« eQSL from F5IN | メイン | 実地テスト »

2006年3月 3日(金)

アンテナ・アナライザ

 先日、このようなものが届きました。

 この写真を見て「あれっ?」と思われたあなた、なかなかの「ツウ」ですな(^^)


 こっそりと某ークションに出品されていたのを見たとき、「あっ、これはMFJ-259Bそのものやん!」と飛びついたんです。もちろん商品説明には一切そのような記述はありません。いらんこと書いて価格が上がるのが嫌なので、じっと我慢、黙って落札。届いた品物自体も非常にきれいな状態で、ニッコニコして通電してみると…ありゃ、直読できるはずのLもCも出てけぇへんぞ?

 よくよく調べてみると、259B同等品はVEC-584BではなくてSWR-584Bなんやそうで(^^;; 外観は同じでも内部基板が違うようです。素人が安直に触れそうなROMでも載ってればちょっと悪いこともしてみるんですが、観察してみたところではそれも無理っぽいです。


 でもまぁMFJ-259を買うよりは安かったんで良し、と無理矢理納得することに。事実、スモールループの微調整なんかはごっつやりやすくなりました。

 モードスイッチのチャタリングが気になったので、速攻で箱を開けてCを追加したのが写真です。

投稿者 ji3kdh : 2006年3月 3日(金) 21:45 カテゴリ : 自作 タグ :

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.2333.net/~ji3kdh/weblog/mttb_m26.cgi/339/tb/

トラックバックスパム防止のため、トラックバックURLの末尾に、上記画像の数字列を続けて入力の上でご利用下さい。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

コメント

ををっ、こっ、これわ... と言えるほどクロートではないので、MFJのソフトケースってあったん...?(笑)と、わざとらしい突っ込みをしようと思ったのですが、写真を見ると、何とOEM製品みたいですね。もちろんWあたりのMLなども検索して情報を収集されておられるとは思いますが。MFJ2*9はMFJの大ヒット製品ですね。

まあ出力と50Ω +100pFとか、500Ω とか2kΩ とか、色々付けて指示と比較してみてくださいませ。

近況、暖かくなってきたので、自作、アンテナなど、うずうずしているところです。

投稿者 β教粗 : 2006年3月 5日(日) 18:16

 ですねぇ〜。まぁ値の分かっているCがあればLが分かり、それを元に未知のCも調べられますから、面倒やけどまぁええか、と思ってます。

 いやホンマ、昨日・今日とえぇ陽気ですね。春になって時間ができたら、小生もやりたいこといっぱいです。まずは…寝る!(^^;

投稿者 JI3KDH 杉山 : 2006年3月 5日(日) 20:27

コメントはこちら↓からどうぞ




保存しますか?


認証キー を入力して下さい→

コメントの投稿ボタンを押してから反応があるまで、通常30〜60秒かかります。
省エネサーバで運用しておりますので、気長にお待ちいただければ幸いです(^^)