは相変わらず、ほとんど進捗なしです。自宅での12mは、ここんとこ週に一局のペースで…これでもここ一年ではかなりのハイペース! (^^;

投稿者 JI3KDH : 2017年3月19日(日) 21:08

こんにちは。今日も暖かかったので岐阜白鳥まで昼飯を食べに行ってきました。ひるがの高原辺りは高速道も一般道も道路脇には雪が残っています。

アンテナは日本向けの航空貨物となって空を飛んでいるようで、来週中には着くような気配です。
午前中に農家のイベント(水路や道路などの草刈り)で地主たちが集まっていたので、いよいよアンテナを立てることを実行に移すと伝えたところ、そこに立ち会っていた区長(普通の小さな町では町長って感じですかね)も昔アマ無線をやっていた(JH9コールだそうで)ということで理解度が大でした。
ポールを突き刺す予定の場所は町の土地で、許可を得て合法的に立てることは難しいでしょうし、上の道路を作る予算が下りたということで今年から工事に入るそうです。崖を利用するのはやっぱり寿命が短い仮設のようです。しばらく様子を見てから私有地のほうに立てさせてもらいます。

投稿者 kiyo : 2017年3月20日(月) 00:28

 こんばんは。あの道は先日(先月末)近所を通ったときは、確かまだチェーン規制が出てたような。しかし今日もいいお天気でしたね! 仕事してるのがもったいないくらいでした。ちなみにこちら、明日未明から雨の予報です。

 それにしてもアンテナ、結構なお値段だったんですね。ちょっとビックリ。マッチングボックスがどうなっているのか興味あるところですね。何にしても、広い場所が使えるというのはいいなと思います(くどいHi)。こちらは南の島に向けてそろそろ準備せにゃならんのですが…ようやく今日、ダイポール用の電線を切り出したところです。一応今までのループ用も持参するつもりですが、あんまりよろしくないコンディションのようなので、さてどうなりますか。

投稿者 JI3KDH : 2017年3月20日(月) 21:08

こんにちは。標高1050m辺りはまだ春は来ていませんでした。さすがに日が照っていたので凍結は無かったですけど、車内でも急に冷えてきていましたからね。

アンテナ本体は139ドルです。ついでにいろいろ買ったり送料で高くついていますね。
どういうわけか同製品の内部の様子の写真は一切なくなっています。ちょっと前は有ったんですが...
マッチングボックスの中は2つのトロイダルコアに巻いたバランが入っています。真似した製品が出たとかで写真はやめたんでしょうかね。この製作者の人は元はクッシュクラフトのアンテナ設計のエンジニアだったそうで、私でも知っているクッシュクラフトなので悪くないんじゃないかなぁと思って決めました。

あ、昨日だか一昨日だかに雷の誘導を受けちゃいましたよ。稲妻と同時に轟音が響いたかと思ったら外して放ったらかしにしていたアンテナコネクタの転がっているところでセントエルモの火のような(ジーーーーッという)連続音じゃないですが「パチッ」という音が部屋の中に響いて恐怖でした。屋外に設置するアレスターを買うことにします。
それと、いつも目についていた河北潟の干拓地に立っていた20mくらいのタワーが横倒しになっていて八木アンテナが隣のビニールハウスを突き破っていました。怖いですね〜

投稿者 kiyo : 2017年3月22日(水) 00:48

 こんばんは。近ごろはウグイスだけでなく他の鳥たちのさえずりも聞こえて、いよいよ春という感じになってきました。

 アンテナだけではなかったんですね。しかしマッチング部について、ますます楽しみになってきましたね。ある程度のミスマッチは目をつぶれ、ということなんだと思うんですがさてどうでしょうか。おっしゃる通り、僕もCushCraftには割と言いイメージを持ってます(真面目に使ったことはないんですけど!)。

 それから、『ついでにいろいろ買ったり』とのコメントでPowerPole端子を買いたかったことを思い出しました。その時探したところでは、探し方がまずかったのか送料が異様に高かったので断念。ところがさっき別のところを探したら、格安のところがあったのでそちらで試してみます。

 雷、怖いですね! たまたま無線機が修理中でそこになかったから良かった、ということでしょうか。我が家でも普段からつなぎっぱなしなので、アウトになる可能性はありますね。在宅中なら怪しそうな雰囲気の時はすぐ外すんですが、不在時はどうしようもありません。面倒でもいちいち外す方がいいんでしょうけど、痛い目に遭うまではなかなか(^^; タワーの倒壊も怖いですね。自立型はもちろん、ステータイプでも安心できないんだそうですから。まぁタワーのない我が家では心配無用ですが…

投稿者 JI3KDH : 2017年3月23日(木) 21:14

こんにちは。こちらは山ですから鳥は裏の写真の窓の右手側だけでもたくさん居ます。夜はフクロウの声も聞こえました。こちらは明日タイヤ交換で3年使用の夏用タイヤが新品に変わります。

マッチングボックスそのものをポールに固定する金具のようなものが新製品として追加されたので試しに一緒に購入してみました。仮設用に簡単に引っ張るには楽そうだったのと、マッチングボックスの重量がポールだけにかかるというのが良さそうだったので。

PowerPole端子ですか、例の電源の端子のやつですね。あれは他にも使おうと思って4個ぐらい追加注文してありましたし、なぜかMFJ-1124という40アンペアの配電ボックスも購入して持っています(これもついでに買ったものでまだ未使用ですが)(^-^;
40アンペアでも1つの端子の最大が25アンペアなので50W機1台でも苦しいので使っていません...購入ミスでした。
あれって刺したり抜いたりが楽な端子ですが、国産の電源と共用できないので困ります。

