2018年10月19日(金)

黒霧島EX

 つも仲良くしていただいてるあるお友達から先日『霧島にもいろいろあるようだ』とのお便りを、店頭でご覧になったという写真とともにいただきました。中には全然知らないものも少なからずあって驚いたんですが、そのうちの一つが最寄りの酒屋さんにお手頃価格で並べられているのを発見したので、試しにいただいてみることに。

続きがあります

投稿者 ji3kdh : 20:05 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日(日)

GS-3000 1の1


 ろいろとやりかけのものが待機してる中、『できれば早めに』とやってまいりましたこちら、『突然通電しなくなった』という安定化電源。(写真は修理完了後の一枚)

 実はこのモデル、昔(1990年代?)新品で購入後気に入って使っていたこともあり、自分的には好印象の一品です。残念ながら数年前、「軽いスイッチング電源で事足りるやん」って勘違いの元に処分してしまい、今は手元にありません。

続きがあります

投稿者 ji3kdh : 20:40 | 無線 | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日(土)

鈴鹿メモ 2018

 忘録ついでに、もしまた来年もとなった時のために自分用のメモ。(それと、末尾にちょっとした古い写真も)

続きがあります

投稿者 ji3kdh : 22:22 | 車・バイク | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日(火)

現地観戦、ちょろっと詳細編


 をどうまとめて良いやら分かりませんので、深く考えずただ時系列に沿って写真を羅列。さらに付け加えますと、その写真も腕が良くないせいで全くいいのがないんですよね。そんな状況ですから、他の記事と同様こちらも単なる備忘録となっております。

 左の写真は今回のシートからホームストレートを眺めた様子。場所的には最終コーナー出口、コントロールラインのちょい手前になります。

続きがあります

投稿者 ji3kdh : 22:00 | 車・バイク | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月 7日(日)

初、現地観戦

 「日本で開催されるのは今年で最後かもやけど、どうする?」

 『行くいくー!!』

続きがあります

投稿者 ji3kdh : 23:00 | 車・バイク | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日(木)

ドネーション


 『こんなん出てきたけど、いる?』とのご連絡ののち、わざわざ我が家までご持参下さったんですが…

続きがあります

投稿者 ji3kdh : 20:40 | 自作 | 修理 | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月 2日(火)

読書の秋

 いうこともあり、面白そうな本をゲットしてみました。

続きがあります

投稿者 ji3kdh : 20:57 | 雑談・雑感 | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日(月)

送受切替器 3の4


 ば思いつきに任せてダラダラやってますので、いつものごとくなかなか進展しません。

 写真は手持ちのものを改造中。本来なら正規のものを探すべきなんでしょうけど、手持ちを使えるなら相当な時短になりますので。

続きがあります

投稿者 ji3kdh : 20:45 | 自作 | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日(木)

何とか間に合ったか


 月4日の台風21号で背板を抜かれてしまった我が家の自転車置き場(右の写真は再掲)。

 入れ替えたばかりの車に盛大に傷をつけてくれたそれらの鉄板は、気分悪いので翌日の廃品回収に出してしまいました。どうせゆがんでましたから、再利用もしづらかったですし。

続きがあります

投稿者 ji3kdh : 21:20 | 雑談・雑感 | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月24日(月)

ジャックドライバ


 前から、こういうの皆さんどうしていらっしゃるのかなと少し思ってまして。

 この手の形状なら、まだラジオペンチなどでも対応可能ですが

続きがあります

投稿者 ji3kdh : 18:10 | 自作 | 工具 | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年9月22日(土)

アカカタバミ

 の一角は午前中しか日が当たらないのでほぼ放置、日ごろは草引きしかしてなかったんですが。ある時から紫色の葉を持った面白い雑草が生えてきたので、引かずにそのままにしてあります。

続きがあります

投稿者 ji3kdh : 18:35 | 雑談・雑感 | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月17日(月)

TS-50 1の2


 らなければならないことをどうしても優先させる関係上、やりたいことにはなかなか取りかかれません。そんな中、こちらの続きを僅かでも。

 細かいことですが底面の足がなかったので、TS-690(もちろん運用機ではなく部品取り機)から移植。思惑通り、ぴったりそのものでした。

続きがあります

投稿者 ji3kdh : 18:48 | 無線 | コメント (0) | トラックバック (0)