« BCD 1の3 | メイン | BCD 2の1 »

2016年9月10日(土)

Saipan 2016 雑感


 びすぎが祟ってか(?)、帰ってきてから予想外に立て込んでおりまして、すでにほとんど忘却の彼方…なんですが、例によって備忘のための投稿。(結構な長文です)


・純然たるUSではないのでなくてもいい(大半はそっち)んですが、少しでも短い列で早く入国審査を通過したいので、数年前からESTAを事前に取得して望んでます。しかも今回は更新年だったので、新たなお布施もして万全で乗り込んだところ…Guamの入国管理のお姉さん(US本土から来られた方のように見えました)が早口で何かおっしゃってます。いや、ESTAは全員ありますよと返事したのがトンチンカンだったんでしょう、『英語は分かるのか?』と訊かれたので「ちょっと」と返したら、ちらっと残念そうな表情を見せたあとすぐ横からスマートフォンを取り出し、それに向かってしゃべり出すではありませんか。その話し方がゆっくりだったので、そのすぐあとに見せられた画面を見るまでもなく分かったんですが、残念ながらネットワークの不具合でESTAのシステムがダウンしてる、と。そのために書類を書かなくてはならない、とのことだったので「僕らが今ここで、ですか?」と尋ねたら、『いえ、書類の記入・作成はこちらでしますから、このままここでしばらくお待ち下さい』と。その後はいくつかの質問に答えるだけで難なく入国できましたが、いやいやいけませんねぇ。英語はできるかと尋ねられたとき、ゆっくりしゃべってと返事すれば良かったのにと反省。こういうアドリブが全く効かないところが、まだまだですねぇ…あと、ESTA取得時の番号が分かってれば少しはスムースに行くらしいんですが、まさかそんなことになるとは思ってもなかったんでそんなん控えてないし。まぁ次からはそうしましょう。

・その後Guamで乗り換えるんですが、例年そうだったかな? 次の便のゲートへたどり着くのに、到着のタイミングとの兼ね合いで、ついたてが開くまで結構待たされました。それを知らずにあっちこっちうろうろ歩いたんですが…いい加減慣れやなあきませんねぇ。

・諸般の事情により宿代は(も)いつも現金で支払ってるんですが、今年はチェックイン時に全額をといわれてしまいました…一番顔見知りの(以前ハガキを翻訳させていただいた)お姉さんだったのに。でもまぁ仕方ありません、持ち合わせ(二泊分くらいはあった)だけ払ってあとは翌朝、で勘弁していただきました。今まではクレジットカードで認証だけ取得してとか、この人はいつもそうだからok、となったりしてたんですが、まぁ本来は今回のような対応なんでしょうね。

・毎回便利に利用する、宿のすぐ横のスーパーでいつもの通りいろいろ買い込むんですが、アルコール類(具体的にはビール)を買うにはパスポートを見せろといわれました。そんなん部屋に置いてきたわと言うと、運転免許証でもいいよって。でも日本語が読めるとは思えないスタッフでしたし、そもそも免許も持っていってません。仕方なく商品を戻して、パスポートを持って再度買いに行きましたが…何を見てるんでしょうねぇ。年齢なら、どう見ても未成年には見えないと思いますが。毎年来てるけど初めて言われた、って言うと怪訝そうな顔してはりましたから、最近のことというわけでもないんでしょう。あ、そういえばそういうことを言われないお店もありました。いずれにしても、さすがに毎回パスポートは物騒ですから、次回は国際免許証でも持っていきましょうかねぇ?