引っ越してくるまでの経験では雷よりも雪の静電気のほうで痛い目に遭いました。前にも書きましたけどセントエルモの炎って凄まじいですよ。アンテナが青とか紫に光るんです。まぁ、雪が降っていなくても私はエレメントに触ると感電しますけど。
現状は不在の時は複数のアンテナ切り替え器でデッド(アンテナを他方のアンテナに繋いでいるだけ)にしていますが、守るべきリグが無いので油断していました。
当地は雷銀座と言われる場所であり、意外に多くの人からテレビだけじゃなくPCや電化製品が雷でぶっ壊れたという話を聞いて注意はしていましたが、運の良いことに引っ越して10年間は何もなかったです。ん? そういえばプラズマテレビが原因不明で壊れたことが有りますけど雷だったのかもしれませんね。
この前の雷では家が揺れたので女房が騒いでいましたけど壊れた電化製品は有りませんでした。でも取り敢えずアレスターは探しています。

倒れていたタワーは全く知らない人の遠めに見て結構細い感じのタワーでしたが、私はAA爺さんと同じやつが欲しいです...けど数百万もするので無理です。

そろそろ南の島ですか。こちらもアンテナとリグが揃って、南の島と繋がれば良いですね。予想ではリグの修理は1ヶ月はかかると思います。

投稿者 kiyo : 2017年3月24日(金) 23:34

 こんばんは。フクロウとはまたいいですね! 一度野生のものを聞いてみたいです。

 PowerPoleは、特にそれで統一するというわけではありませんでして、K3の電源端子がそれなので仕方なくという感じです。最初からついてきた一本は手持ちのスイッチング電源用にしてるんですが、1月のCQ160で試しに使ったリニア電源(スイッチングでない、いわゆる普通の重いトランス式電源)が静かですごくいい感触だったので、160mの時はそっち、南の島ではスイッチング電源と二種類欲しいので手配しました。eBayで5個送料込み数百円というのがあったんですが、さてどうなるでしょうか気長に待ってみます。

 電源容量ですが、25Aあれば50W機は楽勝なんではないでしょうか…今の機械は大飯ぐらいなので難しい、ってことなのかな?

 そうでした、雪の静電気は大変なんだそうですね。確か外した同軸のコネクタ部で放電が見られるとかおっしゃってたような…恐ろしい、受信部が簡単に壊れそうですね。僕も一月に運用してて突然9+のノイズが湧いてきて、なんじゃこりゃと外を見たら雪が積もりつつあった、ということが以前あったので分かりますが、あれはもう無線する意欲がなくなってしまいますね。

 南の島はあくまでも空いた時間にちょっとだけのスタイルでして、なかなか難しいかも知れません。それでも、実はeJapanの10まであと一つ、kiyoさんのエリアだけが残ってるんですよ(^^) 相変わらず素っ気ないCWのみですが、もし聞こえてましたらぜひよろしくお願いします!

投稿者 JI3KDH : 2017年3月26日(日) 21:23

こんにちは。フクロウを見かけるのは夏が多いですが見かけたときは恐ろしいです。なにせ全く音を立てずに大きな翼を広げて飛び立つところに出会うと、目の前3mのところからでもバサッバサッっていう音が無くて無音ですよ。

そうですね。FTdx3000DMは16Aって書いてありました。1台だけ繋ぐなら問題なしですね、3台あるのに全部賄えないから使っていないだけだったかなぁ。
スイッチングでない電源、欲しぃですねぇ〜 良いですね〜 余裕が出来たら探そうと思っています。

アンテナが光っているときは触っちゃダメですが、大抵は繋げていないアンテナが光るので問題は無かったです。こっち方面の雪はマイナスの電荷を帯びているので着雪が有るとアンテナがノイズジェネレーターに変わるんです。着雪が無くても凄いノイズなのでバターナットにはノイズ除けのキャパシティハットを付けていて、それなりの効果はあるようです(今年は雪が降っている中で80mでもDXも出来ましたし)
まぁ、どっちにしても冬はアンテナに触りたくはありません。

DXからeJapanに9エリアWantedですか、繋がれば良いですね。
今回は一時的にデルタを下してロングワイヤーを立てるので難しいかもですね(デルタではハワイやニューカレドニアまではQSO出来ているんですけど)

今日の午後にアンテナが届いたので来週はポールを立てるところまでチャレンジしてみます。マッチングボックスは思ったより小さくて重くて、これを真ん中まで持っていくと重すぎて大きく垂れさがるような気がします。ボックス自体は高さ15cm 幅8.5cm 厚み4.5cmですけど、エレメント込みでインボイスには3.6ポンドって書いてありました。

投稿者 kiyo : 2017年3月26日(日) 22:15

 こんばんは。フクロウ、そんななんですね。もちろん間近で見るよりも、声だけ聞ければいいです(^^;

 スイッチングでない電源ですが、ご存じの通り重いのであんまりよろしくないです。ずっと前に、それまで持ってたヘビーデューティ仕様のものを、スイッチング電源が安価に入手できるようになったときに処分してしまいました。それが、ひょんなことからまた入手に至りまして、邪魔だなと思いつつ長いこと放置してたんです。今後は状況によって限定的に『仕方なく』使うことになりますが。

 そうでした、ノイズよけのキャパシティハットをうまく働かせていらっしゃったんでしたね。素晴らしいです。そして注文なさってたアンテナが無事届いたとのこと、楽しみですね。3.6ポンドといえば1.6kgそこそこ…確かにぶら下げるのはちょっと厳しそう。その「金具」を利用なさるほうが無難かもですね。

投稿者 JI3KDH : 2017年3月27日(月) 21:06

教えて下さい。e-QSLメールアドレスを間違えメールが届かないためプロフィールの編集が出来ません。どうすれば宜しいでしょうか?

