« TS-50 1の2 | メイン | ジャックドライバ »

2018年9月22日(土)

アカカタバミ

 の一角は午前中しか日が当たらないのでほぼ放置、日ごろは草引きしかしてなかったんですが。ある時から紫色の葉を持った面白い雑草が生えてきたので、引かずにそのままにしてあります。


 調べてみましたら、さすがに珍しくも何ともないアカカタバミというものなんだそうで。よく見てたら、日が当たってる間だけ花を開いてるのが面白いです。


 日が差す前日陰になってからは、こんな状態。

 今は片隅でもいずれ勢力を伸ばしてくるんでしょうけれど、しばらくそのままにしてみてます。飽きたら丸々耕してしまってもいいかな。特に何を植えるという予定もありませんし。

投稿者 ji3kdh : 2018年9月22日(土) 18:35 カテゴリ : 雑談・雑感

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.2333.net/~ji3kdh/weblog/mttb_m26.cgi/2177/tb/

トラックバックスパム防止のため、トラックバックURLの末尾に、上記画像の数字列を続けて入力の上でご利用下さい。
お手数をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

コメント

アカカタバミて言うんですね。知りませんでした。私の家でも見かけます。
根っこで広がって行くので、広がってしまうと除去は、結構大変なのでちっちゃなうちに抜き取ってます。

投稿者 JH6WHN : 2018年9月22日(土) 23:33

 ありゃ、やっぱり大変ですか! 確かに『広がるとやっかいだぞ』って記述をどこかで見かけたような気もしてたんですが…なんとならば土ごと入れ替えてもいいかな、ぐらい呑気に構えてます(^^;

投稿者 JI3KDH : 2018年9月23日(日) 20:11

コメントはこちら↓からどうぞ




保存しますか?


認証キー を入力して下さい→

コメントの投稿ボタンを押してから反応があるまで、通常30〜60秒かかります。
省エネサーバで運用しておりますので、気長にお待ちいただければ幸いです(^^)