・台風などの影響でしょうか、滞在前半は寒くてプール客もまばらでした。また海も波が高く、ダイビングは日延べの連続でしたし、closedが続いてたマニャガハ島にも結局行けずでした。それでも後半は楽しく日焼けさせていただけましたのでヤレヤレ。

・今回は CN:KR:JP+その他 = 8:1:1 という感じでした。JPの方々は週末になってようやく見られましたが、本当に減ってます。また前回まで意外に目立ってたRUの方々は、今回は皆無でした。ところで、とあるCNのご一行様と、息子の浮き輪強奪事件でちょっとしたいざこざが発生したんですが、その時点ですでに仲良くなってたプール監視員のお兄さんも加勢してくれて無事解決。ちなみにそのお兄さん、大方の予想通り日頃から相当悩まされているようで、『ホントあのバカヤロウが(ここすべて日本語)』と…(^^;

・ATM、今まで利用してたところは手数料3USDで一回の上限が500USDだったんですが、今回はなぜか(一回ではなく)一日200USD!! これはごっつ不便です。最初はこっちが悪いのかと電話で問い合わせたりしたんですが、どうも現地側の設定のようで。さて宿の支払いをどうしようかとちょっと焦ったんですが、そういえばあそこにあったなと思いついた、先述のスーパー内に設置されているATMならその手の制限がないので事なきを得ました。(ちなみにそちらは一回300USD、手数料2USD) しかし現金でってのがよろしくないんでしょうかねぇ、一回1000USDくらい出させてくれたらラクなんですが。近所のDFS内にあるATMは、手数料4USDとのことなので一度も使ったことがありません。でも今考えたんですが、ひょっとしたらこっちは(富裕層相手ということもあって)上限が高いかも知れませんので、今度ダメ元で試してみようかな。っていうか、富裕層はそもそもキャッシュなんかで払わんか(^^;;

・今回、ちょっとしたことである医薬品を探し回ることに。でも、結局最寄りの(先述の)スーパーが一番便利でした。antidiarrhealやなんて単語、ネットがなければ到底出てきませんわ(^^; あと、それに関して現地の複数の方々に大変親切にしていただきました。ありがたいですねぇ。

・そのネットですが、増力されたんでしょうか、今までよりだいぶつながりやすくなってました。それでも、夜明け前なんかに比べると混雑時は重かったり切れたりしましたが、いやいや上出来でしょう。そもそも、そんな時くらいネットから絶縁されたらどやねん、って話もありますが(^^; 先述のようなこともありますので。

・無線的には、特に前半は全くコンディション良くなかったですね。後半はちょっとは盛り返しましたが、それでもこんな調子なら次回は無線なしでもいいかなって思えるくらい。何しろ保安検査が面倒なんですよ。無線機本体を預け荷物に入れる勇気がないので手荷物として乗り込むんで、仕方ないと言えばそうなんですが、みんなどないしてはるんかな。頑丈に梱包して、預け荷物? いやー無理無理!!

・(9/13追記) そういえば、なぜか蚊がいない! これは嬉しいですが、なんでなんでしょうね。水たまりとか普通にあるのに。大阪へ帰ってきたとたんに刺されて気づきましたが、家内曰く前からそうやったで、とのこと。

 ところで今回のこれらの写真、今までは先述のスーパーで特売されてるBudweiserだったりHeinekenだったりをまとめ買いしてホテルでいただいたり、日本に持ち帰ったりしてたんですが、今回はベトナム産というものしか特売されてませんでして、ダメ元で試してみたのが意外にいけたので買ってきた…ものの写真なんです。これ、飲み比べればちょっとあっさりしすぎかもですが、れっきとしたビールでクセもなく、何より一本1.09USDという価格なんですからいただかないわけにはいきません(^^) ただ持ち帰ったのは非課税の範囲なので…残念ながら、すぐなくなってしまいました。

投稿者 ji3kdh : 2016年9月10日(土) 23:20 カテゴリ : 雑談・雑感 タグ :

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.2333.net/~ji3kdh/weblog/mttb_m26.cgi/1921/tb/

トラックバックスパム防止のため、トラックバックURLの末尾に、上記画像の数字列を続けて入力の上でご利用下さい。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

コメント

コメントはこちら↓からどうぞ




保存しますか?


認証キー を入力して下さい→

コメントの投稿ボタンを押してから反応があるまで、通常30〜60秒かかります。
省エネサーバで運用しておりますので、気長にお待ちいただければ幸いです(^^)