投稿者 kaz : 2017年3月28日(火) 13:36

kazさん、こんにちは。久しぶりのeQSLの話題ですね、いらっしゃい。

メールアドレスを間違ったということはSignup Codeを送ってくるメールを受け取れないってことですよね。登録完了になっていないからログインも出来ないってことなんじゃないかな。

ここにコールサインとメールアドレスを書いておいてと言うのも申し訳ないので、JI3KDH杉山OMからのコンタクトをお待ちください。
お急ぎでしたらeQSL.ccのホームページの左端にFAQとかの下の「Contact Us」というボタンを押してメールを送れば良いと思います。
Japaneseを選んで日本語で書いて大丈夫で、(間違っていないはずの)コールサインと間違ったメールアドレスと正しいメールアドレスを送れば良いと思います。
日本語がわかる管理者が見て対応してくれると思います。

一連の対応が完了するまではここにはコールサインを書くのはやめておきましょう。誰かになりすましなどのいたずらをするチャンスを与えてしまいます (^-^;

投稿者 kiyo : 2017年3月28日(火) 21:19

こんにちは。一番最初に野生のフクロウが間近で飛び立つところを見たら無音さに感動します。逆にトンビに襲われるときはブレーキをかける羽音で気付きますけどね。

CWやSSBではスイッチングノイズは気にならないと思いますが、JTモードではものすごく邪魔なんです。ALINCOの NOISE OFFSETで逃げられません。もしかして受信だけなら容量を賄えるトランス式の電源を持っているので今度試してみようかな。

キャパシティハットは格好良さで付けましたが「とんがり」を無くせば十分かと。ワイヤーの端とかアルミエレメントの先端を丸くラウンドさせるだけで効果は有ります。(その時はヒゲを付けちゃダメですけど)
3.6ポンドはインボイス上なのでエレメント約39mの重さと金具の重さを引かないとね (^-^;
でも500g以上は有るような気がします。

投稿者 kiyo : 2017年3月28日(火) 21:47

kazさん : 初めまして、お問い合わせをいただいていながら不在にしていましたために返信が遅くなり、申し訳ございません。コメントと共にご入力いただいていましたアドレスへメールさせていただきましたので、ご確認いただければと思います。(追記:このコメント入力中に、早速ご連絡いただけました)

 kiyoさん : フォローありがとうございました! 助かります。年度末の最後のヤマ場、ヤレヤレこれが済めば今日29日は一段落できる…はずが見事にずっこけてしまい、帰れなくなってしまってました(^^; なんとか終わったんですが、まだちょっとすっきりしてない事案でして、さてどうなりますか。eQSL.ccの方も、データサーバ・アプリケーションサーバとも更新されまして、小さい(中には結構大きい)不具合が出たりしてお問い合わせが多くなってきています。

 うーん、不勉強でしてフクロウって無敵だと思ってたんですが、それはあくまでも夜の話だったようですね。奈良だったか京都だったかで先日フクロウカフェなるものを見かけたんですが、昼間に普通に営業してまして…あれってフクロウたちにはものすごいストレスなんでしょうね。
 なんてネットで調べてて、ちょっと面白い動画を見つけてしまいました。夜は無敵のフクロウが昼間の天敵カラスたちに囲まれたってものなのですが、これがなかなか素晴らしいです(^^)
https://youtu.be/1ueLXq8RdhQ
また、こちらの記事も興味深いです。
http://blog.goo.ne.jp/corvus-corax-common-raven/e/f2b4c5d778b4b12e63f379e5ef1e61b0

 なるほどJT65などではもっと効いてきそうですね。ノイズはないに越したことありませんが、今までそんなに体感しなかったので軽く考えてました。V/UHFだけにしておいた方がいいかも知れませんね。

投稿者 JI3KDH : 2017年3月29日(水) 22:25

こんにちは。すっかり暖かくなって仕事にはスーツだけで、上着は着なくなりました。

アンテナを立てる資材は揃えましたが、ハイゼックス1.5mmロープが足りなくて50m巻きの緑と黒のツートーンカラーで繋ぎ合わせることになります。結局6巻きも買ったので資材の中で一番高額になったのはハイゼックスロープです。
ポールは2mものを用意したのを崖の途中にカケヤで打ち込むつもりですが、やっぱり田んぼに垂らさないために引っ張っておく人手が必要なので人足待ちになってしまいます。
田植えの前なら、一直線で田んぼに垂らしておいてから上から引っ張るという手も有りますが、アンテナが泥で汚れるので避けたいところです。
次の晴れた土曜か日曜にポールを打ち込んでおいて、人手が揃ったときにロープとアンテナを伸ばすことにしようと思っています。
でも、予想通りリグが修理から帰ってこない...

