« 夏に向けて | メイン | TL-922 7の10 »

2018年7月12日(木)

んなもん、どうすんの


 やはや全く、自分でもそう思います。ほんの気の迷いだったんでしょう、つい面白そうだなと思ってしまったものが届きました(^^;


 何はともあれ、早速拝見。

 送信は3倍オーバートーンで発振したものをトランジスタで増幅してる感じ。


 受信は、TA7358AP(のセカンドソース)


 からTA7368P(のセカンドソース)となっている様子。

 ケースを元に戻して通電(単三×2)してみたところ、真横のディップメータの信号がちゃんと受信できました。送信は…コネクタになってないので困りましたね。短いロッドアンテナに定格10mWとはいえ、やっぱり免許も受けずに試すわけにもいきません。

 リモコン遊びなど用途によってはなかなか楽しそうなんですが、ネット上では回路図どころかめぼしい情報をほとんど見つけることもできず、さてどうしたものでしょう。ブロックダイアグラムくらいはでっち上げれそうですが、しかしそこまでして果たして…(^^;

投稿者 ji3kdh : 2018年7月12日(木) 20:55 カテゴリ : 無線 タグ :

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.2333.net/~ji3kdh/weblog/mttb_m26.cgi/2152/tb/

トラックバックスパム防止のため、トラックバックURLの末尾に、上記画像の数字列を続けて入力の上でご利用下さい。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

コメント

コメントはこちら↓からどうぞ




保存しますか?


認証キー を入力して下さい→

コメントの投稿ボタンを押してから反応があるまで、通常30〜60秒かかります。
省エネサーバで運用しておりますので、気長にお待ちいただければ幸いです(^^)