« 気分転換 | メイン | ビス »

2015年12月 3日(木)

TV-506 2の2


 ちらの続きです。

 受信は-130dBmの存在が分かるくらい聞こえているので問題ないんですが、送信がなぜか2Wくらいしか出ません。各部を調整しても3Wが精一杯というところ。

 最初は、受信はいけてるから違うやろなと思いつつ、ネットで見かける事例を参考にここに使われてる2SC460を疑ってしまい


 ピンが黒くなってない『未使用品』と称するものを入手して入れ替えてみたんですが、残念ながら全く変化なし。

 写真に二つしか写ってないのは、ちょっと欲を出して最終段のを2SC1815にしてみたからなんですが、それも含めて変化なしでした。受信が満足にできてるから、というのは外してなかったようで…でもせっかくですから、ここは新しいのに交換したままとしておきます。


 となると、疑わしいのは2SC1306-2SC1307の増幅部分ということになりそう。

 そこで次に気になったのは、写真の100Ωがかなり熱を持つことです。古いソリッド抵抗、っていうだけで疑いの目で見てしまうんですが。


 良く分からないのですが、ここは図面では150Ωとなってるんです。ついでですから隣のと一緒に交換してみたら…若干パワーは上がったかなという感じ。


 ならば、とドライブ段に使われてるソリッド抵抗もすべて交換してみましたところ、5Wまで安定して出るようになりました。

 でも、これでは根本的な解決にはなってない感じです。


 それで、比較的安く入手できそうなドライブ・トランジスタを


 こういうのに交換してみることに。


 ところが、これまた残念なことに全く変化なし! フィンの形状が違うこともあって、ここは元の1306に戻しておきました。

 これらをオーナ様に連絡してお伺いを立てたところ、『5Wも8W(定格)もそう変わらないし、もうそれでいい』とのことだったんですが…ファイナル・トランジスタを入れ替えてみたいなーっという欲求をどうやって抑えようか、思案中です(^^;;

 しかし、大きなトランジスタならまだ分かるのですが、この程度の石でも劣化して出力が下がるって、あるんでしょうかねぇ?

投稿者 ji3kdh : 2015年12月 3日(木) 21:40 カテゴリ : 無線 タグ :

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.2333.net/~ji3kdh/weblog/mttb_m26.cgi/1824/tb/

トラックバックスパム防止のため、トラックバックURLの末尾に、上記画像の数字列を続けて入力の上でご利用下さい。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

コメント

おはようございます。CQ WWではご活躍でしたね。

タワードライブの飛びがダメなので、日中にタワーに登って別のワイヤーアンテナを上げてみましたが、これもIVと比べるといまいちで、杉山さんが使っておられるアンテナも実験すべきだろうと思っております。

TV-506は私の所にも数台あったのですが処分してしまいました。

写真にも写っているトリマは、いじっているとすぐ劣化するように思うのですがどうでしょう。出力段のトリマだけでも交換してみるとか、小容量の固定コンデンサを並列に付けて調整してみてパワーの増加があるかどうか調べるのも良いかと思います。

あとはお考え通り、ファイナルの石も交換してみると良いかと思います。

投稿者 β教粗 : 2015年12月 4日(金) 06:38

1307ありますよー^ ^

投稿者 Yamada : 2015年12月 4日(金) 17:18

・ドライブ段への入力が何dBm程度あるか測ってみる?
・Mixerの次あたりにSSGより50MHzを入れてみて10W出るか?
・局発のレベルは十分にあるか?
・ALCは外してみても変わらないか?

どんどん部品を交換していくのも手法ですが、PAのゲイン不足か、それとも前段でのレベルが低いか、回路を切り分けて診ていくのが良いと思います。

投稿者 : 2015年12月 5日(土) 16:11

 皆さん、ありがとうございます。

β教粗さま :
 いやー、飛ばしていらっしゃいましたね! こちらでお聞きする限りでは、以前に比べてだいぶ強くなったような? 手応えも相当のものではなかったでしょうか。こちらがフルに参加できてたとしても、到底及ばなかったのではと思います。
 そして、なるほどトリマですか! これ、どれもこれもドローンとした反応で、さすがに4MHzもバンド幅確保するにはこうせなあかんのやな、と勝手に納得してたんですが。機会を見てゲットし、試してみることにします。

Yamadaさま :
 危ないささやき…(^^; オークションではなんやかんやで一つ2,000円くらいかかりそうで、ビックリしてしまいますね。実は、確かあったはずと家捜ししてみましたところ、数個発掘できましたので、これを試してみようと思ってます。

匿名さま :
 いやー、そうなんですよね! 全くおっしゃる通りなんです。ただ悲しいかな、我が家には信用できる測定環境がありませんでして、強いて挙げればかろうじてSSGだけが、そこそこいけるかなって程度なんです。つまり、果たして今のレベルが適正なのか否かが判定できないので、増幅段を押しすぎて壊してしまったりするのもなと思いまして、こんな順序でやっております。
 定格8Wのところが5Wなので、そんなにあちこちガタガタというわけではないんやないかなと予想してるんですが。それと、確かに増幅段への入力が低いかもという疑いも持ってます。ただここのトランジスタの入手はほぼ絶望的ですので、手を付けられるところから…という感じで後回しにさせていただいてます。
 …とここまで書いて、そうかALCを見てなかった! いやー、可能性大ですね。ありがとうございます!!

投稿者 JI3KDH : 2015年12月 5日(土) 19:33

あら、すまない。匿名はワタシでしたww
オートフィルが消えてしまってた。

投稿者 JF3DRI : 2015年12月 5日(土) 23:04

 あっ、そうだったんですね! っていうか実は「もしかして、そうではないかな」と感じてたんですが、さすがに想像だけではまずいので(^^;

 いろんなことに並行して手出ししてしまってまして、ALCを触ってみるだけなのに後回しになってます。デスクを片付けて、親機と本体を出してきて、ケーブルを種々接続して…(自分に言い訳モードHi)

投稿者 JI3KDH : 2015年12月 6日(日) 09:19

コメントはこちら↓からどうぞ




保存しますか?


認証キー を入力して下さい→

コメントの投稿ボタンを押してから反応があるまで、通常30〜60秒かかります。
省エネサーバで運用しておりますので、気長にお待ちいただければ幸いです(^^)