投稿者 kiyo : 2017年4月 5日(水) 00:42

 こんばんは。しばらく離れているうちに、こちらではすっかりソメイヨシノが満開になってしまいました。スーツはもうそろそろ厳しいかも知れません…そういうの着たことない人種なので定かではありませんが(^^;

 『ハイゼックスロープ』なんて全く存じませんでしたが、ポリエチレンのロープなんですね。海関係で使われているそうで、さすがの選択と言えるかも。僕の場合はせいぜいがクレモナですし、仮設の場合は使い捨ての荷造りヒモですから(^^; こちらは例年水が入るのが遅いので、まだ田んぼは耕されもしてない状態ですが、始まってしまうとアンテナが汚れるとかよりも、まず邪魔しないようにしないといけませんもんね…

 無線機…そういう時のために、やっぱり予備機は必要ですね! KX2はもう引退なのかな?

投稿者 JI3KDH : 2017年4月 8日(土) 21:16

こんにちは。南の島は楽しめましたか。こちらは今日は朝から暖かくてウグイスとカエルがうるさいです。今年のGWはまたまた東北で、今度は短めの日程で岩手のほうへ行ってきます。

ハイゼックスロープは頑丈ですね。バターナットもデルタループのポールもこれでステーを張っていますがクレモナみたいに伸びもしませんし、かなり強いテンションをかけられます。本当は登攀で使われているような新素材の軽くて頑丈な金属ワイヤーのようなロープが欲しいんですが値段が高すぎたり細いのが無いのでダメでした。アンテナワイヤーがせいぜい2mmなのに10mmのロープで引っ張るような間抜けはイヤだし。
でも、細くて頑丈なロープは怪我をしないように注意が必要ですね。

あれから崖の上にポールは立てたんですが間もなく工事が始まるようで、資材運搬かボーリングのためにモノレールが設置され、自分のポールが抜かれるような気がしたので昨日回収してきました。
こちら側は既にデルタループを外した伸縮ポールに同軸を接続したマッチングボックスを固定してトグロを巻いたアンテナワイヤーをぶら下げ、いつでも伸ばしていける状態ですが...
まぁ、工事の様子を見る間は仮設のそのまた仮設で途中の休耕田にポールを打ち込ませてもらってエレメントを伸ばしてみようかと思っています。その場合、農業機械の邪魔にならないかどうかが心配ですけど。
しかし...カケヤで深く打ち込んだポールを抜くのがしんどかったです。

3000はまだ修理から帰ってきていません。(-_-;)
リグのほうは他にもありますがデジタル用の接続や装置も有って、設置場所を変えるのに一旦外したらわからなくなって触りたくはないんですよね。KX3もFT-817もFTdx達も接続方法やケーブルが違うので...まず「テプラ」を買うべきでした。共通なのは電鍵とスピーカーだけですね。
なによりもそれをやる時間が無かったことのほうが大きいんですけど。

投稿者 kiyo : 2017年4月30日(日) 11:17

 お久しぶりです! お陰さまでもう一ヶ月ほど前のことなのですでに忘却の彼方ですが(^^; 家族からは次いつやねんとやいのやいの言われてます。向こうで何をするわけでもないんですがねぇ。無線的には相当低調でして、kiyoさんともお会いできず残念…また次回以降のお楽しみということで、よろしくお願いします!

 東北へお越しになるのですね。お天気だといいですね! 我が家はとにかく人混みがダメなので、いつも通りGWは家族で引きこもり…いや、近場へ適当にというところでしょうか。少しくらい予定はあるらしいんですが。あ、日曜は狭い庭で七輪を囲みました(^^;

 資材運搬用のモノレールは、いわゆる『索道』でしょうか。ある程度の工事なら山の急な斜面ではあれがないと仕事にならないと思いますので、そこそこ大がかりな工事なのかも知れません。撤収は正解ですね。

 失礼、KX2ではなくてKX3でしたね。確かに諸々の接続や運用が変わるのでというのはよく分かります。やってやれないことはないけど面倒、ですもんね。僕もそれこそ南の島へ持っていく無線機、別のにしようと何度か思ったんですがいざ使い勝手とかいろいろ考えると、面倒でついいつも通りのに、となってしまいますので。

 それにしても…自宅のログが全く進みません。コンディション良くないですね〜(っていうほど聞いてないですけど!)

投稿者 JI3KDH : 2017年5月 1日(月) 22:10

こんにちは。なんだかんだで梅雨の時期になっちゃいましたが、家の裏ではホトトギスがうるさいです。
約3か月ぶりにリグが戻ってきてアンテナは先週のうちに張ってあったんですが、昨日になってやっとリグを設置して使ってみました。
アンテナの設置は、6mポールの先からおろして末端はおそらく3mくらいで人の手は届かず、ロープ最終端は1m程度で休耕田に落とさせてもらい、約40mのストレートワイヤーのアンテナとなりました。結局は仮のそのまた仮の状態ですが目論見通りの打ち上げ角の高いEスポを含めた国内向けになっていると思います。
まず入感状況はあまり違いは無いのかもしれませんが、バーチカルと切り替えながらワッチしているとノイズレベルがぜんぜん違うのがわかりますし、信号強度が同じでもJTモードではノイズとの比率なので相手局へのリポートは良くなります。
ただ、残念なことに期待していたATUを使用した160mと6mの運用は無理でした。6mはともかく160mには別商品が有るのでATUで容易に同調するようには作っていないのかもしれませんね。でも使用レポートには160mではATUで使っているというのも有るので周りの環境でどうにでもなる部分なのでしょう。まぁ、160mはノイズの少ない信号が浮き上がってくるような受信アンテナとしては使えましたけどね。
ATU無しでのSWRも全バンドでカタログ通りで問題ないし、無調整でこれだけ使えるアンテナはフィールドに持ち出すには最高でしょうね。もちろんATU付きのリグでは無敵でしょうし。

