« TS-520X 1の2 | メイン | FC-707 »

2015年10月 3日(土)

TS-520X 1の3

 信感度が上がったり下がったり、の前回の続きです。

 写真はお恥ずかしい店開きの様子(^^;


 ゆすったり軽い衝撃を与えたりしてみたところ、どうもIF基板が怪しい。で、さらに重点的に調べていたら…突然まったく受信しなくなってしまいました。クリスタルフィルタに触ったときにそうなったので、もしやと思ってフィルタの入出力をジャンパしてみたら、信号が(たくさん)聞こえます。ちょっと考えにくいですが、震災の衝撃で中身が外れかけてたとか?


 さすがにクリスタルフィルタなしでは厳しいし、代わりにLCで組むわけにもいかないので、例によってまたまた某ークションで基板ごと入手。

 ちょっときれいで新しそうなので、同じ520でもS/Vタイプのもののようですね。


 番号も外形も同じなので、大丈夫でしょう。意味なく磨いてみたりして(^^)


 ところで、手前の半固定VRがいびつに載ったラグ板は、なんなんでしょうねぇ…追いかけてないので詳細不明ですが、あんまり格好良いものではないですね。


 これでほぼちゃんと受信できるようになった(「ほぼ」については後述)んですが、触ってるうちにまた新たな不具合発覚。なぜかAGC OFFが効きません。あんまり使うことない機能かもしれませんが、調べてみたらスイッチ自体の接触不良っぽい…

 はい、またまたフロントパネル脱着です(^^;


 1の1でまとめ買いしたものに交換してもいいのですが、どっちにしても中古なのでそれはやめて、接点を磨いてみることにしました。

 写真は手入れ前。


 ピカピカに磨いたんですが、写真では分かりづらいですねぇ〜

 相手側についても、狭くてやりにくいんですがピンセットでできる範囲を磨いておきました。


 これでようやく、受信に関してはほぼ問題がなくなったように見受けられますので、やっとのことで調整に入れそうです。

 「ほぼ」についてですが、実はまだバンドスイッチの接触不良が少しあるんです。さらに接点洗浄剤を浴びせかけるのもいいかも知れませんが、あんまりひどいようなら別の策を練る必要がありそう。

 1の4に続きます。

投稿者 ji3kdh : 2015年10月 3日(土) 20:30 カテゴリ : 無線 タグ :

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.2333.net/~ji3kdh/weblog/mttb_m26.cgi/1803/tb/

トラックバックスパム防止のため、トラックバックURLの末尾に、上記画像の数字列を続けて入力の上でご利用下さい。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

コメント

懐かしいなぁー

投稿者 たなか : 2015年10月 6日(火) 12:21

 ふっふっふ…ホンマ、あの頃の音が再来してますわ。もし万一まだ現存してるようでしたら、聞こえるようにするくらいはできるかも、ですぞ(^^)

投稿者 JI3KDH : 2015年10月 7日(水) 20:56

あるのかなー また聞いてみます。 TS−770ってのもあったよなー

投稿者 たなか : 2015年10月 8日(木) 14:11

 あ、いやもしその必要があれば、ってことですよ。

 770はさすがに(僕の技術では)再生不能かも知れませんね…いっとき770も780も使ってたんですが、結局それらのバンドとは深い縁がなくて、いずれも手放してしまいました。やっぱし僕には海外からの微弱な電波が面白いですわ。

投稿者 JI3KDH : 2015年10月 8日(木) 21:26

コメントはこちら↓からどうぞ




保存しますか?


認証キー を入力して下さい→

コメントの投稿ボタンを押してから反応があるまで、通常30〜60秒かかります。
省エネサーバで運用しておりますので、気長にお待ちいただければ幸いです(^^)