電源交換


 発的に発症しているサーバの突然不通病、残念ながらドライバが原因ではありませんでした。


 これまでのおさらいも含めますと、

・Webサーバの設定違い?…設定替えしてみたが、外れ
・ファイアウォールの動作不良?…設定を変えたり、それそのものを使わないようにしてみたが、外れ
・マザーボードの不良?…物理的に交換してみるも、外れ
・LANドライバが古いことによるもの?…最新版に入れ替えてみたが、外れ
・再起動時、HDDの状態監視ソフトが立ち上がろうとするとハングアップ…これを外しても発症したので、外れ

 というわけで、もう良く分からないというのが正直なところ。とりあえず一番古い電源ユニットを更新してみることに。


 こちらは今までの電源の内部。見た限りではどうもなさそうなんですが…2005年12月製とのことですから、まぁ交代の時期だったのかも? って、これが原因でなかったらまたまた悩むとこですが、どちらにしても様子見です。

コメント(4)

メモリの交換はどうでしょう?
MEMTEST86などを走らせて、メモリ不良が無いか?見てみるのはいかがでしょうか?

正直なところ、近ごろこの件で相当振り回されてますので、気にかけていただいていますことを本当にありがたく思います。メモリにつきましては、お察しの通りそんなに疑いの目で見てなかったんですが、マザーボード入れ替えと同時に別のもの(容量アップ込みで)に入れ替えてまして、まずシロだと見ております。

 実はまだ記事にできてないんですが、ひょっとしてひょっとしたら、今まで全然見当違いのことをしてたんではないか、という症状に出くわしまして、それの対処をしたところです。元気だったら今日、そうでなければ一両日中にでも記事にさせていただく予定です。

メモリも交換済みでしたか・・・
どんな対処をされたのか、気になります(^^)

今日で丸四日異常なしですが…最低でも10日間確認してからにしたいと思います。何しろ情けなさ過ぎる内容ですので…(^^;;

コメントする

この記事について

このページは、ji3kdhが2017年1月 5日 22:11に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「TL-922 6の4」です。

次の記事は「えべっさん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。