しかし...アンテナを繋いだロープの引っ張り重さをなめていました。火傷とか手を切るということに注意して、軍手ではなく皮手袋が必要でしょう。素手の私が引っ張れなくなったところを農家の人が見ていて手袋をした手で思いっきり引っ張ってくれて助かりました。(思いっきりなので家側のポールが弓なりになっちゃってる)

まぁ、この状態でEスポシーズンを過ごしてみます。

投稿者 kiyo : 2017年6月18日(日) 08:41

 こんばんは、お久しぶりです! ホトトギスがうるさい、はある意味楽しい環境ではないでしょうか。こちらは今まさに、田んぼのカエルたちが大合唱の真っ最中でして、今朝も下の息子が『カエルに起こされた』なんて申してるくらいです。せっかくですから今年も、近いうちに録音をと思っておりまして(^^)

 無線機の修理、意外に時間がかかったようですね。それでも無事の復帰、何よりです。こちらは相変わらず自宅ではTS-830ですが、先月末のWPX-CWで少し(半ば無理矢理に)QSOした以外は全くログが進んでおりません。仰せの通り国内のEスポはそこそこ出ているようですが。

 アンテナ、ほぼ思い通りの動作をしているようで、そちらも何よりですね。そうなんですよ、長い電線は結構やっかいですよね。僕も以前、運用のたびに300mを引っ張ってましたからよく分かります(^^; いずれにしましても、アンテナ作業に皮手は不可欠ですね!

投稿者 JI3KDH : 2017年6月18日(日) 23:15

こんにちは。こちらもリグからの音がカエルの大合唱に消されてしまうほどなんです。
リグの修理は現象を再現できなくて心当たりの部品とかフラットケーブルを取り換えただけのようです。まぁ現象は出ていないので良しとしています。

Multi-band End Fed Half Waveは思ったよりも良好で、CQを出して呼ばれたUSからも1桁のリポートをもらうどころかつい先ほどJT65モードで-1という最大のリポートをもらいました。40mバンドで"pskreporter.info"で監視していると私を受信している局が格段に増えていてUSでは40局ほどが西海岸と中央部にズラッと並び、中央アジアやオーストラリアでも表示している局が増えています。まぁ、聞こえているのになぜ呼んでくれないのか悔しさ倍増ですけど、競争さえ無ければほとんどが呼べば答えてくれそうな信号強度での入感のようです。
国内のほうは予定通りまんべんなく飛んでいるようで20Wでは出力オーバーなので大抵は5Wで運用しています。
先週の土曜から100局以上とQSOしましたがバーチカルより良さげのような感じですね。この感じならますます160mバンド用が欲しくなります。2本のアンテナをくっつけて張っちゃダメでしょうかね。
それとも、リレーでアンテナを伸ばしてマッチングボックスをバイパスして直接給電でリグのATUを噛ますとか...
ただ、17mバンドだけはデルタループのほうが良かったみたいですけど、降ろしてしまったんですよね。
真北から50度の方向に張ってあるんですが、ロングワイヤーアンテナって指向性が有ると思っていましたけど地上高を低く張ったのでほとんど無指向性のようですが、真後ろに当たるタイが弱い入感なのは指向性なのかなと思いましたが、もっと先のオマーンの入感が強いんですよ。
USでは木に引っ掛けて使っている局が多いようですが結構お手軽なアンテナだと思います。移動用に短い40mバンドからのと長い160mのも欲しくなりました。

投稿者 kiyo : 2017年6月23日(金) 01:02

 こんばんは。無線機については、高級機ですといろいろと僕らのような下々の者には分からない世界があるのかも知れませんね(^^;

 それもそうなんですが、敷設なさったアンテナがきっちり機能しているようで何よりです。最近どなたかからもお伺いしたんですが、JTモードではたとえQSOが成立しなくても、どこまでどの程度の強さで飛んでいるのかが分かるから面白い、んだそうですね。もうそうなりますと、QSOとはなんぞや、結局メンコ集めかい? ってなことにもなってきますが…まぁそこはそれ、人それぞれなんでしょう。僕的には、そういう『飛んでるチェック』もまた面白いなーと思えてしまいます。昨今の6mでもそうでしょうけど、160mでもこのモードでNewをゲットできたという方々が少なからずいらっしゃるようで、何よりですね。とはいえ、僕は多分今後もCWしかしないと思いますが…こういう新たな手段が増えるというのは面白くていいと思います(今さら)。

 そうそう、話はがらっと変わる(スミマセン)んですが、春の南の島からの運用で辛うじて呼んできて下さったJA9某局、eQSLでコンファームできてやっとeJapanをゲットできました。何年かかっとんねん、って感じですが(^^; でもまぁそれはそれとして、いつかもし聞こえてましたら、ぜひぜひ呼んで下さいね! 今年もお盆過ぎに行く予定ですので(^^)

投稿者 JI3KDH : 2017年6月24日(土) 21:02

こんにちは。今日はいきなり暑くなって風も無くシャックの中で大汗をかいちゃいました。

FTdx3000というのは決して高級機じゃないでしょうね。機能と価格で言えばおそらくFTdx5000以上でしょう。でも、実際に使う時にはあまり関係ないというのが自分の経験で、立地やアンテナを含めたトータルでの性能の加算的なものですが...私は高級機を持ちながらTS-120V+3エレ八木にDXCCで負けっぱなしだった時が有ります。
しかし今日また現象が発症してリグはダメなようなので販売店と相談した結果、もう一度修理に出すことにしました。まだ一番最初の症状が発症しただけなので電源が入らなくなるまで使うかどうかちょっと考え中です。

