« 土木工事 | メイン | アシナガバチ »

2018年5月 2日(水)

赤霧島

 年の秋分から生産量を増やされたんでしょうか、それとももしかして人気が下降気味? 最寄りの量販店でのことなんですが、去年の秋のものは五合瓶なら年が明けても残ってましたし、ご覧の今年の春のものは一升瓶でもまだ少し残ってます。

 すでに何本かいただきましたが、こういうのは少ししかないとかたまにいただくとかがいいので(^^; 次は秋までの楽しみとさせていただきます。

投稿者 ji3kdh : 2018年5月 2日(水) 19:30 カテゴリ : タグ :

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.2333.net/~ji3kdh/weblog/mttb_m26.cgi/2126/tb/

トラックバックスパム防止のため、トラックバックURLの末尾に、上記画像の数字列を続けて入力の上でご利用下さい。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

コメント

東京の近くのお店で赤霧島が900mlが1450円もしてました。
茜霧島の方が安かった。

投稿者 しげたろう : 2018年5月13日(日) 17:39

 それは確かにちょっと高く感じられますね。でもこの銘柄、ネットなんかでは他のお酒との抱き合わせが多かったりするので、そんなものなのかも知れません。我が家でいつも行くお店では、五号瓶は1200円ぐらいだったかな? 一升瓶で2200円とかです。
 茜霧島は、そのお店では早々に売り切れてました。あれの一升瓶があったらいいのになー

投稿者 JI3KDH : 2018年5月14日(月) 18:50

コメントはこちら↓からどうぞ




保存しますか?


認証キー を入力して下さい→

コメントの投稿ボタンを押してから反応があるまで、通常30〜60秒かかります。
省エネサーバで運用しておりますので、気長にお待ちいただければ幸いです(^^)