アンテナですが、40mと17mではUSで新しい州が増えたりしたのと、今日は15mで南アフリカZS4からリプライをもらいました。リポート交換は済んだんですが残念ながら最後の確認メッセージである"RRR"をロストしてしまったためQSO成立とは考えていませんが eQSLにて一応リポートを送り、”この次に聞こえていたらお願いします!”といったようなメッセージを添えてQSLカードを発行しました。
反射角的に鬼門だった15mでの香港も楽にQSO出来ましたし、40mでは10Wで北米は東海岸までカバーできているようで今後が楽しみです。
とは言え、40mや17mはともかく、そもそも17mデルタループに無理やり乗せていた15mと比較するのは間違いかもしれませんけどね。
しかし...電力もアンテナも中途半端なのでまだヨーロッパは厳しいですね。(でもGやFは聞こえました) あと、やっぱりせっかく直線で張れる場所を確保したので160mのアンテナのことも真剣に考えています。

仰せの通り、私が"pskreporter.info"で監視するのは自分の電波がどのくらいの強さで飛んでいるのかを把握するためです。そのために少し長めのCQコールを続け、飛びのチェックをします。(そういうことをやっているというのはQRZ.comに書いていますが)
この時、10mや12mでは受信できている局が高い確率でCQに答えてくれます。12mでヨーロッパを取った時もこの方法でしたし、40mでも見えている局がCQに答えてくれることが多いです。
1度だけ、知り合いの国内局ですが見えている局のコールサインを手で打ち込んで呼び出したことが有りますが、自分が空に出ていないのに呼び出されてビビっていました。
自分の電波の飛びを監視できるのは受信側のJTモードのソフトがインターネットの"pskreporter.info"サーバーに上げる機能が有るからですが、CWやSSBでは手入力が面倒なのでデータが上がらないんだと思います。(実際にはCWやSSBのリポートも有りますよ)
アンテナの切り換え選択や調整、指向性の確認など、QSOせずに調べられるというのも便利だと思います。まぁ、確認しているだけの時に呼ばれて慌てることも有りますけど...
日本の局はほとんどがインターネットに繋いでいるので指向性や飛びの確認には好都合だと思います。
これで判ったのは関東に2局だけ、周りの局とは全然違う非常にノイズレベルが低い状態で私の信号を強力に受信している局が有って、2局ともいつもDXバンドで良好なリポートを送っている凄い局が居るってことです。ノイズが少ない状態でDXの信号が浮き上がって聞こえているんでしょうからCWでもSSBでも凄いんでしょうね。

そうですか。eJapanはゲットできたんですね、おめでとうございます。私のQSLじゃなくて残念かも。
盆すぎに2回目ということなら聞こえたら必死で呼びます。その島あたりの入感はまだ確認していませんけどどうなんでしょうかね。

投稿者 kiyo : 2017年6月24日(土) 23:34

 こんばんは。いやー昨日は暑かったですね! 僕も諸々の用事を、汗をかきながらやってました。今日はジメってるものの涼しくて良かったですが、もうすぐ暑くて湿度の高い日々がやってきますね。毎年書いてますけど暑いの苦手なので、いかにして消耗せずに過ごすかを今からまた考えておかねばなりません。現場ではもう扇風機付きの作業服を導入してます(^^)

 高級機という言い方は少し違いましたね。現代の無線機、と言うべきだったでしょうか。いずれにしましても素人が簡単にどうこうできる世界ではなさそう…そうですか、また病院送りとは難儀ですね。
 確かに無線機よりもまずはアンテナ、というのは大いにうなずけるところではありますが、それでも送受ともやっぱりそこそこのものでないと、何かあったときの後悔の度合いが違うように思いませんか? まぁそういう意味では、それこそ現代の無線機であればさほど違いもなさそうですが…未だに我が家の現役機(TS-830)と比べる方がおかしいかもですね(^^; いやホント、PC連動がないだけでこんなに不便だとは思いませんでした。どれだけ緩みきった体質になってしまってるんでしょうか…

 それにしても、長いこともあって一本でそれだけ遊べるアンテナ、苦労なさった甲斐がありますね。僕もいい加減もう少しマシなアンテナにすべきなんでしょうけど、自宅ではほとんど無線機のスイッチが入らないので、重い腰が全く上がりません(^^;

 春の運用では、JAができそうな頃は平日の真っ昼間しかタイミングがなかったんです。こんな時間帯ではkiyoさんには呼んでもらえないだろうなー、っと思いながらやっておりました(ホントです)。例年の雰囲気からしますと8月もあまりいいコンディションではなさそうですが、夜の時間帯も出たいなと思ってますので、ぜひよろしくお願いします! (ただし深夜はダメだと思います…どこにいてても早寝早起きな体になってしまってますので!!)

投稿者 JI3KDH : 2017年6月25日(日) 21:02

こんにちは。日曜は打って変わって寒かったんですよね、体がどうにかなりそうです。

南アフリカは相手局からコンファームをもらいました。QSO成立の条件は満たしているという認識でしょうが「がんばってね!」という励ましのコメント付きでしたよ。
でも今まで私はQSOの成立条件を満たしていない相手からのeQSLを受け取ったらことごとく「あなたの"RRR"をロストしたから」とか「"RRR"を送る前にフェードしたから」という理由でQSO不成立で返してきました。これからはレポート交換の完了を認識したら成立ということにしましょう。と言ってもレポート交換が完了したというほうが珍しいんですけどね。
しかし、土曜はヘンな人に遭遇しました。私とのQSOが完了していないのに他の局を呼ぶという...もちろんeQSLが来ても「Not in log」です。

やっぱりアンテナは一番大切だと思いますよ。いま最高級機が150万だとすると、そんな金が有るなら私なら130万をパンザーマストやコン柱とちょっと高めのアンテナに金をかけて20万以内でリグを買いますが、現代のリグならそれで十分だと思います。レトロのリグというのはそれはそれでそういうリグを手元に置いておくという趣味なんだと思います。私も持ってはいますが見て懐かしむだけで、床に転がってます。

今日は20時から160mの受けを確認したいと思います。送信はバターナットしか無いのでアンテナ切り替え器を2つ使って受信はノイズの少ないEFHWとする160m専用の構成にしてあります。

南の島からの運用ではこっちは平日ですよね...厳しいかもしれませんがNewをゲットしたいです。

投稿者 kiyo : 2017年6月26日(月) 19:46

 こんばんは。今日のこちらは日差しはほとんどありませんでしたが、その割りには湿度の影響でしょうかかなり暑かったです。これから数ヶ月は大変ですねぇ〜

 ZS4 cfmおめでとうございます。バンドなどに限らず、アフリカはここ最近全くやってないですねー それこそこの春南の島から出たときに、5R8(マダガスカル島)から呼んでもらえて喜んだのを思い出します。何しろ今まで日本では聞いたこともなかったうちの一つでしたから、また帰ってからも呼んでと思ってしまいました。
 QSO成立の条件は、変な話ですが実際は人それぞれ、ですね。中にはネットでコンファームなさる方もあるようですが…以下略

 お盆過ぎからの南の島ですが、一応土日も夕方くらいには出る予定です。可能性のあるのは17mなんですが、その時の状況と気分次第で??です。さすがにスケジュールを組むほどでもないですもんね。できればW/VE向けに朝方も出てみたいんですが、自分一人ではないしそういうコンディションでもなさそうで、例年そちら方面は全くできてません。どっちにしても片手間にという状態ですんで、当然といえばそうなんですが。

 160mの結果はいかがでした? 今の時期ではいかなディジタルモードとはいえ、なかなかしんどいんではないかと思いますがどうでしょう?

投稿者 JI3KDH : 2017年6月27日(火) 20:27

こんにちは。今日は朝は雨かと思ったんですが一日中暑かったようで、作業場の冷房が効いて頭が痛いです。

アフリカはこのコンディションでも意外と聞こえてきますが呼んで応答が有ったのは初めてでした。カナリー諸島も聞こえてきます(昔QSOしましたが)があれはスペインなんですかね。
CWやSSBではリポート交換の後に73かTUを受信した時点で成立ですよね。レポートと一緒に73などを送る場合も多いですね。JTモードの場合は1度の送信が約1分なのでその間にQSBの谷やフェードアウトしてしまうこともしょっちゅうで、結構辛いモードなんです。JTモードを始めてから何十年ぶりかで「尻切れ」という懐かしい経験をしてビックリしました。
1つのQSOに最低5分はかかるのでQSBで中断したりフェードアウトしないほうがラッキーだと思います。

やっぱり160mバンドに共振していないEFHWはダメでした。人の耳にはノイズが少なく強く受信しているように思えますが、実際にはバターナットのほうがノイズも多いですが受信信号も大きいということのようで6dBほど違い弱い局は全く聞こえなかったのですぐにバターナットに換えました。
ちゃんと共振した水平系のアンテナがやっぱり欲しいですし、160m DX(できませんけど)のためには大きな磁界ループのほうが良いでしょうね。
まぁ、DXは端から無理ですが国内は北海道から九州まで飛んでいます。人口が少ないので聞こえるのは決まったメンバーばかりですけど。

投稿者 kiyo : 2017年6月28日(水) 00:12

 こんばんは。昨日も今日も蒸し暑かったですねぇ〜 冷房の効きすぎ、例年通りだと思いますがどうかご注意下さい。僕の方は外ですから当然冷房とは無縁でして、午前中の早い時間ですでに汗でベタベタ状態です。

 アフリカと一口に言っても、大したことないでといわれそうですね…僕の場合、なぜか昔からちょっと特別視してしまう傾向があります。勝手に『なんか夢がある』なんて思い込んでしまいまして…EA8もアフリカなんですが、そういう意味では中央部から南部にかけてのアフリカが面白いかな。QSOの難易度という意味では、南部はさほどではないというのも分かってるんですが、そのあたりから呼んできてもらえたりすると、ついついいろいろ訊いてみたい衝動に駆られます(^^;

 そうですよね、1QSOに5分も6分もかかるんですから、尻切れがあって当然だと思います。南の島からJT65に出ないのかというお問い合わせもいただくんですが、それでなくても限られた時間ですし、そもそもJAでやったことないのでとりあえずごめんなさいと返信しております。状況次第ですが、CWでしたら5分あれば7〜8局はできますし。

 単なる信号レベルの違いでしたら、ダメ元でプリアンプを入れてみるというのはいかがでしょう? せっかくS/N比の良いアンテナなんですから、なんとか活かしてみたいところですが。でも、国内相手でしたらそこまでする必要もないかな? DX狙いの方々はこれからますます増えそうですけど、国内目当ての方々はまだまだ少ないのかも知れませんね。

投稿者 JI3KDH : 2017年6月29日(木) 21:13

こんにちは。蒸し暑い日が続いた挙句の台風が、接近したはずですが大丈夫でしたでしょうか。
こちらでは冠水したところが意外と多かったのでハイブリッド車は注意しなけりゃと思っています。

今日は早めに帰ってリグに火を入れたところ、15mでオマーンが聞こえていたので呼んでみたらあっさりと取れちゃいました。土日じゃないので競合も無かったような感じです。
40mより上はアンテナを撤去したのでEFHW Antしか無いんですが、40mでは相手の場所によってはバーチカルのほうが飛んでいる場合が有るようでよくわからなくなっています。

CWで尻切れになるなんて遅くて長い文章を打つ時ぐらいでしょうね。今はそういうスタイルを望んでも誰も相手をしてくれそうにないです。
JTモードでの移動運用はPCやネットが必要なので面倒な点も有りますね。私もイヤです (HI

昔、プリアンプは使ったことが有りますが今は何となくノイズを相殺するアンプ(っていうか受信機ですかね)が有効なような気もします。変な等間隔のノイズが邪魔になることが有って困っています。
これ、気のせいか北朝鮮のミサイル実験の数日前から前日にかけてよく出ているような気がして...
どちらにせよ水平系のアンテナを試すのが先でしょうかね。

投稿者 kiyo : 2017年7月 4日(火) 21:17

 こんばんは。朝晩はまだ涼しいですが、昼間は暑くて堪えますねぇ〜 台風ですが、幸いにもこちらは事前の想定通り、風も雨も全く大したことはありませんでした。しかし九州の惨状、それも台風通過後のそれには目を覆うばかりですね。なんと申し上げて良いやら…

 アンテナによる飛び・受けの違いは、一概には言えず悩ましいところですよね。特に低い周波数帯ではなおのことではないかと思います。ディジタルモードはどうか分かりませんが、それこそ160mでは、送受にかかわらず切替のできるアンテナはあればあるほどよい、ということになってますもんね。その点ではいろいろ試せるというのはいいなと思います(^^)

 CWですが、国内はやってないので分かりませんがDXの中にはJA相手でもそこそこダラダラ打つのを望む方々もいらっしゃるようですよ! こちらの語彙が貧困なので長続きしませんが、それでも面白いQSOができたりするのでまんざらでもないなと思ったりしてます。仮に尻切れになったとしても、今はe-mailで続きができたりしますから、さらに幸せかも知れません。

 そのあたりのノイズについては(も)全く無知なんですが、スモールループなんかで遊んでた経験から、単純にゲインの低いアンテナだったらとりあえず給電点にプリアンプを入れてみたら? と思ってしまうんです。耳で聞くのとJTモードとでは違う世界かも知れませんから、おっしゃる通り意味なしかも知れませんね。

 …それにしても、近ごろ全く無線してないです。たまに壊れた無線機を触ったり、意味なくバグキーをつついたり。いわゆるウォッチは週に5分くらいでしょうか…こんなことではいけませんねぇ(^^;

投稿者 JI3KDH : 2017年7月 6日(木) 22:47

こんにちは。しかし、暑いですね。病気のことも有って水は気を付けて多めにとるようにしていますが...
夏生まれで汗かきですが、汗腺が多くて体温を下げる能力はまだあるようです。

結局リグは故障じゃなかったです。メーカーのデフォルト設定がJTモードには合わないのを誰も知らなかっただけでした。おかしくなる閾値の周波数を書いた詳しい症状の説明を書いたらメーカーの担当の人が設定を見直して確認できたということで、デジタル機器の落とし穴的な感じでした。
リグをクルマから運んで棚に持ち上げながら線をつないでソフトのセットアップに大汗をかいてTシャツは雑巾のようになっています。いま、17mではドイツが聞こえているようです(が、うちでは入感無し)

あれからサブ機でQSOはしていましたが、つまらんのでガンダムのオンラインゲームを始めてしまって課金ゲームでムダ金を消費し始めました、ダメですね。年齢からいうとガンダム世代というわけじゃないんですけど...
グラフィックスが気に入ったので名目上は「仕事絡みでグラフィックスとユーザーインターフェースと課金システムの研究材料」ということにしています。

投稿者 kiyo : 2017年7月22日(土) 16:26

 こんばんは。ホント暑いですね…在宅中のエアコン使用率が相当上がってしまってます。生まれた季節による得意・不得意の差ってやっぱりあるのかも知れませんね。気持ちの問題かも知れませんが、我が家のなか限定では比較的当てはまってそうです。涼しくなるまで、無理せずやり過ごしましょう。

 そうだったんですね。一言にしてしまえばバグでしょうか。まだまだ出だしだから? にしてもJT65ユーザは今では相当数に上ると思いますが。
 JT65といえば先日公開され早速利用されているFT8、いかがでしょう? あれくらいのテンポなら南の島からやってみるのも面白いかな、ちょっと冷やかしてみようかなと思いつつあるのですが。

 えー、オンラインゲームの課金ですか…必要経費ですね? (^皿^) 僕には全く無縁ですわ。そっち系でしたら、時たま昔々のアーケードゲーム(テーブルタイプ)を自宅に置きたい衝動に駆られるくらいです…(^^;

投稿者 JI3KDH : 2017年7月23日(日) 18:07

コメントはこちら↓からどうぞ




保存しますか?


認証キー を入力して下さい→

コメントの投稿ボタンを押してから反応があるまで、通常30〜60秒かかります。
省エネサーバで運用しておりますので、気長にお待ちいただければ幸いです(^^)